シナモントーストを作る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 19 出典

この記事には:シナモンバタートースト焼きシナモンシロップトースト

シナモントーストは朝食にもデザートにもピッタリな万能な1品です。ただし、砂糖を上手くカラメル状にするには少しコツがいります。オーブンやテフロン加工のプライパンさえあれば、作り方は簡単です。

材料

シナモンバター

  • 室温に戻した有塩バター1箱(約200g)
  • グラニュー糖1カップ(約200g)
  • シナモンパウダー大さじ1杯
  • バニラエッセンス小さじ2杯
  • ナツメグパウダー小さじ⅛杯(お好みで)
  • 食パン16枚

トースト1~16枚分

シナモンシロップ

シロップ

  • グラニュー糖½カップ(約100g)
  • シナモンスティック3本
  • 水½カップ(100ml)

トースト

  • 室温に戻した無塩バター大さじ1~4(15~55g)
  • 食パン4枚
  • 塩ひとつまみ
  • グラニュー糖大さじ3杯(45g)
  • シナモンパウダー小さじ2杯

トースト1~4枚分

1
シナモンバタートースト

  1. 1
    オーブンを180度に予熱する 必ず天板を使って焼きましょう。油を引く必要はありませんが、アルミホイルやクッキングシートを使うと後片付けが楽にできます。[1]
  2. 2
    フォークでバターをほぐす 室温に戻した有塩バター1箱(約200g)をボウルに入れます。フォークの背でバターを押しながら、全体にフォークの跡をつけていきます。シナモンと砂糖がこのフォークの跡に入り込んで、混ざりやすくなります。[2]
    • バターが冷たい場合は、小さく切ってから、柔らかくなるまでミキサーかフードプロセッサーにかけます。
  3. 3
    グラニュー糖、シナモン、バニラエッセンスを加えて混ぜる バターにグラニュー糖1カップ(200g)を加えます。次に、シナモンパウダー大さじ1杯、バニラエッセンス小さじ2杯を加えます。均一に混ざるまでゴムベラで全て混ぜ合わせます。[3]
    • ナツメグパウダー小さじ⅛杯を加えると、さらに風味が増します。
    • 冷たいバターをミキサーにかけた場合は、そのままミキサーを使って混ぜ合わせます。ミキサーに長くかけすぎると、バターが溶け始めるため注意しましょう。
  4. 4
    食パンにシナモンバターを塗る 紹介したレシピは16枚分です。[4]一度にたくさんシナモントーストを作らない場合は、1枚につき大さじ1杯(15g)程度のシナモンバターを塗ります。
    • 余ったシナモンバターは、容器に入れて冷蔵庫で保存します。使用したバターの箱に印刷されている賞味期限までに使いましょう。
    • 食パンにシナモンバターが端まで均一に塗れているか確認しましょう。
  5. 5
    オーブンで10分焼く パンとパンの間を少し開け、天板の上にパンを置きます。天板をオーブンに入れ、約10分焼きます。この時点で、きつね色になっていなくても心配いりません。[5]
    • パン同士がくっついていたり、パンが天板の淵についたりしていなければ、パンとパンとの間隔はどのくらいでもかまいません。
  6. 6
    オーブンのブロイラー(あぶり焼き)機能を使い、パンがきつね色になってバターが泡立つまで焼く ちょうど良い焼き時間は、その時によって異なるため、様子を見ながら焼きましょう。パンがきつね色になり、バターが泡立ってきたら、オーブンのスイッチを切って、トーストを取り出します。[6]
    • トーストの状態を確認できるようオーブンの照明はつけておきましょう。
    • オーブンに窓が付いていない場合、30秒ごとにオーブンの中を確認します。または、トーストの焼け具合を確認できるようオーブンの戸を少しだけ開けたままにしてもよいでしょう。
  7. 7
    トーストを食卓に出す 粘りのある食感が好きな場合は、熱いまま食べましょう。そうでない場合は、常温に冷まして食卓に出します。トーストを対角線に半分に切って、お皿にのせます。もう少し小さめに切る場合は、X字を描くように対角線に4つに切り分けます。[7]
    • トーストにホイップクリーム、マスカルポーネ、薄切りにしたイチゴなどを添えると豪華になります。[8]

2
焼きシナモンシロップトースト

  1. 1
    水に砂糖、シナモンスティックを入れて強火で沸騰させる 小鍋にグラニュー糖½カップ(100g)、シナモンスティック3本、水½カップ(100㏄)を入れます。小鍋をコンロにのせ、強火にかけます。沸騰するまで少し待ちます。[9]
  2. 2
    中火の弱火で5分間煮た後、冷ます 火を弱めて、中火の弱火でシロップを5分間煮ます。コンロの火を消し、熱に耐えられる場所に鍋を置き、常温に冷まします。[10]
    • このシロップで4枚分のシナモントーストを作ることができます。余ったシロップは冷蔵庫で3週間まで保存することができます。
    • シロップはトーストに注ぐのではなく、ブラシで塗るため、保存する場合は、ボトルではなく口の広い容器に入れます。
    • 鍋をコンロから外したら、金属製のトングでシナモンスティックを取り除きます。
  3. 3
    食パンの両面にバターを塗る シナモントーストを4枚作る場合、全部で大さじ3杯(45g)のバターを使います。1枚当たりのバターの量は小さじ1杯弱です。[11]
  4. 4
    中火のフライパンで2~3分焼く 大きめのフライパンをコンロにのせ、中火で温めます。フライパンが熱くなったら、バターを塗った食パンを1~2枚のせます。食パンがきつね色になるまで2~3分焼きます。[12]
    • 小さめのフライパンでパンを押すと、カリっとした食感になります。
  5. 5
    ひっくり返して、さらに1分半~2分焼く ひっくり返してから塩をひとつまみ加えると、甘味を少し抑えることができます。ひっくり返した後は、フライパンで押す必要はありません。[13]
    • ヘラや金属製のトングを使ってトーストをひっくり返します。
    • 続けてトーストを焼く場合、プライパンを一度拭いてから、同じように焼きます。最初に片面を2~3分焼き、裏面を1分半~2分焼きます。
    • 焼けているように見えなくても心配ありません。まだ工程は終わっていません。
  6. 6
    作っておいたシナモンシロップをトーストの片面に刷毛で塗る 刷毛をシロップにつけてトースト全体に塗ります。隅々までシロップが塗れているか確認しましょう。シロップを塗るのは片面だけです。[14]
    • 残ったシロップは口の広い容器に入れて冷蔵庫で保存します。
  7. 7
    深めの皿にシナモンシュガーを準備する 深めの皿にグラニュー糖大さじ3杯(45g)を入れます。シナモンパウダー小さじ2杯を加え、フォークで全体をかき混ぜます。小さじ2杯分を最後の仕上げにとっておきます。
    • パウダーを混ぜ合わせる深めの皿は食パン1枚が入る大きさのものを選びましょう。オーブン皿やキャセロール皿なども使いやすいでしょう。
  8. 8
    シロップを塗った面をシナモンシュガーに押しつける 1枚ずつ焼く焼くことも、4枚同時に焼くこともできます。4枚同時に焼く時は、シナモンシュガーをつけた面が焼けるよう、その面を上にして天板に並べます。[15]
  9. 9
    シナモンシュガーをつけた面を下にしてバターをひいたフライパンで3~4分焼く 大きめのフライパンを強めの中火にかけ、バター大さじ½~1杯を溶かします。中火に火を弱めたら、シナモンシュガーをつけた面を下にして焼きます。小さめのフライパンでパンを上から押しながら3~4分または砂糖が溶けるまで焼きます。[16]
    • 続けて焼く場合は、フライパンを拭いてから焼きます。
    • この時は片面を1分焼くだけで十分です。ひっくり返しません。
    • 鋳鉄のフライパンやテフロン加工のフライパンを使うと、パンがフライパンにくっつきにくいため上手くいきます。[17]
  10. 10
    焼きあがったトーストに残しておいたシナモンシュガーを振りかけて、食卓に出す 1枚に使うシナモンシュガーの量は、小さじ1杯程度です。粉砂糖を加えてもよいでしょう。[18]
    • ホイップクリームや薄切りにしたイチゴなどを添えてボリュームアップさせましょう。

ポイント

  • 通常、白いパンを使いますが、雑穀パン、全粒粉パン、ベーグルなども試してみましょう![19]
  • ちょうど良いパンの厚さは、1.5~2 cmです。

必要なもの

シナモンバタートースト

  • ボウル
  • フォーク
  • ヘラ
  • 口の広い容器
  • 天板
  • オーブン

焼きシナモンシロップトースト

  • 小鍋
  • 大きめのフライパン
  • 小さめのフライパン
  • ヘラ
  • 口の広い容器
  • 淵のある大皿

出典

  1. http://thepioneerwoman.com/cooking/the-right-way-and-the-wrong-way-to-make-cinnamon-toast/
  2. http://thepioneerwoman.com/cooking/the-right-way-and-the-wrong-way-to-make-cinnamon-toast/
  3. http://thepioneerwoman.com/cooking/the-right-way-and-the-wrong-way-to-make-cinnamon-toast/
  4. http://thepioneerwoman.com/cooking/the-right-way-and-the-wrong-way-to-make-cinnamon-toast/
  5. http://thepioneerwoman.com/cooking/the-right-way-and-the-wrong-way-to-make-cinnamon-toast/
  6. http://thepioneerwoman.com/cooking/the-right-way-and-the-wrong-way-to-make-cinnamon-toast/
  7. http://thepioneerwoman.com/cooking/the-right-way-and-the-wrong-way-to-make-cinnamon-toast/
  8. https://www.theflavorbender.com/caramelized-best-cinnamon-toast/
  9. https://www.tastingtable.com/cook/recipes/cinnamon-toast-bread-recipe-best-easy-breakfast-recipe-ideas
続きを 表示する… (10)

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: レシピ | 朝食

他言語版:

English: Make Cinnamon Toast, Français: faire des toasts à la cannelle, Italiano: Preparare un Toast alla Cannella, Español: hacer pan tostado con canela, Deutsch: Zimt Toast zubereiten, Português: Fazer Torrada com Canela, Русский: приготовить тост с корицей

このページは 180 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?