シャワーに付着しているオレンジ色の汚れは、水中に多く含まれるマグネシウムや鉄などによって発生する硬水の汚れである可能性が高いでしょう。水が澄んでいるように見えても、水中のミネラルは空気に触れると酸化してシャワー内の石けんかすに付着します。健康に害はないものの、汚れて見える場合があります。シャワーヘッドなどに硬水による汚れが付着している場合、シャワーの水を使用しても石けんがあまり泡立たなくなります。汚れの手入れを開始する前に、この方法で状態を確かめておくとよいでしょう。[1]

方法 1
方法 1 の 3:
天然素材の洗剤を使用する

  1. 1
    水と粗いスポンジでこする 汚れがひどくない場合や比較的最近付着した汚れは、粗いスポンジと水で強くこすれば石けんかすの蓄積物の汚れを落とせるかもしれません。
    • シャワーや浴槽の仕上げ塗装などが剥がれるほど強くこすってはいけません。塗装が剥がれた後の材質が汚れた場合、きれいにするのは難しいでしょう。
  2. 2
    レモン汁と水の溶液を使用する まずレモンを絞って汁をスプレーボトルに入れ、残りのスペースに水を加えます。その溶液を汚れに吹きかけ、10分間放置してから拭き取ります。必要に応じて繰り返しましょう。
  3. 3
    ホワイトビネガーと重曹を混ぜ合わせたペーストを使用する 汚れを乾燥させてからペーストを広げて塗り、15分間放置します。その後は布で軽くこすり、よく乾かしましょう。 [2]
  4. 4
    湯とホウ砂を混ぜ合わせたペーストを使用する ホウ砂とはホウ酸由来のミネラルと塩で、粉状のものはホームセンターや一部のスーパー、オンラインショップなどで購入可能です。ホウ砂大さじ1杯と湯500mL程度を混ぜ合わせてペースト状にします。このペーストを汚れに塗布し、一晩放置してから布でこすりましょう。[3]
    専門家情報
    Andrii Gurskyi

    Andrii Gurskyi

    ハウスクリーニング業者
    アンドリー・グルスキーはニューヨーク市にある清掃サービス会社「Rainbow Cleaning Service」の設立者、そして経営者です。2010年設立の同社は個人住宅や賃貸住宅、そして引っ越し時のハウスクリーニングを専門的に請け負い、現在まで35000人以上の顧客にサービスを提供してきました。同社では子供やペットの安全に配慮し、非毒性、そして合成芳香剤を含まない洗剤を使用しています。
    Andrii Gurskyi
    Andrii Gurskyi
    ハウスクリーニング業者

    天然素材の洗剤を使用しても効果がなければ、塩素系漂白剤を使用してもよいでしょう。浴室の換気が十分にできる環境で、塩素系漂白剤を使用するようにします。それでも汚れが落ちない場合は、最も効果的な掃除方法を熟知している専門のハウスクリーニング業者に依頼することも可能です。

    広告

方法 2
方法 2 の 3:
専用の洗剤を使用する

  1. 1
    濡らしたメラミンスポンジでこする メラミンスポンジは、化学物質(メラミン、ホルムアルデヒド、硫酸水素ナトリウム)から作られた掃除用品です。スポンジを水で湿らせて化学物質を活性化させてから汚れに押し付け、円を描くような動きで優しくこすります。その後は多めの水で洗い流しましょう。[4]
  2. 2
    シュウ酸入りの洗剤を使用する シュウ酸は自然界にも存在していますが、有毒で刺激が強いため、使用後はシュウ酸入り洗剤を完全に洗い流すようにします。浄化槽がある場合はシュウ酸入りの製品の使用は避けましょう。ほとんどの一般的なシュウ酸入りの洗剤は、1〜1.5時間程度放置してからこすって洗い流します。 [5]
  3. 3
    塩酸入りの洗剤を使用する 製品によって塩酸含有量が異なります。入手可能であれば、塩酸が20%程度含まれる製品を選びましょう(日本ではトイレ用洗剤として販売されている場合があります)。製品の指示に従い、溶液を吹きかけてしばらく放置します。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
今後の汚れの付着を防ぐ

  1. 1
    シャワーの使用後は拭いて乾燥させる 拭いて乾かすと、シャワーヘッドなどに付着している水分や石けんかすにミネラルが蓄積するのを防ぐことができます。
  2. 2
    鉄分による汚れを防止する専用製品を使用する 日本ではあまり販売されていませんが、このような製品は鉄分による汚れを落とすだけでなく、掃除の際に定期的に使用すると、汚れを防ぐことができると言われています(全般的な浴室の汚れ防止にはバスクリーナーなどを使用しましょう)。
  3. 3
    必要に応じ、洗濯機には液体または粉状の硬水軟化剤を使用する 洗濯機で軟化剤を使用して水道管システム全体に行き渡ると、水中のミネラルが減るでしょう(日本では軟水が多いため、あまり必要がないかもしれません)。[6]
  4. 4
    軟水器または除鉄装置を購入する どちらの装置も、配管に取り付けるタンク型です。
    • 軟水器は、塩または塩化カリウムを水中の他のミネラルに混ぜることで、汚れの原因となる鉄やマグネシウムの濃度を軽減します。[7]
    • 除鉄装置は他の化合物を加えずに水中の鉄とマグネシウムをろ過し、約10年ごとに交換が必要になります。[8]
    専門家情報
    Andrii Gurskyi

    Andrii Gurskyi

    ハウスクリーニング業者
    アンドリー・グルスキーはニューヨーク市にある清掃サービス会社「Rainbow Cleaning Service」の設立者、そして経営者です。2010年設立の同社は個人住宅や賃貸住宅、そして引っ越し時のハウスクリーニングを専門的に請け負い、現在まで35000人以上の顧客にサービスを提供してきました。同社では子供やペットの安全に配慮し、非毒性、そして合成芳香剤を含まない洗剤を使用しています。
    Andrii Gurskyi
    Andrii Gurskyi
    ハウスクリーニング業者

    浴室にオレンジ色の汚れがある場合は、水質検査の実施を検討しましょう。オレンジ色の汚れは、一般的に都市で使用される硬水が原因です(日本では異なる場合があります)。硬水により髪が痛む恐れもあるため、使用している水が硬水かどうか不明な場合は、自治体や保健所、水質調査会社などに相談しましょう(自宅で検査できるキットもあります)。

    広告

注意事項

  • 手入れの前に、汚れがピンク色でぬるぬるしていないかを確認しましょう。この汚れは「セラチア菌」と呼ばれる細菌性の有害なカビで、漂白剤で取り除く必要があります。一方で、硬水による非常に頑固な汚れも、ゼラチン状の物質になる可能性があります。 
広告

必要なもの

  • 粗いスポンジ
  • 棒状の軽石
  • 柔らかい布
  • レモン
  • ホワイトビネガー
  • 重曹
  • 粉末状のホウ砂
  • メラミンスポンジ
  • シュウ酸入りの洗剤
  • 塩酸入りの洗剤
  • 乾いたタオル
  • 鉄分による汚れを落とす製品
  • 硬水軟化剤(液体または粉末)
  • 軟水器または除鉄装置

関連記事

銅製品の汚れを落とす
紙に付着した染みを取り除く紙に付着した染みを取り除く
キャンドルの蝋を落とす
嘔吐物で汚れたソファを消臭する嘔吐物で汚れたソファを消臭する
濡れたカーペットを乾かす
失くしたテレビのリモコンを見つける失くしたテレビのリモコンを見つける
汚れているCDの手入れ汚れているCDの手入れ
ソファに付着した尿をきれいにするソファに付着した尿をきれいにする
時間が経った犬のおしっこのシミを落とす時間が経った犬のおしっこのシミを落とす
服についたワセリンを落とす服についたワセリンを落とす
ステンレス冷蔵庫のへこみを直すステンレス冷蔵庫のへこみを直す
ゴムを洗うゴムを洗う
タワーファンを掃除するタワーファンを掃除する
プラスチックに付いた塗料を落とすプラスチックに付いた塗料を落とす
広告

このwikiHow記事について

Erik Bakirov
共著者 ::
清掃スペシャリスト
この記事の共著者 : Erik Bakirov. エリック・バキロフは、カリフォルニア州ロサンゼルスの清掃会社「Room413 Cleaning」の清掃スペシャリストです。大掃除や引っ越し前後の清掃を専門としています。同社は環境にやさしい洗剤を使用し、信頼できる、確かな清掃サービスを家主さんにお届けしています。
カテゴリ: 掃除
このページは 835 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告