自宅でシュガースクラブを作れば、有名メーカーのシュガースクラブにお金をかける必要はありません。シュガースクラブはピーリング効果があり、ソルトスクラブのように肌が乾燥することもなく、ビーズ入りスクラブのように刺激が強すぎることもありません。

方法 1 の 3:
オリーブオイルのシュガースクラブ

  1. 1
    容器を準備する 小さめの容器を使ってシュガースクラブを混ぜ合わせて、その容器に入れたまま保存します。数日分のシュガースクラブが保存できる蓋つきの清潔な容器を用意しましょう。
    • 紹介するレシピ[1]では、2/3カップ程度の量のスクラブになります。倍量で作ることもできます。作る量に合わせて容器を選びましょう。
  2. 2
    容器にオリーブオイルを入れる 容器にオリーブオイル大さじ3杯を入れます。
    • 肌によいビタミンEのジェルカプセルを1~2粒分加えてもよいでしょう。カプセルをつぶして中身を絞り出してオイルに加えるだけです。カプセルを加えた場合は、スクラブを塗布した後、数分おいてから洗い流します。
  3. 3
    はちみつを加える 次に、はちみつ大さじ2杯を加えます。はちみつはどんな種類のものでもよいですが、とろみが強いはちみつがよいでしょう。
  4. 4
    砂糖を加える 砂糖カップ1/2杯を加えます。使用する砂糖はどんな種類のものでもかまいませんが、刺激が最も強いのがザラメ糖で、最も弱いのが上白糖です。ブラウンシュガーはその中間です。
  5. 5
    かき混ぜて使用する 容器にすべての材料を入れた後、かき混ぜます。全体的にゆるく水っぽい場合は、砂糖を追加します。固い場合はスプーン半分の量のオリーブオイルを加えます。
    • 出来上がったら容器に入れたまま戸棚などに入れて保存します。冷蔵庫で保存すると固まってしまいます。
    広告

方法 2 の 3:
ココナッツオイルのシュガースクラブ

  1. 1
    容器を準備する 小さめの容器を使ってシュガースクラブを混ぜ合わせて、その容器に入れたまま保存します。紹介するレシピ[2]は、約3カップ分です。この分量が入る容器を選びましょう。または、小さめの容器を何個か用意して、分けて保存したり、レシピの分量を半分にしてもよいでしょう。
  2. 2
    容器にオイルを入れる 容器にココナッツオイル大さじ3杯を入れます。
    • 肌によいビタミンEのジェルカプセルを1~2粒分加えてもよいでしょう。カプセルをつぶして中身を絞り出してオイルに加えるだけです。カプセルを加えた場合は、スクラブを塗布した後、数分おいてから洗い流します。
  3. 3
    はちみつを加える 次に、はちみつ大さじ2杯を加えます。はちみつはどんな種類のものでもよいですが、とろみが強いものがよいでしょう。
  4. 4
    砂糖を加える 砂糖カップ1/2杯を加えます。使用する砂糖はどんな種類のものでもかまいませんが、刺激が最も強いのがザラメ糖で、最も弱いのが上白糖です。ブラウンシュガーはその中間です。
  5. 5
    かき混ぜて使用する 容器にすべての材料を入れた後、かき混ぜます。全体的にゆるく水っぽい場合は、砂糖を追加します。固い場合はスプーン半分の量のオイルを加えます。
    • 出来上がったら容器に入れたまま戸棚などに入れて保存します。冷蔵庫で保存すると固まってしまいます。
    広告

方法 3 の 3:
ラベンダーのシュガースクラブ

  1. 1
    容器を準備する 小さめの容器を使ってシュガースクラブを混ぜ合わせて、その容器に入れたまま保存します。数日分のシュガースクラブが保存できる蓋つきの衛生的な容器を準備しましょう。
    • 紹介するレシピでは、2/3カップ程度の量のスクラブになります。倍量で作ることもできます。作る量に合わせて容器を選びましょう。
  2. 2
    オイルを容器に入れる 容器にジョンソンズのラベンダーベビーオイル(またはラベンダーのボディオイル)を大さじ3杯入れます。
    • 肌によいビタミンEのジェルカプセルを1~2粒分加えてもよいでしょう。カプセルをつぶして中身を絞り出してオイルに加えるだけです。カプセルを加えた場合は、スクラブを塗布した後、数分おいてから洗い流します。
  3. 3
    乾燥ラベンダーをつぶしてオイルと混ぜる 別の容器に乾燥ラベンダーを入れ、すりこぎ棒などでつぶして細かくします。つぶしたラベンダーとオイルを混ぜ合わせます。
  4. 4
    砂糖を加える 砂糖カップ1/2杯を加えます。使用する砂糖はどんな種類のものでもかまいませんが、刺激が最も強いのがザラメ糖で、最も弱いのが上白糖です。ブラウンシュガーはその中間です。
  5. 5
    かき混ぜて使用する 容器にすべての材料を入れた後、かき混ぜます。全体的にゆるく水っぽい場合は、砂糖を追加します。固い場合はスプーン半分の量のオイルを加えます。
    広告

ポイント

  • はちみつを使ってスクラブを作りましょう!
  • プレゼントとして贈る時は、冷蔵庫で保存するよう説明を添えましょう。
  • ラベンダーのベビーオイルがない場合は、オリーブオイルやココナッツオイルにラベンダーなどリラックス効果のある香りのエッセンシャルオイルを数滴加えます。お勧めのエッセンシャルオイルはラベンダー、ミント、シトラス系のオイルです。
  • ブラウンシュガーを使いましょう。
  • 人によっては食品をスクラブに使うのを好まないこともあるため、好みが分からない場合は自分用として使いましょう。また、友人や親戚の食材を使用する際は、断りを入れてからにしましょう。
  • はちみつがない場合は加えなくてもかまいません。はちみつ入りスクラブとはちみつの入っていないスクラブ共に肌のお手入れに使用することができます。くれぐれもメープルシロップや糖液などお肌に効果がない材料は使わないようにしましょう!はちみつは、シュガースクラブに粘度を加えるためではなく、保湿効果が高いために利用される材料です。メープルシロップや糖液などは肌への使用には向いていません。その一方で、使用するオイルは成分の似た別のオイルを使ってもかまいません。紹介したオイルと同様に、オイルにエッセンシャルオイルなどを数滴加えて香り付けすることもできます。

広告

注意事項

  • ピーリングのし過ぎに注意しましょう。肌への刺激になります。
  • 浴室に置いたままにしておくと、アリが寄ってくる場合があります。
広告

必要なもの

  • ボウル
  • かき混ぜるための道具

関連記事

How to

靴の音鳴りを止める

How to

生理を早める

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

全身をマッサージする

How to

防犯タグを外す

How to

髪に付いたガムを取る

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

爪を噛むのをやめる

How to

えくぼを自然に作る

How to

お酒の臭いを消す

How to

絆創膏の粘着剤を落とす

How to

ジーンズについた血液のシミを落とす

How to

布地からマニキュアを落とす

How to

革に付いた油染みを落とす
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む23人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
このページは 999 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告