ショウガの下処理方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:よい根ショウガを選ぶ根ショウガの皮むき根ショウガの下ごしらえ根ショウガの保存6 出典

根ショウガは主にオーストラリア、インド、ジャマイカ、中国、アフリカで育ち、世界中のスーパーマーケットや青果店で売られています。根ショウガはアジア料理の炒め物や鎮静効果のあるお茶、焼き菓子の材料などとして、様々な料理に使用されています。料理に使う場合にはまず皮を剥き、角切り、スライス、すりおろし、みじん切りなどにして下ごしらえをします。以下の記事ではショウガの選び方、下ごしらえ、調理方法をご紹介しています。

パート 1
よい根ショウガを選ぶ

  1. 1
    まるまるとした根ショウガを探しましょう。水分を多く含み、重みのある大きめの根ショウガを探します。こうしたショウガは実際に使える部分が多くあります。
    • なるべく窪みやでっぱりが少なく、真っすぐで長方形をした根ショウガを探しましょう。そのほうが皮むきや下ごしらえが簡単にできます。
    • 根ショウガは皮付きのまま最大6か月間、冷凍保存が可能です。そのため、レシピに必要な分より多めに買ってしまっても問題はありません。
  2. 2
    しっかりと硬く、傷のない根ショウガを探しましょう。根ショウガの表面は、切り口の乾燥してざらざらした部分以外は、硬く無傷であるべきです。シワシワしたもの、ぐにゃぐにゃしたもの、カビの生えているものには手を出さないように。
  3. 3
    香りの強い根ショウガを選びましょう。良質のショウガからは胡椒のような香りやほんのりと柑橘系の香りがします。新鮮なショウガにはピリッとした強い香りがあります。

パート 2
根ショウガの皮むき

  1. 1
    適量のショウガを切り取ります。レシピを参考にしている場合は、レシピの指示通りの量を使います。通常ショウガは重量やかさではなく長さで表示されています。
    • レシピによっては「親指大」と表示されているものもありますが、これは文字通り親指の大きさくらいの欠片を意味します。[1]
    • レシピを参考にしていない場合は、ほんの少しのしょうがでも十分に香りが残ることを覚えておきましょう。まずは小さな欠片を使い、味見をしてから必要に応じて味を調整しましょう。
  2. 2
    金属製スプーンで皮を削り取ります。スプーンを使う方法は素早く簡単にできて、皮を無駄に削ってしまうことを防ぐという点でとても優れています。
    • ショウガを片手に、スプーンをもう片方の手に持ちます。スプーンの内側の頂点をショウガの欠片に当て、上下に動かしてしっかりと皮を削ります。
    • 根ショウガによく付いている小さなこぶはスプーンで掘って落とします。そっとこするだけで、その部分だけの皮が剥けるはずです。
  3. 3
    その他には野菜用ピーラーや小型の皮むきナイフを使うこともできます。スプーンが使いにくければ、野菜用ピーラーや小型の皮むきナイフで代用してもよいでしょう。
    • この方法のほうが速くショウガの皮がむけるかもしれませんが、スプーンを使うと余分な身を削ってしまう心配がありません。
    • 野菜用ピーラーやナイフで皮を剥くと、皮と一緒にショウガの身の一部を剥き取ってしまいます。よほど手先が器用な方以外にはあまりお勧めできません。
  4. 4
    皮を剥かずに使うこともできます。お料理によってはショウガの皮を剥かなくてもよいものもあります。特に新ショウガのように皮が薄いショウガの場合はそのままでも使えます。
    • 皮付きのままのショウガをみじん切りやすりおろしにして、レシピに従って使います(端の乾いた部分は切り落としたほうがよいでしょう)。
    • ただし、ショウガの皮が料理の見た目や食感を損なうと感じる場合はかまわず皮を剥いてください。

パート 3
根ショウガの下ごしらえ

  1. 1
    参考にするレシピを事前に読みましょう。スープにはすりおろしショウガが、炒め物にはマッチ棒程の細切りのショウガが必要になるかもしれません。
    • ショウガは調理時間の長さによって香りが失われることを覚えておいてください。したがって、ショウガの味と香りを最も活かしたいのであれば、ショウガは調理の最終段階で加えます。こうするとショウガの新鮮さが保たれます。
  2. 2
    香りだけでなく食感が欲しいときは、ショウガを細切りかみじん切りにしましょう。ショウガをマッチ棒程の大きさに切ると、カリカリとした歯ごたえが残ります。
    • みじん切りのショウガをパスタやご飯に少量混ぜてみましょう。一口ごとに香りが口の中ではじけます。大きめのみじん切りはスープやお茶によく合います。
    • ショウガをみじん切りにするには、根ショウガを横に置き、コイン状に薄切りにします。薄切りを何枚か重ねて縦に切ると、マッチ棒状の細切りができます。
    • ショウガの細切りを横に並べ、細かいサイコロになるように切っていきます。これでみじん切りができました。必要に応じてさらに細かく包丁を入れましょう。[2]
  3. 3
    料理に強い香りと新鮮な風味を加えるためには、ショウガをすりおろします。おろしショウガはとても簡単で、キメの細かいピューレ状になります。トマトソースやマリネ液に加えても大変良くあいます。
    • おろしショウガはおろし金やチーズ用おろし器などですりおろします。出来上がったおろしショウガは瑞々しいペースト状になります。ショウガ汁を逃さないためにも、ボウルなどの器の上ですりおろすとよいでしょう。
    • すりおろしているショウガが小さくなったら、おろし器で指を切らないように注意しましょう。おろし器に残ったおろしショウガはナイフ等でこそぎ取りましょう。
  4. 4
    ショウガを色々なレシピに使いましょう。ショウガは多様な風味を持ち、炒め物、スープ、パン、お茶など、その用途は多岐にわたります。ショウガの新しい活用法を探している方は、以下をお試しください。
    • ショウガ茶
    • ショウガの砂糖漬け
    • ショウガクッキー
    • ジンジャーエール
    • 鶏肉とねぎのショウガ炒め
    • ショウガのチャツネ
    • ショウガとにんにくのヘルシースープ

パート 4
根ショウガの保存

  1. 1
    ショウガを冷蔵庫で保存しましょう。冷蔵庫でショウガを保存するには、根ショウガをキッチンペーパーで包んでからプラスチックの容器に入れて、野菜室で冷蔵します。これで二週間程度の保存が可能です。
  2. 2
    冷凍保存でショウガの鮮度を保ちましょう。冷凍庫でショウガを保存するには、しっかりとラップに包み、冷凍庫に入れます(事前に皮をむいておいても良いでしょう)。これで6か月間保存することができます。ショウガが必要になったら、凍ったまますりおろすことができます。実際、ショウガは凍っていたほうが、繊維が壊れているために扱いやすいのです。
  3. 3
    <finished>

ポイント

  • お持ちの料理本やレシピを掲載したウェブサイトの中から、お気に入りのショウガレシピを探しましょう。
  • ショウガには驚きの健康効果があります。例えば、炎症や胃のむかつきを抑えたり、病気の予防に役立ちます。また、つわりや乗り物酔いでつらい時には、ショウガ茶を飲むと症状が緩和されます。[3]

必要なもの

  • 金属製スプーン
  • ナイフ
  • ピーラー
  • おろし金

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 食・おもてなし

他言語版:

English: Prepare Ginger Root For Cooking, Español: preparar raíz de jengibre para cocinar, Português: Preparar Gengibre para Cozinhar, Русский: подготовить корень имбиря к приготовлению, Italiano: Preparare la Radice di Zenzero per la Cottura, Deutsch: Ingwerwurzeln zum Kochen vorbereiten, Français: préparer une racine de gingembre pour la cuisine, 中文: 准备烹饪用的姜, Nederlands: Gember voorbereiden om te gaan koken of bakken, Bahasa Indonesia: Menyiapkan Jahe untuk Masakan, Čeština: Jak připravit zázvor na vaření, ไทย: เตรียมขิงสำหรับปรุงอาหาร, हिन्दी: अदरक को पकाने से पहले तैयार करे, العربية: تجهيز جذور الزنجبيل لاستخدامها في الطهي, Tiếng Việt: Chuẩn bị Gừng khi Nấu ăn

このページは 10,473 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?