シロアリを識別する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:身体特性を見る発生のサインを 見つけるシロアリ被害に対処する9 出典

シロアリは家屋やその他の建物また木製の家具に構造的な被害をもたらします。シロアリは普通、すでに被害がある程度進んでいる建物の内部、屋外の枯れた切り株やがれきの周りで目にすることが多いですが、シロアリを識別するには、1匹をじっくりと観察する必要があり、羽や触覚等でシロアリだと判断できます。また、蟻道(トンネル道)やフンが見つかればシロアリがいるサインです。シロアリが侵入して、被害があるときはプロに処理してもらいましょう。

パート 1
身体特性を見る

  1. 1
    可能なら虫を捕まえる シロアリはアリによく似ているため、近くで観察して違いを見極める必要があります。可能な場合、問題の虫を捕らえて、虫メガネ等で観察しましょう。シロアリは親指と人差し指で慎重に挟んで捕まえましょう。
    • シロアリを密封式の広口ガラス瓶のようなものに入れて観察します。
    • 死んだシロアリでも観察可能ですが、生きた個体の方が見やすいでしょう。殺さないように注意して捕まえましょう。
  2. 2
    羽と触角を見る シロアリはアリに比べて、特徴的な羽と触角を持っています。羽と触角をよく観察して、アリとシロアリを区別しましょう。[1]
    • シロアリは4枚の羽を持っています。4枚ともシロアリの体長と同じくらいのサイズで、アリの羽はサイズが異なります。
    • シロアリは群飛すると羽が抜け落ちます。羽が1枚もない個体もいるので注意しましょう。
    • シロアリは真っ直ぐ伸びた2本の触角を持っており、アリの触角は曲がっています。
  3. 3
    異なるシロアリのタイプを知る シロアリには羽アリ、働きアリ、兵隊アリの3種類がいます。家の周りで異なる虫を見かけるのは、種類の異なるシロアリかもしれません。
    • 羽アリの体は黒や茶色で、よく見かけるのはこのタイプのシロアリです。
    • 働きアリには羽がありませんが、同様の触角を持っています。体は白か半透明をしています。
    • 兵隊アリには羽がなく茶色っぽい色をしています。頭の近くには触角と共にはさみを持っています。
  4. 4
    虫のサイズを知る 実際に測るのは難しく、必ずしも測る必要はありませんが、大まかなサイズを覚えておきましょう。シロアリの体長は約1センチです。

パート 2
発生のサインを 見つける

  1. 1
    家の変化に注意する シロアリは家屋に損傷を与える可能性があります。シロアリが侵入していると、損傷に気づくでしょう。木材を叩くと中身が空洞であるような音がします。また、床や天井が沈んでいるのを目にするかもしれません。[2]
    • 木が砕けていたり、塗装が剥がれているのはシロアリが侵入しているサインです。
  2. 2
    シロアリが出す音を聞く シロアリを実際に見る前に、音で気づくことがよくあります。兵隊アリは壁の内部で頭を打ち付けることがあります。[3]
    • 家の中でコツコツと叩く音が聞こえるようなら、シロアリがいるかもしれません。
  3. 3
    フンを見る フンは家にシロアリがいるサインです。フンは小さな粒で、壁の近くやシロアリが集まっている場所で見られます。家に小さな粒の山を見つけたら、シロアリがいるかもしれません。[4]
    • イエシロアリはフンを材料としてトンネルを作るため、家でフンを見かけない場合もあります。
  4. 4
    壁の蟻道を探す シロアリは泥や土で壁にトンネルを作ることが良くあります。これは捕食者や太陽光から身を守る目的があります。家の外壁に不自然な泥のトンネルを見つけたら、シロアリの仕業かもしれません。蟻道は泥のような濃い茶色をしています。[5]
    • シロアリは一晩で蟻道を作ることがよくあるため、不意に現れたトンネルを朝見かけることもあります。

パート 3
シロアリ被害に対処する

  1. 1
    害虫駆除業者を慎重に選ぶ シロアリ被害は家に多大な損傷を与えることがあるため、プロによる早急な処置が必要になります。シロアリの侵入が疑われるときは、直ちに評判の良い害虫駆除業者を選びましょう。[6]
    • 業者を選ぶ際は、防除作業監督者や建築物環境衛生管理技術者、防除作業従事者、ペストコントロール技能師等の資格を有している業者を選ぶと良いでしょう。
    • 2、3社に見積もりを依頼しましょう。シロアリ駆除は費用がかかることもあるため、最良の業者を選びましょう。
    • シロアリは損害を与えますが、被害の進み方はとても遅いため、時間をかけて優良な業者を選びましょう。早急に契約させようと圧力をかけて脅すような会社は、おそらく優良な業者ではありません。
  2. 2
    業者と駆除を方法について話し合う シロアリ駆除は通常スプレーと殺虫剤を使用して行います。環境省が管轄し、化審法に定められた殺虫剤は安全が保障されていますが、化学薬品を使用したくない場合スプレーを指定しても良いでしょう。処理の方法について業者とよく話し合い、適した方法で処理してもらいましょう。[7]
    • 毒餌工法かスプレー工法の選択に加えて、処理する範囲についても話をしましょう。シロアリ被害は局所のみの処理や家の外周の処理、また場合によっては家全体に処理が必要なケースもあります。
  3. 3
    処置の間は指示に従う 薬剤を使用する際、業者から指示があるはずです。処理の間、家へ侵入できず、ペットも家の外に出す必要があります。[8]
    • 薬剤により持病が悪化した場合、医師に相談しましょう。
  4. 4
    自分でシロアリ駆除しようとしない シロアリ駆除は複雑で特別な知識を必要とします。どのような場合であっても、自分で駆除しようとしてはいけません。[9]
    • 処理方法について必ず業者と話をしましょう。

ポイント

  • シロアリの種類は場所により異なります。
  • 虫をプロに提出して調べてもらいましょう。害虫駆除業者や保健所に虫を持って行って判断してもらうこともできます。また、地元の大学の昆虫学部に連絡して識別してもらってもよいでしょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 住まいと暮らし・ガーデニング

他言語版:

English: Identify a Termite, Español: identificar una termita, Português: Identificar um Cupim, Italiano: Identificare una Termite, Русский: распознать термитов, Deutsch: Eine Termite erkennen, Français: identifier un termite, العربية: تمييز النمل الأبيض, Nederlands: Een termiet herkennen, Bahasa Indonesia: Mengenali Rayap, Tiếng Việt: Nhận biết loài mối, ไทย: พิสูจน์ว่าปลวกขึ้นบ้าน

このページは 113 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?