ジンジャーティーを作る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

生姜は様々な料理や飲み物によく使われるスパイスです。健康に良い効果があると言われ、熱いお茶や薬効飲料を作るのに最適です。生姜には抗酸化作用、吐き気抑制作用、抗炎症作用、さらには癌予防作用など、いくつもの優れた特性があります。[1] 昔ながらのジンジャーティーを作るには、生の生姜を煎じてみましょう。風邪をひいた体を解毒したい場合は、生姜、ターメリック(ウコン)、蜂蜜を混ぜたドリンクを飲んで症状を和らげましょう。また、ジンジャーティーに蜂蜜とレモンを加えることもできます。ほんの数分あれば作れる、美味しいジンジャーティーの効果を実感することができるはずです!

材料

ホットジンジャーティー

  • 生姜1切れ 2.5cm
  • 水 500ml
  • 蜂蜜 大さじ1〜2杯
  • ジンジャー・エール 350ml(好みで)
  • 紅茶のティーバッグ 1個(好みで)

ターメリック・ジンジャーティー

  • 水 500ml
  • ターメリック(ウコン)パウダー 小さじ1/2
  • 生の生姜、または生姜パウダー 小さじ1/2
  • シナモンパウダー 小さじ1/2(好みで)
  • 蜂蜜 大さじ1杯
  • レモン 1切れ
  • 牛乳 大さじ1〜2杯(好みで)

蜂蜜とレモン入りジンジャーティー

  • レモン汁(レモン1/2個分)
  • 蜂蜜 大さじ2杯
  • すりおろした生姜 小さじ1/2
  • ターメリック(ウコン)パウダー 小さじ1/2
  • 水 250ml
  • カイエンペッパー、またはブラックペッパー

方法 1 の 3:
ホットジンジャーティーを作る

  1. 1
    生姜をよく洗ってから切る まず生姜を適当な大きさに切って、野菜用のピーラーで皮をむきます。次に、小さいナイフで生姜を2.5cmの角切りにします。このレシピでは1杯作るだけなので、これ以上加える必要はありません。[2]
    • 生の生姜はスーパーなどで購入できます。
  2. 2
    片手鍋に生姜と水を入れる 片手鍋をガス台に置いて、500mlの水を沸騰させます。お湯に生姜1切れを加えて強火にします。生姜が完全に浸漬しているか確認しましょう。[3]
    • 速く沸騰させたい時は、鍋に蓋をしましょう。
  3. 3
    沸騰したら弱火にする 生姜の入った水が沸騰し始めるまで数分待って、鍋の蓋を取り、火加減を弱くします。弱火にしたまま、さらにゆっくりと煎じていきます。[4]
    • 生姜が十分に抽出されないと、味が薄くて効果的ではないので注意しましょう。
  4. 4
    10分したらジンジャーティーを茶こしに注ぐ 火を止め、茶こしをカップにかざして、ジンジャーティーを注ぎ、生姜のかけらとお湯を別にします。甘くしたい場合は、蜂蜜大さじ1〜2杯を加えて混ぜましょう。[5]
    • 一度に大量のお茶を作りたい場合は、材料の量を2〜3倍にします。冷蔵庫に保存したお茶は、カップに注いで電子レンジで30秒以上加熱すれば、いつでも楽しむことができます。
    • ジンジャーティーは1日で飲みきるのが一番美味しいでしょう。[6]

    知っていますか? ホットジンジャーティーを速く作るには、カップに入れたジンジャー・エールを2分程度、電子レンジで加熱するという裏技もあります。そして、紅茶のティーバッグを加熱したジンジャー・エールに入れ、数分蒸らします。蒸らす時間は紅茶のパッケージの説明を参考にしましょう。[7]

    ジンジャーパウダーかすりおろした生姜小さじ1杯半に、沸騰したお湯350ml注ぐだけで、簡単にジンジャーティーを作ることもできます。[8]

    広告

方法 2 の 3:
ターメリック・ジンジャーティーを作る

  1. 1
    水500mlを沸騰させる 片手鍋に水を注いで強火にかけ、材料を加える前に沸騰するまで数分間待ちます。 速く沸騰させたい時は、鍋に蓋をしましょう。[9]
    • 参考までに、水が沸騰すると泡が立って蒸気が出ます。
  2. 2
    ジンジャーとターメリックパウダー同量を入れる ジンジャーパウダーとターメリックパウダーそれぞれ小さじ1/2を沸騰したお湯に入れます。さらに風味を加えるために、シナモンパウダー小さじ1/2を加えて混ぜましょう。味をもっと濃くしたい場合は、入れるスパイスの量を2倍にします。[10]
    • 生の生姜を使うと、味が少し強くなります。
  3. 3
    弱火にして10分間煎じる 弱火にして煮込めば、生姜の味が抽出されます。長く煮込むと、より濃縮されるので、少なくとも10分は待ちましょう。[11]
    • 味を濃くしたい場合は、15分間煮込むと良いでしょう。
  4. 4
    茶こしを使ってカップに注ぎ、他の材料を加える 大きなカップに金属製の茶こしを置いてお茶を注ぐと、スパイスの粒が茶こしに残ります。この時点で、蜂蜜大さじ1杯、またはお好みの甘味料を加えましょう。[12]
    • お茶を少しクリーミーにしたい場合は、牛乳大さじ1〜2杯加えてみましょう。
    広告

方法 3 の 3:
蜂蜜とレモン入りジンジャーティーを作る

  1. 1
    マグカップ1杯分の水350mlを沸かす ケトルに水を入れてお湯を沸かします。何杯か作りたい場合は、十分な量の水を沸かしましょう。強火で数分間加熱して、沸騰したら火を止めます。[13]
  2. 2
    マグカップに生姜、レモン、カイエンペッパー、ターメリックを入れる マグカップにすりおろした生姜とターメリックパウダーをそれぞれ小さじ1/2入れます。次に、カイエンペッパーとブラックペッパーをひとつまみ入れ、パンチを効かせて味を引き締めます。[14]
  3. 3
    お湯を注いで5分待つ お湯は好みの量を注いでよくかき混ぜます。すりおろした生姜は、溶けずにカップの底に沈んでいるので注意しましょう。全ての材料がお湯と混ざるように、5秒程度よくかき混ぜます。[15]
    • 粉末状の薬があれば、お茶に溶かして飲むこともできます。[16]
    • 甘くしたい場合は、蜂蜜大さじ2杯を加え、よく混ぜてから飲みましょう。[17]

    ポイント: 余ったジンジャーティーは、瓶などに保存しておきましょう。気分が悪かったり、後で少しずつ飲みたい場合は、冷蔵庫に1日保存しておくことができます。[18]

    広告

必要なもの

ホットジンジャーティーを作る

  • ピーラー
  • ナイフ
  • 片手鍋
  • 茶こし
  • マグカップ

ターメリック・ジンジャーティーを作る

  • 片手鍋
  • 茶こし
  • マグカップ

蜂蜜とレモン入りジンジャーティーを作る

  • おろし金
  • ケトル
  • スプーン
  • マグカップ
  • 瓶(任意)

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 飲み物
このページは 81 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告