スイカウォッカを作る方法

この記事には:ろうとを使う方法スイカを器にする方法注射器を使う方法5 出典

パーティーの主催者として皆をあっと言わせるには「食べるカクテル」スイカウォッカがうってつけです。大人数のおやつにぴったりのスイカと、パーティーの定番であるウォッカを組み合わせた、大人のための爽快な一品を作りましょう。

1
ろうとを使う方法

  1. 1
    材料を用意しましょう。しっかり硬さのある形の整った小玉スイカ、そして375mlのウォッカ1瓶を使います。
  2. 2
    スイカに穴を開けます。鋭いナイフでスイカの皮に丸く切り込みを入れましょう。ろうとを挿すのに十分な大きさの穴にしましょう。ウォッカが浸みこむよう、赤い果肉がしっかり見える深さに穴を掘って抜き取ったものが「栓」になります。
    • ウォッカを浸みこませたスイカを移動させる際に使うため、栓は捨てずにおきます。
    • いくつか穴を開け、それぞれからウォッカを分けて流しこむようにすると、アルコールがより均等に浸みこみます。[1]
    • スイカの皮を薄く切り落として平らな底面を作ると、スイカが転がらず自立することができます。深く切りすぎて果肉が露出するとウォッカが流れ出てしまうため注意しましょう。
  3. 3
    ウォッカの瓶を開けます。スイカに開けた穴にろうとを挿し、ウォッカを流しこみましょう。1瓶注ぎきるには数回に分けて行う必要があるでしょう。
    • 種なしスイカの方がこのスイカウォッカを作るには向いています。[2]
  4. 4
    ウォッカを注ぎます。1瓶注ぎきり、スイカの果肉にウォッカがすべて吸いこまれるまでじっくり続けましょう。ろうとに注いでは数時間待ち、また注ぐことを繰り返す作業になるでしょう。
    • ウォッカの瓶を直接スイカに挿しても良いでしょう。力を入れて押しこみ、動かないよう固定されているか確認します。この方法なら注ぎ足すことがないので、最後まで瓶を挿したまま置いておきます。
  5. 5
    ウォッカがすべてスイカに注がれてから、しばらく寝かせましょう。果肉全体にウォッカの風味が浸透するのを待ちます。スイカのサイズによって所要時間は異なります。1日かかるか、それ以上置いておくべき場合もあるでしょう。[3]
    • ウォッカはそうでないにしてもスイカは傷みやすい生鮮食品です。ウォッカを浸透させる間は冷蔵庫で保管しましょう。[4]
    • ウォッカを浸みこませた後、スイカを冷凍庫に移してみても良いでしょう。24時間置くと、シャリシャリと冷たいフローズンスイカウォッカになります。[5]
  6. 6
    切り抜いた栓、もしくはコルクを穴にはめましょう。または他の何かで穴を覆います。食べるときまで、スイカウォッカに何かが入ってしまったり、中身が出てしまうのを防ぐために穴をふさぎます。スイカを運ぶときは穴が上に来るように持ちましょう。
  7. 7
    スイカを切り分けましょう無論、アルコールを含むため、未成年者に提供してはいけません。また、多くの人と分け合って食べるのがよいでしょう。スイカ1つは1人で食べるには量が多く、なによりウォッカ1瓶はかなりの酒量です。

2
スイカを器にする方法

  1. 1
    スイカを半分に切りましょう。
  2. 2
    赤い果肉をすくい出します。取り出した果肉はスムージーにするなど他の用途に使いましょう。果肉の風味を残すため、すべては取りきらずに皮に沿って薄く残しておきます。
  3. 3
    果肉を除いたスイカを器として使います。ウォッカや、お好みのカクテルやパンチを注ぎ、パンチ用レードルを添えて提供しましょう。
  4. 4
    中身がなくなった後のスイカは捨ててしまいます。洗ったり片づけたりする手間が省けますね。

3
注射器を使う方法

  1. 1
    スーパーでスイカとウォッカ1瓶、さらに薬局などで針の長いなるべく大きな注射器を購入しましょう。
  2. 2
    注射器をスイカに挿し、できるだけ多く水分を抜き取りましょう。
  3. 3
    ウォッカを注入します。水分を吸い上げたのと同じ穴から、なるべく深く挿し、時間間隔をあけながら数回に分けて注入しましょう。同様の穴をもうひとつ開けて、スイカの中の空気の逃げ口を作っても良いでしょう。
  4. 4
    最低でも丸1日置いて、スイカの中で全体にウォッカが浸透するのを待ちます。
  5. 5
    美味しく安全に楽しみましょう!

ポイント

  • ウォッカ以外のお酒を使って違う味を試してみましょう。
  • ウォッカがなかなかスイカに入っていかない、あまりにも時間がかかっていると感じたら、考えられる原因は2つあります。1つめは、ろうとや瓶とスイカの間で真空状態になってしまい、ウォッカが流れなくなっていること。2つめは、小さいスイカの場合、入ってくる液体に対し外に逃げる空気がもう残っていないこと。以下の方法で解決しましょう。
    • ろうとを使用すると、ウォッカがいくらか揮発してしまうので、挿す前にダボになるものや細長いスプーンを挿して果肉を崩し、また少量取り除いて、空間を作ると良いでしょう。
    • あるいは、缶ジュース大の大きな穴を掘り、そこにウォッカを注いで満たす方法もあります。ある程度以上大きいスイカの場合に特に有効な方法です。
  • サイズの大きいスイカなら、ウォッカ1瓶では足りないかもしれません。ただし、お酒の入れすぎには十分注意しましょう。度数の高いお酒を薄めずに浸透させるため、使う量が増えるほどスイカ1切れの威力も増します。アルコールを摂取しすぎて酩酊することも考えられます。
  • 味にアクセントをつけるため、柑橘の果汁を加えるのも良いでしょう。ライム果汁が特に良く合います。フレーバードウォッカを使っても面白いでしょう。

注意事項

  • スイカ全体にウォッカが浸透するまで1日程度待ちましょう。時間を置かないと、アルコールの強い部分と、アルコールが至らずただのスイカでしかない部分と、ムラができてしまいます。
  • ウォッカの入れすぎには注意しましょう。急性アルコール中毒のおそれもあります。
  • 時間、重力、それぞれのスイカの中の様子など、ウォッカがどのように浸透するかには多くの要素が関わり、さらにウォッカはほとんどクセがないために、どれくらい偏って浸みているかの判別は難しいでしょう。スイカウォッカを大量に食べたり、また食べた後に運転するなどの行為は大変危険です。
  • くれぐれも未成年者が口にしないよう注意しましょう。日本では20歳未満での飲酒は禁止されています。
  • 小玉スイカに入れるウォッカは375mlに留めましょう。500mlに増やすこともできなくはないものの、それ以上は危険であり、味も劣ります。

必要なもの

  • 鋭いナイフ
  • ろうと
  • ウォッカ
  • スイカ

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む55人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 食・おもてなし | 飲み物 | カクテル

他言語版:

English: Make a Vodka Watermelon, Français: préparer une vodka pastèque, Italiano: Preparare un'Anguria alla Vodka, Español: hacer una sandia de vodka, Deutsch: Wodka Wassermelone zubereiten, Português: Fazer uma Melancia de Vodka, Русский: сделать арбуз с водкой, 中文: 制作伏特加酒西瓜, Nederlands: Een wodka watermeloen maken, Tiếng Việt: Làm cho quả dưa hấu có vị vodka, 한국어: 보드카 수박 만드는 방법, ไทย: ทำวอดก้าแตงโม, Bahasa Indonesia: Membuat Semangka Vodka

このページは 289 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?