スエードの靴を手入れする方法

4 方法:ほこり汚れと擦り傷をきれいにする水染みを落とす特殊な染みを落とす家庭でできる、その他の方法

エルビス・プレスリーが「何をしたってかまわない、だけど俺のスエードシューズにだけは手を出すな」と歌ってから世界は大きく変わりましたが、スエードの靴は今でも変わらず擦り傷、ひっかき傷、染みが付きやすく、きれいにするのは一苦労なので、スエードの靴を持っている人は、プレスリーの叫びに共感するでしょう。長く履き続ければくたびれるのも仕方がない、と思っていませんか? wikiHowがスエードの靴を新品同様に蘇らせる方法を紹介します。

1
ほこり汚れと擦り傷をきれいにする

  1. 1
    スエードブラシを用意し、靴が乾いているか確認する スエードは起毛した柔らかな素材なので、専用のブラシを使うときれいになります。スエード専門の手入れキットが市販されています。靴に取り扱い表示がついていたら、製造元の指示に従いましょう。スエードは水に弱いので、ほこりや擦り傷などの日常的な汚れは乾いた状態で手入れをします。
  2. 2
    優しくブラシをかけてほこりを落とす スエード用のブラシを使って、靴についた泥やほこりを落とします。ブラシを前後に動かしてはいけません。毛の流れに沿って同じ方向にブラシをかけます。表面についている汚れを落とすだけで、靴は見違えるように綺麗になります。
  3. 3
    力を込めてこすり、擦り傷を消す 靴のこすり傷は、スエードの毛が一方方向に押しつぶされてできることがあります。擦り傷の個所をブラシで力を込めて前後にこすり、毛を立ち上がらせます。この際もスエード専用ブラシを使うのが理想的です。
    • 擦り傷が完全に平らに潰れ、ブラシでは毛を起こせない場合は、ナイフを使ってこそげるようにして起毛させます。
  4. 4
    頑固な傷に消しゴムを使う ブラシでは消せない擦り傷でも、鉛筆用の消しゴム、またはクレープゴム(靴底に使用される、しわを寄せたゴム)でこすると消えることがあります。スエードの傷専用の消しゴムも市販されています。最初は力を加減してこすり、傷の状態を見ながら徐々に力を加えます。[1]
  5. 5
    スエードを保護する 靴がきれいになったら(または購入したら)、スエード保護用のスプレーをまんべんなくかけます。こうすると、傷や染みを防ぐことができます。説明書に従って使用します。

2
水染みを落とす

  1. 1
    靴の外側全体を濡らす ブラシを使い、水で靴の表面を湿らせます。水を付けるとスエードが変色しますが、適量の水で湿らせると染みを消すことができます。
  2. 2
    スポンジ、または乾いたタオルで余分な水分を吸収する スエードが均一に濡れて、水染みが見えなくなるように優しくこすります。
  3. 3
    靴に紙を詰める、またはシューキーパーを入れる 多量の水で濡らした場合には特に、乾いた紙を靴の中に詰めて、内側に浸み込む水分を吸収します。シューキーパー(または丸めた紙)を使うと靴を本来の形に保てます。新聞紙を使うとインクが靴に移る恐れがあるので使用してはいけません。
  4. 4
    少なくとも一晩かけて靴を乾かす 乾いて換気のよい場所に靴をおいて、水分を蒸発させます。
  5. 5
    乾いたら軽くブラシをかける ブラシをかけると表面が起毛し、おろしたてのようになります。

3
特殊な染みを落とす

  1. 1
    原因不明な染みをネイルブラシで落とす 擦り傷を消す時と同様に、スエードブラシで染みをこすります。それから、温かいお湯を付けたネイルブラシで頑固な染みをこすります。スエードに付いた油染みは極めて落としにくく、酷い染みが付いた靴は二度と綺麗にはなりません。
    • 油がまだ濡れている場合に、コーンスターチで油染みを落とす方法を勧める人もいます。コーンスターチを染みに振りかけて一晩おきます。翌日、コーンスターチをブラシで払い落として、染みにアイロンの蒸気をあてます。[2]
  2. 2
    泥を乾かしてから落とす 表面の泥を、スエード生地に押し付けないように気を付けながら拭き取り、陽の当たる所に靴をおいて乾かします。泥が乾いて固まったら、大きな泥の塊を手で剥がし落とします。それから、スエードブラシで残りの細かい泥を落とします。   
  3. 3
    ワックス、またはガムが付いた靴を冷凍庫に入れる ガムが靴に付いたら、数時間冷凍庫に入れます。やがてガムが固まり、剥がし落とせるようになります。仕上げにブラシをかけます。
  4. 4
    血液の染みを綿球とオキシドールで落とす 綿球にオキシドールを浸し、優しくゆっくりこすって血痕を落とします。
  5. 5
    インクが浸み込む前に対処し、紙やすりをかける インクを靴にこぼしたら、すぐにタオルを使ってインクを吸い取ります。インクが染み付いたら紙やすりで削り落とします。消毒用アルコールを浸した綿球で拭くのも、この悲惨な状況に有効です。

4
家庭でできる、その他の方法

  1. 1
    頑固な染みにホワイトビネガーを使う 普通の方法で染みを落とせない場合は、柔らかいタオルや端切れに適量のホワイトビネガーを含ませて染みに塗ります。乾かしてから毛足を立たせるようにスエードブラシをかけます。この方法は、靴の潮吹きを綺麗にするのにも有効です。
  2. 2
    スチールウールを乾いた染みに使う スチールウールで乾いた染みを力を込めてこすります。ただしこの方法は、染みを落とした後、他の部分も同様にこすり、見た目を均一にする必要があるかもしれません。
  3. 3
    爪やすりと蒸気を使う スエードブラシがなければ、爪やすりでスエードを毛羽立たせ、やかんやアイロンで蒸気をあてます。熱がスエードの気孔を開くので汚れを落としやすくなります。

ポイント

  • 長期間、スエードの靴を履く予定がなければ、ティッシュでくるんで靴箱に保管します。湿気と光を避けて保管すると、湿気によるカビや光による色褪せを避けられます。
  • 靴紐が汚れたら、素材によっては洗濯機で洗えます。
  • スエードを染め直そうとしてはいけません。上に挙げた方法で汚れが落とせないとしても、スエードを染め直して靴が蘇る確率は極めて低く、結局さらに靴を傷める羽目になります。
  • 水が付いても、素早く丁寧にペーパータオルで水気を吸い取れば、水染みを防ぐことができます。

注意事項

  • スエードスプレーの扱いに気を付けましょう。換気のよいところで、説明書の指示に従って使用します。可燃性のスプレーもあります。
  • シューキーパーの代わりに、新聞紙を丸めて使用してはいけません。新聞のインクが湿気を帯びると靴に移り染みになります。
  • ドライクリーニング溶剤を使用してはいけません。靴は綺麗になるかもしれませんが、極めて有害な化学成分を含み、その成分が室内から消えることはありません。

記事の情報

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Clean Suede Shoes, Español: limpiar zapatos de gamuza, Deutsch: Wildlederschuhe putzen, Português: Limpar Sapatos de Camurça, Italiano: Pulire le Scarpe di Camoscio, Français: nettoyer des chaussures en daim, Nederlands: Suède schoenen schoonmaken, Русский: чистить замшевую обувь, 中文: 清洁麂皮鞋, Čeština: Jak čistit semišky, Bahasa Indonesia: Membersihkan Sepatu “Suede”, العربية: تنظيف الأحذية الجلدية, Tiếng Việt: Vệ sinh Giày da lộn, 한국어: 스웨이드 신발 세척하는 방법

このページは 128 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?