Word 2007以降のバージョンでは、その機能を利用すれば、時間をかけて一からタイプし直すことなく、スキャンした文書を編集できるようになります。以下の手順にしたがい、この機能を有効にして、スキャンした文書を編集可能な文書に変換しましょう。

方法 1 の 2:
Document Imagingを有効にする

  1. 1
    コントロールパネルでインストール済みのプログラム一覧を表示する
    • Windows 7 またはVista: 「コントロールパネル」 > 「プログラム」> 「プログラムと機能」の順にクリックします。
    • Windows XP:「コントロールパネル」 > 「プログラムの追加と削除」 > 「プログラムの削除」の順にクリックします。
  2. 2
    Microsoft Officeの製品エディションを選択して、「変更」をクリックする 利用しているバージョンのWordは、Microsoft Officeパックに含まれている場合や、単にMicrosoft Office Wordとだけ表示される場合もあります。
  3. 3
    「機能の追加/削除」を選択して、「次へ」をクリックする 
  4. 4
    「Officeツール」を展開し、「Microsoft Office Document Imaging」をクリックして、「マイコンピュータから全て実行」を選択する 
  5. 5
    「次へ」をクリックして、設定が完了するのを待つ 
    広告

方法 2 の 2:
スキャンした文書を編集可能な文書に変換する

  1. 1
    文書をスキャンする、またはペイントで文書を開く スキャンをするならば、以下の手順にしたがいます。さもなければ、スキャン済みの文書をペイントで開いて、ステップ2に進みましょう。
  2. 2
    必要に応じて「ファイル」> 「保存」または「名前を付けて保存」をクリックする 
  3. 3
    ドロップダウンリストから「TIFF」を選択して、「保存」をクリックする ここまで来たら、ペイントを閉じても構いません。
  4. 4
    「Microsoft Office Document Imaging」を開く 「スタート」> 「すべてのプログラム」> 「Microsoft Office」 > 「Microsoft Officeツール」の順にクリックするか、「microsoft office document imaging」と検索します。
  5. 5
    .tiffファイルを開く 「ファイル」 > 「開く」とクリックして、保存したファイルの場所に行き、開きます。
  6. 6
    「CTRL+A」で全範囲を選択し、「CTRL+C」でコピーする これにより、文書内の文字を認識してコピーできます。
  7. 7
    新しいWord文書を開いて、「CTRL+V」でペーストする
  8. 8
    必要に応じて誤植を修正する
    広告

ポイント

  • 文書のフォーマット(記入欄や捺印欄などの設定)は消失してしまうため、文字のみをスキャンした方が変換はうまくいきます。

広告

関連記事

How to

メモ帳をExcelに変換する

How to

Wordで文字を曲げる

How to

Word文書をPowerPointに変換する

How to

PowerPointをWordに変換する

How to

Wordで空白ページを削除する

How to

タブ区切りのテキストをExcelにコピー&ペーストする

How to

Excelでシートをリンクさせる

How to

2つのExcelファイルを比較する

How to

PowerPointのファイルサイズを縮小する

How to

Microsoft Wordで文書を結合する

How to

ExcelをWordに変換する

How to

Wordでカレンダーを作る

How to

Wordでフローチャートを作成する

How to

Excelで引き算をする
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む58人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は6,584回アクセスされました。
このページは 6,584 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告