スズメバチを駆除する方法

2 方法:スズメバチを殺さずに駆除・予防するスズメバチを死滅させる

スズメバチを完全に駆除するために、薬品に頼らない方法を見つけるのは簡単ではありません。家族や環境に害を与えず、スズメバチを自然に追い払うにはどうしたらよいのでしょうか。ここでは、あまり知られていないスズメバチの駆除方法をご紹介します。これらの方法の効果を示す科学的根拠はありませんが、試した人々は満足のいく結果を得ています。

1
スズメバチを殺さずに駆除・予防する

  1. 1
    食べ物(特にタンパク質)を屋外に置かない スズメバチは主にタンパク質を餌にします。そのため、ターキーサンドイッチなどは家の中で食べ、戸外を楽しむのは食後にしましょう。さもないと、スズメバチを呼び寄せて、家の中に避難する羽目になります。
    • ペットフードも遠ざけましょう。ペットフードを屋外で保管する場合は、スズメバチの餌とならないような、安全な保管場所を確保しましょう。
  2. 2
    糖類を屋外に放置しない 春から夏にかけて、スズメバチは主にタンパク質を餌にし、秋に糖類も食べ始めます。糖を摂取することで多くの捕食性のハチは延命し、繁殖機能も向上するため、糖類を放置するのは危険です。[1]
    • ピクニックをする際、炭酸飲料やデザートなどの甘い食品は屋内に置きましょう。
    • 砂糖水を供給するハチドリのフィーダー(餌台)は、特に問題を引き起こします。ハチドリのために砂糖水を設置する前に、スズメバチの群れ全体を死滅させるか、または除去する手段を調べましょう。
  3. 3
    スライスしたキュウリを置く 戸外に食べ物を置く必要がある場合は(スズメバチにめげずに行事を楽しみましょう)、キュウリを使って追い払う珍しい方法もあります。キュウリには、スズメバチが嫌う酸性の成分が含まれています。キュウリを数枚スライスして、ピクニックやバーベキュー付近に置きましょう。キュウリがスズメバチを遠ざけ、刺される心配をせずに屋外のアクティビティを楽しむことができます。
  4. 4
    ゴミ箱をしっかりと閉める 通常、スズメバチは餌を捕獲しますが、好みの食べ物を見つけると貪欲にあさることもあります。蓋が開いていたり、簡単に侵入できるゴミ箱は恰好の的になります。
    • 糖類やタンパク質は特にスズメバチをおびき寄せます。そのため、これらの食べ物は念のため、別の容器に入れましょう。ゴミ全体を密封する必要はありませんが、スズメバチに特に脅威を感じている場合は、そうすることで安心できるかもしれません。
  5. 5
    丸めた茶色の紙袋を吊るす 縄張り意識が強いスズメバチは、既に巣がある場所には巣作りをしません。スズメバチの巣に似せた茶色い紙袋にひもを付け、ドアの付近に吊るしましょう。スズメバチは巣と紙袋を識別できませんが、目で見た物を信用する習性があります。本能が働き、スズメバチは遠ざかっていきます。
  6. 6
    家の側面を密閉し、日よけの隙間を塞ぐ 家の日よけの隙間や緩んだサイディングは、スズメバチにとって安全で魅力的なすみかになります。隙間をしっかりと塞ぎ、スズメバチが家の中に侵入し、繁殖するのを防ぎましょう。
    • スズメバチが家の中に巣を作ってしまうと、大抵の場合は専門家による駆除が必要になり、費用もかさみます。我慢できるのであれば、冬になるのを待ちましょう。低温のため群れ全体が死滅した後、巣を除去し、家の隙間をしっかりと塞ぎます。
  7. 7
    禁止事項を守る 上記の方法を実行するとともに、次の事項を守りましょう。そうしないと、駆除の妨げになる場合があります。
    • 明るい色の服を着用しない スズメバチは花と勘違いして、近寄って来る恐れがあります。
    • スズメバチを叩き落とさない スズメバチを撃退するのは気分が良いかもしれませんが、殺されたハチからフェロモンが分泌され、他のスズメバチを誘引します。そうすると、状況がさらに悪化します。
    • 強い香水を付けない スズメバチは甘い香りを好みます。

2
スズメバチを死滅させる

  1. 1
    洗剤液を吹き掛ける 昔ながらの洗剤と水を使って退治する方法を、まず試してみましょう。スズメバチと巣に洗剤液を吹き掛けます。羽に付着した洗剤の重みで、スズメバチは飛べなくなります。やがてスズメバチは窒息状態になります。
    • ドアや窓枠を洗剤液で覆い、スズメバチを遠ざけましょう。
    • スズメバチの巣が地中にある場合は、夜間に洗剤液を巣穴に流し入れます。涼しい時に実行するのが理想的です。こうすると、巣穴の群れ全体が死滅するはずです。スズメバチの攻撃に備えて、体を保護する衣服を身に着けましょう。
  2. 2
    非毒性のスズメバチトラップを購入し、シーズンの始めに仕掛ける 薬物不使用の非毒性の誘引液が入ったトラップで、スズメバチを捕獲して死滅させます。スズメバチはトラップの中で窒息、飢餓、疲労、沈溺のために死滅します。あまり人道的とは言えませんが、駆除するには効果的な方法です。
    • 人がいる場所からできるだけ離れた、地上60~120 cmの箇所にトラップを設置するのが理想的です。[2]
  3. 3
    大きめの炭酸飲料のボトルを使い、手作りのトラップを作る 2リットルの炭酸飲料のボトルの上部1/3を切り取ります。切った上部を逆さまにし(口が下向きになるように)、ボトルの下部分にホチキスで止めます。逆さにしたボトルの首がじょうごのようになり、小魚を捕る罠に似たトラップが出来上がります。
    • ボトルの半分まで洗剤液を入れます。次に、ボトルの首に甘いジャムを塗り付けます。スズメバチはジャムに近づき、誤ってボトルの中に落下します。一度中に入ってしまうと、逃げ出すのは非常に困難です。
    • ボトルの洗剤液は時々入れ替えましょう。水面に浮かんだスズメバチがバリアになり、その上に他のハチがとまることができるため、逃げ出す可能性があります。効率的に捕獲できるように、トラップの中身を頻繁に捨てましょう。
  4. 4
    粉末の殺虫剤で巣の出入口を覆う スズメバチは、巣に入る際に付着した殺虫剤を中に運び、群れ全体にまき散らします。巣の入口と出口の両方を殺虫剤で覆うとより効果的です。
  5. 5
    ぶら下がっている巣を大きな布製の袋に入れて処理する スズメバチの活動が鈍る夜間に、ぶら下がっている巣に忍び寄り、素早く布製の袋に閉じ込めます。スズメバチが逃げないように、袋の口をしっかりと結びましょう。巣を付け根からもぎ取り、水に完全に沈めてスズメバチを溺れさせます。数個の重石を使い、巣全体を沈めましょう。
  6. 6
    地中にある巣は、すべての出入口を塞いで対処する 巣のすべての出入口が確認できたら、スズメバチの活動が鈍る夜間に巣に近づきます。出入口すべてに大きめのボウルを被せ、ボウルを地面に押し込んで密閉します。
    • ボウルを出入口に2週間ほど被せておきます。スズメバチは混乱しますが、地中の巣穴から逃げることはできません。他の巣穴に移転しない限り、スズメバチは2週間後に死滅するはずです。
  7. 7
    死滅するのを待つ スズメバチは厳しい冬を生き延びることはできず、通常は冬期間に死滅します。夏の終わりから秋にかけてスズメバチの巣を見つけた場合、初霜で群れが死滅するのを待つ選択もあります。待つことが可能であれば、スズメバチに刺されるリスクや、数週間続く駆除の煩わしさも回避できます。

注意事項

  • スズメバチに刺される危険もあるため、スズメバチやハチにアレルギーがある場合は、近づかずに専門業者に駆除を依頼しましょう。

記事の情報

カテゴリ: 住まいと暮らし・ガーデニング

他言語版:

English: Keep Yellow Jacket Wasps Away, Español: alejar a las avispas, Italiano: Tenere Lontane le Vespe, Français: éloigner les guêpes, Deutsch: Wespen fernhalten, Português: Manter Vespas Longe, Русский: не подпускать близко хищных ос, 中文: 防范黄蜂, Nederlands: Wespen bestrijden, Bahasa Indonesia: Menyingkirkan Tawon Jaket Kuning, Tiếng Việt: Đuổi ong vàng, العربية: إبعاد الدبابير عن المنزل, ไทย: กำจัดต่อเยอรมัน

このページは 61 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?