夜の外出の準備のためにクローゼットからストラップレスワンピースを取り出したものの、ストラップレスブラを持っていないことに気づくこともあるでしょう。そんなときでも、バストアップテープがあれば心配いりません。バストアップテープを適切に貼れば、ブラの代わりにバストを支えて持ち上げ、谷間を作ることができます。ここでは、ストラップワンピースを着るときにテープを使ってバストをきれいに見せる方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 4:
チューブトップスタイル:バストを上げて支える

  1. 1
    バストアップテープを切り、長いテープと短いテープを用意する テープでチューブトップブラのような形を作るこの方法には、左右の乳房それぞれに長いテープ2本と短いテープ3本ずつが必要です。短いテープは乳首を覆うくらいの長さに、長いテープは乳房全体の縦の長さと同じになるように切りましょう。[1]
    • どんなバストも美しいのですが、大きさや形は人によって異なるため、必要なテープの長さには個人差があるかもしれません。
    • バストが大きい場合は、しっかりと支えて組織を守るためにテープが多めに必要になるかもしれません。
    • バストが小さい場合は、少ないテープで足りるかもしれません。テープを半分に切っても良いでしょう。
  2. 2
    片手で乳房を持ち上げながら、短いテープを上向きに貼る テープの端を乳首のすぐ下に貼り、反対側の端を乳房の上に向かって引っ張りながら貼りましょう。テープを撫でて表面を平らに整えます。[2]
    • 手元が見えるように鏡を使いましょう。
    • できるだけ、テープの粘着面に触れないようにしましょう。粘着面に触れれば触れるほど粘着力が低下します。
  3. 3
    最初に貼ったテープの左右にテープを貼る ブラのカップを作るように貼りましょう。乳房を覆って形を整えます。こうすると、乳房に短いテープを3本並べて貼った状態になります。[3]
    • 乳房を覆うためにテープが4本以上必要になっても問題ありません。乳房の形や大きさは人によって異なるので、しっかりと覆うために必要なだけ使いましょう。
  4. 4
    乳房の下に長いテープを横長に貼る 片手で乳房を持ち上げ、外側から貼り始めましょう。乳房の形に沿って、縦に貼ったテープの下に「U」を描くように貼ります。[4]
    • 短いテープと長いテープが部分的に重なりますが、問題ありません。こうすると、バストをしっかりと支えることができます。
  5. 5
    前の手順で貼った長いテープの上にもう1本の長いテープを貼る 長いテープをもう1本貼り、ブラのカップのように乳房全体を覆います。長いテープを多めに貼ると持ち上げて支える力が増すので、必要なだけテープを追加しましょう。[5]
  6. 6
    反対側の乳房にも同じようにテープを貼る こうすると、バストアップテープを使った肩紐のないバックレスブラができあがります。[6]
    • 形を整えたければ、片方の乳房から谷間を通って反対側の乳房までテープを貼りましょう。左右の乳房を寄せてしっかりと支えることができます。
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
テープを交差させる:バストを寄せて上げる

  1. 1
    左の脇の下から右の肋骨の下までの長さを測る これが、必要なテープの長さとなります。
  2. 2
    測った長さのテープを2本用意する これはテープを2本しか使わない簡単な方法ですが、バストをよりしっかりと支えたければテープを追加しましょう。
  3. 3
    片方の乳房の横から反対側の肋骨の下に向かってテープを貼る 乳房の横の脇の下にテープの端をあて、反対側の肋骨の下に向かって斜めに貼りましょう。こうすると、テープの反対側の端が腰の近く、または腰まで届くかもしれません。
    • これは、テープを「X」の形に貼る方法です。始めに貼ったテープは交差する線の1本になります。
  4. 4
    反対側にも同じようにテープを貼る 前の手順とは反対側にテープの端をあて、肋骨の下に向かって斜めにテープを貼って「X」の形を作りましょう。このようにテープを貼ると左右の乳房が寄って少し持ち上がるので、ストラップレスワンピースや背中の開いたワンピースに最適です。
    • 背中が開いたワンピースを着る場合は、テープの端が見えないように余分な部分を切りましょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
テープを横に引っ張って貼る:バストを寄せて上げる

  1. 1
    脇の下から脇の下の長さのテープを用意する 必要なテープの本数は、好みやバストの大きさによって異なります。まずはテープを3本用意して、足りなければ追加しましょう。[7]
  2. 2
    前屈みになって乳房の下にテープを貼る テープの片端を脇の下にあて、もう一方の端を反対側の脇の下に向かって引っ張りましょう。「U」を描くようにテープを貼りつけます。こうすると谷間が目立ち、胸が大きく見えます[8]
    • きつく引っ張りすぎないようにしましょう。無理のない範囲で引っ張り、息苦しくないか確認しましょう。
  3. 3
    貼ったテープの上にテープをもう1本貼る テープを上にずらして重ねながら、通常ブラのカップで隠れる部分まで順に貼っていきます。でき上がると、チューブトップブラで乳房を寄せたように見えるでしょう。[9]
  4. 4
    全体の形を整える 乳房を好みの高さに持ち上げて支えたら、上部を押し下げましょう。[10]
  5. 5
    最後に貼ったテープにテープを重ねる ワンピースの形を考慮して、襟ぐりからはみ出さないように貼ります。寄せて上げたためにできた不自然な膨らみをなくしましょう。片手で乳房の上部を押し下げながら、反対の手で最後に貼ったテープの上にテープを貼ります。これでストラップレスワンピースを着る準備は完了です。[11]
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
テープを縦に引っ張って貼る:バストを上げて形を整える

  1. 1
    ブラのカップとほぼ同じ長さのテープを3~5本用意する これは、テープで肩紐のないシームレスブラを作る方法です。自分のカップの大きさに合わせてテープを切りましょう。[12]
    • カップが大きいほど長いテープが必要です。
    • カップが小さければ使用するテープも短くなります。
  2. 2
    テープの片端を乳房の下に貼り、乳首に向かって上に引っ張る 初めに、乳房の下の中央にテープを貼りつけます。反対の手で乳房を持ち上げる必要があるかもしれません。これが1本目のテープです。[13]
  3. 3
    1本目のテープの隣に次のテープを貼る 1本目のテープの上部と2本目のテープの上部が重なるように貼りましょう。こうすると、テープが三角形のような形になり、乳房がきれいに持ち上がります。[14]
  4. 4
    手順を繰り返して3~5本のテープを貼り、乳房を固定する 各テープの端を乳房の下に貼り、上に向かって引っ張りながら貼りましょう。各テープの上部が1本目のテープの上部に重なるようにします。[15]
  5. 5
    反対側の乳房にも同じようにテープを貼る でき上ると、肩紐がないすっきりとしたバックレスブラのような形になります。[16]
    広告

ポイント

  • テープを貼る前に、肌が清潔で乾いていることを確認しましょう。汚れや水分がついているとテープが貼りつきません。肌をきれいに洗って乾かしてからテープを貼りましょう。
  • テープを貼る前にニップルカバーやニプレスを貼って、乳首を保護しましょう。こうすると、テープを剥がしやすくなります。
  • テープを剥がす際は、あらかじめ肌に触れている部分にココナッツオイルやビタミンEオイルを浸み込ませましょう。テープが柔らかくなり、剥がすときに肌が引っ張られたり切れたりする心配がありません。[17]
広告

注意事項

  • バストに普通のテープを使うのはやめましょう。肌に深刻な影響を及ぼし、乳首が裂ける恐れがあります。バスト専用のテープを使いましょう。
広告

関連記事

ブラジャーのストラップを隠すブラジャーのストラップを隠す
絞り染めTシャツを作る
ラルフローレンの偽物を見分けるラルフローレンの偽物を見分ける
スライダーが完全に外れたファスナーを修理するスライダーが完全に外れたファスナーを修理する
衣類のゴムを伸ばす
防犯タグを外す防犯タグを外す
ジーンズをブリーチする
革に付いた油染みを落とす
ジーンズについた血液のシミを落とす
ジーンズの股にあいた穴を補修する
色あせた服を復活させる色あせた服を復活させる
皮膚に付いた食品着色料を落とす
衣類のプリントを取り除く衣類のプリントを取り除く
縮んだ服を伸ばす
広告

このwikiHow記事について

Elle Monus
共著者 ::
イメージコンサルタント
この記事の共著者 : Elle Monus. イメージコンサルタントのエル・モナスは、「True Image Group」の共同設立者です。ブランディング、サイズにとらわれないイメージコンサルティング、パーソナルスタイリングなどへの総合的アプローチを得意とし、ファッション業界での経験は11年以上。ニューヨーク・ファッション・ウィークのショーを担当し、「Racked」などの複数のメディアに登場しています。
カテゴリ: 衣服
このページは 23 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告