スナップチャットの写真にエフェクトをかける方法

この記事には:レンズを使う(顔エフェクト)フィルターを使うテキスト、ステッカー、絵文字を加える以前のバージョンを使う出典

スナップチャットは、iOSやAndroidの端末を使って相手に画像や映像をリアルタイムに送信することができる今話題のソーシャルネットワークアプリです。各種フィルターやテキストを付けて編集した写真を送ることが可能です。特に最近新たに追加された「レンズ」という機能は、写真の顔を認識し、様々なエフェクトをかけることができます。レンズを使うにはスナップチャットの最新バージョンとそれに適合した端末が必要になります。

パート 1
レンズを使う(顔エフェクト)

  1. 1
    使用できる端末は限られています。レンズは最新のiPhoneでのみ使うことができ、残念ながら、ほとんどのAndroidのスマートフォンでは起動することができません。みなさんがお持ちの端末が最新のものでない限りレンズを使うことはできないでしょう。[1]
    • iPhon 4や4S、またiPad 2でも使うことはできません。
    • Androidでレンズを使う場合は、Android 5.0(Lollipop)以降のバージョンが必要になります。しかし、最新のバージョンであっても正常に起動しない例が報告されています。
  2. 2
    スナップチャットをアップデートしましょう。スナップチャットの最新機能であるレンズは2015年9月15日にリリースされました。レンズを起動するためには、まずお使いのスナップチャットが最新の状態であることを確認しましょう。スナップチャットはアップストアやグーグルプレイからアップデートすることができます。
  3. 3
    スナップチャットを自撮りモードに切り替えます。レンズはみなさんの顔を認識し、様々なエフェクトを使ってそれを加工することができます。まずはカメラを前面(インカメラ)に切り替え、スナップチャットを自撮りモードにしましょう。
  4. 4
    できるだけスマホを離して顔全体を撮影しましょう。レンズにしっかりと顔を認識させるためにも、顔全体がフレームに収まるようにしましょう。
  5. 5
    しばらく画面の顔を長押しします。ほどなく、みなさんの顔がスキャンされ、画面下にレンズのオプションが現れます。
    • スマホは動かさずに、顔全体がスクリーンに映っていることを確認しましょう。そのまま数秒間顔を長押ししているとオプションのアイコンが現れるはずですが、場合によっては何度か繰り返しましょう。
  6. 6
    オプションの中から使いたいレンズを選択します。左右にスワイプして使用可能なレンズの中から好みのレンズを選びましょう。スナップチャットは日替わりでオプションを更新しているため、常に新しいエフェクトがあります。
    • よく見かけるレンズとして、「虹を吐き出す」、「涙を流す」、「ゾンビになる」、「恋をしている」、「叫ぶ」、といったものがあります。
    • レンズは頻繁に入れ替わるため、みなさんの探しているレンズが入手できない場合もあるでしょう。翌日またはさらに次の日にもう一度オプションをチェックしてみましょう。
  7. 7
    指示に従ってレンズを使用しましょう。レンズを選択すると、通常、エフェクトをかける前に短い指示が表示されます。例えば、「虹を吐く」レンズの場合、口を開けるように指示されます。
  8. 8
    撮影ボタンを押してスナップを撮ります。準備ができたら、撮影ボタンを押して写真を撮るか、または長押ししてビデオ撮影をしましょう。レンズのエフェクトが画像に記録されます。
    • Android端末でビデオスナップにエフェクトをかける場合は、5.0以降のバージョンが必要になります。[2]
  9. 9
    スナップを送信します。他のスナップと同様に、レンズでエフェクトをかけたスナップをスナップチャットに登録した友達に送ってみましょう。

パート 2
フィルターを使う

  1. 1
    スナップチャットが最新のものであるかどうかを確かめましょう。スナップチャットが新しいバージョンであるほど、使えるフィルターも多くなります。しばらくアップデートをしていないみなさんは、グーグルプレイまたはiPhoneアップストアを通して、お使いのスナップチャットを最新のバージョンに更新しましょう。
  2. 2
    位置情報をオンにします。例えば都市または気温フィルターを使うには、みなさんの位置情報が必要になります。
    • iOSの場合:詳細設定を開きます。「プライバシー」をタップした後、「位置情報サービス」をタップします。「位置情報サービス」がオフになっていればオンにします。リストの中からスナップチャットを選択してオンにしましょう。
    • Androidの場合:詳細設定を開きます。メニューの一番上の「位置情報」を選択し、オンに切り替えます。
  3. 3
    写真を撮りましょう。カメラのメイン画面に戻ります。大きな白い円を押して写真を撮ります。
  4. 4
    フィルターを使って写真を編集します。写真を右または左にスワイプすると様々なフィルターのオプションが現れます。位置情報がオフになっていると、全てのフィルターを使うことができません。右から左へスワイプすると、各フィルターのアイコンが以下の順番で表示されます:
    • セピア:写真を黄色がかった見た目に編集します。
    • ビンテージ:写真をあえて古ぼけた見た目に編集します。
    • ブラックアンドホワイト:白黒写真を作ります。
    • スピード:写真にみなさんが動いている速度を表示します。みなさんが静止していれば、0KM/Hとなります。
    • 気温:写真にみなさんがいる場所の気温を表示します。
    • 時間:写真に撮影時刻を表示します。
    • 都市:みなさんがいる街の名前をステッカーで写真に表示します。
  5. 5
    一度に複数のフィルターを使うこともできます。スワイプして好みのフィルターを選びます。つぎに、編集した写真を長押ししながら、他の指でもう一度フィルターのオプションをスワイプします。フィルターは合計2つまで使用可能です。
    • この方法を使えば、セピアやビンテージで編集した写真の上に、時間、気温または速度を書き加えることができます。
  6. 6
    全てのフィルターを見ることができない場合は、フィルターをオンにしましょう。スナップチャットの位置情報サービスをオフにすると同時に、フィルターもオフにしている可能性があります。スナップチャットの設定メニューでオンに戻すことができます。
    • メイン画面のゴーストをタップした後、画面右上の歯車ボタンをタップして設定メニューを開きます。
    • 「管理」をタップして、メニューに表示されたフィルターの項目をオンにします。

パート 3
テキスト、ステッカー、絵文字を加える

  1. 1
    写真にテキストを加えてみましょう。写真を押します。メッセージを入力し、「完了」ボタンを押します。テキストが画面の中央に表示されます。
  2. 2
    テキストのエフェクトを有効にしましょう。画面右上の「T」を押してテキストのエフェクトを有効にします。これでテキストの文字を拡大したり、キャプションを削除することもできます。
  3. 3
    テキストを動かしたり、文字サイズを変更したり、テキストを回転させることもできます。テキストを押してドラッグすることで好きな場所に移動させることができます。テキストをピンチ(つまむ)すれば文字サイズを縮小することができます。あるいは、ズーム(またはピンチアウト)で文字サイズを拡大しましょう。テキストの上で指を回せば、その動きに合わせてテキストが回転します。
  4. 4
    テキストまたはテキストの色を変えてみましょう。テキストを押します。色の選択とキーボードパネルが表示されます。編集が終わったら、「完了」を押します。
    • 特定の文字や単語のみを変更したい時は、まずその文字や単語をタップします。そして、色の選択を押して所定の文字や単語をペイントしましょう。
  5. 5
    写真にステッカーや絵文字を加えてみましょう。画面右上のステッカーボタン(四角のアイコン)をタップします。表示された絵文字のリストを上下左右にスクロールして好きな絵文字を選ぶことができます。左右にスワイプすると、絵文字のカテゴリーを変えることができます。好きな絵文字をタップすると、その絵文字を写真に加えることができます。写真に加えた後は、ドラッグして適当な位置に調整しましょう。ステッカーや絵文字は好きな数だけ加えることができます。
    • ステッカーや絵文字の端をドラッグしてサイズを調節することもできます。
  6. 6
    写真に手書きで文字や絵を描いてみましょう。画面右上の鉛筆ボタンを押します。色の選択から好きな色を選びます。スクリーンを触って絵を描きます。作業が終わったら、もう一度鉛筆ボタンをタップします。
    • 描いた作品が気に入らない時は、鉛筆ボタンの左にある「戻る」ボタンを押しましょう。矢印がカーブしたような形のアイコンです。

パート 4
以前のバージョンを使う

  1. 1
    古いバージョンのスナップチャットをお使いのみなさんで、最新バージョンにアップデートしたくないという人は、写真を撮ったら以下のステップに従って編集作業をしましょう。
  2. 2
    セピアのフィルターで写真を編集します。写真を押してテキストボックスを開きます。Sepia…と入力します。
    • 3つの省略記号は正確に入力しましょう。
  3. 3
    ブラックアンドホワイトのフィルターで写真を編集します。写真を押してテキストボックスを開きます。b&w…と入力します。
  4. 4
    「ネガティブ」のフィルターで写真を編集します。写真を押してテキストボックスを開きます。Negative…と入力します。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む12人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: スマートフォン

他言語版:

English: Get Effects on Snapchat, Italiano: Usare gli Effetti su Snapchat, Deutsch: Effekte zu Snapchat hinzufügen, Русский: добавить эффекты в Snapchat, Español: obtener efectos en Snapchat, Français: utiliser des effets sur Snapchat, Nederlands: Effecten toevoegen aan Snapchat foto's, 中文: 给Snapchat图片添加特效, Português: Obter Efeitos no Snapchat, Bahasa Indonesia: Mendapatkan Efek di Snapchat, हिन्दी: स्नेप चैट में इफेक्ट्स पाएँ, ไทย: ดึงลูกเล่นบน Snapchat, العربية: استخدام تأثيرات سناب شات, Tiếng Việt: Sử dụng Hiệu ứng trong Snapchat, Čeština: Jak získat efekty na Snapchatu

このページは 8,824 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?