スパンデックス素材を伸ばす方法

この記事には:着用してスパンデックスを伸ばす重みを利用してスパンデックスを伸ばすスパンデックスをベビーシャンプーに浸す伸ばした後のスパンデックスのお手入れ

スパンデックス素材の衣服は伸びても元の形状に戻るように作られています。この伸縮性が着心地の良さを可能にしている反面、半永久的に伸ばしたままの状態で維持することは困難です。ただ、生地を緩めることで自分でスパンデックス素材を伸ばせることもあります。

1
着用してスパンデックスを伸ばす

  1. 1
    衣服を49~60度のお湯に30分間浸す スパンデックス素材の衣服を伸ばしたいのであれば、まず、お湯で衣服を洗い、繊維を緩めましょう。温水器の多くは最高温度が49~60度に設定されているので、温度を最高にして洗濯機で洗う、またはシンクにお湯をはり衣類を浸すと良いでしょう。[1]
  2. 2
    濡れている状態の衣服を着る 初めのうちは不快に感じるかもしれませんが、体にぴったりと貼りついてきつくても少しずつ着ていけばば大丈夫です。着用していく際、熱と水気でスパンデックスの形状も体に合わせて変化します。[2]
    • この方法は、少しだけ素材を伸ばしたい場合に最も適しています。衣服が着用できない場合、重みを利用して伸ばす方法を試しましょう。
  3. 3
    衣服が乾くまで、1時間ほど動いて過ごす 体に合わせて素材を伸ばすために着用したままで空気乾燥させる必要があります。できる限り動くことで、素材はさらに伸びます。[3]
    • 生地が異なる方向に伸びるよう、色々な動きを取り入れてみましょう。腰を曲げる、その場でゆっくり走るといった動作や、スクワットやジャンピングジャック等のトレーニングの動きも効果的です。
    • 生地の厚みによっては衣服が乾くまでの時間に差異が生じます。スパンデックスの薄手のトップスであれば20~30分で乾くこともある一方で、より厚みのあるヨガパンツなどは1時間以上要することもあります。

2
重みを利用してスパンデックスを伸ばす

  1. 1
    49~60度のお湯に素材を浸す 洗濯機のお湯洗い機能を使っても、水を張った鍋を温めて、素材を浸しても良いでしょう。どちらの方法でもスパンデックス繊維が緩み、より簡単に伸ばせるようになります。[4]
    • 温水器の多くはこの手順に適した範囲で温度設定がされているので、水道から出るお湯を使っても大丈夫でしょう。
  2. 2
    温かい状態の素材を平面に置く アイロン台が適していますが、キッチンカウンター、床、あるいは水で痛まないテーブルなどで代用することもできます。[5]
    • 濡れたものを置くことのできるテーブルかどうか判断がつかない場合、目立たない箇所に水滴を落としてみましょう。濡れた箇所が白く変色した場合、濡れたスパンデックス素材を伸ばす台としての使用はできません。テーブルに水染みを残してしまうでしょう。
  3. 3
    衣服の片側を1.4~2.3キロの重りで押さえる ほぼ何でも重りとして使用可能ですが、伸ばす際に持ちこたえるだけの充分な重さがあるものを選びましょう。1.4~2.3キロほどの重量があれば、生地の片方の端に上から置くだけで、十分に衣服を固定できるでしょう。[6]
    • ダンベル、数冊の教科書、あるいはベッドの脚などで生地を固定してみましょう。
    • 重りには濡れても傷まないもの、衣服に色を移さないものを選ぶことが大切です。例えば、ペンキの塗られた木製製品は使用しないほうが良いでしょう。
  4. 4
    生地を伸ばし、もう一方の端も重りで固定する 生地を破らないよう気をつけつつ、重りが置かれていないほうの端をできる限り引っ張り、別の重りで同様に固定します。ピンと張った状態を保つことが、伸縮素材を伸ばしたままの状態で維持する際に一役買っています。[7]
    • スパンデックスは元の形状に戻ろうとする性質があるので、想定よりさらに遠くまで伸ばしておくと良いでしょう。
  5. 5
    伸ばしたままの状態で少なくとも1時間放置し、生地を乾かす 濡れているままの状態で重りを外すと、乾く過程で繊維は縮み、最終的に元の形状に戻ってしまいます。そのため、伸ばしたままの状態で乾かすことを徹底しましょう。[8]
    • 厚みのある素材はさらに時間を要する場合もあるものの、衣服が完全に乾くまで1時間程度かかります。素材が完全に乾いてから、さらに1時間そのまま置いておくことがコツです。
    • 衣服をさらに伸ばしたい場合は、この手順を繰り返しましょう。

3
スパンデックスをベビーシャンプーに浸す

  1. 1
    洗面器に29~32度の水を張る 洗面器のほかに、シンクやバスタブを使用しても良いでしょう。水は室温より少し高い状態であることが大切です。少なくとも1リットル用意しましょう。
  2. 2
    ベビーシャンプー又は 肌に優しいコンディショナーを水に混ぜる 水1リットルに対して大さじ1(15ミリリットル)程度のベビーシャンプーが必要です。[9]
    • シャンプーを混ぜた水は、滑らかでせっけんを含んだような濃度になります。
    • ベビーシャンプーを用いることで、生地の繊維が緩み伸ばしやすくなります。
  3. 3
    生地をシャンプー水に30分ほど浸す 衣服が完全に水に浸っていることを確認し、スパンデックス素材に浸透するまで少なくとも30分待ちましょう。[10]
  4. 4
    生地を絞り余計な水気を取り除く 生地から水滴が落ちなくなるまで、ひねる、あるいは絞る動作を続けましょう。シャンプー成分が生地を伸ばしている間も繊維を緩んだ状態に維持する働きをするので、衣服を水洗いする必要はありません。。
    • さらに水気を取り除く必要があれば、2本のタオルで生地を挟んでくるくると巻き、10分ほど放置しましょう。
  5. 5
    1.4~2.3キロの重りを用いて生地を伸ばし、そのまま維持する ベビーシャンプーの効果で、スパンデックスは簡単に標準以上に伸ばせるようになっています。求める状態まで伸ばしたところで、本、文鎮、ダンベルなどの重りを生地の両端に置き、伸ばした状態を維持しましょう。[11]
    • 重りは、生地の水気で痛まないものを選びましょう。木のように塗料やニスの塗られた素材も生地に染みを残してしまう恐れがあるため適しません。
  6. 6
    そのまま1時間、または生地が完全に乾くまで放置する スパンデックス素材が乾く前に重りを取り外してしまうと、繊維は縮み始め、生地も元の形状に戻ってしまいます。[12]
    • 生地が完全に乾くまで1時間ほど要するでしょう。

4
伸ばした後のスパンデックスのお手入れ

  1. 1
    衣服を熱にさらさない スパンデックス素材の衣服は、熱によって繊維が元の状態に戻ってしまいます。高温もスパンデックスのエラスタイン繊維を分解するため、衣服の劣化を早めます。[13]
  2. 2
    汚れてしまった衣服は24~27度で洗濯をする 一度伸ばしたスパンデックスを洗濯する際は冷水を使用しましょう。[14]
    • 手洗いをしたいのであれば、シンクに室温の水をはり、小さじ1(4.9ミリリットル)のおしゃれ着用洗剤を混ぜましょう。洗剤の混ざった水の中で2~3分、あるいは汚れが落ちるまで手を使って衣服を優しく洗いましょう。シンクの水を抜き、冷水で衣服をすすぎます。
  3. 3
    洗濯後、2~3時間かけて空気乾燥させる スパンデックス繊維を保護するには毎回の洗濯の際、空気乾燥させるのが一番です。平面に衣服を広げる、ハンガーにつるす、あるいは物干し用ロープに洗濯ばさみでとめるといった方法で乾かしましょう。[15]

記事の情報

カテゴリ: 裁縫・編み物・布地

他言語版:

English: Stretch Spandex Material, Nederlands: Spandex oprekken, Español: estirar el material de licra, Português: Esticar Roupas de Stretch, العربية: مط خامة الإسباندكس, Deutsch: Elasthan dehnen, Русский: растянуть спандекс, Français: étirer du tissu en élasthanne, Italiano: Allungare lo Spandex, Bahasa Indonesia: Meregangkan Spandeks, 中文: 永久性地拉伸氨纶面料

このページは 247 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?