スペイン語の挨拶が「hola」であることは既に知っているかもしれません。一般的には、その挨拶の後、「お元気ですか?」と尋ねるでしょう。スペイン語で「お元気ですか?」と尋ねる最も一般的な言い回しは、「¿Cómo estás?」(コモエスタス)です。しかし、同様の質問をして相手の様子を伺う方法は他にもいくつかあります。また、この質問をされたときの答え方もいろいろあります。

方法 1
方法 1 の 3:
「お元気ですか?」と尋ねる

  1. 1
    ほとんどの場面で「¿Cómo estás?」(コモ エスタ)を使う 「¿Cómo estás?」は、「お元気ですか?」の最も基本的な言い方です。このフレーズは、以前に知り合った人であるかどうかにかかわらず、あらゆる人に対して、あらゆる文脈で使うことができます。よりフォーマルな言い回しもありますが、これは特に中米の国々で使われています。[1]
    • スペイン語には「~である」という意味の動詞に、「estar」と「ser」の2つあります。「estar」があらかた一時的な状態を意味するために使われているのに対し、「ser」は永続的な状態を意味するために使われています。
    • 動詞は代名詞と一致するように活用するため、代名詞を省略しても文の意味は変わりません。代名詞は、動詞の活用形から推測できます。
  2. 2
    丁寧な言い回しとして「¿Cómo está usted?」(コモ エスタ ウステード)を使う スペイン語に「お元気ですか?」のフォーマルな言い回しはあません。しかし、「¿Cómo está usted?」は、主に中米で、自分よりも年上の人や権威のある立場の人に話しかけるときに使われます。[2]
    • 初対面の大人と話すときにも、敬意を込めてこのフレーズを使うといいでしょう。
    • 代名詞「usted」を外して、単純に「¿Cómo está?」と聞いてもいいでしょう。これも同じ意味で、同程度の敬意を込めることができます。
  3. 3
    複数の人に挨拶する場合は「¿Cómo están?」を使う 大人数の集まりに近づいて、全員に挨拶をしたいときは「¿Cómo están?」と尋ねることができます。この動詞は二人称の複数形に対する活用形で、英語で「How are y'all doing?」や「How are you guys doing? 」と言うのと同じです。[3]
    • カジュアルにこの質問するなら、「¿Cómo estais?」(コモ エスタイス)と言いましょう。
    • スペイン語圏の文化では、この質問をグループ全体に向けて行うのではなく、グループ内の各人に個別に行う方がより丁寧だと考えられていることを念頭に置きましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
類似表現

  1. 1
    カジュアルな場面では「¿Cómo estás?」の代わりになるフレーズを使う 英語や他の言語と同じように、スペイン語でも「お元気ですか?」のカジュアルな言い回しがあります。これらの表現は、英語の「What's happening」や「What's up」に相当するものと言えるでしょう。カジュアルな社交の場や、よく知っている同年代の人と話すときに適しているので、知り合いや同年代以下の人との比較的カジュアルな場面でのみ使用しましょう。代わりになるフレーズは以下の通りです。[4]
    • 「¿Qué pasa?」(ケ パサ)
    • 「¿Cómo va?」(コモ ヴァ)
    • 「¿Qué tal?」(ケ タール)
    • 「¿Qué haces?」(ケ アスエス)
  2. 2
    カジュアルな場面では、地域の俗語を試してみる 同じスペイン語圏でも、国によって異なる「¿Cómo estás?」の代替フレーズがあります。地域や現地の俗語を使うと、スペイン語がより自然に聞こえます。俗語なので、一般的には同年代の人に挨拶するような場面にのみ適しています。表現をいくつか紹介します。[5]
    • 「¿Qué onda?」(ケ オンダ):メキシコ、グアテマラ、ニカラグア、ウルグアイ、アルゼンチン、チリ
    • 「¿Cómo andas?」(コモ アンダス):アルゼンチン、スペイン
    • 「¿Qué hubo?」(ケ ウーボ):メキシコ、チリ、コロンビア
    • 「¿Pura vida?」(プラ ヴィダ):コスタリカ
  3. 3
    「¿Cómo te sientes?」(コモ テ シエンテ)を使って、相手の気持ちを聞く 「¿Cómo te sientes?」は、文字通り、相手の気分を尋ねる表現です。この質問は一般的に、相手が最近気分がすぐれないことを知っている場合に適しています。一般的には、「¿Cómo estás?」の代替フレーズとしてまったく同じように使う言葉ではありません。
    • よく知らない相手に対しては、代わりに「¿Cómo se siente?」(コモ セ シエンテ)と聞いてみましょう。同じ質問ですが、よりフォーマルな代名詞を使っています。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
質問に答える

  1. 1
    ほとんどの場面で「bien」(ビエン)を使う 英語圏では「How are you?」と尋ねられた場合、文字通りには受け取らないのが普通です。スペイン語圏でも同様です。英語では「fine」や「good」と答えるように、スペイン語では「bien」(ビエン)と答えるのが一般的です。[6]
    • 「bien」(ビエン)と言った後には、必ず「gracias」(グラシアス)と言って、感謝の気持ちを伝えましょう。
    • たとえ気分が最悪であっても、それを率直に言うことはあまり適切ではないと考えられています。そこで、「bien...¿o te cuento?」(ビエン......オ テ クエント)と言ってみてください。「良いです......詳しく言わないとダメですか?」という意味のフレーズです。
  2. 2
    気持ちが盛り上がらないときは、「más o menos」(マス オ メノス)に切り替える 今日は大変な一日で、あまり「bien」な気分ではないけれど、そうは言いたくない(気まずい)場合は、「まあまあ」という意味の「más o menos」(マス オ メノス)を使うと良いでしょう。英語で「I'm alright」や「I'm okay」と答えるのと同じです。[7]
    • 「así así」(アシ アシ)という言い回しもありますが、これも基本的には同じ意味です。
  3. 3
    「¿Y tú?」と相手に質問し返す  相手が先に質問してきた場合は、「¿Y tú?」尋ねるのが礼儀です。これは文字通り、英語の「And you?」という意味です。[8]
    • 会話の流れは、英語での会話に似ています。「こんにちは」と相手が言って、あなたの様子を尋ねてきた場合、あなたは大概「fine, and you?」と答えるでしょう。スペイン語でも同じように、空気を読んで同様の流れでフレーズを使ってみましょう。
  4. 4
    自分の気持ちを「me siento」(メ シエント)というフレーズで伝える 「¿Cómo te sientes?」と聞かれたときの適切な答え方です。これは通常、相手(友人または親しい知人)はあなたが最近気分が良くないことを知っていて、少しでも気分が良くなったかどうかを知りたい場合に使われます。[9]
    • 少し気分が良くなった場合は、「Me siento un poco mejor」(メ シエント ウン ポコ メホール)と答えると良いでしょう。
    • また、特に気分が良くない場合には、気持ちを説明する言葉を加えることもできます。例えば、「Me siento mareado」(気分は良くありません)などです。
    広告

関連記事

フランス語で「お元気ですか?」と言うフランス語で「お元気ですか?」と言う
英語の動詞を名詞にする英語の動詞を名詞にする
フランス語で「私の名前は~です」と言うフランス語で「私の名前は~です」と言う
スペイン語で日付を書くスペイン語で日付を書く
イタリア語で「お誕生日おめでとう」と言うイタリア語で「お誕生日おめでとう」と言う
新しい言語を作る新しい言語を作る
ヒンディー語でありがとうと言うヒンディー語でありがとうと言う
テルグ語を勉強するテルグ語を勉強する
スペイン語で女性を褒めるスペイン語で女性を褒める
ウルドゥー語でよく使われる言葉を学ぶウルドゥー語でよく使われる言葉を学ぶ
ドイツ語で「お誕生日おめでとう」と言うドイツ語で「お誕生日おめでとう」と言う
フランス語で「おはよう」と言うフランス語で「おはよう」と言う
フランス語で日付を書くフランス語で日付を書く
ドイツ語の手紙を締めくくるドイツ語の手紙を締めくくる
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は7,476回アクセスされました。
カテゴリ: 言語
このページは 7,476 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告