PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

使用するにつれ、スマートフォンのスピーカーには、糸くず、ほこり、及び目に見えないあらゆる種類の汚れが溜まってしまいます。それをきちんと掃除せず長時間放っておくと、音がこもる原因になります。この記事では、修理店に行く前に、自分でスピーカーの外側と中側両方を掃除するいくつかの方法を説明します。

方法 1 の 3:
家庭にあるものでスピーカーの汚れを落とす

  1. 1
    スマートフォンのスピーカーを見つける iPhoneのスピーカーは通常、充電器の挿入口の左右にあります。Samsungのスピーカーも通常は、充電器の挿入口の右、または左側にあります。イヤースピーカーは、ほどんどの場合、スマホスクリーン上部の、耳を当てる部分にあります。
    • 音量ボタンの近くの側面や、画面の下部など、他のスピーカーの場所にも注意しましょう。
  2. 2
    スピーカーの外側を綿棒でこする 少し力を入れながら、スピーカーの穴の上で円を描くように優しく動かします。全ての汚れが落ちるまで、この作業を続けます。スピーカーの穴が十分に大きい場合は、綿棒を穴に入れます。ただし、その際は、強く押しすぎないよう、綿棒の先端が穴にはまる程度で十分です。先端が中にはいったら、綿棒に少し力を加えながら、左右にこすります。[1]
    • 綿棒は、先端が汚くなったら交換しましょう。
  3. 3
    ソフト粘着剤を小さなボール状にし、スピーカーの穴に差し込む ガム状の粘着剤を2.5㎝ほど切り取り、ボール状にします。柔らかくなり、伸縮性が出るまでもみ続けましょう。その後、粘着剤をスピーカーの穴の入るのに十分な圧力で、押し当てます。2~3秒間押し続けてから、取り除きます。粘着剤に汚れが付着しているのかわかるでしょう。スピーカーから汚れが出なくなるまで、この過程を続けます。[2]
    • 粘着剤を動かして、常に清潔な表面を使用するようにしましょう。
    • ソフト粘着剤は、事務用品店やオンラインで購入出来ます。
  4. 4
    硬さ「ふつう」の歯ブラシを使い、スピーカーガードを掃除する ブラシをスマートフォンの上部、または下部に向けて傾けます。スマートフォンの上部と平行になるようにして、上下に動かします。その後、歯ブラシを垂直に(スマートフォンの側面に平行に)回転させ、左右に動かして掃除します。[3]
    • 歯ブラシを上向きにして、毛先を使って頑固な汚れを取り除きます。
    • 通常は、硬さ「ふつう」の歯ブラシを使用しましょう。「やわらかめ」では、汚れを取り除くのに十分ではなく、「かため」は太すぎて、小さなスピーカーの穴に届きません。
    広告

方法 2 の 3:
エアダスターで汚れを吹き飛ばす

  1. 1
    エアダスターを購入する エアダスターは、事務用品店や電器店、オンラインで購入することができます。試しにノズルを押し下げ、下向きに空気を出してテストしてみましょう。1回のスプレーで出てくる空気の量を確認します。[4]
    • 精度を上げる為に、ストロー付きの缶を購入しましょう。
  2. 2
    精度を向上させる為、ストローを缶のノズルに接続する 細いストローをエアダスター缶のノズルにねじ込みます。テストするため、下に向けてノズルを押し下げてみましょう。ストローの先から空気が吹き出るはずです。[5]
    • スプレーする時にノズルの側面から空気が漏れてくる場合は、ストローを締めましょう。
    • ストロー無しでエアダスターの狙いが定められるなら、ストローは要りません。
  3. 3
    エアダスターを短く3~4回、スピーカーに吹き込む ノズル、又はストローの先は、スピーカーの開口部から少なくても1㎝離します。これにより、綿棒でスピーカーに押し込まれた余分な汚れを取り除くことができます。[6]
    • スピーカーに近づけ過ぎないように注意しましょう。スマートフォンの内部の電気部品が傷ついてしまう可能性があります。
    • ストローを使用する際は、利き手でない方の手でストローを持ち、安定させて空気を吹き出しましょう。
    広告

方法 3 の 3:
内側からスピーカーを掃除する

  1. 1
    吸盤カップとスパッジャー(携帯電話修理用ヘラ)を使って、スマートフォンのバックカバーを外す ドライヤーの低温の風で、約15秒間スマートフォンの周囲を温めます。その後、吸盤カップを背面に当てます。画面を下に向け、吸盤のハンドルをゆっくりと手前に引きます。同時に、スパッジャーの平らな面を開口部の間に挿入し、手前に動かします。吸盤カップを引っ張っている間、背面のカバーが外れるまで、スパッジャーを押し続けます。[7]
    • スパッジャー(くさびとして使用される、平らで幅広のドライバー)はホームセンターなどで購入できます。
    • うまくはずれない場合は、さらに熱を加え、スマートフォンのパーツを固定している接着剤を緩めます。
    • 古くて安いモデルの物は、手で背面をこじ開けることが出来ます。裏側がガラスになっている新しく高価なモデルの場合は、この方法は出来ません。
  2. 2
    金属製の保護カバーとスピーカーを外す イヤースピーカーと、電話のスピーカーの両方は、通常金属製のカバーで固定されています。3番のプラスドライバーを使用し、カバーを固定しているネジを外し、カバーを取り外します。それから、ゆっくりとスピーカーを引き出します。[8]
    • 外しにくい場合は、スパッジャーを使ってスピーカーを丁寧に持ち上げます。
  3. 3
    消毒用アルコールに浸したマイクロファイバークロスで、スピーカーを拭く マイクロファイバークロスでスピーカーを拭きます。マイクロファイバークロスに、少量の消毒用アルコールを軽くたたきこみます。スピーカーが綺麗になるまで、そっとこすります。開口部は、外側からそっと息を吹き込みます。その後、綿棒をアルコールに浸し、スピーカーの開口部をそっとこすります。
    • マイクロファイバーの代わりに、柔らかい布や、糸くずの出ないペーパータオルを使用することも出来ます。ただし、汚れを落とす効果は劣ります。
    • スピーカーを元に戻す前に、スピーカーと開口部を乾かすのを忘れないようにしましょう。
  4. 4
    それでもスピーカーに届かない場合は、2個目のカバーを取り外す 主にSamsungなど、一部のスマートフォンでは、スピーカーの開口部を露出するには、2番目の部品を取り外す必要があります。正確な数はモデルと製造元によって異なりますが、このような携帯電話では、10~13個のネジを外す必要があります。10㎝の3番プラスドライバーを使って、ネジが緩むまで、反時計回りに回します。その後、2番目のカバーを取り外します。[9]
    • ネジがプラスチックのフィルムで覆われている場合は、フィルムを外しましょう。
    • 2番目のカバーが外れると、スピーカーの開口部とスピーカーが露出し、掃除できます。ただし、場合によっては、開口部しか掃除できないかもしれません。
    • スピーカーを掃除し終わったら、部品を元通りに取り付け、ネジを締めなおします。その後、再び金属のカバーを取付け、裏ぶたを元に戻します。
    広告

必要なもの

  • 綿棒
  • ソフト粘着剤
  • 普通の硬さの歯ブラシ
  • エアダスター (正確に噴射するためのストロー)
  • 吸盤カップ
  • スパッジャー
  • 10㎝の3番プラスドライバー

ポイント

  • 以上の方法でスピーカーを掃除してもスピーカーの異常が解決しない場合は、修理店に持っていきましょう。
  • 特に新しいモデルなど、スマートフォンのデザインは異なる場合があります。デザインに関係なく、ワイヤーや接続ケーブルなどは絶対に切断せず、わからないものはむやみに触らないようにしましょう。綺麗なスマホより、汚れていても動作しているスマホの方がよっぽど役に立ちます。
広告

関連記事

着信拒否されているか確かめる着信拒否されているか確かめる
画面保護用ガラスフィルムの気泡を取り除く画面保護用ガラスフィルムの気泡を取り除く
非通知で電話をかける非通知で電話をかける
Spotifyのパスワードを変更するSpotifyのパスワードを変更する
ポップソケッツを取り外すポップソケッツを取り外す
内線番号にかける内線番号にかける
インスタグラムに問い合わせるインスタグラムに問い合わせる
SamsungのGalaxyで動画をトリミングするSamsungのGalaxyで動画をトリミングする
携帯電話を見つける携帯電話を見つける
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
隠しカメラを見つける隠しカメラを見つける
スマートフォンをGPS追跡するスマートフォンをGPS追跡する
携帯電話のIMEI、またはMEIDを確認する携帯電話のIMEI、またはMEIDを確認する
SamsungのGalaxyでアプリを閉じるSamsungのGalaxyでアプリを閉じる
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は3,082回アクセスされました。
カテゴリ: 携帯電話・小物
このページは 3,082 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告