スマートフォンケースをきれいにする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

スマートフォンケースには汚れ、あか、細菌などがつくため、定期的な手入れが大切です。幸いにも、洗剤と水だけで簡単にきれいになります。また、スマートフォンケースを定期的に消毒用アルコールで除菌し、重曹でシミを取り除くとよいでしょう。手入れ後には、スマートフォンケースが新品のようになるはずです!

方法 1 の 3:
食器用洗剤で手入れする

  1. 1
    スマートフォンをケースから外す スマートフォンがケースに入っている状態で絶対に手入れをしてはいけません。水が隙間に入り、ダメージを与える恐れがあります。スマートフォンは水のかからない場所に置きましょう。[1]
    • スマートフォンケースがプラスチックパーツとシリコンパーツでできている場合は、2つに分解します。ケース外側の硬いプラスチックの部分から、柔軟性のあるシリコンの部分を外します。
  2. 2
    ボウルにぬるま湯240mLと食器用洗剤1滴を入れて混ぜ合わせる 洗剤は1滴以上入れてはいけません。洗剤が多すぎると泡だらけになります。スプーンで洗剤と水をよくかき混ぜましょう。[2]
  3. 3
    石けん水に清潔な新品の歯ブラシを浸す 新品の歯ブラシがなければ、代わりに清潔な布を使いましょう。石けん水の中で歯ブラシをかき回し、毛が濡れるようにします。[3]
  4. 4
    スマートフォンケースの表面を歯ブラシでこする 前後、または円を描くようにこすり、手入れが困難なケースの隅々まできれいにします。スマートフォンケースのプラスチックとシリコン両方の部分をこすりましょう。ケースの外側と内側を確実に手入れしましょう。[4]
  5. 5
    ケースを洗い流し、柔らかい布で拭く ケース乾かす前に、石けん水が完全に落ちているかを確認します。ケースに傷がつかないように、乾かす際には柔らかい布を使用しましょう。[5]
  6. 6
    最低1時間はケースを自然乾燥させる この工程は焦らず、スマートフォンを即ケースに入れないようにしましょう。ケースが乾いているようでも水が残っている場合があり、スマートフォンにダメージを与える可能性があります。1時間後には、きれいになったケースにスマートフォンを戻せるでしょう。[6]
    • スマートフォンケースが汚れて見える場合やシミなどを見つける度に、洗剤と水できれいにしましょう。
    広告

方法 2 の 3:
スマートフォンケースを消毒する

  1. 1
    スマートフォンからケースを外す ケースにスマートフォンが入っている状態で消毒してはいけません。消毒液がスマートフォンの内部に入り、ダメージを与える可能性があります。スマートフォンケースが複数のパーツからできている場合は、ケースの外側パーツから内側パーツを引き離しましょう。[7]
  2. 2
    柔らかい布の一部を消毒用アルコールに浸す 濃度が70%以上の消毒用アルコールを使います。消毒用アルコールがスプレーボトルに入っている場合は、布を使わずに直接スマートフォンケースにスプレーしてもよいでしょう。[8]
  3. 3
    スマートフォンケースをアルコールに浸した布で拭く スマートフォンケースのプラスチックとシリコンパーツの両方を拭きます。スマートフォンケースの内側と外側を消毒用アルコールで確実にしっかりと拭くようにしましょう。[9]
  4. 4
    乾いている柔らかい布で消毒用アルコールを拭きとる 消毒用アルコールをできる限り拭きとります。拭き終わってからスマートフォンケースを触るとほぼ乾いた状態になっているはずです。[10]
  5. 5
    1時間経ってからスマートフォンをケースに戻す ケースをどこかに置き、1時間自然乾燥させます。1時間後にスマートフォンをケースに戻しましょう。
    • スマートフォンを清潔に保つため、1ヶ月に最低1度は消毒する習慣をつけましょう。
    広告

方法 3 の 3:
頑固なシミを取り除く

  1. 1
    スマートフォンをケースから外す 液体でスマートフォンケースを手入れする度に、まずスマートフォンをケースから外してダメージを受けないようにします。スマートフォンケースが複数のパーツでできている場合は、硬い外側のパーツから内側のパーツを外して分解しましょう。[11]
  2. 2
    スマートフォンケースのシミに重曹を振りかける 重曹を大量につける必要はなく、取り除こうとしているシミの表面全体が隠れる程度のみ使用します。重曹の種類にかかわらず効果があるはずです。[12]
  3. 3
    濡らした歯ブラシを使い、シミを重曹でこする シミの上で歯ブラシを前後にこすります。シミがとれるまでこすり続けましょう。[13]
    • 重曹では全てのシミがとれない可能性もあります。しばらくこすり続けてもシミが薄くなっていなければ、強力なシミ抜きでシミを浮かせる必要があるかもしれません。
  4. 4
    スマートフォンケースについた重曹を洗い流し、柔らかい布で拭く ケースを洗ってしっかりと拭いてから、最低1時間自然乾燥させます。1時間経てば、スマートフォンをケースに戻してもよいでしょう。
    広告

必要なもの

食器用洗剤で手入れする場合

  • ぬるま湯
  • 食器用洗剤
  • ボウル
  • 歯ブラシ
  • 柔らかい布

スマートフォンケースを消毒する場合

  • 消毒用アルコール
  • 柔らかい布

頑固なシミを取り除く場合

  • 重曹
  • 歯ブラシ
  • 柔らかい布

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 携帯電話・小物
このページは 32 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告