スライムは本来、伸縮性があってつやつやとしています。スライムはストレス解消に最適で、また面白い音を立てます。しかし、保管していた箱からスライムを取り出すと石のように硬くなっていた、という経験をしたことはないでしょうか。幸い、硬くなったスライムを新品同様に戻すためのとっておきの方法があります。

方法 1 の 2:
簡単にスライムを柔らかくする方法

  1. 1
    少量の水を加える 簡単すぎるのではと感じるかもしれません。しかし、この方法で実際にスライムが復活します。スライムをボウルに入れて、水を少量加えましょう。スプーン一杯程度の量で十分です。あとはスライムが柔らかくなるまで、ただ揉むだけです。[1]
  2. 2
    抗菌ジェルを加える スライムを柔らかくするには、抗菌ジェルを1~2滴加えるという方法もあります。どのブランドのジェルでも大丈夫です。スライムをボウルに入れ、ジェルを垂らします。ジェルをスライムに混ぜ込むためにスプーンを使っても構いません。あとはスライムが柔らかくなるまで揉みましょう。この方法を使うと、お持ちのスライムが抗菌性になります(しばらくの間だけですが)。[2]
    • 一度試してみてスライムが柔らかくならなければ、ジェルを追加してみましょう。
  3. 3
    ローションで潤す ローションは、肌を柔らかく良い状態に保ちます。スライムに対しても同様の効果があるはずなので、試してみましょう。ボウルにローションをスプーン1~2杯入れます(ポンプボトルに入ったローションの場合は4~5プッシュ)。少量の水を加え、ローションと混ぜ合わせます。ここからが面白い工程です。スライムを入れてぎゅっと押しつけ、ひっくり返してさらに押しつけます。スライムの表面全体にローションが行き渡ったら、スライムを取り出して柔らかくなるまで手で揉みましょう。[3]
  4. 4
    のりを加える ホウ砂の入ったのり、洗濯洗剤、洗濯用のりを使用して作ったスライムの場合、のりを少し加えることでスライムが復活することがあります。一回にスプーン一杯程度ののりを加え、スライムが柔らかくなるまで揉みましょう。[4]
    広告

方法 2 の 2:
スライムを温めて潤す

  1. 1
    ぬるま湯にスライムを浸す ボウルにぬるま湯を入れてスライムを浸し、手で少し混ぜましょう。そのまま1分ほど待ちます。スライムがばらばらになっていくように見えるかもしれませんが、問題ありません。[5]
  2. 2
    電子レンジで10秒間温める ボウルからスライムを取り出し、ぎゅっと絞ります。スライムに付いている水をある程度切りましょう。電子レンジで使用可能なボウルにスライムを入れ、10秒間温めます。取り出した後は1分ほど置いておくことで、指にやけどを負うのを防止します。やけどを負うほど価値のあるスライムはありません。[6]
  3. 3
    さらに柔らかくするためローションを加える ローションをスプーン1~2杯加えましょう。どんなローションでも構いません。よい香りのローションを使用すれば、よい香りのスライムが出来上がります。手でローションを揉み込みましょう。これで完成です!スライムが復活しました。[7]
    • スライムが水っぽくなってしまったら、活性剤を少量加えましょう。活性剤とは、スライムを作る最初の段階で使用したもの、例えばティースプーン半分のホウ砂をコップ一杯の水に溶かしたものなどです。
    広告

動画
このサービスを利用すると、一部の情報がYouTubeと共有される場合があります。




関連記事

How to

プラスチックレンズの眼鏡の傷を取り除く

How to

自分で身長を測定する

How to

風船ガムを膨らませる

How to

プラスチックに塗装する

How to

革を染める

How to

六角形を描く

How to

貝殻の汚れや付着物を落としてつやを出す

How to

勝手に沈むオフィスチェアを修理する

How to

息を長く止める

How to

リボンのほつれを防ぐ

How to

自分のエロティックな写真を撮る

How to

硬貨を洗う

How to

タッチペンを手作りする

How to

シャンプーと歯磨き粉だけでスライムを作る
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は42,653回アクセスされました。
カテゴリ: 趣味・DIY
記事のサマリーX

スライムを柔らかくする一番簡単な方法は、水、抗菌ジェル、ハンドクリームなどの液体を加え、指でスライムを練ることです。まずはスプーン1、2杯の液体を加えて試し、それが完全に吸収されるまでよく練りましょう。まだ思ったより硬い場合は、液体をもう少し加え、もう一度スライムを練りましょう。また、ボウルにお湯を入れ、スライムを数分間つけてから、電子レンジ対応の食器に入れて10秒間加熱すると柔らかくなります! 電子レンジでスライムを柔らかくする方法を知りたい場合は、記事を読み進めましょう!

このページは 42,653 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告