PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

スーパーブレインヨガは、体をねじったり倒したりなどの複雑な動作をする必要がない、シンプルで効果のあるエクササイズで、集中力向上や精神の安定などを目的としています。効能についての確かな証拠は少ないものの、多動性障害の幼児や10代の若者、認知症、自閉症、ADD(注意欠陥障害)やADHD(注意欠陥多動性障害)の人々に特に効果があるとされています。耳に触れる、スクワットをするなど、簡単な動きだけなので、年齢や運動能力に関わらず行なうことができるのが、スーパーブレインヨガです。ちょっと取り組むだけで、効果を素早くえることができるでしょう。

パート 1
パート 1 の 3:
正しい姿勢をとる

  1. 1
    正しい方角をむく(年齢に応じて調整) スーパーブレインヨガでは、自分のむく方角がエナジーと集中力に影響すると考えられています。スーパーブレインヨガを実践しているほとんどの人は東にむかって行ないますが、高齢の場合は北をむきます。[1]
    • 方角がわからない場合は、コンパスを購入しましょう。スーパーブレインヨガを行なうには必要な投資です。スマートフォンでコンパスのアプリが付随しているものもあります。または、アプリをダウンロードしてもよいでしょう。
  2. 2
    宝飾品を全てはずす スーパーブレインヨガでは、高い集中力が求められます。スーパーブレインヨガを始める前には、身に付けている宝飾品をはずしましょう。[2]
    • 結婚指輪や婚約指輪をはずすのに躊躇する人もいるでしょう。スーパーブレインヨガは宝飾品なしで行うの最も効果的ですが、ほかのアイテムと比べて指輪はそこまで邪魔にならないので、着けておきたいという場合はそのままでも構いません。
  3. 3
    真っ直ぐ立つ スーパーブレインヨガの効果をしっかり発揮するには、よい姿勢でのぞむことが重要です。一連の動作を始める前に、まずは静かな部屋で、できるかぎり真っ直ぐ立ってみましょう。[3]
    • 真っ直ぐ立つには、頭と背中を少し持ち上げるようにして、胴体、前面、背面、脊椎をぐっと伸ばします。そして、肩を開き、地面にしっかりと両足の裏をつけます。[4]
    広告

パート 2
パート 2 の 3:
一連の動作を行なう

  1. 1
    舌を上の歯茎の内側にあてる 一連の動作を始める前に、舌を正しい位置におきます。スーパーブレインヨガを行なっている最中は、舌を上の歯茎、歯の内側にあてましょう。英語で「La」を発音するのと同じような舌の位置です。エクササイズ中は、ずっと同じ位置に舌を固定します。[5]
  2. 2
    左手で右耳たぶを掴む 上半身で腕を交差して、左手の親指と人差し指で右耳たぶを掴みます。親指が前に来るようにしましょう。[6]
  3. 3
    右手で左耳たぶを掴む 上半身で腕を交差して、右手の親指と人差し指で左耳たぶを掴みます。左手と同じように、親指が前に来るようにしましょう。[7]
  4. 4
    膝を曲げるときに呼吸をする 地面に体を近づけるように、膝を曲げます。体を落としていくと同時に、鼻から息を吸いましょう。また、起き上がると同時は、息を吐きます。[8]
  5. 5
    15~21回繰り返す 最初のスクワットを行なったら、同じ動作をあと15~21回繰り返します。この範囲の中で自分にあった回数分だけ繰り返しましょう。また、この最中も、背中をまっすぐ立て、舌を上の歯茎の内側に当てるのを忘れないようにしましょう。[9]
    広告

パート 3
パート 3 の 3:
スーパーブレインヨガを定期的に実践する

  1. 1
    可能なかぎり毎日行なう スーパーブレインヨガは、定期的に行なう回数が多ければ多いほど効果が発揮されます。はじめの数回は、思考や集中力に対して、これといった違いを感じないかもしれません。しかし、毎日実践するように努めれば、集中力や全体的な認知機能が向上しているのを次第に感じるようになります。[10]
    • スーパーブレインヨガの効果ははっきりと証明されていない、ということを念頭に置いておきましょう。すべての人がスーパーブレインヨガを通して、精神的な機能の向上を感じられるわけではありません。
  2. 2
    自宅で実践する空間を確保する どんな種類のヨガであれ、定期的に行なうのであれば、実践をする空間を確保することが重要です。家の中で、何にも邪魔されない静かな空間を見つけましょう。例えば、寝室やテレビのないリビングルームなどがよいでしょう。朝のヨガを好む人が多くいます。朝にヨガを行なう場合は、朝日をしっかり浴びることのできる場所を選びましょう。[11]
  3. 3
    適宜休憩する ヨガはリラックスした状態で行うのが理想的です。もしもスーパーブレインヨガのルーティーンを行なうことにストレスを感じているのだとしたら、1日お休みしましょう。スーパーブレインヨガは、精神状態をよくするためのものであって、ストレスの原因となっては本末転倒です。休憩して、元気を取り戻しましょう。[12]
    広告

関連記事

素手の喧嘩に強くなる素手の喧嘩に強くなる
短期間で筋肉をつける短期間で筋肉をつける
お尻を大きくするお尻を大きくする
ボクシンググローブの手入れをする
ゴルフのハンディキャップを計算するゴルフのハンディキャップを計算する
肺活量を増やす肺活量を増やす
手首を鍛え太くする
腰を強化する腰を強化する
手首をポキポキ鳴らす
立ち泳ぎをする
懸垂バーなしで懸垂をする懸垂バーなしで懸垂をする
最大酸素摂取量(VO2 Max)を測る最大酸素摂取量(VO2 Max)を測る
サンドバッグを詰めるサンドバッグを詰める
プラナヤマで呼吸するプラナヤマで呼吸する
広告

このwikiHow記事について

Susana Jones, C-IAYT
共著者 ::
認定ヨガセラピスト
この記事の共著者 : Susana Jones, C-IAYT. ディナ・ガルシアはフロリダ州マイアミ市にて「Vida Nutrition and Conscious Living」を経営する開業栄養士です。ボール州立大学にて栄養学の学士課程を、カリフォルニア州立大学フレズノ校にて栄養管理学の実践研修を修了。管理栄養士会にて管理栄養士(RD)の認定資格を取得。フロリダ州認定管理栄養士の資格を保有。栄養士として15年以上の経験があり、来談者たちが自分自身を慈しみ、自信を取り戻ヨーヨーダイエット(ダイエットで体重増減を繰り返す)、過食症、食べることへの罪悪感を克服し、 この記事は1,552回アクセスされました。
このページは 1,552 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告