セックスからしばらく遠のいていると、再開するには多少の恥ずかしさがあったり、大きな緊張感に見舞われたりするかもしれません。しかし、その心構えができているなら、自信をつけ、心身の健康増進に励み、自分自身に満足できるよう努力しましょう。新しい出会いを求めたり、パートナーとの絆をもう一度深めたりしてみてはどうでしょうか。寝室での大きな喜びが得られるでしょう。

パート 1 の 4:
自信をつける

  1. 1
    自分は1人ではないことを知る 人生でパートナーのいない時期は誰にでもあります。ある調査によれば、男性の14%、女性の10%が、昨年1年間、性交渉を経験しなかったと答えています。人生には様々な出来事、転機、変化があり、自分の意思によるものであろうと、なかろうと、パートナーなしの状態に陥る可能性は誰にでもあります。[1]
    • パートナーがいないことをひけめに感じ、自分を厳しく批判したくなるかもしれませんが、それは極力避けましょう。「世間のルールに従えば、結婚していてもおかしくない年齢だ。性生活を送っていないのは不健康だ。交際相手がいないのは異常だ。結婚し子供がいなければおかしい」などと考えるかもしれません。しかし、世間の目を気にしてはいけません。一番大切なのは自分の意見です。パートナーがいないことが原因でうつ状態になると、これからの人生を前に進めなくなります。[2]
  2. 2
    ソーシャルスキルを養う 人付き合いが苦手だったり、恥ずかしがり屋だと感じていると、人との出会いに苦労するかもしれません。パートナーを探す際に最も大きな壁になるのが内気な性格です。[3] 常識的なソーシャルスキルが欠如していても、パートナーを見つけるのは困難です。[4] 人との出会いを楽しめるように、ソーシャルスキルの向上に取り組みましょう。
    • 非言語的コミュニケーションの方法を学びましょう。私たちは、ボディランゲージを通して様々なメッセージを伝えています。群衆から離れ1人でいたり、肩を丸め前屈みになっていると、「自分に近づくな」というメッセージだと人は捉えます。肩を後ろに引き、顔を前に向け頭を高く保ち真っ直ぐに立ちましょう。人々の輪に近寄り、彼らの会話に興味を持って耳を傾けましょう。[5]
    • 一般的な話題を考えておきましょう。会話中、話すことが無くなって困ることが頻繁にあるなら、一般的な話題を事前に考えておくと効果的です。例えば、天気の話、仕事や学校、最近見た映画、最近行ったハイキングなどが挙げられます。[6]
    • 色々な人との会話を通して、ソーシャルスキルを磨きましょう。「パートナー候補が現れるまでスキルを磨く必要はない」などと考えてはいけません。郵便配達員やスーパーマーケットの店員など、色々な人たちと自由に会話を楽しみましょう。
  3. 3
    自分のボディーイメージについて積極的に考える 性生活が再開できると自信がつきます。しかし、自分の体に対する他人の目が気になったり、自分の体型を恥ずかしいと感じていると、セックスが必要以上に気まずくなってしまいます。自分の持つボディーイメージが、性生活に悪影響を及ぼす可能性があると思う場合は、その考え方の改善を優先課題にしましょう。自分で改善できる身体箇所は改善し、できない所は「これが自分だ」と受け入れられるよう努めましょう。
    • スポーツクラブの会員になって運動に励みましょう。「7キロ減量」などと目標を設定する必要はありません。運動するという行動そのものが、自信を高めるのに役立ちます。[7] エネルギーレベルが高まると、性生活も一層改善されます。
    • ヘアスタイルを変えたり、新しい下着を身に付けたりしましょう。自分をセクシーだと感じられれば、セックスのどんな所が良かったかを思い出すことができ、ワクワク感を持って再開に臨めるでしょう。
  4. 4
    プライベートな生活空間を得る 性生活に消極的になってしまう、あるいは自信を無くしてしまう生活環境の要因を考え、改善に取り組みましょう。住んでいる場所に問題があるのかもしれませんし、その他の要因かもしれません。対策を講じましょう。[8] 生活環境によってはプライバシーが十分に保てない場合があります。ルームメイトや家族と一緒に暮らしていると、自分だけの空間や時間がなかなか持てません。性生活再開にはプライバシーの確保が鍵となるため、そのための工夫が必要です。ルームメイトが、週に1〜2晩家を開けることはありませんか。
    • 現在の環境では十分にプライバシーが保てない場合は、自分の部屋探しを検討しましょう。

パート 2 の 4:
健康的になる

  1. 1
    健康診断を予約する 性生活の再開に当たって、健康状態が良好であることを確認しましょう。かかりつけ医に健康診断を予約しましょう。健康上の理由からセックスを一時中断しているなら、健康診断は特に重要です。[9]
    • 最近出産を経験した場合は、産婦人科医に診てもらい、セックス再開の相談をし、問題がないことを確認しましょう。出産後のセックスは不快感や痛みがある、と報告する女性がたくさんいます。[10] 出産による影響で体に異変や問題が生じていないか、確認してもらいましょう。
  2. 2
    性機能障害に対処する セックスが上手く行かない、あるいは楽しめないために、セックスを止めてしまう人もいます。例えば、もうオーガズムを感じない、という理由などが挙げられますが、そういう理由であれば、完全に止める必要はありません。性機能障害に効く女性用及び男性用投薬や、治療法がたくさんあります。
    • 自身が苦しんでいる性機能障害に積極的に対処しましょう。まずは、医師に相談し、次なるステップをアドバイスしてもらいましょう。
    • セックスに関する悩みを医師に相談するのは恥ずかしい、と思うかもしれません。しかし、かかりつけ医は、患者が健康で幸福であることに加え、満足感に満ちた人生を送ることを願い、心から手助けをしたいと思っています。女性なら女性の医師、男性なら男性の医師に相談すると良いかもしれません。
  3. 3
    うつ病や不安症に対処する 精神面における健康は、セックスに影響を与える可能性があります。うつ状態にあると、セックスへの興味が失せる場合があります。[11] 心理カウンセラーに、うつ病や不安症について相談しましょう。なぜうつ状態や不安症になったのかを深く掘り下げて考える手助けをしてくれるでしょう。加えて、障害への対処方法を教えてもらうこともできます。次に、うつ病の兆候をいくつか紹介します。
    • 極度の食欲不振または体重減少
    • 睡眠障害(不眠、過眠)
    • 倦怠感またはエネルギー不足
    • 顕著なイライラ感、焦り、興奮、及び静止状態
    • 無気力及び激しい感情
    • 集中力の低下及び感情の鈍化
    • 死、自殺、自殺未遂、自殺計画の反すう
    • 服薬について医師に相談しましょう。うつ病や不安神経症は、脳内化学物質の不均衡によって引き起こされる可能性があります。薬はその不均衡を修正するのに役立ちます。ただし、性的関心や快楽といった感情を低下させる可能性がある薬も一部あるため、注意しましょう。医師と相談して自分に最適な薬を処方してもらいましょう。

パート 3 の 4:
パートナーを見つける

  1. 1
    出会い系サイトを試す なかなか良い人と出会えない場合には、出会いの場を広げる必要があるかもしれません。出会い系サイトは、パートナーを見つけるのに最適な場所です。以前に比べて、出会い系サイトを利用する人たちが増え、今では一般的になりつつあります。日常生活では出会うのが難しい、幅広い人々と出会うチャンスがあります。[12]
  2. 2
    配偶者またはパートナーとの性生活を再開する 配偶者や長期のパートナーとの関係が最近冷え込んで来た、と感じるなら、性生活復活のためには、もう一度絆を深める必要があるでしょう。最初の頃に感じた愛情や、引き寄せられた相手の魅力を再発見しましょう。
    • 良い思い出を蘇らせましょう。交際当初に出かけた場所をもう一度訪れましょう。2人でよく行ったレストランにもう一度足を運んだり、イチャイチャタイムを楽しんだビーチを訪れてみましょう。
    • 会話を通して、相手に対する怒りを克服しましょう。2人の関係が冷えてしまったのは、どちらか一方が、または両者が怒りや恨みを抱えているせいかもしれません。良い関係に戻るには、長い時間がかかるかもしれませんが、2人の問題について話し合うことが関係改善の第一歩です。結婚カウンセラーに相談することも、可能性として考えましょう。
    • セックスを最優先させましょう。そのための時間を作る必要があるかもしれません。子供がいれば、尚更時間作りに努力しましょう。夜のデートを計画したり、子供を実家で預かってもらうなどして、2人の時間を楽しみましょう。
  3. 3
    相手を誘う方法を実践する 相手を誘う方法は色々あり、それによってもたらされる結果も様々です。例えば、スキンシップを図る、真心を伝える、礼儀正しく誘う、伝統的なやり方を実践する、ふざけて戯れるなどの方法が挙げられます。[13] 礼儀正しい誘い方や伝統的な誘い方よりも、スキンシップ・真心・おふざけ作戦の方が、イチャイチャタイムやデートの成功率が高くなります。また、スキンシップ作戦とまごころ作戦は、特にセックスにつながりやすい方法です。[14]
    • スキンシップ作戦は、相手の肩に触れるなど、ボディタッチを通して相手への興味を示します。
    • 真心を伝える作戦は、感情的な絆を築くことに焦点を当てます。他の方法に比べて自分の心を大きく開く必要がありますが、性的な意図のない作戦でもあります。[15]
    • 礼儀正しい誘い方は、大胆に性的な態度を示すのが苦手な人に適しています。また、伝統的な誘い方のルールに厳密に則って相手を誘います。[16]
    • 伝統的な誘い方では、男性が主導権を握って相手をリードします。[17]
    • おふざけ作戦は、恋の駆け引きをするかのように、躊躇なく、あからさまに相手への愛情や敬意を示すものです。[18]
    • 長い交際相手との性生活を再開させたい場合は、誘ってみましょう。相手がかつて抱いた恋心を再燃させ、情熱に火をつけましょう。
  4. 4
    相手を尊重しながら適切な方法で自己表現を行うアサーティブ・コミュニケーションを実践する 好きな相手との会話では、礼儀正しく自分の気持ちを表現する方法を心がけましょう。「君って、本当に可愛いと僕は思うよ」などと、「私」を主語にして自分の気持ちや考えに焦点を当てた言い方をしましょう。[19] 長い交際相手との間で「倦怠期」に入ってしまったら、「私たち、長い間セックスをしていないわね。それについて話したいんだけれど。どう思う?」などとパートナーに尋ねてみましょう。
    • 話し合いでは、両者が交互に意見を述べられるようにしましょう。[20] 自分の意見を言った後、数秒間ほど沈黙し、相手に話すチャンスを与えましょう。[21]
    • ソーシャルスキルに自信がない場合は、一般的なコミュニケーションの規則に従うと、話しやすいかもしれません。その規則とは、相手に分かりやすい情報を与え、関連ある話題だけに焦点を当て、誠実に、礼儀正しく、かつ謙虚にふるまうことです。[22]
  5. 5
    ゆっくりと物事を進める 新しいパートナーと交際を開始したなら、即、セックスを期待してはいけません。相手をよく知る努力をし、ゆっくりと関係を築いていきましょう。徐々に関係を温めていけば、自然に次のステップに進めるでしょう。[23]

パート 4 の 4:
セックス再開に向けて準備をする

  1. 1
    性的に自分の体を知る 性的に自分の体を知る努力をしましょう。自慰を実践する女性は、しない女性に比べて、性的満足度が大幅に高いという特徴があります。[24]
    • バイブレーターや潤滑ゼリーなど、大人のおもちゃを性生活に取り入れると、満足度を高めることができます。[25] 単独で、またはパートナーと一緒に使えるおもちゃもあります。しかし、パートナーと一緒に使うのが恥ずかしい場合は、まず自分で試してみましょう。
  2. 2
    性交同意年齢について理解する 日本では、性行為に同意する能力があるとみなされる性交同意年齢は13歳です。パートナーが同意年齢に満たず、あなた自身が13歳よりも上の場合、強制性交等罪とし罰せられる場合があります。合意に基づくセックスとは、両者が自らの意思で積極的に合意していることを意味します。セックスの前に、あなたも、パートナーも「ノー」と言えば、いつでも、性交渉を止めることができる、ということを覚えておきましょう。どちらかが「ノー」と言ったら、すぐに中止しましょう。
    • 相手が「ノー」と言わないからといって、その状況に満足しているとは限りません。そのことを忘れてはいけません。同意は、始める前に確認すれば良いというものではありません。開始後「ノー」という権利はどちらにもあり、その場合も、速やかに中断しなければなりません。
  3. 3
    避妊具を使う 無防備なセックスは望まない妊娠や、性感染症を引き起こす可能性があります。このような事態を防ぐには、コンドームが最適です。セックスする時は常に、コンドームを使い、避妊及び性感染症の感染予防に万全を期しましょう。[26]
    • 妊娠:ホルモン避妊法は妊娠を防ぐだけで、性感染症を防ぐことはできません。ホルモン避妊薬とコンドームなど、2種類の避妊法で自分自身を守るのが賢明です。コンドームは、説明書の指示に従って正確に使いましょう。コンドームを指示書通りに使った場合でも、避妊率は82%しかありません。言い換えれば、年間100回の性交渉を行えば、18回妊娠する可能性がある、ということです。女性のホルモン量をコントロールする経口避妊薬の避妊率は91%で、年間、避妊薬を使っている女性100人が性交渉を行えば、その内の9人が妊娠する計算になります。[27] 妊娠を防ぐ最も効果的な方法は、避妊インプラントで、100人の女性の内、妊娠する女性は1人未満という結果があります。しかし、避妊インプラントは日本ではまだ認可されていません。
    • 性感染症:セックス中は常にコンドームを正しく使いましょう[28] 。また、サーバリックスやガーダシルなどのHPVワクチンは、HPVの感染を予防することができます。HPVは、性器いぼ、子宮頸がん、肛門がん、陰茎がん、膣がん、口腔がんの原因となるウイルス(ヒト・パピローマ・ウイルス)の感染を予防するワクチンです。これらのワクチン接種については、かかりつけ医やその他の医療機関に相談しましょう。
  4. 4
    セックスを盛り上げるためのグッズを用意する デンタルダム(オーラルセックス用に改良した薄い天然ゴムラテックスのシート)や潤滑ゼリーなど、セックスを盛り上げるセックスグッズを使うと、性的満足感を大幅に向上させることができます。長い間セックスをしておらず、セックスに不安があったりパートナーの満足度が心配な場合は、大人のおもちゃが一層役立ちます。[29] [30]
    • デンタルダム:デンタルダムは、オーラルセックス用の薄いラテックスシートで、口腔内に挿入して性感染症の感染を防ぎます。インターネットで、あるいは大人のおもちゃ専門店などで探してみましょう。薬局でも市販されていますが、通常のコンドームと比べて入手が困難かもしれません。[31]
    • セックス用潤滑ゼリー:潤滑ゼリーには水性、シリコーン素材、油性の3種類があり、それぞれ特徴が異なります。
      • 水溶性潤滑ゼリー:簡単に洗い流せ、ほとんどの店舗で簡単に購入できるため便利です。[32] コンドームと一緒に安全に使用でき、かつ、コンドームが破れるのを防ぐこともできます。[33] 水溶性の潤滑ゼリーはまた、シリコーン素材のものに比べて、性器のかぶれ等も少ないと言われています。[34] [35]
      • シリコーン素材の潤滑ゼリー:他の潤滑ゼリーよりも長持ちするという利点があります。また、アナルセックスに最適です。[36]
      • 油性潤滑ゼリー:ラテックス製コンドームと一緒に使用してはいけません。コンドームと一緒に油性潤滑ゼリーや、普通のオイルを潤滑ゼリーとして使うと、コンドームが破れる恐れがあります。[37]
  5. 5
    セックスについて話す[38]  セックスについて躊躇なく話ができる人は、よりよい性生活が送れる人です。[39] [40] 自分のニーズについてパートナーに明確に伝えましょう。[41]
    • セックスの話は、友達との会話でも重要な話題です。セックスについてオープンに友達と話せる人は、パートナーとも、安全なセックスについて話し合うことができる人です。[42]
    • セックスに対する自分の姿勢、考え方、感情について躊躇せずに、詳細にパートナーに伝えましょう。[43] どんな時に快感を覚えるかを伝えましょう。[44] 「そこに触れてもらうと、すごく気持ちいいの」などと、前向きな表現でパートナーにリクエストしましょう。また、パートナーの望みや好きなことを積極的に尋ねましょう。
  6. 6
    寝室に向かう前に前戯を始める 前戯を楽しめると、セックスがより楽しく、一層盛り上がります。体に触れ合い、笑みを交わし、大いに笑ったり他のアクティビティを楽しめると、両者ともに愛されていると実感できると同時に、安心感を覚え、興奮度が一層増します。
    • セックスをしていない時でも、互いにマッサージをし合ったり、ハグやキスを楽しみましょう。
    • パートナーをセクシーな気分にさせるテキストメッセージを送りましょう。

注意事項

  • セックスの前、セックス中に不安を覚えたら、すぐに止めてもらうようパートナーに伝えましょう。

出典

  1. Donnelly, D., Burgess, E., Anderson, S., Davis, R., & Dillard, J. (2001). Involuntary celibacy: A life course analysis. Journal of Sex Research, 38(2), 159-169.
  2. Donnelly, D., Burgess, E., Anderson, S., Davis, R., & Dillard, J. (2001). Involuntary celibacy: A life course analysis. Journal of Sex Research, 38(2), 159-169.
  3. Donnelly, D., Burgess, E., Anderson, S., Davis, R., & Dillard, J. (2001). Involuntary celibacy: A life course analysis. Journal of Sex Research, 38(2), 159-169.
  4. Donnelly, D., Burgess, E., Anderson, S., Davis, R., & Dillard, J. (2001). Involuntary celibacy: A life course analysis. Journal of Sex Research, 38(2), 159-169.
  5. http://www.anxietybc.com/self-help/effective-communication-improving-your-social-skills
  6. http://www.anxietybc.com/self-help/effective-communication-improving-your-social-skills
  7. http://www.mayoclinic.org/healthy-lifestyle/fitness/in-depth/exercise/art-20048389
  8. Donnelly, D., Burgess, E., Anderson, S., Davis, R., & Dillard, J. (2001). Involuntary celibacy: A life course analysis. Journal of Sex Research, 38(2), 159-169.
  9. http://www.netdoctor.co.uk/features/sexual_health_003806.htm
  1. http://www.mayoclinic.org/healthy-lifestyle/labor-and-delivery/in-depth/sex-after-pregnancy/art-20045669
  2. http://www.aafp.org/afp/2000/0815/p782.html
  3. http://www.huffingtonpost.com/alexa-cortese/online-dating_b_5134756.html
  4. Hall, J. A., Carter, S., Cody, M. J., & Albright, J. M. (2010). Individual differences in the communication of romantic interest: Development of the flirting styles inventory. Communication Quarterly, 58(4), 365-393.
  5. Hall, J. A., Carter, S., Cody, M. J., & Albright, J. M. (2010). Individual differences in the communication of romantic interest: Development of the flirting styles inventory. Communication Quarterly, 58(4), 365-393.
  6. Hall, J. A., Carter, S., Cody, M. J., & Albright, J. M. (2010). Individual differences in the communication of romantic interest: Development of the flirting styles inventory. Communication Quarterly, 58(4), 365-393.
  7. Hall, J. A., Carter, S., Cody, M. J., & Albright, J. M. (2010). Individual differences in the communication of romantic interest: Development of the flirting styles inventory. Communication Quarterly, 58(4), 365-393.
  8. Hall, J. A., Carter, S., Cody, M. J., & Albright, J. M. (2010). Individual differences in the communication of romantic interest: Development of the flirting styles inventory. Communication Quarterly, 58(4), 365-393.
  9. Hall, J. A., Carter, S., Cody, M. J., & Albright, J. M. (2010). Individual differences in the communication of romantic interest: Development of the flirting styles inventory. Communication Quarterly, 58(4), 365-393.
  10. Kubany, E., Bauer, G., Muraoka, M., Richard, D., & Read, P. (1995). Impact of labeled anger and blame in intimate relationships. Journal of Social and Clinical Psychology, 14, 53-60.
  11. Greene, J. O., & Burleson, B. R. (Eds.). (2003). Handbook of communication and social interaction skills. Psychology Press.
  12. Greene, J. O., & Burleson, B. R. (Eds.). (2003). Handbook of communication and social interaction skills. Psychology Press.
  13. Grice, Cole, & Morgan, 1975
  14. Kelli Miller, LCSW, MSW. 心理療法士. 専門家インタビュー. 21 July 2020.
  15. Hurlbert, D. F., & Whittaker, K. E. (1991). The role of masturbation in marital and sexual satisfaction: A comparative study of female masturbators and non-masturbators. Journal of Sex Education and Therapy, 17(4), 272-282.
  16. Haavio-Mannila, E., & Kontula, O. (1997). Correlates of increased sexual satisfaction. Archives of sexual behavior, 26(4), 399-419.
  17. http://www.nlm.nih.gov/medlineplus/ency/article/001949.htm
  18. http://www.cdc.gov/reproductivehealth/UnintendedPregnancy/PDF/Contraceptive_methods_508.pdf
  19. http://www.cdc.gov/condomeffectiveness/docs/condoms_and_stds.pdf
  20. Herbenick., Reece, Hensel, Sanders, Jozkowski., & Fortenberry. (2011). Association of lubricant use with women's sexual pleasure, sexual satisfaction, and genital symptoms: a prospective daily diary study. J Sex Med. 2011 Jan;8(1):202-12.
  21. Haavio-Mannila, E., & Kontula, O. (1997). Correlates of increased sexual satisfaction. Archives of sexual behavior, 26(4), 399-419.
  22. http://www.sexualityandu.ca/stis-stds/how_do_i_protect_myself_from_stis_stds/dental_dam
  23. http://www.healthyhorns.utexas.edu/hs_lube.html
  24. http://www.avert.org/fact-sheet-condoms-lubricants.htm
  25. Herbenick., Reece, Hensel, Sanders, Jozkowski., & Fortenberry. (2011). Association of lubricant use with women's sexual pleasure, sexual satisfaction, and genital symptoms: a prospective daily diary study. J Sex Med. 2011 Jan;8(1):202-12.
  26. Haavio-Mannila, E., & Kontula, O. (1997). Correlates of increased sexual satisfaction. Archives of sexual behavior, 26(4), 399-419.
  27. http://www.healthyhorns.utexas.edu/hs_lube.html
  28. http://www.avert.org/fact-sheet-condoms-lubricants.htm
  29. Kelli Miller, LCSW, MSW. 心理療法士. 専門家インタビュー. 21 July 2020.
  30. Davis, Shaver, Widaman, Vernon, Follette, & Beitz. (2006). “I can’t get no satisfaction”: Insecure attachment, inhibited sexual communication, and sexual dissatisfaction. Personal Relationships 15(4), 465-483.
  31. Byers, E. S., & Demmons, S. (1999). Sexual satisfaction and sexual self-disclosure within dating relationships. Journal of Sex Research, 36, 180-189.
  32. Haavio-Mannila, E., & Kontula, O. (1997). Correlates of increased sexual satisfaction. Archives of sexual behavior, 26(4), 399-419.
  33. Boyer, C. B., Shafer, M. A., Wibbelsman, C. J., Seeberg, D., Teitle, E., & Loveil, N. (2000). Associations of sociodemographic, psychosocial, and behavioral factors with sexual risk and sexually transmitted diseases in teen clinic patients. Journal of Adolescent Health, 27, 102-111
  34. Byers, E. S., & Demmons, S. (1999). Sexual satisfaction and sexual self-disclosure within dating relationships. Journal of Sex Research, 36, 180-189.
  35. http://www.everydayhealth.com/columns/health-answers/ways-make-sex-feel-better-tonight/

このwikiHow記事について

Kelli Miller, LCSW, MSW
共著者 ::
リレーションシップコーチ
この記事の共著者 : Kelli Miller, LCSW, MSW. ケリ・ミラーはカリフォルニア州ロサンゼルス在住の心理療法士、著者、テレビ・ラジオ番組司会です。 家族・夫婦関係、鬱病、不安症、性別の在り方、育児に関する個人カウンセリングを専門に行うかたわら、ヴィラ治療センターにてアルコール・薬物依存症およびアンガーマネジメントのグループカウンセリングを開催しています。「ケリ教授が教える夫の探し方」の著書でもあり、多動性障害をとりあつかった本「多動性障害ともに成長‐子供用問題集」は新世代インディー本賞を獲得しました。 LA Talk Radio放送の「The Examiner」では人間関係を専門とするの司会者としても活躍し、世界に向けメッセージを発信。YouTubeチャンネル<https://www.youtube.com/user/kellibmiller>や、Instagram-アカウント名@kellimillertherapyにこれまでの業績を投稿しています。フロリダ大学にて社会学・健康学の学士号を、ペンシルバニア大学にて社会福祉学の修士号を取得。
カテゴリ: 性的関心
このページは 238 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?