新しいピアスを開けるのはいつもワクワクするものですが、ピアスを清潔に保つためのケアをきちんと行うことが必要です。セプタム(鼻中隔)ピアスを開けたばかりの場合、主なケアとして1日3回塩水に浸して洗浄をします。[1] また、水泳などの活動は避け、必ず清潔な手で扱うことを心がけてピアスホールを清潔に保ちましょう。きちんとケアをしても感染症が起きることはあります。感染症が見られる場合はすぐに医師の診察を受けましょう。

方法 1 の 3:
定期的に塩水に浸す

  1. 1
    少なくとも1ヶ月は洗浄を続ける セプタムピアスは安定するまで6〜8ヶ月かかりますが、しっかりと洗浄を行う必要があるのは約1ヶ月のみです。この期間は1日3回塩水に浸しましょう。[2]
    • また、この期間中はピアスとの接触は最小限にし、顔にフェイスクリームや化粧品をつけないようにしましょう。[3]
  2. 2
    塩水溶液を作る コップに約240mlの清潔な水道水を入れ、小さじ約1/4の海塩を加えます。食卓塩ではなく必ず海塩を使いましょう。海塩が溶けるまでスプーンでよく混ぜます。[4]
    • 温水を使うと塩が溶けやすくなりますが、熱いお湯を使うと不快感を感じることがあるため、使用は避けましょう。
  3. 3
    ピアスホールを溶液に浸す セプタムピアスを溶液に浸すのは少し違和感があるかもしれませんが、ピアスホールの安定のためには重要な過程です。ピアスホールを溶液に5〜10分間浸します。浸しておくのに疲れてきたら、溶液を染み込ませたコットンを10分ほどピアスホールに押し当てても良いでしょう。[5]
  4. 4
    黄色がかった塊は綿棒で取り除く 分泌液などが固まって、ピアスホールの周りにかさぶたのような塊ができることがあります。ピアスを溶液に浸した後、清潔な綿棒の先端を溶液に浸し、そっと擦り落としましょう。[6]
  5. 5
    1日3回溶液に浸す ピアスホールを清潔に保つには、1日に約3回溶液に浸しましょう。朝に1回、そして昼と夜にも1回ずつ行うと良いでしょう。ただし、ピアスが乾燥して合併症のリスクが高くなる可能性があるため、1日に4回以上行ってはいけません。[7]
    • 毎日の洗浄はシャワーを浴びている間に、両手のひらを丸めて水を溜め、そこに鼻をつけてブクブクと息を吐いて行うこともできます。ですが、それでも1日に少なくとも1回は必ず塩水溶液に浸して洗浄をしましょう。[8]
    広告

方法 2 の 3:
セプタム(鼻中隔)を清潔に保つ

  1. 1
    ピアスホールには触れない 洗浄などのケアをする時以外、ピアスホールには触らないようにしましょう。ピアスに触る場合は、まずよく手を洗ってからにしましょう。ピアスに触れる回数が少ないほど感染のリスクは低くなります。[9]
  2. 2
    低刺激の製品を使う 保湿剤や洗顔料などを使う場合は、できるだけピアスホールに触れないように注意しましょう。また、天然成分で作られた、肌に優しい洗顔料や保湿剤を使うようにしましょう。アルコールや過酸化物を含む製品は避け、香料が含まれる製品の使用も控える必要があります。[10]
    • ピアスホールが安定するまでの4〜6週間は、このような製品の使用は避けなければいけません。[11]
  3. 3
    ピアスホールが安定するまで水泳はしない ピアスホールが安定するまでの間は湖やプールでの水泳は避けましょう。塩素の入ったプールでも細菌が多いため、ピアスホールに侵入して合併症を起こす可能性があります。[12]
    • ピアスホールが安定する4〜6週間後には、水泳などの活動を再開することができます。完成すればピアスの周りの痛みや分泌物の塊も少なくなるでしょう。[13]
    広告

方法 3 の 3:
合併症に対処する

  1. 1
    感染症を見極める 大抵のセプタムピアスは、清潔にしていれば問題なく完成するでしょう。しかし、残念ながら感染症が起こることがあります。感染した場合には次のような症状が見られます。[14]
    • 黄色、または緑色の分泌物
    • ピアス周囲のしこり
    • 激しい痛み、赤み、腫れ
  2. 2
    ピアスは外さない 感染症の症状が見られた場合、とっさにピアスを外そうと思うかもしれませんが、外すと逆に感染症を悪化させてしまうことがあります。ピアスホールが塞がってしまうと、膿瘍が形成されて重度の合併症を起こす可能性があります。[15]
  3. 3
    早急に医師の診察を受ける ピアスホールが感染した場合には、すぐに診察の予約を入れましょう。感染症は医師による治療が必要であり、自己流の治療では悪化してしまう可能性があります。[16]
  4. 4
    処方薬を服用する 感染症の治療には通常、局所外用薬、または経口用の抗生物質が使われます。感染症の症状が消えても、医師から処方された抗生物質は全て服用しましょう。セプタムピアスの感染症は、迅速で適切な治療をすればすぐに完治するでしょう。[17]
    広告

関連記事

タトゥーシールをはがす
ピアスホールが感染しているか見分けるピアスホールが感染しているか見分ける
タトゥーの痛みを和らげるタトゥーの痛みを和らげる
タトゥーのアフターケアタトゥーのアフターケア
タトゥーが感染症を起こしていないか確認するタトゥーが感染症を起こしていないか確認する
塩を使ってタトゥーを除去する塩を使ってタトゥーを除去する
鼻ピアスホールの安定を促し感染症を防ぐ鼻ピアスホールの安定を促し感染症を防ぐ
鼻ピアスを外す鼻ピアスを外す
鼻ピアスを両親に内緒にする鼻ピアスを両親に内緒にする
自分で鼻ピアスを開ける自分で鼻ピアスを開ける
舌ピアスをあけた後の食事舌ピアスをあけた後の食事
化膿したピアスホール(鼻)を治療する化膿したピアスホール(鼻)を治療する
ニップルピアスを消毒するニップルピアスを消毒する
へそピアスの炎症を手当てするへそピアスの炎症を手当てする
広告

出典

  1. Karissa Sanford. ボディピアッサー. 専門家インタビュー 29 October 2019.
  2. http://www.skin-artists.com/septum-piercing-healing.htm
  3. http://info.painfulpleasures.com/help-center/information-center/nose-piercing-faqs
  4. https://www.entitymag.com/septum-piercing-what-need-know-before/
  5. https://tatring.com/piercing-types/septum-piercing-aftercare
  6. Karissa Sanford. ボディピアッサー. 専門家インタビュー 29 October 2019.
  7. https://www.entitymag.com/septum-piercing-what-need-know-before/
  8. Karissa Sanford. ボディピアッサー. 専門家インタビュー 29 October 2019.
  9. Karissa Sanford. ボディピアッサー. 専門家インタビュー 29 October 2019.

このwikiHow記事について

Karissa Sanford
共著者 ::
ボディピアッサー
この記事の共著者 : Karissa Sanford. カリッサ・サンフォードはサンフランシスコ・ベイエリアにて安全安心なボディーピアス施術サービスを提供しているピアススタジオ、「Make Me Holey Body Piercing」の共同経営者です。Association of Professional Piercers (APP)の会員で、ピアッサーとして10年以上の経験を保有しています。
カテゴリ: タトゥーとピアス
このページは 240 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告