ペットを飼うのはあらゆる世代のどんな人生の局面においても価値のある経験ですが、世話の仕方や排泄の処理については様々な不安や疑問がつきまとうものです。家庭で飼う一般的なペットと言えば犬や猫ですが、彼らにはソファや椅子のクッションなど布製品の上に排泄をする困った習慣があります。ペットがまだ幼く、外に出て用を足すことやトイレを使うトレーニングが完全に身についていない場合は粗相をしてしまうことも多いでしょう。ただし、ペットが突然トイレではない場所で排せつを始めたら、何らかの病気のサインである可能性もあり、病院に連れていくことも検討しましょう。一方で、再発防止のためにはペットの尿やその臭いを完全に消し去ることが重要です。

方法 1 の 2:
酵素洗浄剤で掃除をする

  1. 1
    できるだけ早く濡れた場所を特定しましょう。ペットの尿が布の奥深くに染み込んでしまったり木の枠にまで染み出たら掃除をするのが大変です。大抵は簡単に特定できますが、なかなか見つけられない場合は次の方法を試してみましょう。
    • 臭いをかいでみましょう。ペットの尿は非常にくさく、アンモニアのような臭いがします。[1]
    • 部屋の電気を消してUVライトで照らしてみましょう。ペットの尿は、その化学的性質からUVライトを当てると目に見えるようになります。シミが乾いてしまったり、数日たってしまっても臭いを発生させる化学物質はUVライトを使うとよく見えます。電気をつけても掃除する場所がわかるように、チョークや付箋で目印をつけておきましょう。
  2. 2
    新聞紙やペーパータオルで尿を吸い取ります。手袋をして、新聞紙やペーパータオルで強く叩き、できるだけ尿を取り除きましょう。
    • 尿のしみ込んだ新聞紙やペーパータオルを、ペットのトイレに置くのも効果的です。尿の臭いをトイレに移動させ、排泄してもよい場所をペットに教える良い方法です。
  3. 3
    酵素洗浄剤を尿で濡れた場所に染み込ませ10~15分おきます。次に、洗浄液を新聞紙やタオルまたはペーパータオルで徹底的に吸い取り、最後に乾かします。
    • 酵素洗浄剤を使ってもシミや臭いが消えない場合はこの作業を繰り返しましょう。
    • ペットの尿には、酵素でなければ化学結合を壊せない成分が含まれています。[2] ペットの尿に含まれる尿素は細菌に分解され、それが臭いにおいの元になります。尿の分解がすすむほど臭いはひどくなっていきます。ペットの尿に含まれる化学物質のほとんどは、水や家庭にある洗剤で簡単に取り除くことができますが、尿酸だけは水では分解できないため酵素洗浄剤を使う必要があります。
  4. 4
    洗浄剤の効果が出て、乾くまでの間はその場所を覆っておきましょう。アルミホイルを軽くかけておいたり、洗濯かごをさかさまに置く方法もあります。ペットが同じ場所で排泄するのを防ぐと同時に、その箇所が乾くまで踏んだり座ったりしないように家族に注意を促す効果があります。
    • シミが乾くまでにはかなり時間がかかります。ペットの尿が深くしみ込んでしまった場合は、酵素洗浄剤を多く使用するため乾くまでに数日かかることもあるでしょう。
    • アルミホイルで覆っておく方法は、ペットが同じ場所で排泄をするのを防ぐのにとても効果的です。ペットはアルミホイルを踏んだ時のカシャカシャした音や感触があまり好きではないからです。怖がって家具に一切近づかなくなる場合もあります。
    • 枕やクッションなどは乾くまで外に干して日に当てましょう。
    広告

方法 2 の 2:
他の方法で掃除をする

  1. 1
    ペットの尿の臭いを完全に消すことができるのは酵素洗浄剤だけです。尿酸を分解するには酵素が必要だからです。重曹や石鹸、酢などは、一時的に臭いを封じ込めるだけですが、酵素洗浄剤を持っていない場合は一時的にそれらのものを使うのもいいでしょう。ただし、いずれは酵素洗浄剤で掃除をしなくてはなりません。
    • 重曹などの効果が薄れてくると尿の臭いがするようになり、ペットがその臭いに気づきトイレと錯覚してしまいます。
  2. 2
    重曹と酢を使う方法です。重曹と酢を混ぜると、水と酢酸ナトリウム(もしくは塩)が生じます。[3] 酢酸ナトリウムはしつこい汚れを削り取る研磨剤の役割をします。また、重曹は消臭に、そして酢は除菌や汚れを取るのに効果的です。手順は次のとおりです。
    • どんな洗浄剤を使う時でも、まずできる限りの尿を布から吸い取りましょう。
    • 重曹をシミに振りかけ5分置きます。重曹がシミの臭いを消します。
    • スプレーボトルに水と穀物酢を同量入れ混ぜます。スプレーボトルの代わりにタッパやボウルを使ってもいいでしょう。
    • 水と穀物酢を混ぜたものを重曹で覆ったシミの部分にスプレーもしくは振りかけて5分おきます。
    • タオルかペーパータオルでシミの部分を吸い取り乾かします。
  3. 3
    オキシドール、食器用洗剤と重曹を混ぜて掃除をする方法です。オキシドールが尿の一部の化学物質を酸化させ分解します。手順は次のとおりです。
    • どんな洗浄剤を使う時でも、まずできる限りの尿を布から吸い取りましょう。
    • 重曹をシミに振りかけ5分置きます。重曹がシミの臭いを消します。
    • ボウルに濃度3%のオキシドールを120ccと食器用洗剤小さじ1杯を入れ混ぜます。
    • この混合液をタオルに取り、シミの部分を叩きます。
  4. 4
    リステリンを消臭剤として使う方法です。濃縮されたリステリンはにおいが強いので、尿の臭いをごまかすことができます。スプレーボトルにリステリンを入れ、尿のシミの部分にスプレーします。
    • この方法は、尿のシミをきれいにしたり消したりするのではなく、部屋に清潔なにおいをさせるだけのものです。
    広告

ポイント

  • どんな方法を試してもきれいにならなかったり、あまりにも汚れた箇所が多い場合は、ソファや椅子のクッション部分などにも使用できるスチームクリーナーと専用の洗浄剤をレンタルすることを検討してみましょう。掃除のストレスでいらいらすることもなく、ソファや椅子が見違えるほどきれいになります。
  • ファブリーズや消臭剤を使うとより効果的です。

広告

注意事項

  • ペットがトイレではない場所に排泄してしまう理由を考えてみましょう。尿路感染症や他の病気の可能性あるいはストレスや不安のせいかもしれません。ペットをよく観察して少しでも病気の疑いがあれば、病院に連れていきましょう。
  • 漂白剤をペットの尿の掃除に使ってはいけません。漂白剤に入っているアンモニア成分がペットの関心を引き、ペットがトイレと勘違いしてソファや椅子を台無しにしてしまう恐れがあります。
  • ペットの尿を掃除する際は必ず手袋をしましょう。
広告

関連記事

How to

猫が妊娠しているか調べる

How to

野良猫を捕まえる

How to

鶏の性別を見分ける

How to

猫のおしっこの臭いを取る

How to

猫の性別を見分ける

How to

ベタの性別を見分ける

How to

犬と猫を仲良く同居させる

How to

モルモットを楽しませる

How to

薬品を使わずにノミを退治する

How to

愛猫とコミュニケーションをとる

How to

モルモットの妊娠を見分ける

How to

ヘビの駆除

How to

水槽のアンモニア濃度を下げる

How to

犬と安全にドライブする
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む31人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は83,688回アクセスされました。
カテゴリ: ペット・動物 |
このページは 83,688 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告