PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

尿が付着してソファの一部が湿っていたり気になる臭いが漂っている場合には、その尿が取り除けるかどうか不安に感じていることでしょう。幸いにも、ソファに付着した汚れや臭いは、恐らく既に自宅にある一般的な材料をいくつか使えば、簡単に取り除くことが可能です。付いたばかりの尿には、酢と重曹を混ぜ合わせて使用します。尿が乾燥していたり定着している状態であれば、食器用洗剤、重曹、過酸化水素の混合物を使用しましょう。猫、犬、またはその他の動物による尿の汚れが付着していたり、ソファがマイクロファイバー製の場合は、酵素系洗剤の使用が最も適しています。同じ場所でペットが再び排尿するのを防げるだけでなく素早く蒸発するため、マイクロファイバーにシミが残りにくいでしょう。

方法 1 の 3:
酢と重曹で尿をきれいにする

  1. 1
    キッチンタオルで汚れを拭く 汚れをこすると生地にさらに広がるため、こすってはいけません。湿っている尿のシミがほぼ乾いた状態になるまでキッチンタオルで軽く叩き続け、必要に応じて新しいキッチンタオルに取り換えましょう。[1]
    • 素早く対処しましょう!長時間尿をそのまま放置するとソファに浸み込んで取り除くのが困難になるため、注意しましょう。
  2. 2
    酢と水の混合液を用いて汚れをきれいにする スプレーボトルかシンクに、ホワイトビネガーと水を1対4の割合で入れます。この混合液を生地に塗布し、尿の汚れと臭いを取り除きましょう。[2]
    • 酢と水の混合液が作用して尿中のアンモニアが中和されるため、臭いも分解されます。また、汚れが再度湿った状態になり、ソファから汚れを完全に落とせるでしょう。
    • マイクロファイバーにこの混合液を使用すると水の跡が残るため、使ってはいけません。代わりに消毒用アルコールを使用すると素早く乾いて水シミが残りません。[3]
  3. 3
    スポンジで汚れをこする 掃除後に処分してもよいスポンジを使用します。汚れの中央部分から外側に向けて強くこすり、ソファの生地の繊維と表面から尿を取り除き、悪臭や汚れが残らないようにしましょう。[4]
    • 汚れの臭いがひどい場合は、酢のみを使用すると臭いが中和されます。
  4. 4
    生地が湿っているうちに重曹を振りかける 湿っている部分に重曹を多めに振りかけて完全に覆います。約500g分を使用すれば十分でしょう。[5]
    • ソファの生地に爽やかな香りを残すには、重曹に好みのエッセンシャルオイルを10滴ほど垂らしてから使用しましょう。
  5. 5
    重曹を一晩そのまま置く 下の生地が完全に乾くように、重曹を12時間そのまま放置するとよいでしょう。[6]
    • 急ぎの場合は4~6時間置いてから、汚れ周辺が乾燥しているか確認しましょう。
  6. 6
    重曹を掃除機で吸い取る ソファの生地が完全に乾燥したら、重曹をかけた場所に掃除機をかけて吸い取ります。その後は汚れと臭いが消えているでしょう![7]
    広告

方法 2 の 3:
食器用洗剤、重曹、過酸化水素を用いてきれいにする

  1. 1
    布で汚れを軽くたたき、余分な尿を吸い取る 強く押さえると尿がソファの奥に浸み込むため、注意しましょう。その他の液体をこぼした時と同様に、濡れている箇所を布で軽く押さえて余分な液体を吸い取ります。[8]
    • 付いたばかりの尿汚れには、水洗い掃除機の使用も効果的でしょう。
  2. 2
    食器用洗剤、重曹、過酸化水素を混ぜ合わせる 食器用洗剤2~3滴、重曹大さじ3杯(約45mLまたは約40g)、濃度3%の過酸化水素300mLをスプレーボトルに入れます。蓋をしてからボトルを振って材料を混ぜ合わせましょう。[9]
    • 過酸化水素の作用により生地が消毒され、尿内の酸も分解されるため、汚れが落ちやすくなります。
    • 過酸化水素がない場合は、酢でも代用可能です。[10]
  3. 3
    溶液をソファに吹きかけて1時間放置する 汚れ全体を完全に濡らした後、すぐには吸い取らないようにします。しばらく放置して溶液を作用させましょう。[11]
    • マイクロファイバー製のソファの場合は、代わりに酵素系洗剤を使用しましょう。
  4. 4
    湿らせた布で洗剤の残りを拭き取る 湿らせた布で優しく汚れを拭き取って洗剤を落とした後、清潔な乾いた布で拭きます。該当箇所は2~3時間ほどで乾燥し、ソファは新品同様にきれいになるでしょう。[12]    
    広告

方法 3 の 3:
酵素系洗剤を使用する

  1. 1
    布製家具用に作られた酵素系洗剤を購入する 大型のホームセンターやペットショップなどの清掃用品売り場で酵素系洗剤を探しましょう。自分のソファの生地の素材に適した製品を選ぶようにします。[13]
    • 高品質の酵素系洗剤を買うのが得策です。少々値段が高いかもしれませんが恐らく効き目が強いため、何度も塗布する必要がないでしょう。
  2. 2
    古い布を生地に押し付けて余分な尿を吸い取る 処分しても構わない布を使用するか、今後皿拭きなどには使用しない布を使いましょう。優しくソファを拭いて尿を吸い取ります。汚れをこすると尿が生地の奥まで浸透するため、こするのは避けましょう。[14]
  3. 3
    汚れを酵素系洗剤で十分湿らせる 汚れに洗剤を吹きかける程度では不十分なため、完全に濡らす必要があります。汚れの端や飛び散った尿なども含めて全体を十分濡らしましょう。[15]
  4. 4
    洗剤を15分間放置する 洗剤を生地と内部のクッション材に浸透させ、尿に含まれる尿酸を分解させます。[16]
  5. 5
    汚れている部分の水分を吸い取る 使い古しの清潔な布を生地に押し付け、酵素系洗剤と尿をできる限り吸い取ります。布に水分が付かなくなるまでこの作業を繰り返しましょう。[17]
    • 汚れが大きい場合は、布が数枚必要になるかもしれません。
  6. 6
    生地を完全に自然乾燥させる 汚れの箇所を水拭きする必要はありません。洗剤が蒸発する際に、アンモニアと二酸化炭素に分解された尿酸も同時に蒸発します。[18]
    • 湿っている場所にペットや家族が座らないように、アルミホイルなどを被せておきましょう。
    広告

ポイント

  • まず生地の目立たない箇所で、使う予定の製品を試します。生地が変色したり劣化するようであれば、別の方法を試しましょう。
  • ソファに年代物の高価な装飾が施されている場合は、生地の劣化を防ぐため家具クリーニングの専門業者に連絡するのが最も確実な方法です。[19]
  • 付いたばかりの汚れには、食卓塩をかけて水分を吸い取ってみましょう。数時間放置してから一般的な洗浄剤で手入れをします。[20]
広告

注意事項

  • 尿を取り除く際に漂白剤を使用すると、尿内のアンモニアが漂白剤と混ざり合って有害なガスが発生する恐れがあるため、漂白剤の使用は避けましょう。
広告

関連記事

銅製品の汚れを落とす
紙に付着した染みを取り除く紙に付着した染みを取り除く
天然成分の消毒剤を作る
失くしたテレビのリモコンを見つける失くしたテレビのリモコンを見つける
汚れているCDの手入れ汚れているCDの手入れ
時間が経った犬のおしっこのシミを落とす時間が経った犬のおしっこのシミを落とす
濡れたカーペットを乾かす
衣服についたホワイトボードマーカーを取り除く衣服についたホワイトボードマーカーを取り除く
窓ガラスについた接着剤を落とす窓ガラスについた接着剤を落とす
カーペットの臭いを消すカーペットの臭いを消す
窓ガラスの水垢を取る
服についたバターを取る
白いシャツを漂白する
カーペットについたペットの嘔吐物を掃除するカーペットについたペットの嘔吐物を掃除する
広告

このwikiHow記事について

Michelle Driscoll, MPH
共著者 ::
Mulberry Maids設立者
この記事の共著者 : Michelle Driscoll, MPH. ミッシェル・ドリスコルは北コロラドを拠点とするハウスクリーニングとメイドサービスを提供する会社「Mulberry Maids」の社長を務めています。2016年にコロラド州の公衆衛生大学院にて公衆衛生学の修士号を取得しています。
カテゴリ: 掃除
このページは 269 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告