PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

タトゥーシールやボディージュエリーは若者の間で人気を得ており、本物のタトゥーよりも危険性が低いためタトゥーの代わりとして使われています。また、このようなタトゥーは海や音楽ライブに行く際に使用して楽しむことができます。タトゥーシールやボディージュエリーを完璧に施すには少し時間がかかりますが、少し辛抱すれば転写式のタトゥーシールも、ステンシルシートを使ったボディージュエリーも満足いくように施すことができます。

方法 1 の 2:
転写式のタトゥーシールを貼る

  1. 1
    まず、肌を清潔にし、水分を拭き取ることから始めましょう。タトゥーシールは水性インクで出来ているため、肌本来の油分をはじきます。タトゥーシールを貼りたい部位を石鹸と水で丁寧に洗い、ペーパータオルで軽く叩くようにして水分を拭き取ります。[1]
    • かなりの汗っかきの人は、消毒用アルコールを使えば油分を抑えることができます。綿球に少量の消毒用アルコールをつけて、タトゥーシールを貼る部位を拭きましょう。ただし、肌が乾ききってしまうため、毎日行うのは止めましょう。[2]
  2. 2
    タトゥーシールを選びましょう。タトゥーシールの中には、個別に包装されていて簡単に使用できるものもありますが、使用したいタトゥーシールが複数入ったシート状になっている場合は、切り離す必要があります。タトゥーシールのデザイン自体を損なわないように注意して、はさみでシートから切り離しましょう。[3]
  3. 3
    透明のフィルムを剥がしましょう。この時点では、タトゥーシールは薄い透明フィルムで保護されています。これを丁寧に剥がしましょう。フィルムを剥がすと、肌に貼るデザインを反転したものが鮮やかに見えるはずです。
    • 以下、透明のフィルムで保護されていたインクの面を表面とします。
  4. 4
    表面を下にしてタトゥーシールを肌に乗せましょう。清潔にした箇所を確認してから、表面が肌に接するように乗せます。この時、タトゥーシールを動かしてはいけません。しっかり固定して次の手順に進みましょう。
  5. 5
    タトゥーシールの台紙に、湿らせた布もしくはスポンジを押し付けましょう。からからに乾いても、びしょびしょに塗れてもいない布もしくはスポンジを準備し、タトゥーシールの裏面にしっかりと押し付けます。位置を固定し、そこからずれないようにしましょう。[4]
  6. 6
    最低でも60秒待ちましょう。デザインを完璧に転写するには、少し根気が必要です。1分経過するまで、布や台紙から手を離そうとしてはいけません。待っている間にはできるだけ動かないようにしましょう。
  7. 7
    台紙をそっと剥がしましょう。まず、台紙の角の1か所を持ち上げてタトゥーシールをちらっと見確認します。デザインが変な場合や肌にくっついていない場合は、再度布もしくはスポンジを当ててさらに30秒待ちます。タトゥーシールが上手く転写できたようであれば、台紙をゆっくりと剥がしましょう。
  8. 8
    タトゥーシールが乾くのを待ちましょう。10分間、根気強く待ちます。タトゥーシールを触りたくなっても我慢しましょう。また、シワになったり、色がにじんだりするのを防ぐため、じっと座って、タトゥーシールが過度に曲がらないようにしましょう。
  9. 9
    ウォーターベースの保湿クリームを少量塗りましょう。タトゥーシールをさらに長持ちさせるために、軽い塗り心地のクリームもしくはローションを上から叩くように塗って肌を保湿します。この時、ワセリンなどのしっとりしたオイルベースのものは使わないようにしましょう。タトゥーシールがにじんでしまう恐れがあります。また、好みに合わせてタトゥーシールにベビーパウダーを塗るのも良いでしょう。(本物のタトゥーのような)マットな仕上がりになります。
    広告

方法 2 の 2:
ボディージュエリーを施す

  1. 1
    まず、肌を清潔にしましょう。ボディージュエリーは、転写式のペーパータトゥーシールとはやや違った方法で行いますが、付着させるために肌を清潔にしなければならないのは同じです。ボディージュエリーを施したい部位を温かい石鹸水で洗い、ペーパータオルで軽く叩くようにして水分を拭き取ります。[5]
  2. 2
    ステンシルシートを選びましょう。どんなシートでも良い訳ではなく、ボディージュエリー用のステンシルシートを用意するのが最善です。専用のステンシルシートの裏面には、剥がす時に肌をあまり傷めない粘着剤が付いています。このようなステンシルシートは、大規模小売店や美容用品を取り扱う店でボディージュエリーキットとして販売されているか、別売りされています。[6] 好きなところに自分が選んだステンシルシートを貼りましょう。
    • 剥がす際に痛みが生じるため、毛の生えた部位には貼らないようにしましょう。
  3. 3
    人体に安全な接着剤をステンシルシートの上から塗りましょう。ボディージュエリーキットを購入した場合は、肌用の特別な接着剤が入っているはずです。もし入っていなければ別に購入することもできます。ステンシルシートから出ている肌を覆うようにして絵筆で接着剤を薄く塗りましょう。そして、乾いてほぼ透明になるまで待ちます。
  4. 4
    新しい絵筆でグリッターを塗りましょう。さあ、ここからが楽しい時間です!グリッターを塗っていきましょう!人体に安全なグリッター(化粧用のグリッターならどんなものでも可)を絵筆に付け、ステンシルシートから見えている肌に塗ります。グリッターを混ぜたり組み合わせたりしながら楽しく行いましょう。[7]
  5. 5
    ステンシルシートを剥がしましょう。十分にグリッターを塗り終わったら、ステンシルシートの角を持って肌から剥がします。塗りたてのグリッターが崩れないように、ゆっくりと剥がしましょう。
  6. 6
    余分なグリッターを払い落としましょう。ステンシルシートを剥がすと、グリッターが少しはみ出しているはずです。その場合は、ふわふわした大きなブラシ(チークブラシが最適)ではみ出したグリッターを払い落とします。後で絨毯に落ちた小さなグリッターを拾わなくていいように、開けた場所で行うのが良いでしょう。
    広告

ポイント

  • タトゥーシールの台紙を剥がす際にデザインが崩れる可能性が少ないため、通常は小さなタトゥーシールの方が簡単です。
  • 長持ちさせたければタトゥーシールやボディージュエリーに触らないようにしましょう。
広告

必要なもの

  • タトゥーシール
  • 湿らせたスポンジもしくは布
  • ステンシルシート
  • 小さめの絵筆
  • 人体に安全な接着剤
  • グリッター
  • チークブラシ

関連記事

タトゥーシールをはがす
ピアスホールが感染しているか見分けるピアスホールが感染しているか見分ける
タトゥーの痛みを和らげるタトゥーの痛みを和らげる
タトゥーのアフターケアタトゥーのアフターケア
タトゥーが感染症を起こしていないか確認するタトゥーが感染症を起こしていないか確認する
塩を使ってタトゥーを除去する塩を使ってタトゥーを除去する
鼻ピアスホールの安定を促し感染症を防ぐ鼻ピアスホールの安定を促し感染症を防ぐ
鼻ピアスを外す鼻ピアスを外す
舌ピアスをあけた後の食事舌ピアスをあけた後の食事
鼻ピアスを両親に内緒にする鼻ピアスを両親に内緒にする
タトゥーを入れる位置を選ぶタトゥーを入れる位置を選ぶ
自分で鼻ピアスを開ける自分で鼻ピアスを開ける
化膿したピアスホール(鼻)を治療する化膿したピアスホール(鼻)を治療する
へそピアスの炎症を手当てするへそピアスの炎症を手当てする
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: タトゥーとピアス
このページは 170 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告