タトゥーシールは子供が使っても安全で、コスチュームパーティーに参加する時や本物のタトゥーを入れなくてもクールに見せたい時にとても便利ですが、剥がすのはなかなか大変です。どんな理由でタトゥーシールを貼ったにしても、時間が経つと少しずつ剥がれて見た目が悪くなるため、きれいに剥がしたくなります。以下に紹介する、こする、剥がす、浸すといういろいろな方法でタトゥーシールを取り除いてみましょう。

方法 1 の 5:
こする

  1. 1
    少量のベビーオイルをタトゥーシールに塗る たいていのタトゥーシールは水と石鹸では落ちないということを覚えておきましょう。タトゥーシールをこすって落とす場合には通常は油を使うのが一番です。その他にはフェイススクラブやボディースクラブを使うこともできます。スクラブの粒が皮膚からタトゥーシールをこすり落とします。
    • あるいは、医療用テープを剥がすための剥離剤シートを使用することもできます。このシートにはシリコンが含まれているので、タトゥーシールを簡単に剥がすことができます。
    • または、少量の消毒用アルコールを化粧用コットンやペーパータオルに浸み込ませて使います。消毒用アルコールは少ししみることがあるので、気をつけましょう。[1]
    • ベビーオイルがない場合はオリーブオイルで代用することもできます。
  2. 2
    ベビーオイルをタトゥーシールに塗って1分ほど待つ こうすると、オイルがシールと皮膚に浸み込んで剥がれやすくなります。[2]
  3. 3
    シールをタオルでゴシゴシこする シールがポロポロと剥がれ始めます。シールが完全に取れるまでこすり続けましょう。
    • タオルの代わりにペーパータオルを使うこともできます。
  4. 4
    残ったオイルを石鹸と水で洗い流す 油分がなくなるまできれいに洗います。タオルで拭いて乾かしましょう。
    広告

方法 2 の 5:
剥がす

  1. 1
    セロテープを適当な長さに数枚切る セロテープの方がペンキを塗る時に使うマスキングテープよりも効果的です。切ったテープ片を一枚ずつ、テーブルやカウンターなど取りやすい所に片端だけ貼り付けておきます。
  2. 2
    テープをタトゥーシールに押し付ける しっかり押さえつけて、シールの表面に隙間なく貼りつけます。皮膚にしっかりと密着するように、テープの上から指でこすりましょう。[3]
  3. 3
    テープを皮膚から剥がすと、テープに付着した部分のシールが皮膚から剥がれます。シールが大きい場合は特に、何度か繰り返さないと全体を剥がし切れないかもしれません。[4]
  4. 4
    タトゥーシールを剥がした部分を氷でこする シール全体が剥がれてから冷やしましょう。冷やすと、皮膚からテープを剥がした部分の赤みを軽減できます。
    広告

方法 3 の 5:
コールドクリーム

  1. 1
    コールドクリームをタトゥーシールに塗る クリームがシール全体に行き渡るように、しっかり塗りましょう。[5]
  2. 2
    コールドクリームを肌にしみこませる 1時間ぐらいそのままにして、タトゥーシールがしっかりとふやけたかどうか確認しましょう。
  3. 3
    コールドクリームをタオルで拭き取る 残ったコールドクリームをお湯と石鹸で洗い流しましょう。
    広告

方法 4 の 5:
マニキュアの除光液を使う

  1. 1
    マニキュアの除光液を化粧用コットンに浸み込ませる 除光液がなければ、消毒用アルコールで代用することもできます。[6]
  2. 2
    タトゥーシールをコットンでこする シールをこすって皮膚から剥がし取ります。シールが大きい場合は、さらに除光液を浸み込ませたり、コットンを新しいものに変えたりする必要があるかもしれません。
  3. 3
    お湯と石鹸で洗い流す シールを剥がした部分をタオルでこすりながら洗い流しましょう。除光液を使った後に残るアセトンはお湯と石鹸で残さずきれいに落としましょう。
    広告

方法 5 の 5:
メイクアップリムーバーを使う

  1. 1
    メイクアップリムーバーを化粧用コットンに浸み込ませます。
  2. 2
    タトゥーシールを優しくこすりましょう。
  3. 3
    お湯と石鹸で洗い流します。
  4. 4
    自然乾燥させるか、柔らかいタオルで拭き取ります。
  5. 5
    シールが残るようなら始めから繰り返しましょう。
    広告

ポイント

  • 消毒用アルコールを使いすぎると肌に刺激を与えます。使いすぎには注意しましょう。
  • タトゥーシールは大抵入浴などによって少しずつ剥がれます。肌に余計な負担をかけたくないという場合は数日間そのままにしておけば自然に剥がれ落ちるでしょう。
  • 消毒用アルコールは消毒用ハンドジェルでも代用できます。
  • メイク落としシートも使ってみましょう。
  • クッキングスプレーをかけて1分おき、シールをこすり落としましょう。

広告

必要なもの

  • 化粧用コットン
  • ベビーオイルまたはオリーブオイル
  • 布またはペーパータオル
  • セロテープ
  • 消毒用アルコール
  • 石鹸
  • メイクアップリムーバーまたはマニキュアの除光液
  • ふき取り用柔らかいタオル

関連記事

How to

ピアスホールが感染しているか見分ける

How to

タトゥーの痛みを和らげる

How to

タトゥーのアフターケア

How to

鼻ピアスを外す

How to

自分で鼻ピアスを開ける

How to

鼻ピアスホールの安定を促し感染症を防ぐ

How to

鼻ピアスを両親に内緒にする

How to

軟骨ピアスのしこりを改善する

How to

化膿したピアスホール(鼻)を治療する

How to

塩を使ってタトゥーを除去する

How to

ニップルピアスを消毒する

How to

タトゥーが感染症を起こしていないか確認する

How to

メイクでタトゥーを隠す

How to

へそピアスの炎症を手当てする
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む41人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は51,842回アクセスされました。
このページは 51,842 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告