パーティクルボードとも呼ばれるチップボードは、組み立て式家具やカウンタートップ、キャビネットなどによく使われている素材です。チップボードは、木片を圧縮して作られているので、ネジが緩んだりネジ穴が破損したりすることがよくあります。幸いにも、ネジをきつく締められるように穴を補修したり穴が目立たないようにふさいだりする方法がいくつかあります。補修方法については、よくわからない点もあるでしょう。ここでは、一般的な疑問に答える形でチップボードのネジ穴を補修する方法を説明します。

方法 1 の 5:
チップボードのネジ穴を完全にふさぐ方法は?

  1. 1
    簡単な補修には、木工用ボンドとおがくずを使いましょう。木材を加工した時に残ったおがくずを木工用ボンドに混ぜ、どろっとしたペーストを作ります。これをネジ穴に入れ、パテナイフでしっかり詰めましょう。ペーストが固まるように1晩乾かします。サンドペーパーではみ出たペーストをこすり落とし、表面を平らに整えましょう。[1]
    • 補修の跡が目立たないように、チップボードと同じ色のおがくずを使いましょう。
    • おがくずと木工用ボンドで作ったペーストが固まると、チップボードの他の部分と同じような密度になるので、必要に応じてもう1度ネジを取り付けることもできます。
  2. 2
    自動車補修用パテを使って強度を高めます。一般的に、自動車補修用パテは硬化剤とパテが別々になっているので、初めにその2つをパテナイフで混ぜ合わせましょう。パテの色はチップボードの色とは異なる場合が多いので、色を近付けるためにおがくずを混せます。パテが柔らかいうちに素早く穴に詰め、数時間かけてパテをしっかりと硬化させましょう。[2]
    • 自動車補修用のパテは、カー用品店やホームセンターなどで販売されています。
    • チップボードの色とパテの色を合わせるために、染料がセットになったパテを使っても良いでしょう。
    • パテでふさいだ穴にネジを取り付ける場合は、ネジに潤滑油をスプレーしてパテが柔らかいうちに差し込みましょう。パテを3、4分硬化させてネジを取り出します。こうすると、パテがネジ山の形になるので、ネジを固定しやすくなります。
    広告

方法 2 の 5:
緩くなったネジ穴を補修する方法は?

  1. 1
    お金をかけずに簡単に補修するには、楊枝やダボを穴に詰めましょう。楊枝やダボで穴を完全にふさぐと、ネジをきつく締めることができます。楊枝やダボをできるだけ奥まで差し込み、穴からはみ出た部分を折るかのこぎりで切り落としましょう。ここにネジをあて、ドライバーでゆっくりと締めます。[3]
    • 必須ではありませんが、穴に木工用ボンドを塗ってから楊枝やダボを詰めるとしっかり固定できます。その場合は、木工用ボンドが乾いてからネジを取り付けましょう。[4]
    • ダボで穴をふさいだ場合は、ダボが割れないように下穴をあけてからネジを取り付けましょう。
  2. 2
    穴が広がらないようにアンカーを取り付けましょう。アンカーは、ネジを取り付けるためのプラスチック製品で、これを木材に取り付けるとネジが緩みにくくなります。アンカーと同じ直径のドリルビットで穴を広げましょう。アンカーを奥までねじ込み、アンカーの中にネジを差し込んできつく締めます。[5]
    • アンカーはホームセンターなどで販売されています。
    • 一般的に、取り付けたアンカーは表から見える状態になります。
  3. 3
    穴が目立たなくなるように、木工用ボンドで穴を埋めてからネジを取り付けます。まずネジ山に潤滑油やワックスを塗り、穴の半分まで木工用ボンドを詰めましょう。できるだけ奥までネジを差し込み、1晩かけてボンドを乾かしてからネジを取り出します。穴からはみ出たボンドを剃刀の刃でこすり落とし、表面を平らに整えましょう。こうすると、穴の中の接着剤がネジ山の形になるので、ネジを取り付けやすくなります。[6]
    • 他の方法ほどしっかりと固定できないかもしれませんが、ネジ穴があまり目立たない方法です。
    • ネジに潤滑剤やワックスを塗らないと、接着剤にくっついて取り出しにくくなるかもしれません。
    広告

方法 3 の 5:
チップボードに木工パテを使えるか?

  1. 1
    使えます。パテナイフで木工パテを穴に詰めましょう。穴が目立たないように、チップボードと同じ色の木工パテを用意します。パテナイフで木工パテを詰め、穴をふさぎましょう。木工パテの使用方法に従って乾燥させ、サンドペーパーでこすって表面を平らに仕上げます。[7]
    • チップボードと同じ色になるように、木工パテに塗料やステインを塗っても良いでしょう。
    • 屋内で使うチップボードには水性の木工パテ、屋外で使うチップボードには溶剤タイプの木工パテを選びましょう。

方法 4 の 5:
木工パテにネジを取り付けられる?

  1. 1
    ネジを取り付けることはできません。木工パテは、見た目を整えるための補修に最適です。木工パテは、構造的完全性がチップボードとは異なるので、ネジを取り付けると緩む可能性があります。穴にネジを取り付ける場合は、アンカーや自動車用パテを使う方法のようにネジをきちんと固定できる方法を選びましょう。[8]
    広告

方法 5 の 5:
チップボードにネジをしっかりと取り付ける方法は?

  1. 1
    緩みにくいタッピンネジを使いましょう。チップボードは複数の木片を圧縮して作られているので、ネジが緩みやすい素材です。タッピンネジは、木材を切り開くというよりも食い込みながら締まるので、下穴は必要ありません。チップボードに何かを取り付ける場合は、タッピンネジを使いましょう。[9]
    • チップボード、またはパーティクルボード専用のネジを使うと、さらにしっかりと固定できるでしょう。
  2. 2
    しっかりと固定するために、長めのネジを使ってみましょう。長いネジはチップボードに深く入り込むので、短いネジより少しは緩みにくいでしょう。分厚いチップボードには、使っているネジより1㎝程長いネジを用意しましょう。穴に長いネジを取り付け、きつく締めて固定します。[10]
    広告

注意事項

  • チップボードは使っている間に摩耗していくので、何度も補修した場合は交換するほうが良いかもしれません。[11]
  • 木工パテで埋めた部分はチップボードとは構造が異なるので、ネジを取り付けるのはやめましょう。[12]
広告

関連記事

ガラスの傷を取るガラスの傷を取る
木材についた水シミをとる木材についた水シミをとる
ソファのへたりを修理するソファのへたりを修理する
木に付着した油を取り除く木に付着した油を取り除く
レザーのひび割れを修繕するレザーのひび割れを修繕する
家具でへこんだカーペットの跡を元に戻す家具でへこんだカーペットの跡を元に戻す
下地がない壁に棚を取り付ける下地がない壁に棚を取り付ける
レザーソファの色を塗り直すレザーソファの色を塗り直す
革製ソファを修理する革製ソファを修理する
ベッドの頭側を高くするベッドの頭側を高くする
木の割れ目を埋める木の割れ目を埋める
きしむデスクチェアや椅子を修理するきしむデスクチェアや椅子を修理する
木材に文字を焼き付ける木材に文字を焼き付ける
テーブルの高さを上げるテーブルの高さを上げる
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 木工芸 | 家具
このページは 240 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告