溶かしたチョコレートは様々な種類のデザートに使えますが、時には濃くなりすぎてしまい、期待していたような滑らかなチョコレートコーティングをするのが難しくなる場合があります。幸いにも溶かしたチョコレートを薄めるのは簡単で、あっという間に完璧にチョコレートディップした棒付きケーキ、つやのあるチョコレートソース、またはおいしいアイスクリームのチョコレートトッピングができるでしょう!

パート 1 の 2:
材料を加えてチョコレートを薄める

  1. 1
    少量のチョコレートを薄めるには油、バター、またはショートニングを加える チョコレートを薄めるには、油脂を加えるのが最も良い方法です。必要な油の正確な量は、チョコレートの濃さや好みの硬さによります。まずはごく僅かな量を加えてかき混ぜ、必要に応じて追加しましょう。[1]
    • デザートの味が変わらないように無味の油を使用しましょう。この工程にはココナッツオイルやキャノーラ油が適しており、特にココナッツオイルは口に入れた時に心地よい食感が広がります。
    • チョコレートを温める前に油を加えた方が良いですが、必要であれば後から加えることもできます。
  2. 2
    大量のチョコレートを薄める場合には、パラマウントクリスタルを加える パラマウントクリスタルは植物油から作られており、非常に効果的で簡単に使えるためプロのパティシエなどの間で人気があります。初めて使用するのであれば最初は少量ずつ使用し、必要に応じて追加しましょう。[2]
    • チョコレート240mLごとにパラマウントクリスタルを約小さじ1杯(5mL弱)加えてみましょう。
  3. 3
    クリーミーなチョコレートにするには、温かい牛乳を少量加える 牛乳は高脂肪なため、水よりもチョコレートに混ざりやすいでしょう。最初は少量の牛乳から始め、必要に応じて追加しましょう。牛乳を加える前にチョコレートと大体同じ温度に温めておかないとチョコレートが固まってしまうため、牛乳は温めておくようにしましょう。[3]
    • 牛乳の種類は何でも使えますが、全乳を使用すると最も濃厚な仕上がりになります。
    • 温めた生クリームを使用すれば、チョコレートがさらに濃厚な質感に仕上がります。
    広告

パート 2 の 2:
一般的な失敗を避ける

  1. 1
    チョコレートが濃くなりすぎないようにゆっくりと温める チョコレートが高温になると非常に濃くなり、扱いにくくなります。完璧な質感に仕上げるには時間をかけてチョコレートを溶かし、慎重に全工程を観察しましょう。[4]
    • 温度計がある場合はチョコレートが46℃を超えないように注意し、熱に弱いミルクチョコレートやホワイトチョコレートを使用する場合は43℃を超えないようにしましょう。[5]
  2. 2
    チョコレートに水を加えない 水を使用すると、チョコレートが固まったり塊のある濃いペースト状になる原因となります。チョコレートを溶かし始める前にはボウルや調理器具が乾いている状態であることを確認し、チョコレートを薄めるために水を加えるのは避けましょう。[6]
    • 誤ってチョコレートに少量の水が入ってしまった場合には、お湯を追加すると固まるのを防ぐことができます。沸騰させたお湯を1度に大さじ1杯(15mL)加える度に勢いよくかき混ぜましょう。一方で、この作業によりチョコレートの質感が変化してしまうでしょう。[7]
  3. 3
    冷たい材料をチョコレートに加えない 冷えたバターや油を加えるとチョコレートが固まる原因となります。こうなるのは急速に冷えると砂糖が固まって油脂から分離するためで、その結果ぐちゃぐちゃの塊状になってしまいます。[8]
    • チョコレートを急速に冷やしても固まる場合があります。チョコレートは冷たいボウルに注いだり冷えた材料は使用せず、冷蔵庫や冷凍庫に入れる前に室温まで冷ますようにしましょう。
    広告

ポイント

  • チョコレートバーを使用する場合はギザギザのナイフで刻み、均一に溶けるようにしましょう。[9]
  • チョコレートを急いで溶かそうとすると焦げついてしまい、焦げた風味になる場合があります。こうなると元に戻すのは不可能なため、チョコレートを処分して最初から作り直す必要があります。

広告

関連記事

How to

フロスティングを作る

How to

クーラーボックスに詰めたアイスクリームが溶けないようにする

How to

茶色の食用色素を作る

How to

グミキャンディーを手作りする

How to

カール状のチョコ細工を作る

How to

アイスクリームを作る

How to

寒天を使う

How to

ソフトキャラメルを溶かしてキャラメルを作る

How to

コンデンスミルク缶でキャラメルを作る

How to

パイナップルを切る

How to

食べられるグリッターを手作りする

How to

キングダムハーツのシーソルトアイスを作る

How to

ケーキを作る

How to

チョコレートをテンパリングする
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: デザート | 調理法
このページは 247 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告