チョコレートチップクッキーを作る方法

4 方法:基本のチョコレートチップクッキーチューイーチョコレートチップクッキービーガンチョコレートチップクッキー(乳製品/卵抜き)バナナチョコレートチップクッキー

究極のチョコレートチップクッキーがもう手の届くところまで来ています。自家製チョコレートチップクッキーの美学をマスターすると、市販のクッキーを美味しいと感じなくなるかもしれません。今回はチョコレートチップクッキーの作り方をいくつかご紹介します。すべて試して、お気に入りのレシピを見つけて下さい。

材料

基本のチョコレートチップクッキー

60枚分

  • 小麦粉2と1/4カップ
  • 塩小さじ1 
  • ベーキングソーダ(重曹)小さじ1
  • バター(室温に戻して柔らかくしますが溶かさないでください)(バタースティック2本/250g)
  • 黒糖(165g)
  • グラニュー糖 (150g)
  • 卵(大)2個
  • バニラエッセンス小さじ1
  • チョコレートチップ(168−336g)

チューイー(噛みごたえ満点)チョコレートチップクッキー

中サイズ約24枚分

  • 白砂糖(200g)
  • 黒糖 (73g)
  • 塩小さじ1/2
  • 卵2個
  • バター(室温に戻す) (227g)
  • 小麦粉(標高や湿度に応じて量を調整してください)(288g)
  • ベーキングソーダ(重曹)小さじ1
  • バニラ・エッセンス小さじ1
  • 牛乳大さじ2
  • チョコレートチップ(小)335g(サイズが大きい場合は量を減らしましょう)

ビーガン(完全菜食主義者の)チョコレートチップクッキー

40枚分

  • 小麦粉2カップ
  • 塩小さじ1
  • ベーキングソーダ(重曹)小さじ1
  • マーガリン1カップ
  • 黒糖(165g)
  • ビーガン用砂糖3/4カップ
  • バニラエッセンス
  • 卵2個分の卵代替品(Ener-G Egg などの製品がこのレシピとは相性がいいです。それ以外はコーンスターチを小さじ2と水を1/4カップ混ぜた物をご使用ください)
  • セミスイートチョコレートチップ(340g)

バナナチョコレートチップクッキー

18枚分

  • 小麦粉(315g)
  • ベーキングパウダー小さじ1
  • 塩小さじ1/2
  • ベーキングソーダ(重曹)小さじ1/4
  • 白砂糖(100g)
  • 黒砂糖(110g)
  • バター(柔らかく戻す)(150g)
  • 卵2個
  • バニラエクストラクト(エッセンス)小さじ1
  • つぶしたバナナ1と1/2カップ
  • セミスイートチョコレートチップ(335g)

1
基本のチョコレートチップクッキー

  1. 1
    オーブンを190度に予熱します
  2. 2
    ボウル(中)に小麦粉、塩、ベーキングソーダを入れて混ぜます。粉類を粉ふるい器にかけ、ダマができないようにしましょう。その後、ボウルの中の材料をさっくりと優しく混ぜ、ボウルを横に置いておきます。
  3. 3
    大きいサイズのボウルでバターと砂糖を一緒に混ぜた後、卵とバニラエッセンスを一緒に混ぜます。グラニュー糖の粒子の粗さにはバターを分解する働きがあります。この二つをまず最初に混ぜましょう。その後、卵とバニラエッセンスを混ぜ、すべてが完全に混ざるまでしっかりと混ぜ合わせます。
  4. 4
    ボウル(中)の中の粉類を1カップずつゆっくりとボウル(大)の中のバター類に混ぜ、最後にチョコレートチップを加えます。粉類をゆっくりと1カップずつ混ぜるという行程を繰り返し、すべての材料を入れ終えたら、粉類が完全に混ざるまでしっかりと混ぜます。チョコレートチップを入れるのは、その他の材料が完全に混ざるまで待ちましょう。この段階で、適度な厚みのあるクッキー生地が出来あがります。
    • クッキー生地を混ぜすぎないように注意しましょう。粉類は、ゆっくり混ぜなくてはいけません。粉類は4−5回に分けて加えますが、一度に混ぜる量が少なすぎると、生地がレンガのように固く仕上がります。
  5. 5
    スプーンでクッキー生地をすくい、油を敷いた天板か、クッキングペーパーの上に落とします。クッキーは焼くと大きく広がります。クッキーとクッキーの間は、約2、5センチ間隔にしましょう。クッキングシート一枚で、通常、一度に12枚ほどのクッキーを焼くことができます。
  6. 6
    9−11分、もしくは、ほんのり黄金色のいい焼き色がつくまで焼きます。焼きすぎると、焦げた茶色になりますのでご注意下さい。オーブンから天板をおろし、そのままの状態でクッキーを3−4分冷まします。
  7. 7
    フライ返しを使い、クッキーをワックスペーパーか冷ます専用のラックに移動させ、5−7分冷まします。
  8. 8
    熱くてまだ蒸気が出ている状態でお召し上がりになるか、冷ましたクッキーのかりっとした食感をお楽しみください。お好みで、アイシングや生クリームを使ってクッキーの上に渦のような模様を描いたり、デコレーション用のスプリンクルでクッキーをかわいくデザインしましょう。

2
チューイーチョコレートチップクッキー

  1. 1
    オーブンを180度に予熱します。
  2. 2
    バニラエッセンス、砂糖、黒糖、卵そしてバターを加えます。
    • 粗めの砂糖を使うと、厚く噛みごたえのあるチューイークッキーに仕上がります。砂糖は分解され、クッキー生地構造の中で軟化材のような働きをします。きめ細かい砂糖は粗いものよりも簡単に分解されるため、きめ細かい砂糖を使用したほうがクッキー生地が広がりやすくなります。分厚く噛みごたえのあるクッキーがお好みなら、粗い砂糖をご使用ください。(また反対に薄く柔らかいクッキーがお好みなら、きめ細かい砂糖をご使用ください)カリカリとした食感を出すために粉砂糖を使用する場合は、コーンスターチが含まれていない粉砂糖かどうかを確認してからご使用ください。コーンスターチが含まれていると、予想とは違う仕上がりになります。[1]
    • クリーム状になるまで混ぜましょう。
  3. 3
    小麦粉、塩、ベーキングソーダを加えます。
  4. 4
    材料が完全に混ざるまで混ぜます。お好みの滑らかさになるまで牛乳を加えます。最後にチョコレートチップを加えます。
  5. 5
    天板にクッキングスプレーを敷くか、クッキングペーパー等を敷き、クッキーが天板に貼り付かないようにしましょう。
  6. 6
    クッキー生地を小さなボール状に丸めます。
  7. 7
    ボール状のクッキー生地を、天板の上に並べます。
  8. 8
    フォークで一つずつ平らにします。他のクッキーとは比べ物にならないくらい、素敵な平らな形のクッキーに仕上がります。
  9. 9
    オーブンに入れ、8−10分、ほんのり黄金色になるまで焼きます。天板をオーブンから出してもクッキーにはまだ火が通り続けています。オーブン内での焼き過ぎには十分にご注意ください。
  10. 10
    オーブンから出し、ワイヤーラックの上で15分程度冷まします。クッキーをラックに移す時、溶けたチョコレートチップで火傷しないようにお気をつけください。必ずフライ返しを使用してください。チョコレートチップが再び固まりだしたら、お召し上がりいただけます。
  11. 11
    密封容器に保存するか冷ましてお召し上がりください。

3
ビーガンチョコレートチップクッキー(乳製品/卵抜き)

  1. 1
    オーブンを180度に予熱し、クッキングシートに薄く油を塗っておきましょう。
  2. 2
    小麦粉、塩、ベーキングソーダをボウル(中)の中で混ぜます。
  3. 3
    マーガリン、黒糖、砂糖、バニラエッセンス、卵代替液を、大きなボウルの中でクリーム状になるまで混ぜ合わせます。
  4. 4
    クリーム状になった材料の中に粉類を入れ混ぜ合わせます。
  5. 5
    チョコレートチップを生地に加えます。
  6. 6
    スプーンで生地をすくい、クッキーシートの上に落としていきます。オーブンで8−10分焼きます。
  7. 7
    オーブンから出したクッキーはワイヤーラックの上で冷ましましょう。
  8. 8
    温かいうちに召し上がるか、クッキーを冷ましてから容器に入れて保存しましょう。

4
バナナチョコレートチップクッキー

  1. 1
    オーブンを200度に予熱します。
  2. 2
    小麦粉、塩、ベーキングパウダー、ベーキングソーダを合わせてふるい、ボウル(中)の中で混ぜ合わせます。
  3. 3
    砂糖とバターをボウル(大)の中で混ぜ、ミキサーを使用してクリーム状にします。
  4. 4
    卵、バニラエッセンス、潰したバナナをクリーム状になったバターの中に加えてしっかり混ぜ合わせます。
  5. 5
    ここに、ふるって混ぜておいた粉類を少しずつ加えます。木製のスプーンで十分に混ぜ合わせたら最後にチョコレートチップを加えます。
  6. 6
    スプーンでクッキー生地をすくい、油を塗っておいたシートか硫酸紙の上に落とし、形を整えます。
  7. 7
    オーブンで12−15分クッキーを焼きます。
  8. 8
    お菓子を冷ますためのラックで完全に冷まします。

ポイント

  • 基本のチョコレートチップクッキーの生地はバターのように柔らかいので、天板に並べるとき、万が一垂れても驚かないでください。
  • チョコレートチップが手元にない時は、板チョコ(ハーシーズミルクチョコレートなど)を小さく割って代用しましょう。チョコレートチップよりも大きなチョコの塊がクッキーの中に入ってずっしりとしたクッキーに仕上がり、おいしさが増します。
  • クッキー同士の間隔が近すぎると、焼きあがったときに一枚の大きなクッキーになる恐れがあります。十分な間隔をあけて並べましょう。
  • クッキーを焼いているときは、焦げないように常に注意を払いましょう。
  • クッキー同士のへばりつき防止のため、硫酸紙もしくシリコン製パッドを使いましょう。
  • 小麦粉がダマになり、固まったまま残ってしまうのを防ぐため、小麦粉などの粉類は必ずふるいにかけましょう。また計量には十分な注意を払いましょう。
  • 独自性を出すために、オリジナルの特製のトッピングを加えましょう。
  • チョコレートチップの代りにミルクチョコレートを割ったものを加えましょう。
  • バターがよりたくさん入っている生地ほど、焼いた時に横に広がりやすくなります。

注意事項

  • オーブンから何かを取り出すときは、必ずオーブン用のミットや鍋づかみを着用しましょう。

必要なもの

基本のチョコレートチップクッキー

  • ボウル(中)(黒か銀色でないと効果がありません!)
  • ボウル(大)
  • 混ぜるためのスプーン
  • 計量カップと計量スプーン
  • 硫酸紙/天板
  • フライ返し
  • ワックスペーパー (お好みで)
  • 冷やす用のラック (お好みで)
  • 泡立て器
  • オーブンミット、鍋づかみ"(自由)"

チューイーチョコレートチップクッキー

  • 混ぜるためのボウル
  • 混ぜるためのスプーン
  • 付着防止用スプレーオイル、もしくは硫酸紙(ベーキングペーパー)
  • ベーキング用天板
  • フォーク
  • ワイヤー製の冷やす用ラック
  • フライ返し
  • 保存用の密封容器

ビーガンチョコレートチップクッキー

  • クッキーシート(ベーキングシート)
  • ボール(中)
  • ボール(大)
  • スプーン
  • 冷やす用のワイヤーラック(ベーキングポット)

バナナチョコレートチップクッキー

  • ボール(大)
  • ボール(中)
  • 木製スプーン
  • 硫酸紙
  • クッキーシート
  • ハンドミキサー(ブレンダーで代用可能です)

出典と引用

記事の情報

カテゴリ: 食・おもてなし

他言語版:

English: Make Chocolate Chip Cookies, Français: faire des cookies aux pépites de chocolat, Italiano: Preparare i Biscotti con le Scaglie di Cioccolato, Español: hacer galletas de chispas de chocolate, Deutsch: Schokoladen Cookies backen, Português: Fazer Cookies com Gotas de Chocolate, Nederlands: Chocolate Chip cookies maken, Русский: испечь печенье с кусочками шоколада, 中文: 自制碎巧克力饼干, Čeština: Jak udělat cookies s čokoládovými lupínky, Bahasa Indonesia: Membuat Kue Chocolate Chip, العربية: عمل كوكيز برقائق الشوكولاتة

このページは 3,454 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?