PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

Twitterアカウントを完全に削除すると、アカウント名、ユーザー名(@がついた名)、プロフィールが表示されなくなります。ここでは、Twitterアカウントを削除する方法を紹介します。 アカウントを削除するには、まずアカウント削除を依頼する必要があります。アカウント削除を依頼した後30日間ログインしなければ、そのアカウントは完全に削除されます。ユーザー名やメールアドレスをTwitterで再使用する予定があれば、アカウントを削除する前に変更しておきましょう。

方法 1 の 2:
Twitterのウェブサイトを使う

  1. 1
    ウェブブラウザでTwitterのウェブサイト https://www.twitter.com/ を開きましょう。すでにTwitterアカウントにログインしている場合は、Twitterのホームページが表示されます。
    • まだログインしていない場合は、画面右上の隅にある「ログイン」をクリックし、メールアドレス(もしくはユーザー名か携帯番号)とパスワードを入力欄に入力しましょう。場合によっては、携帯番号宛に届くテキストメッセージに記載されている認証コードを入力する必要があります。
  2. 2
    もっと見るをクリックします。ページ左側のメニューに表示されています。ここをクリックするとドロップダウンメニューが表示されます。
  3. 3
    設定とプライバシーをクリックします。これは、メニューの2番目の項目です。
  4. 4
    アカウントを削除をクリックします。ページの一番下、「データと許可」の見出しの下に表示されています。
    • アカウント削除を依頼するとアカウントが削除されます。
  5. 5
    アカウントを削除をクリックします。このボタンは注意文の下にあります。注意文では、ユーザー名やメールアドレスを再使用する場合はそれを変更する、Twitterデータをダウンロードするなど、アカウントを削除する前にできることが説明されています。[1]
    • ユーザー名を変更するには、「設定とプライバシー」から現在のユーザー名を編集しましょう。ユーザー名を変更せずにアカウントを削除した場合は、自分だけではなく他の人も、今後このユーザー名をTwitterで使うことはできません。
  6. 6
    Twitterのパスワードを入力します。パスワードの入力を求められるので、Twitterにログインするときに使うパスワードを入力欄に入力しましょう。
  7. 7
    アカウント削除をクリックします。パスワードを入力した欄の下にある濃いピンク色のボタンをクリックしましょう。これでアカウントが削除されますが、30日以内ならいつでもログインしてアカウントを復活させることが可能です。
    • Twitterは削除したアカウント情報を30日間保管しますが、それを過ぎるとアカウントは完全に削除され、取り戻すことは不可能です。[2]
    広告

方法 2 の 2:
モバイルアプリを使う

  1. 1
    Twitterアプリを開きましょう。青地に白い鳥が描かれたアイコンで、ホーム画面やアプリドロワーにあります。または、検索して見つけることもできます。
    • 必要に応じてログインしましょう。
  2. 2
    プロフィール画像かをタップします。このいずれかが画面の左上にあり、そこをタップするとドロップダウンメニューが表示されます。
  3. 3
    設定とプライバシーをタップします。新しいウィンドウが表示されます。
  4. 4
    アカウントをタップします。通常はメニューの一番上、ユーザー名のすぐ下に表示されます。
  5. 5
    アカウントを削除をタップします。これは、ページの一番下の「ログアウト」のすぐ上に表示されます。
  6. 6
    アカウントを削除をタップします。このボタンは注意文の下にあります。注意文では、ユーザー名やメールアドレスを再使用する場合はそれを変更する、Twitterデータをダウンロードするなど、アカウントを削除する前にできることが説明されています。
    • ユーザー名を変更する場合は、「設定とプライバシー」から現在のユーザー名を編集しましょう。ユーザー名を変更せずにアカウントを削除した場合は、自分だけではなく他の人も、今後このユーザー名をTwitterで使うことはできません。
  7. 7
    Twitterのパスワードを入力します。パスワードの入力を求められるので、Twitterにログインするときに使うパスワードを入力欄に入力しましょう。
  8. 8
    アカウントを削除をタップします。パスワードを入力した欄の下にある濃いピンク色のボタンをタップしましょう。これでアカウントが削除されますが、30日以内ならいつでもログインしてアカウントを復活させることが可能です。
    • Twitterは削除したアカウント情報を30日間保管しますが、それを過ぎるとアカウントは完全に削除され、取り戻すことは不可能です。[3]
    広告

注意事項

  • 凍結されているアカウントは削除できません。[4]
  • アカウントの削除を依頼すると、30日後にアカウントが完全に削除されます。[5]
広告

このwikiHow記事について

Darlene Antonelli, MA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Darlene Antonelli, MA. ダーリーン・アントネリはwikiHowにてテクノロジーライター兼編集者の業務を担当しています。テクノロジーに関する記事の執筆だけでなく、IT業界での実務経験や、大学での指導経験もあります。2012年にローワン大学にてライティングの修士号を取得。オンラインコミュニティーと人格をテーマとした卒業論文は、その分野において大変な注目を集めました。 この記事は14,913回アクセスされました。
カテゴリ: Twitter
このページは 14,913 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告