この記事では、自分のTwitterプロフィールから元のツイートとリツイートの両方を削除する方法を紹介します。この操作は、デスクトップパソコンやスマートフォン機器などを使って行うことができますが、他人のツイートや自分のツイートへのリプライの削除はできないため、注意しましょう。

方法 1
方法 1 の 2:
スマートフォンで操作する

  1. 1
    Twitterを開く 青い背景に白い鳥がいるような形のTwitterアプリアイコンをタップします。すでにログインしている場合、Twitterのフィードが表示されます。
    • Twitterアカウントにログインしていない場合は、メールアドレス(またはユーザー名)とパスワードを入力してから先に進めましょう。
  2. 2
    プロフィールの画像をタップする これは、画面の左上の角にある丸いアイコンです。タップすると、ポップアップメニューが表示されます。
  3. 3
    プロフィールをタップする このオプションは、ポップアップメニューの上部にあります。
  4. 4
    該当のツイートを選択する スクロールダウンして削除するツイートを見つけ、タップして開きます。
    • 投稿したツイートではなくリツイートを削除したい場合は、このセクションの最後にある「プロフィールからリツイートを削除する」の手順に進みましょう。
  5. 5
    をタップする これは、画面の右上の角にあります。タップすると、画面下部にポップアップメニューが表示されます。
    • Androidでは、画面の中央にポップアップ画面が表示されます。
    • ツイートに投稿したリプライを削除する場合は、まず該当のリプライのところまでスクロールダウンします。
  6. 6
    ツイートを削除をタップする これは、ポップアップメニュー内の赤い文字のオプションです。
    • Androidでは、このオプションはポップアップメニューの下部に表示されます。
  7. 7
    削除が表示されたらタップする これで、プロフィールからツイートが削除されます。
    • Androidでは、はいと表示されたらタップします。
  8. 8
    プロフィールからリツイートを削除する 他の人の投稿内容をリツイートした場合は、自分のプロフィールから削除できます。ツイートの下の緑色の「リツイート」アイコンをタップし、リツイートを取り消すという表示が出てからタップするとリツイートが削除されます。
    • 「リツイート」オプションを表示するには、最初に少々スクロールダウンする必要があるかもしれません。
    • 元のツイートを削除する際に使用するメニューを使ってリツイートを削除することはできません。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
デスクトップパソコンで操作する

  1. 1
    Twitterを開く パソコンのウェブブラウザで https://www.twitter.com/ を開きます。すでにログインしている場合は、Twitterフィードが開きます。
    • ログインしていなければ、メールアドレス(またはユーザー名)とパスワードを入力してから先に進めましょう。
  2. 2
    プロフィールアイコンをクリックする この丸いアイコンは、画面の右上にあります。クリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  3. 3
    プロフィールをクリックする これは、ドロップダウンメニュー内にあります。
  4. 4
    ツイートを選択する 削除したいツイートのところまでスクロールダウンしてクリックし、ポップアップ画面を開きます。
    • 投稿したツイートではなくリツイートを削除したい場合は、このセクションの最後にある「プロフィールからリツイートを削除する」の手順に進みましょう。
  5. 5
    をクリックする これは、ツイートのポップアップ画面の右上の角にあります。クリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
    • ツイートに投稿したリプライを削除する場合は、まず該当のリプライのところまでスクロールダウンします。
  6. 6
    ツイートを削除をクリックする これは、ドロップダウンメニュー内にあります。
  7. 7
    削除が表示されたらクリックする これで自分のプロフィールからツイートが削除されます。
  8. 8
    プロフィールからリツイートを削除する 他の人の投稿内容をリツイートした場合は、自分のプロフィールから削除可能です。ツイートの下にある緑色の「リツイート」アイコンをクリックして削除しましょう。
    • 「リツイート」アイコンを表示させるには、スクロールダウンする必要があるかもしれません。
    広告

ポイント

広告

注意事項

  • ユーザーをブロックすることは可能ですが、ユーザーが自分のツイートにリプライした内容を削除することはできません。
  • 不便ですが、ツイートを一括削除することはできません。[1]
  • 削除したツイートがGoogleの検索結果プレビューから消えるまでには最長2週間かかる場合があります。一方で、Googleで削除されたツイートにアクセスしようとするとエラーが表示されるでしょう。
広告

関連記事

自分のツイートに「いいね」した人、リツイートした人を確認する自分のツイートに「いいね」した人、リツイートした人を確認する
Twitterで絵文字を使うTwitterで絵文字を使う
Twitterでシャドウバンされているかどうかを調べるTwitterでシャドウバンされているかどうかを調べる
TwitterからログアウトするTwitterからログアウトする
TwitterにログインするTwitterにログインする
ログインできなくなった以前のTwitterアカウントを削除するログインできなくなった以前のTwitterアカウントを削除する
Twitterで自分をフォロー解除したユーザーを確認するTwitterで自分をフォロー解除したユーザーを確認する
TweetDeckを使ってTwitterに予約投稿するTweetDeckを使ってTwitterに予約投稿する
TwitterでFacebookの友達を探すTwitterでFacebookの友達を探す
Twitterの凍結がどのくらい続くか知るTwitterのアカウント凍結はどのくらい続く?Twitterから凍結されたときの対処法
Twitterのダイレクトメッセージが既読になったかどうか確認するTwitterのダイレクトメッセージが既読になったかどうか確認する
Twitterのダイレクトメッセージを取り消すTwitterでDMの送信取り消しはできる?DMを削除すると実際どうなる?
ツイッターのアカウントを削除するツイッターのアカウントを削除する
ツイッターでダイレクトメッセージ(DM)を送るツイッターでダイレクトメッセージ(DM)を送る
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,007回アクセスされました。
カテゴリ: Twitter
このページは 1,007 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告