特別な存在である女性にぎこちないテキストメッセージを送ることに嫌気がさしていますか?以下で紹介するステップを参考に、テキストメッセージで女性と親しくなる方法を学び、好印象を与えて上手にデートに誘いしましょう!

パート 1 の 2:
テキストメッセージで親密さを出す方法

  1. 1
    ありきたりな事を言って退屈させない ありきたりな事を言い、相手を退屈させることは1番してはいけない事です。面白くて興味をそそる内容のメッセージを送りましょう。彼女の興味を引くような事を何も言えないのなら、初めからテキストメッセージは送らないほうがよいでしょう。[1]
    • 例えば、「やあ」「今日はどんな1日を過ごしてる?」などというつまらない言い回しでメッセージを始めるべきではありません。そのようなメッセージは退屈以外の何物でもありません。出会う男性皆に似たようなメッセージを送られているでしょうから、あなたは他の男性とは違うメッセージを送り、自分を目立たせましょう。
    • 彼女が返信したくなるような、「昨日のサッカーは完全に君のずるだよ。もう1回勝負しよう」などといったユニークなメッセージを送ってみましょう。
  2. 2
    個人的な内容のメッセージを送る テキストメッセージでは上手く感情を表せないと感じることもあるでしょうが、可能な場合はできるだけ個人的な内容のメッセージを送るようにしましょう。そうすることで、2人の間に親密さが生まれるでしょう。[2]
    • メッセージに中に彼女の名前を使いましょう。女性は送られてきたメッセージに自分の名前を見つけると嬉しくなるものです。名前を呼ばれることでより親近感が湧くのでしょう。
    • 名前の代わりに、特別なあだ名で彼女を呼ぶと、2人にしか分からないことをシェアしているかのように感じられるでしょう。
    • メッセージでは「僕たち」という表現を使いましょう。女性は「僕たち2人だけの世界」というような表現に弱いのです。
  3. 3
    彼女を褒める 例えば、「わあ、今日の髪型すごく素敵だね」などと言ってみましょう。難しく考えることはありません。自分は特別な存在であり、好かれていると感じることができるので、女性は褒められることが好きなのです。ですから、メッセージの中に素敵な誉め言葉を2、3個盛り込んでみるとよいでしょう。[3]
    • 「あの黒と青のドレスを着た君の姿が忘れられないよ」といった、ありがちな(しかし効果的な)褒め言葉を言ってみたり、「君のユーモアのセンスって、かなり変わってるけど、好きだよ」のような少し変わった褒め言葉を言うのもよいでしょう。
    • 気持ちのこもった褒め言葉を言いましょう。彼女の機嫌を取りたいがために、思ってもいない事を言ってはいけません。女性は胡散臭いものはすぐに見破ることができてしまいます。
  4. 4
    謎めいた雰囲気を出す テキストメッセージで多少謎めいた雰囲気を出してもよいでしょう。あなたが彼女を追う側になるのではなく、彼女に追ってもらう側になりたくはありませんか?そうであれば、あなたの行動を怪しまれない程度に、少し曖昧な態度を取ったり、意味深な事を言ったりしてもよいでしょう。
    • 彼女が今日はどんな1日だったか聞いてきたら、つまらない内容を事細かく書いたメッセージを送るのはやめましょう(ステップ1を参照)。「今日は何だか変わった1日だった。色んな人に驚かされることばかりだったよ」などと言えば、彼女は興味を示し、次に送られてくるメッセージで、もっと詳しく知りたいと言ってくるかもしれません。
    • 週末の予定を聞かれても、(本当に楽しい予定がある場合を除き)馬鹿正直に答える必要はありません。提出期限が迫ったレポートを終わらせる予定だと言ったところで、彼女の興味を引くことはできないでしょう。「ドラゴンを倒しに行くんだ」のような、突飛なことを言ってみましょう。彼女の気を引けそうな面白い事であれば、本当の事を言う必要はありません。
  5. 5
    少しからかう からかうことも距離を縮める方法の1つです。あまり真面目な雰囲気にならずに彼女との間に親密さを出すことができるでしょう。
    • 先程も述べた通り、(あなたしか呼ばない)可愛らしいあだ名で彼女を呼ぶのも、彼女に嫌な思いをさせることなくからかう方法です。そばかすについてからかったあだ名や、彼女の小さく可愛らしい外見をからかうようなあだ名などが良いでしょう。
    • 前に彼女と一緒にいた時に彼女が言った事やした事についてからかってみましょう。例えば、彼女がコーラを買ってくると言ったら、「前みたいに鼻に吹きかけてこぼさないようにね」などと言うと良いでしょう。このようにからかうことで、2人が一緒に楽しい時間を過ごした時のことを思い出させることができ、彼女は2人の関係について良い方向に考えるようになるでしょう。
    • 少しからかうつもりが、度を越えて、意地悪な事や不快な思いをさせるような事を言わないよう注意しましょう。さもないと、テキストメッセージのやり取りはあっという間に終了してしまうでしょう。
  6. 6
    性的表現を含むメッセージを送る 少しくらい性的に挑発的な事を言ったほうが、テキストメッセージのやり取りが盛り上がるでしょう。
    • 何を着ているのか聞いたり、「あのドレスを着た君はとても素敵だった。でもそのドレスの下にあるものはもっと素敵だと思うな」などはお決まりのセリフです。
    • その他のテクニックとして、彼女の無邪気なコメントを意図的に性的な意味と間違えて解釈することが挙げられます。例えば、「そんなに長いなんて信じられない!」(映画など、当たり障りのないことについて)彼女が言ったら、「他の子にも言われたことある」などと返信してみるとよいでしょう。
    • テキストメッセージで性的な内容を送るのは少し緊張するという人は、シャワーから出たばかりであることをそれとなく伝えるなどして、彼女の反応を見てみましょう。(「残念、その姿見たかったな」など)性的な表現を含む内容のメッセージが返ってきたら、そのようなやり取りをすることに彼女は抵抗がないということでしょう。
    広告

パート 2 の 2:
テキストメッセージで親しくなるにあたり守るべきこと

  1. 1
    短く優しいメッセージを送る 長いメッセージは退屈であり、必死になっている感じがしてしまいます。
    • ですから、メッセージは常に短く、気持ちのこもったものを送るようにしましょう。1度に2、3文以上のメッセージを送ってはいけません。
    • メッセージの内容は毎回、面白い、気の利いた、優しいのいずれかになるよう心がけましょう。天気のことなど、つまらない世間話をしていては彼女と親密になどなれません。
  2. 2
    同量のメッセージを送る どちらかが大量のメッセージを送ってしまっていることのないよう、テキストメッセージのやり取りをする際は、お互いに同量のメッセージを送るべきでしょう。[4]
    • あまりに多くのメッセージを送ると、暇なのではないかと思われたり、必死さが出てしまいます。少し強引過ぎる人だと思われたら、怖がられたり、興味を無くされてしまうかもしれません。
    • 反対に、十分な量のメッセージを送らないと、「私には興味が無いのかな」「きっと他の女性にも同時にメッセージを送っているんだろうな」などと思われてしまうかもしれません。そうなると、彼女はあなたは見込みのない人だと判断し、諦めるでしょう。
    • ですから、彼女から送られてくるメッセージと自分が送るメッセージが同量であるよう、上手くバランスを保ちましょう。可能であれば、彼女から送られてくるメッセージの量のほうが気持ち多めであることが望ましいでしょう。
    • また、どちらから会話を始めて、どちらが会話を終えているかというところにも注目してみましょう。交互にやり取りをするのが理想と言えるでしょう。
  3. 3
    誤字脱字に注意する 知的で気の利いた事の言える人だと思われたいのであれば、略語や造語ばかり使うのはやめたほうがよいでしょう。10代の若者が使う分には良いかもしれませんが、18歳以上である場合は誤字脱字や略語などに注意を払うようにしましょう。
    • 知的に見られたいからといって、辞書で難しい言葉を探して使う必要はありません。送信する前にテキストメッセージの内容にさっと目を通し、目立つ間違いなどがないか確認しましょう。
    • 句読点を使うことで、メッセージの印象がぐっと変わります。例えば、彼女が新しい洋服を着た自分の写真を送ってきたら、「わあ」と言うよりも「わあ!」と言ったほうがより感情がこもっているように聞こえます。同じように、「それいいね」と言うよりも「それいいね……」と言うほうが、より親密感が出て思わせぶりに聞こえます。
    • エクスクラメーションや、クエスチョンマーク、顔文字などは使い過ぎないよう注意しましょう。適切な場面で使えば効果的ですが、過度に使うと子供っぽく見えてしまいます。
  4. 4
    会話をダラダラと長引かせない テキストメッセージをするにあたり、最も重要なのは、盛り上がりの弱まった会話をどのように終わらせるかということです。[5]
    • 会話をダラダラと続けると、面白い話題も尽き、気まずく退屈な状態になってしまうでしょう。
    • 彼女に「もっと話していたい」と思わせるには、会話がつまらなくなる前に終えてしまいましょう。
    • 「そろそろ行かなきゃ。また明日話そうね。僕のいないところで問題を起こしちゃダメだよ!」や「もう寝なきゃ。美容のためには睡眠が必要だからね。夢で逢おう!」などと愛嬌のあるセリフで会話を終わらせるとよいでしょう。
  5. 5
    メッセージ上のやり取りと対面でのやり取りを混合しない テキストメッセージはあくまでも、合えない時間の穴埋めとして使われるべきであり、日常生活の対面でのやり取りと一緒にしてはいけません。
    • テキストメッセージは(相手を前にして言うには恥ずかしい事も言えたりするので)非常に便利ですが、面と向かってじゃれ合う時に感じるトキメキには勝りません。
    • テキストメッセージはデートやちょっとしたお出かけのお誘いをする時に使いましょう。そうすればテキストメッセージでやり取りをするのがお互いに楽しみになるでしょう。
    • スクリーン上に見えるどんな言葉よりも、長めのアイコンタクトを取ったり、まぶしいほどの笑顔を見せたり、タイミング良く腕に触れたりするほうが効果的であることを覚えておきましょう。
    広告

ポイント

  • 冗談を言い合いましょう。女性はユーモアのセンスがある人が好きです。[6]
  • 返信することを恐れてはいけません!返信をしないと、「私のことは好きじゃないんだ」と思い、他の人を探してしまうかもしれません。
  • 返信してもらえなかったり、返信の内容に親密さが感じられない場合、彼女と距離を縮めようと努力し続けるのは良い考えとは言えません。例えば、返事が来ても、一言二言の短い返事ならば、それとなく会話を終わらせたほうがよいでしょう。
  • 間違った文法などを見るとイライラする人もいます。メッセージを送る前にしっかりと内容を確認したほうがよいでしょう。
  • メッセージで自分のことばかり話すのはやめましょう。彼女の日常生活について聞き、あなたの身近で起きたこと、これから起こること、現在起きていることと関連付けて話すとよいでしょう。
  • 「もっと話していたい」と思わせるように会話を終えましょう。次に彼女と話す時も同じ手を使うことができます。
  • 彼女を笑わせることができれば、 大抵の場合、あなたとの会話に付き合ってくれるでしょう。彼女の性格と彼女の笑いのツボを理解しましょう。友達として冗談を言っていると思われないためにも、やり過ぎには注意しましょう。

広告

関連記事

How to

彼氏がいることを両親に打ち明ける

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける

How to

男性からの好意に気付く

How to

恋に落ちたか判断する

How to

フレンチキスをする

How to

彼女を自分とセックスさせたくする

How to

女の子を笑わせる

How to

女の子と両想いかどうかを確かめる

How to

彼氏の気を引く

How to

男性から好意を持たれているか知る

How to

誰かを好きになるのをやめる

How to

彼氏を信頼する

How to

女性の気持ちを知る
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む52人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ:
このページは 526 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告