テレビのサイズを測る方法

3 パート:画面のサイズを測定する狭い場所にテレビを収納するアスペクト比

最新のおしゃれなテレビを新しく購入する際には、新しいテレビが自宅のキャビネットや2つの物の間に収まるようにする必要があるかもしれません。そのためには、テレビのサイズの測定方法を知っておく必要があります。テレビのサイズを測るのは、靴ひもを結ぶのと同じくらい簡単ですが、この記事で紹介する、ちょっとした知識があると、求めているテレビを見つけやすくなるかもしれません。

パート 1
画面のサイズを測定する

  1. 1
    画面の対角線の長さを測定する メーカー表記32インチ(81 cm)のテレビのサイズは、画面左下から右下までの長さだと思うかもしれません。しかし、この表記は、図のように、画面左下から右上または右下から左上までの長さが32インチ(81 cm)であることを表しています。
  2. 2
    「縁から縁」ではなく「画面から画面」の長さを測定する 画面のサイズを測定する際に、テレビの縁の外側端から反対側の端までの長さをテープメジャーで測定しようとする人がいますが、これは誤った測定方法です。縁ではなく、画面端から反対側の画面端までの対角線の長さを測定しましょう。テレビの縁は、画面よりもかなり大きいため、縁と縁の長さを測定すると、正しい測定結果を得ることができません。

パート 2
狭い場所にテレビを収納する

  1. 1
    テレビ本体のサイズ(幅、高さ、厚み)を測定する 画面だけでなく縁も含めたテレビ本体のサイズを測定しましょう。この測定値は、新しいテレビを現在あるスペースやテレビキャビネットなどに収めようとする場合に役立ちます。
  2. 2
    狭い場所にテレビを収納しようとする場合は、スペースに余裕を持たせる 例えば、46インチ(117 cm)のテレビの購入を検討するとしましょう。46インチのテレビの幅は、およそ113 cmで、高さは63.5 cmです。自宅のテレビキャビネットのスペースが幅114 cmで、高さ114 cmであれば、何とかそこに新しいテレビが収まるかもしれませんが、ぴっちりしすぎて、あまり余裕がない印象を与えるかもしれません。このテレビキャビネットに収納したい場合は、40インチ(102 cm)のテレビを検討しましょう。

パート 3
アスペクト比

  1. 1
    アスペクト比およびアスペクト比とテレビのサイズの関係を理解する アスペクト比とは画像の横と縦の比率です。旧型の標準テレビや比較的新しいワイドスクリーンテレビなど、テレビの型式によってアスペクト比は異なります。最も標準的なテレビの画面には、4:3のアスペクト比が採用されています。つまり、このテレビの画面では、横4 cmに対して縦3 cmが対応していることを示しています。新型のワイドスクリーンテレビには、通常16:9のアスペクト比が採用されています。つまり、このテレビの画面では、横16 cmに対して縦9 cmが対応していることを表しています。
    • 同じ32インチのテレビでも、標準的なテレビ(4:3)のテレビとワイドスクリーンテレビ(16:9)では、画面サイズが異なります。標準的なテレビの方が画面サイズが大きく、画像が正方形に近い形をしているのに対して、ワイドスクリーンテレビの画像はやや横長です。
    • ワイドスクリーンテレビは、テレビ番組の製作者がテレビで映画を放映する際に、より多くの視聴者を惹きつけられるようにアスペクト比を調整したことがきっかけで開発されました。[1] ワイドスクリーンのアスペクト比(16:9)では、大胆な背景と迫力のある映像を映し出すことができます。
  2. 2
    標準的なテレビと同じ大きさの画像を見るために必要なワイドスクリーンテレビのサイズを計算する 現在標準的なテレビ(4:3)を使用しており、購入予定のワイドスクリーンテレビでも、引き続き4:3のアスペクト比で見たい場合は、現在使用中のテレビのサイズ(画面の対角線の長さ)に1.22を掛けます。この計算によって、使用中のテレビ(4:3)と同じ大きさの画像を見るのに必要なワイドスクリーンテレビのサイズを算出できます。
    • 例えば、現在40インチの標準的なテレビ(4:3)を使用しており、ワイドスクリーンテレビへの買い替えを検討しているけれども、画面サイズは小さくしたくないとします。4:3のアスペクト比で現在と全く同じ大きさの画像を見るには、50インチ(127 cm)以上のワイドスクリーンテレビを購入する必要があります。上の方法で計算すると「1.22 x 40 = 49」となりますが、一般的に49インチのテレビは製造されていません。そのため、50インチ(127 cm)以上のサイズを検討する必要があります。
  3. 3
    テレビのサイズに応じて、ソファを置く距離(視聴距離)を決める テレビのサイズが決まったら、最後にすべきことは、ソファなどの座ってテレビを見るための家具をテレビからどのくらいの距離に置くかを決めることです。以下の表を[2] 参考にして、ソファを置く位置を決めましょう。
画面サイズ 視聴距離
27インチ 1 - 1.7 m
32インチ 1.2 – 2 m
37インチ 1.4 - 2.3 m
40インチ 1.5 - 2.5 m
46インチ 1.7 - 2.9 m
52インチ 2 – 3.2 m
58インチ 2.2 – 3.6 m
65インチ 2.4 – 4.1 m

記事の情報

カテゴリ: パソコン・電子機器

他言語版:

English: Measure a TV, Español: medir un televisor, Italiano: Misurare una Televisione, Deutsch: Einen Fernseher vermessen, Português: Medir Uma Televisão, 中文: 测量电视机的大小, Русский: узнать размеры телевизора, Français: mesurer la taille de son téléviseur, Bahasa Indonesia: Mengukur Televisi, Nederlands: Een televisie opmeten, हिन्दी: टीवी को मापे, العربية: قياس جهاز تلفاز, Čeština: Jak změřit televizi, Tiếng Việt: Đo Kích thước TV, ไทย: วัดขนาดทีวี

このページは 1,676 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?