コンピューターをもっと大きな画面で使いたい、そう思ったことはありませんか?例えば、プレゼンテーションを作る必要があるがプロジェクターを持っていないため、50インチのHDテレビを使えないだろうか、と考えたことがあるかもしれません。または、ノートパソコンをデスクトップコンピューターとして使いたいが外部ディスプレイは持っていないということもあるでしょう。最近のコンピューターとテレビは簡単に接続できて、テレビを大きなコンピューター画面として使うことが可能です。

方法 1
方法 1 の 2:
Windows

  1. 1
    コンピューターからテレビへの接続方法を確認する コンピューターをテレビに接続するには、両者をビデオケーブルで繋ぎます。コンピューター背面にポートやコネクタがあります。USBやスピーカー、有線LAN接続端子の近くに映像出力端子がないか確認しましょう。または、コンピューターの背面下の方にグラフィックカードがあるかもしれません。よく使われている映像出力端子は以下の通りです。[1]
    • HDMI:ハイビジョン機器接続用としては今現在最も標準の規格で、最近のコンピューターであれば通常背面にHDMIポートがあります。HDMIは映像と音声を伝送でき、長いUSBポートのような見た目です。
    • DVI:ピンを使った接続で、デジタル信号を伝送します。DVIコネクタは長方形で8個のピンが3行並んでいます。DVIは映像のみ伝送できます。
    • VGA:映像機器を接続するための従来の規格です。15個のピンを3行に並べた青い台形のコネクタです。VGAは最も低画質なので、DVIやHDMIが使える場合は使用を避けましょう。VGAは映像信号のみ伝送でき、ハイビジョン映像には対応していません。
  2. 2
    テレビからコンピューターへの接続方法を確認する コンピューターの接続方法を確認できたら、次はテレビの接続方法を確認しましょう。通常、テレビの入力端子は背面にありますが、側面のどちらかにあることもあります。
    • 最近のHDテレビであれば少なくとも1つはHDMIポートがついています。HDMIは最も手間のかからない接続方法で、最高画質です。また、ケーブル1本で音声と映像を伝送できる唯一の接続方法です。
    • DVIは今や一般的ではありませんが、それでも多くのHDテレビや標準テレビが対応しています。
    • HDテレビでVGAに対応しているものはほとんどありませんが、標準テレビは対応しています。
  3. 3
    テレビに印字された入力端子の名称をメモしておく コンピューターの画面に切り替える際、間違えずに入力方法を設定するためです。
  4. 4
    ビデオケーブルを入手する 各メーカーが競合他社よりも目立つように決まり文句を多用するため、ビデオケーブル選びに戸惑うかもしれません。実際のところ、安いケーブルでも高価なものでも、その差がわかる人はほとんどいません。HDMIケーブルの差は正常に動くか動かないかだけで、500円と8,000円のケーブルの品質自体は同じです。
    • コンピューターとテレビに共通のコネクタがない場合、アダプターが必要です。例えば、コンピューターはDVIコネクタ、テレビにはHDMIポートしかない場合、DVI-HDMI変換アダプターかケーブルを入手しましょう。この場合DVIが音声に対応していないので、HDMIを使っても音声は伝送できません。
  5. 5
    コンピューターとテレビをケーブルで繋ぐ HDMIからHDMIに繋ぐ場合、他のケーブルは必要ありません。他の方法で接続する場合、オーディオケーブルも必要です。
    • ノートパソコンからオーディオケーブルを接続する場合、3.5mmのオーディオケーブルをノートパソコンのヘッドフォンジャックに繋げます。デスクトップコンピューターの場合、コンピューター背面の緑のオーディオジャックを使います。テレビにオーディオケーブルを繋ぐときは、3.5mmのステレオミニプラグや2色端子のRCAケーブルなどが必要です。
    • VGAを使う場合、まずコンピューターとテレビの電源を切りましょう。DVIやHDMIの場合、電源を切る必要はありません。
  6. 6
    テレビを正しい入力方法に切り替える テレビに接続されたケーブルに従って入力方法を切り替えます。テレビリモコンの「入力切替」ボタンを押し、入力方法を選びます。
  7. 7
    コンピューターからテレビ画面に切り替える コンピューターの種類によって、いくつか切り替える方法があります。
    • ノートパソコンの多くに、外部接続画面に切り替えられる「ディスプレイ」キーがあります。Fn(ファンクション)キーを押す必要があったり、「ディスプレイ」という言葉ではなくアイコンが使われていることもあります。
    • Windows 7以降であれば、WindowsキーとPを押して「映す」メニューを呼び出せます。その中から使いたい出力先(PC画面のみ、テレビ、拡張、複製)を選びます。
    • Windowsのどのバージョンでも、デスクトップ画面で右クリックして「ディスプレイ設定」や「プロパティ」を開きます。「ディスプレイ」メニューで出力先(PC画面のみ、テレビ、拡張、複製)を選択することができます。
  8. 8
    必要に応じて画面の解像度を調節する コンピューターの画面とテレビで解像度が違うと、出力先を切り替えたときテレビに映った画面がぼやけることがあります。「拡大縮小とレイアウト」の「解像度」で適切な解像度を選びましょう。
    • 通常HDテレビの本来の解像度は1920x1080です。できれば「推奨」を選択しましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
Mac

  1. 1
    Macが対応している映像出力端子を確認する MacやMacbookの対応コネクタは主に4種類あります。コネクタの種類がわかれば、必要な機材がわかります。[2]
    • HDMI:HDMIポートは長細くなったUSBポートのような見た目で、両端が少しくぼんでいます。ポートの上に「HDMI」と印字されています。HDMIは今現在ハイビジョン機器接続の標準規格で、2012年以降に生産されたMacやMacBookには基本的に搭載されています。HDMIの場合特別にアダプターなどを準備する必要はありません。
    • Thunderbolt:USBポートよりも少し小さなポートです。ポートの上に小さな稲妻のアイコンが印字されています。HDテレビに接続するには、Thunderbolt-HDMI変換アダプターが必要です。
    • Mini DisplayPort:Thunderboltポートと同じ見た目のポートです。小さな四角の両端に線がついたロゴが印字されています。
    • Micro-DVI:現在ではあまり使われていないポートです。印字アイコンはMini DisplayPortと同じですが、ポートは小さなUSBポートのような見た目です。
  2. 2
    テレビの映像入力端子を確認する テレビ背面か側面のいずれかを確認してみましょう。ほとんどのテレビにはHDMIやDVI、VGAの入力ポートがついています。テレビにもコンピューターにもHDMIポートがある場合、ケーブル1本で映像と音声両方を伝送できます。HDMI以外を使うには、映像用とは別にオーディオケーブルが必要です。
    • 後でテレビを入力切り替えするときのために、入力端子の名称メモしておきましょう。
  3. 3
    必要に応じてアダプターを入手する Macのポートとテレビの対応規格を確認したら、必要なアダプターを用意しましょう。[3]
    • MacもテレビもHDMIポート対応なら、必要なのは標準のHDMIケーブルだけです。
    • テレビはHDMI、MacはThunderboltかMini DisplayPortに対応している場合、ThunderboltまたはMini DisplayPortからHDMIへの変換アダプターが必要です。
  4. 4
    ケーブルを入手する アダプターが準備できたら、次は必要なケーブルを用意しましょう。HDMI変換アダプターなら、HDMIケーブルを入手します。安くても高くてもHDMIケーブルの品質に差はありません。DVIやVGAで接続する場合、ビデオケーブルの他にオーディオケーブルも必要です。
  5. 5
    Macにアダプターを取り付ける ビデオアダプターをMacの映像出力ポートに繋ぎます。
  6. 6
    アダプターに繋いだビデオケーブルをテレビに取り付ける コンピューターもテレビもHDMIポートに対応しているなら、標準のHDMIケーブルを使って接続しましょう。
    • HDMI以外の接続方法の場合、Macからテレビやホームシアターシステムに音声を伝送するためのオーディオケーブルが必要です。3.5mmのオーディオケーブルを使って、Macのヘッドフォンジャックからテレビや受信機の「オーディオ・音声」ポートを繋ぎましょう。
  7. 7
    テレビを入力切り替えする コンピューターに接続した入力方法を選びます。テレビによっては同じ種類で複数の入力方法があるので、正しいものを選ぶように注意しましょう。
    • 自動的にコンピューターのデスクトップがテレビ画面に拡張します。
  8. 8
    MacのAppleメニューをクリックし「システム環境設定」を選ぶ
  9. 9
    システム環境設定の「ディスプレイ」を選択する
  10. 10
    「ディスプレイ」タブの「ディスプレイに最適」を選ぶ 接続されたテレビに合わせて画面解像度を最適化します。
  11. 11
    「配置」タブをクリックする 2つの画面がどのように配置されているかが表示されます。この配置は、両画面でのマウスの動きに影響します。
  12. 12
    白いメニューバーをコンピューター画面からテレビ画面にドラッグする 主に使う画面をテレビに切り替えることができます。
  13. 13
    システム環境設定に戻り、「サウンド」を選ぶ HDMIケーブルを使っている場合、「出力」タブで「HDMI」を選択します。他のケーブルを使っている場合、その規格に合わせてオーディオケーブルを選びます。
    広告

ポイント

  • デジタル信号を伝送できるケーブルを使う場合、お金をかける必要はありません。例えば、高価なブランドである「モンスターケーブル」は不要です。2mのHDMIケーブルやDVIケーブルはオンラインで500円から1,000円で購入できます。それ以上のお金をかけるのは無駄です。ただし、VGAケーブルの場合は安いと低品質かもしれません。VGA信号はアナログのため、わずかな品質低下が画質に影響します(長いVGAケーブルや大きな画面で安価なケーブルを使うと、ゴースト障害が発生することがあり、高品質のケーブルへの交換が必要になる可能性があります)。2m以下の範囲で20インチ前後の画面の場合、できるだけ太い最安のVGAケーブルを入手しましょう。
広告

関連記事

失くしたテレビのリモコンを見つける失くしたテレビのリモコンを見つける
Microsoft Surfaceをテレビに接続するMicrosoft Surfaceをテレビに接続する
スマートTVにアプリを追加するスマートTVにアプリを追加する
テレビをパソコンのセカンドモニターとして使うテレビをパソコンのセカンドモニターとして使う
壁掛けテレビを取り外す壁掛けテレビを取り外す
Netflixをテレビで視聴するNetflixをテレビで視聴する
パソコンをテレビに接続するパソコンをテレビに接続する
MacからApple TVにミラーリングするMacからApple TVにミラーリングする
テレビをスマートテレビにするテレビをスマートテレビにする
Netflixのアカウントを作成するNetflixのアカウントを作成する
テレビのアンテナが電波を受信しない原因を探るテレビのアンテナが電波を受信しない原因とその解決法
SamsungスマートテレビでアプリをダウンロードするSamsungスマートテレビでアプリをダウンロードする
テレビの電源を入れるテレビの電源を入れる
AmazonのファイヤースティックをWiFiに接続するAmazonのファイヤースティックをWiFiに接続する
広告

この記事は役に立ちましたか?

広告