残念ながら、古いテレビは、通常のゴミと一緒に外に出して回収してもらうことができません。古いテレビには有害物質や、専門業者に安全に処理してもらう必要のある部品が含まれています。テレビはゴミとして捨てなくても、リサイクルセンターやリサイクル品を引き取ってくれる電気量販店でリサイクルができます。また売ったり寄付したりすれば、他の人に楽しんでもらうことだってできるんです!

方法 1 の 3:
テレビをリサイクルする

  1. 1
    廃品回収業者に電話し、リサイクル品回収センターの場所を問い合わせる 多くの市町村では、テレビや他の電化製品がゴミとして放置されないよう、条例が定められています。業者によっては、この手の製品の処分を断っているところもあります。とはいえ、ほとんどの廃品回収業者は料金を支払えば、リサイクル品回収場所で古いテレビを引き取ってくれます。[1]
    • 業者によっては回収センターへ入る時に、運転免許証や公共料金の領収書が必要な場合があります。
    • 多くのセンターではテレビの他、カメラ、小型の電化製品、携帯電話、CDプレーヤー、コピー機なども受け付けています。
  2. 2
    市町村のリサイクル品の回収日を調べる 多くの市町村では、電化製品やその他の粗大ごみの回収、または持ち込みが可能です。月に1回ほど、指定の場所でテレビの持ち込みを受け付けている場合があります。市町村によっては、古いテレビ(重量が大きい場合)を自宅まで回収に来てくれることもあります。
    • 詳しい情報はお住まいの市町村のホームページで確認してみましょう。
  3. 3
    トレジャーファクトリーに電話して取りに来てもらう 関東近郊で古いテレビの出張買取を行っているお店として有名なのが、トレジャーファクトリーです。出張買取サービスの料金は無料です。[2]
    • 残念ながら、特に製造年数が古い場合など、一部出張買取サービスの対象外となるテレビもあります。自分のテレビが対象かどうかは、お店で確認してみましょう。
    • テレビは店舗への持ち込みも可能です。買取は予約不要で、1点から査定してもらえます。
  4. 4
    古いテレビをメーカーに引き取ってもらう 一部のメーカーでは、古いテレビの引き取り、リサイクルを自社で行っている場合があります。メーカーに問い合わせ、手元にあるテレビがサービスの対象かどうかを確認してみましょう。場合によっては古いテレビの下取り代として若干お金が返ってくるかもしれません![3]
    • 大抵の場合は、ネットで調べるか電話でスタッフに確認し、最寄りの回収場所を探す必要があります。メーカーの規定に沿って適切にリサイクルを行うようにしましょう。
    • テレビだけでなく、受信機のリサイクルも忘れずに行いましょう。
    広告

方法 2 の 3:
テレビを寄付する、売る

  1. 1
    寄付または売る前にテレビが動くかどうかを確認する 壊れたテレビをあげたり売ったりしないようにしましょう!次にテレビを手にする人が誰であれ、今度はその人がテレビの処分に困ることとなり、気の毒です。プラグを全てチェックし、全てのボタンや機能に問題がないことを確認しましょう。
    • テレビが全く動かない場合は、劇用の小道具として、近くの劇場や学校に買い取ってもらったり、寄付できることもあります。
  2. 2
    友人や家族にテレビが欲しい人がいないかを聞いてみる 一番簡単なのが、知り合いに古いテレビを譲ることです。知り合いなら、恐らくテレビの移動を手伝ってくれたり、自分で取りに来てくれるのではないでしょうか。この先数年間も使うことができるテレビをもらって嬉しくなるでしょう。
  3. 3
    非営利団体にテレビを寄付する テレビが問題なく動くのであれば、寄付をしましょう!誰かにきっと喜んでもらえますし、電化製品はリサイクルするよりも、壊れるまで使った方が環境にも良いとされています。[4]
    • 地域のコミュニティセンターや学校、ホームレス施設、教会、養護施設などに問い合わせ、テレビを使う場所がないか確認してみましょう。テレビを必要とする家庭にテレビを届ける活動をしている所もあります。
    • 救世軍やグッドウィルなどの国際機関には、古い電化製品やテレビを引き取り、販売するプログラムがあります。
  4. 4
    テレビをネットで売る Amazon、楽天、Yahooなどの多くの大手サイトが、テレビや他の電化製品の買取を行っています。店舗のサイトをチェックし、自分のテレビが買取の対象になるかを確認してみましょう。eBayやメルカリを通じて、自分でテレビを売り出しても良いでしょう。[5]
    • eBayよりもメルカリの方が簡単かもしれません。テレビが売れても、eBayだとその後の発送作業がかなり煩雑な場合があります。メルカリなら、自宅まで集荷に来てくれるサービスも行っています。
  5. 5
    家を片付けたいなら、フリーマーケットでテレビを売り出す よくフリーマーケットを利用しているなら、テレビも売りに出してしまいましょう!特にテレビが古い場合は、価格は低めに設定します。目的はあくまでテレビを処分することです。
    広告

方法 3 の 3:
テレビを運ぶ

  1. 1
    テレビの回収に来てもらえない場合は、テレビを運ぶ手段を探す 古いテレビの処分で一番大変なのが、トラックに載せて運ぶことです。多くのリサイクルセンターやメーカーでは、リサイクル品は持ち込みとなるため、大きな車が必要となります。
    • 自分のピックアップトラックがあれば、テレビは荷台に収まるでしょう。小型のセダンしかない場合は、1日貸し出せる大型の車を持っている人がいないか、周りに聞いてみましょう。最終手段として、レンタカーでトラックを借りることになる可能性もあります。
  2. 2
    友人に頼んで力仕事を手伝ってもらう 友人1人か2人にピザを奢り、見返りに古いテレビの移動を手伝ってもらいましょう。テレビの移動には助けが必要です。力仕事が終われば、新しいテレビの前でリラックスできますよ!
  3. 3
    テレビの近くに立ち、持ち上げる準備をする テレビから30cm以内の場所に立ちます。足は肩幅に開きます。これで姿勢が安定するため、重いものを持ち上げるときもバランスが取りやすくなります。[6]
  4. 4
    膝を曲げてテレビを安全に持ち上げる 重いものは腰から曲げて持ってはいけません。しゃがむ姿勢をとり、腰はまっすぐに保ちます。すると腕の力で物を持ち上げられるため、腰への負担を減らすことができます。[7]
  5. 5
    テレビの下の角をしっかりつかむ まずはテレビの片側を持ち上げます。持ち上げた側の下に慎重に手を入れます。チームで作業をしている場合は、互いに声を掛け合いましょう。[8]
    • 持ち上げる際は、誰かにテレビの前に立ってもらい、テレビがぐらつかないように補助してもらいましょう。
  6. 6
    膝を伸ばしてテレビを持ち上げる 脚に全ての重さがかかります。腰に負担を感じたらテレビを一旦下に置き、姿勢を取り直しましょう。テレビを持ち上げたら、歩いてトラックまで持っていくか、車輪付きの台車に載せます。[9]
    • 台車を使えば、テレビの移動がかなり楽になります。台車なしで作業を行う場合は、古い毛布を使い、床を滑らせてテレビを運んでも良いでしょう。
    • 補助を行う人は、台車に載せた後やテレビを運び始めた後もテレビの中心部を持ち、しっかり固定します。
    広告

ポイント

  • テレビを処分する前に取扱説明書を見直し、修理やアップグレードができないかを確認しましょう。
  • テレビを移動する際は、運び始める前に周りに散らかっているものを片付けましょう。重いテレビを運んでいる最中に転ばないようにしましょう。

広告

関連記事

How to

キロワット時(kWh)の計算

How to

冷凍庫の霜取り

How to

アイロン面の汚れを落とす

How to

食器洗い機の水を抜く

How to

エアコンを自作する

How to

ワッフルメーカーを手入れする

How to

電子レンジでお湯を沸騰させる

How to

アイロンを掃除する

How to

スキレットをシーズニングする

How to

冷蔵庫の臭いを取る

How to

冷蔵庫を移動する

How to

薄型テレビを掃除する

How to

アイロン接着アップリケ・ワッペンをつける

How to

オーブンを予熱する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 家電製品
このページは 285 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告