テープを使って胸を大きく見せる方法

この記事には:胸の谷間を作るテープでリフトアップをして動きを抑えるテープを剥がす

胸の大きい女性達に絶えず囲まれている中で、胸の谷間が殆どないというのは悔しいものです。ところがテープを使えば簡単に胸を「盛る」ことが出来ます。テープで胸をとめるので、胸を大きく見せるだけではなく、背中のあいたトップスやドレス、ロンパースを着ることが出来るようになります。

1
胸の谷間を作る

  1. 1
    テープを4枚用意する 医療用テープが最も適していますが、テーピングテープ、もしくは布テープでも構いません。ダクトテープが頻繁に使われますが敏感な肌に貼るのは危険です。4枚のテープを胸の幅より少し短めに切ります。使用するのは3枚のみかもしれませんが、念のために4枚用意します。[1]
  2. 2
    1枚目のテープを貼る 左胸の外側から始めます。右手を使い左胸の底部に沿ってテープの半分までを貼り、残りは垂らしておきます。貼ったテープの上から両手で擦り付けてしっかりと粘着させます。[2]
  3. 3
    テープを胸幅全体に行き渡す 左手で体の左側に貼り付いたテープの端を押さえます。もう一方の端を右手に持ち、強く引き寄せます。そのままの状態で左手をテープから離し、空いた左手を右胸に添え、出来る限り左胸に近づけ、残りのテープを右胸底部に貼り付けます。[3]
  4. 4
    2枚目のテープを手に取る 1枚目と同じ方法で右胸の外側から始めます。引き寄せたテープの端を左胸底部のテープの上に重ねて貼ります。可能な限り両胸を引き寄せましょう。それにより胸がリフトアップされて谷間ができます。
  5. 5
    3枚目のテープを使う このテープは1枚目と2枚目のテープを固定するために使います。左胸のテープの上から右胸のテープの上へと、1.5㎝程肌に直接粘着させる形でテープを行き渡します。長さが足りない場合は4枚目のテープで補給します。[4]
  6. 6
    真ん中に短く切ったテープを足す 短く切ったテープを使い、より深い谷間を作り出します。5㎝以内のテープを用意します。胸を包んでいるテープの中央(谷間の真下の位置)をつまみます。つまんだ部分をこのテープで包み、つまんだ状態を維持します。[5]

2
テープでリフトアップをして動きを抑える

  1. 1
    胸の幅より短く切ったテープを6枚用意する この方法ではテープを使いブラジャーに似た形を作り出します。4枚のテープでカップの部分を作り、2枚のテープを肩紐として使いリフトアップ効果を出します。これは背中のあいた服を着る時に優れていますが、先述の方法よりも胸が下に位置するため、胸ぐりの深い服を着る時にも適しています。[6]
  2. 2
    1枚目のテープを固定する 1枚目のテープを左胸の外側からアンダーバストに沿って貼ります。この時テープが肋骨の上にとまるようにします。両手でテープを擦り付けて固定させた後、左手で画像の示す位置をしっかりと押さえます。
  3. 3
    テープを胸幅全体に行き渡す テープを固定させた後、左手を使い右の胸を左の胸に引き寄せます。十分に胸の谷間が出来た所で残りのテープを右胸のアンダーバストに沿って貼り付けます。
  4. 4
    2枚目のテープを1枚目のテープに重ねて貼る 2枚目のテープを手に取り、右胸の下部分から始めます。両胸を引き寄せて好みの深さの谷間を確保しながら、1枚目のテープより下の位置に重ねて貼ります。この時谷間を損なわないようにテープを強く引っぱりましょう。
  5. 5
    テープで胸を引き上げる 次は肩紐を作ります。肩紐ですが肩には掛からず鎖骨の下で止まります。テープを左胸の下に固定し、上に向けて引っ張り上げ、鎖骨の下にとめます。右の胸も同様にします。これにより胸がリフトアップされて大きく見えます。[7]
  6. 6
    残りのテープで全体を固定する 最後の2枚を使いすべてを固定します。肩紐の上から隙間ができないように左右に向けて貼ります。胸の位置をしっかりと維持できるように、テープを強く引きながら貼りましょう。.[8]

3
テープを剥がす

  1. 1
    テープをお湯に浸す 湯舟につかったり温かいシャワーを浴びるとテープが剥がれやすくなります。湯舟がない場合やシャワーを避けたい場合は、ぬれタオルを使います。仰向けになりお湯で絞ったタオルをテープの部分にあてがいます。こうする事でテープがとても剥がれやすくなります。
  2. 2
    テープをゆっくりと剥がす テープは慎重に剥がしましょう。勢いよく剥がすと肌を傷つける恐れがあります。肌に直接貼るタイプのテープ(医療用やスポーツ用)の場合でも、ゆっくりと剥がしましょう。肌を押さえながら少しずつ、肌を引っぱらないように気を付けましょう。
  3. 3
    ベビーオイルを使う テープを剥がすのが困難な場合はベビーオイルを肌に塗ります。ベビーオイルが肌から粘着剤をはがす役目を果たします。コットンボールに浸したベビーオイルを肌に塗りながら、テープのラインに沿ってゆっくりと剥がしましょう。

Tips

  • 手伝ってくれる友達がいるとより簡単にできます。
  • テープに隙間を作らないようにしましょう。凹凸が生じます。
  • 肌に刺激を残さない専用タイプのものを使いましょう。医薬用テープやスポーツ用テープを購入しましょう。

Warnings

  • 乳首の上にテープを貼らないようにしましょう。テープを剥がす時に深刻な怪我をする恐れがあります。
  • ダクトテープは使わないようにしましょう。肌に使う目的の原料で作られていない為、、ベビーパウダー等で肌を守ってもかなりの不快感をもたらします。
  • テープを体に巻き付けないようにしましょう。きつく巻いたテープにより呼吸が困難になる可能性があります。。
  • 怪我や傷口のある肌、日焼けをしている肌の上にはテープを貼らないようにしましょう。[9]"

記事の情報

他言語版:

English: Tape Your Breasts to Make Them Look Bigger, Español: usar cinta adhesiva en el busto para que se vea más grande, Português: Fazer seus Seios Parecerem Maiores com Atadura, Русский: визуально увеличить грудь с помощью пластыря, Français: rendre sa poitrine plus grosse avec du ruban adhésif, Deutsch: Deine Brüste für ein größeres Aussehen tapen, Bahasa Indonesia: Membuat Payudara Tampak Lebih Besar dengan Plester

このページは 76 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?