デコパージュを楽しむ方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

デコパージュとは、フランス語の「切り抜き」という言葉を語源とする手芸・芸術手法です。主に紙などの切り抜きを物の表面に貼り、上からニスやラッカーを重ね塗っていきます。[1] このプロセスによって平らな切り抜きに奥行きが生まれ、あたかも模様や絵柄が本当に描かれているかのように見えます。デコパージュは楽しく簡単なデコレーション方法で、何にでも使うことができます。あらゆる家庭用品、たとえば小さな花瓶から大きな家具まで、どんな物にも使え、その可能性は無限大です。なにより、デコパージュはいくつかの手順だけで簡単にできるようになります。

ステップ

  1. 1
    材料を準備する デコレーションしたい物を決め、材料を集めます。デコパージュにはほとんど何でも使うことができます。例えば、カード、包装用の薄紙、紙の買い物袋、雑誌の切り抜き、和紙や書道用紙などの薄い上質紙、薄い布、そしてもちろんデコパージュペーパーも使えます。さらには紙をすいて自作の紙を使うという方法もあります。ただしデコレーション面が丸みをおびている場合、デコパージュ素材は一般的に柔らかくしなやかであるほど貼り付けやすくなります。
    • インクジェットプリンターで印刷した紙は使わないでください。仕上げ剤を塗ったときにインクが混ざり、絵がにじんでしまいます。代わりに、トナーを使用するカラーコピー機でコピーしたものを使いましょう。それであれば混ざりません。
    • 広い部分をデコパージュしたい場合は布か壁紙を使うと、とても速くできます。ほかのデコパージュ素材を貼り付ける前の背景としても使うことができます。
    • 厚すぎる素材は使わないようにしましょう。変に目立ってしまいますし、何かの拍子に外れてしまう可能性が高まります。できるだけ表面はでこぼこせず、なめらかになるようにしましょう。
    • 材料費の節約のために、なるべくすでにある物を素材に使いましょう。ダイレクトメールや無料で配られているちらし、新聞、古い本、雑誌の切り抜きなどは最適です。
  2. 2
    切り抜きをする 紙を一枚まるごと使っても、破ったり、面白い形やデザインに切り取ってもよいでしょう。好きな形に切り抜く際はハサミか手芸用ナイフを使い、ハサミが少し右に傾くようにしながら切りましょう。そうすることで紙の切り口がよりなめらかな、斜めの切り口になります。
    • 紙を破ることで紙の切り口をなめらかにすることができます。うまく紙を破るには、破りたい線に沿って紙を折り、爪でこすって強い折り目をつけます。紙を逆向きに折って同様に強い折り目をつけてから、紙を破ります。
    • 表面をすべて素材で覆わなければならないわけではありません。使いたいと思う分量だけ素材を用意しましょう。
  3. 3
    デコパージュの計画を立てる レイアウトを大まかに絵に描くか、切り抜き素材をのりを付けずに配置してみて、それを忘れないように写真を撮りましょう。
    • 前もって計画を立てるのがあなたの性に合わなければ、計画せず思うままにのりづけしていって構いません。素材の貼り方に一貫性が出るよう、全体の構成に注意しながら進めましょう。
    • 貼り付ける素材の色、質感をよく考えましょう。異なる色を組み合わせたり、同系色をまとめた部分を作ったりしてみましょう。
  4. 4
    貼り付け面の下準備をする デコレーションする物が清潔で乾いていることを確認しましょう。深い溝があればふさぎ、でこぼこなどがあれば紙やすりで磨いて表面をなめらかにしておきます。表面に色を付けたり塗り直したりしたい場合は、素材を貼付ける前に塗ってください。
    • 木や金属といった材質の場合は、事前にラテックスペイントを塗っておくと切り抜き素材を貼付けやすくなります。
    • デコレーションする物を洗う場合は、乾いてから素材を貼り付け始めましょう。その方が、素材がきちんと貼り付きます。
  5. 5
    作業場所が汚れないよう、新聞紙を敷く
  6. 6
    デコレーション面と切り抜き素材の両方に適したのりを使う 一般的な木工用ボンドで問題ありませんが、それを水で薄めるとより使いやすくなります。のりと水の割合は1:1にします。きちんとふたを閉め、よく振ってから使いましょう。
  7. 7
    のりをつける 刷毛を使って、デコレーション面と貼り付け素材の裏側にのりを薄く塗りましょう。均等に、貼り付け素材の端まできちんとのりをつけます。
  8. 8
    切り抜き素材をひとつひとつ貼っていく のりを塗った部分に切り抜き素材を置きます。ゆがんだりしわができたりしないよう丁寧に素材を置き、ブレイヤー(塗装用の小さなローラー)かアイスの棒などで押さえながらきれいに貼り付けていきます。素材の中心から外側に向かって押さえていくようにしましょう。それぞれの素材を同様に貼っていきます。
    • より凝った見た目にするには、切り抜き素材を何枚か重ねて貼りましょう。一枚目を貼り、それに部分的に重なるように次の素材を貼ってください。
  9. 9
    のりを乾かす 次のステップに進む前に、作品全体が完全に乾いていることを確認しましょう。素材を何枚か重ねている場合は、それぞれが全て乾いてから次に進んでください。
    • 瓶などのふちにデコパージュ素材を巻き付けている場合、はみ出した部分を剃刀で切り取るとよりきれいな仕上がりになります。
  10. 10
    ニスまたはラッカーを塗る デコパージュ専用の仕上げ剤(手芸店や画材店で入手可能)や、ニス、ラッカーなどの適切な保護剤を何度か重ねて、デコパージュをコーティングします。いったん塗ったらそれが完全に乾いてから、次を塗るようにしましょう。
  11. 11
    保護剤を塗ったデコパージュに紙やすりをかける 保護剤が乾いたら、400番の紙やすりをかけてでこぼこ等を取り除きます。やすりをかけて出た削りかすは、濡らした布で拭き取りましょう。土台のデコレーション面と切り抜き素材全体がまんべんなく保護剤で覆われていないうちは、紙やすりはかけないでください。
  12. 12
    ニスまたはラッカーの塗布を繰り返す デコパージュ特有の見た目は保護剤の重ね塗りによって生まれます。何度重ねるかは、あなた次第です。保護剤の種類にもよりますが、少なくとも4、5回は必要でしょう。デコパージュ・アーティストの中には30回、40回も重ねる人もいます。必ず、塗った保護剤が乾いてから次を塗るようにし、最高の仕上がりにするために何度か塗ったら紙やすりをかけるようにして下さい。
  13. 13
    完成

ポイント

  • 使用する薄紙等は、必ず片面のみ印刷されているものにしてください。両面印刷のものだと、糊をつけたときに裏側の模様が透けてしまいます。
  • のりが乾いたら、表面全体をなでてみて、はがれている角やしわ、その他きちんと貼れていない部分がないかを確認してください。きちんと貼るのが難しいと感じたら、薄めたのりを切り抜き素材と表面全体に刷毛で薄く塗りましょう。
  • 濡らした布を手元に用意しておきましょう。のりがこぼれたときや多すぎたときに拭いたり、切り抜き素材を貼り付けるときに角を押さえるのに便利です。
  • より立体的な見た目にするには、切り抜き素材を何枚か重ねて貼る際、一枚素材を貼ったらニスまたはラッカーを一、二度塗ってから次の素材を貼るようにしてください。そうすることにより、上側の素材と下側の素材の陰影差が広がります。
  • デコパージュ用の専用のりが手芸店で購入できますが、一般の木工用ボンドと比べて少し高価になります。

注意事項

  • 猫、犬、その他の動物の毛がない場所で作業してください。こういった毛はデコパージュにくっつきやすくなります。
  • 最初はあまり大切ではないものを材料に使って練習しましょう。
  • のりや保護剤を使う場合は、メーカーの説明書きに従ってください。中には引火性のものや換気が必要なもの、その他の注意が必要なものがあります。

必要なもの

  • のり
  • 刷毛
  • ラッカーまたはニス、デコパージュ仕上げ剤
  • はさみ
  • デコパージュで飾りたい物
  • デコパージュ素材(新聞や雑誌の切り抜き、その他紙の切り抜きなど)

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 趣味・工芸

他言語版:

English: Decoupage, Español: hacer decoupage, Português: Fazer Decoupage, Italiano: Fare il Découpage, Deutsch: Richtig decoupieren, Français: réaliser un collage (découpage), Русский: сделать декупаж, 中文: 做蝶古巴特拼贴, Čeština: Jak zdobit předměty technikou dècoupage, Nederlands: Decoupagetechniek gebruiken, Bahasa Indonesia: Membuat Kerajinan "Decoupage", हिन्दी: डिकूपेज (फ्रेंच कलाकृतियां) बनायें, ไทย: ทำเดคูพาจ, العربية: عمل الديكوباج, Tiếng Việt: Cắt dán kiểu decoupage

このページは 4,765 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?