PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

欧米で人気のデビルドエッグ(ゆで卵の黄身をくり抜いて他の具材と混ぜて味を付け、もう一度白身にのせた料理)は定番の付け合わせ料理で、パーティー用の料理として多くの人々に愛されています。[1] ベーコン、サーモン、アンチョビなど、お気に入りのトッピングを卵にのせてもよいでしょう。デビルドエッグを作るレシピは数多くあり、どの方法でも全ておいしく出来上がります。下記の工程に沿ってデビルドエッグを作りましょう。

材料

定番のデビルドエッグ

  • 殻をむいたゆで卵、6個
  • マヨネーズ、約60mL
  • 白酢、小さじ1杯
  • イエローマスタード、小さじ1杯
  • 塩、小さじ1/8杯
  • 胡椒、小さじ1/8杯
  • スモークパプリカ、小さじ1杯(入手可能であればスペイン産スモークパプリカ)

サザン・デビルドエッグ

  • 殻をむいた固ゆで卵、大7個
  • マヨネーズ、約60mL
  • スイートピクルスレリッシュ、大さじ1杯半
  • ペースト状のマスタード、小さじ1杯
  • お好みで塩と胡椒
  • お好みでパプリカ
  • スイートガーキンピクルス(キュウリのピクルス)をスライスしたもの、2枚
  • ピメント(ピーマンの1種)、小さじ1杯

ベーコンとグワカモレのデビルドエッグ

  • 殻をむいたゆで卵、6個
  • つぶしたアボカド(大)、1個
  • 小さく切った調理済みのベーコン、大さじ2杯
  • 細かい角切りのハラペーニョ、1個分
  • 角切りの赤たまねぎ、大さじ1杯
  • 角切りのトマト、大さじ2杯
  • ライム汁、大さじ1杯
  • 刻んだパクチー、大さじ1杯
  • お好みで塩、胡椒、カイエンペッパー
  • チリパウダー、1つまみ

デビルドエッグ・カナッペ

  • 固ゆで卵、6個
  • マヨネーズ、大さじ3杯
  • 溶かしバター、10g
  • クレームフレーシュ(サワークリームの1種)、大さじ1杯
  • チャイブ(またはアサツキ)のみじん切り、大さじ1杯
  • タラゴンの葉、3枚
  • キャビア、小さじ1杯
  • お好みで塩、胡椒、パプリカ

方法 1 の 4:
定番のデビルドエッグ

  1. 1
    卵6個を固ゆでして殻をむく[2]  
  2. 2
    卵を縦半分に切る 
  3. 3
    黄身を取り出す 小さいスプーンで黄身をすくい出し、中くらいのボウルに入れます。
  4. 4
    黄身をつぶす フォークかスプーンで黄身をつぶし、クリーミーな質感に仕上げます。
  5. 5
    その他の材料を黄身に加える マヨネーズ約60mL、白酢小さじ1杯、イエローマスタード小さじ1杯、塩小さじ1/8杯、胡椒小さじ1/8杯を黄身に加えます。材料をよく混ぜましょう。
  6. 6
    混ぜ合わせた黄身の材料をすくって白身に入れる 黄身を小さいスプーンですくって均等に白身に戻すか、製菓のアイシング用の絞り口が大きめの絞り袋に黄身を入れて半分に切った卵の白身に絞って入れましょう。
  7. 7
    飾り付ける 卵の白身にパプリカを振りかけましょう。
  8. 8
    盛り付ける 盛り付け皿に卵をのせます。保存する場合は冷蔵庫に入れましょう。
    広告

方法 2 の 4:
サザン・デビルドエッグ

  1. 1
    卵7個を固ゆでにして殻をむく[3]  
  2. 2
    卵を縦半分に切る 
  3. 3
    黄身をスプーンですくい出す 取り出した黄身を小さいボウルに入れます。
  4. 4
    黄身をつぶす フォークで黄身をつぶしてクリーミーな状態に仕上げます。
  5. 5
    材料を黄身に加える マヨネーズ約60mL、スイートピクルスレリッシュ大さじ1杯半、ペースト状のマスタード小さじ1杯を黄身に加えます。これらの材料が均等に混ざり合うまでつぶします。
  6. 6
    好みに合わせて塩と胡椒を加える 
  7. 7
    つぶした黄身を白身の中に入れる 均等に入れるようにします。小さいスプーンで黄身をすくって卵の白身の中に入れます。この作業をする頃には卵は冷めているでしょう。
  8. 8
    卵を飾り付ける 卵にパプリカを少量振りかけ、スイートガーキンピクルス2枚とピメント小さじ1杯をのせます。[4]
  9. 9
    盛り付ける 盛り付け皿に卵をのせます。保存するには冷蔵庫に入れましょう。
    広告

方法 3 の 4:
ベーコングとグワカモレのデビルドエッグ

  1. 1
    固ゆで卵 を6個を用意し、殻をむく[5]
  2. 2
    半分に切った卵の黄身をすくい出す 小さいスプーンで慎重に黄身を取り出します。ボウルに黄身を入れましょう。
  3. 3
    黄身をつぶす クリーミーな質感になるまで黄身をつぶしましょう。
  4. 4
    その他の材料を黄身と混ぜる つぶしたアボカド(大)1個、調理済みの刻んだベーコン大さじ2杯、細かい角切りのハラペーニョ1個分、角切りの赤玉ねぎ大さじ1杯、角切りのトマト大さじ2杯、ライム汁大さじ1杯、刻んだパクチー大さじ1杯を黄身と混ぜ合わせます。材料をつぶし、こってりとクリーミーな質感に仕上げましょう。
  5. 5
    塩、胡椒、カイエンペッパーを好みに合わせて加えます。
  6. 6
    黄身を混ぜ合わせたもの大さじ1杯をそれぞれの白身に戻す 小さいスプーンで慎重に黄身をすくって白身に戻します。
  7. 7
    飾り付ける 卵にチリパウダーひとつまみとベーコン大さじ1杯をかけて飾り付けましょう。[6]
  8. 8
    盛り付ける 盛り付け皿に卵をのせます。保存するにはラップをゆるくをかけて冷蔵庫に入れましょう。
    広告

方法 4 の 4:
デビルドエッグ・カナッペ

  1. 1
    固ゆで卵 6個を用意し、殻をむく 塩を多めに水に加えると卵の殻がむきやすくなります。[7]
  2. 2
    慎重に卵を半分に切る 
  3. 3
    小さいスプーンで黄身をすくい出す 卵を優しく握り、小さいスプーンで卵から黄身を取り出しましょう。
  4. 4
    黄身をフードプロセッサーに入れる フードプロセッサーがない場合は、フォークかポテトマッシャーでつぶすだけでもよいでしょう。
  5. 5
    マヨネーズ大さじ3杯を黄身に加える  スプーンでマヨネーズを加えて黄身と混ぜ合わせ、滑らかな状態にします。
  6. 6
    バター10gを溶かす バターを電子レンジ対応の皿にのせて30秒または完全に 溶けるまで温めます。皿をラップなどで覆い、バターが飛び散らないようにしましょう。
  7. 7
    溶かしたバター10gを材料に加える 材料をかき混ぜます。
  8. 8
    黄身をすくって白身に戻す 小さいスプーンを使い、慎重に黄身を均等に白身に戻します。この工程までには卵が冷めているでしょう。
  9. 9
    卵を飾り付ける 小さいスプーンでクレームフレーシュをたっぷりと卵にのせ、その上にキャビアを少量加え、最後の仕上げに少量のチャイブを振りかけます。好みに合わせてパプリカを振りかけましょう。
  10. 10
    盛り付ける 盛り付け皿に卵をのせれば、招待客を驚かせる準備は万端です。盛り付け皿の料理を招待客に勧めましょう。料理した卵を保存するには冷蔵庫に入れます。
    広告

ポイント

  • 卵の黄身はコレステロールが高い食品です。非常においしい料理ではありますが、自分1人でデビルドエッグを1皿全て食べてはいけません!
  • 絞り袋がなければ小さいスプーンに黄身をまぜたものをのせ、白身の空洞部分に入れます。絞り袋を使う時ほどきれいな仕上がりにはなりませんが、練習を重ねれば絞り袋と同じくらい見栄えがよくなるでしょう。ビニール製のサンドイッチ袋などの角を切って使用することもできます。
  • クリスマスの時期には季節感のあるデビルドエッグを素早く作ることができます。卵の半分にパプリカ、残りの半分にパセリをトッピングとしてのせましょう。とてもカラフルに仕上がります!
  • その他にもパプリカを使えば素早く飾り付けができ、簡単に色を添えられるでしょう。
  • 黄身が完璧に白身の中央になるようにしたければ、冷蔵庫の中で卵の容器を1日間横向きにしてから茹でましょう。
  • 中東の食材を扱っている大半の店で購入できる赤いスマックの粉(ウルシ科の低木で果実を乾燥させて細かく砕いた香辛料)をトッピングとして添えてみましょう。
  • 可能であればフリーレンジ(放し飼い)の卵を使用しましょう。黄身が濃いため、卵に深いコクのある味わいを与えます。
  • マヨネーズ、ドライマスタードまたは普通のマスタード少々、レモン汁少々、タバスコソース少々を試してみましょう。
  • 基本のレシピにディルと乾燥レモンピールを加えてもおいしくできます。または、これらの材料をトッピングとしてかけてもよいでしょう。
  • アメリカの南部では昔から水気を切ったスイートピクルスレリッシュを黄身の材料に加えます。
広告

必要なもの

  • 茹でるための鍋
  • 調理コンロ
  • まな板
  • ナイフ
  • フードプロセッサー
  • スプーン、フォーク
  • ボウル(混ぜるため)
  • 盛り付け皿
  • 必要に応じて:
    • 電子レンジ対応の皿
    • 電子レンジオーブン
    • 絞り袋

関連記事

ミリリットル(mL)をグラム(g)に換算するミリリットル(mL)をグラム(g)に換算する
クリームチーズを柔らかくする
たくさん食べるたくさん食べる
生卵とゆで卵を見分ける
ベーキングパウダーの代用品を作るベーキングパウダーの代用品を作る
スパゲティーソースにとろみをつける
生アーモンドをローストする
ロックキャンディを作る
牛乳からバターミルクを作る
シチューにとろみをつける
パパイヤの種を食べるパパイヤの種を食べる
電気圧力鍋でフライドチキンを作る
ハーブ漬けオリーブオイルを作る
ホエイプロテインを作るホエイプロテインを作る
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: レシピ | 調理法
このページは 242 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告