トイレの水の流れを直す方法

共同執筆者 James Schuelke

この記事には:タンクを確認する食器用洗剤とパイプ詰まり用洗剤を使う塩酸を使う8 出典

トイレの水の流れが悪くなっていませんか?これには複数の原因が考えられますが、その多くは専門業者に依頼することなく解決できるものです。まずタンクに原因がある可能性があるので確認してみましょう。あるいは便器のふち裏を家庭用洗剤で掃除する必要があるかもしれません。かなりの沈着物が見られる場合は塩酸を用いなければならないこともあります。

1
タンクを確認する

  1. 1
    問題の原因を見つける 水流れが悪くなっている原因として主に2点考えられます。1つ目は、便器に水が正常に溜まらないこと、2つ目は排水が正常に行われていないことです。後者の場合、排水管が詰まっていることが考えられます。トイレの詰まりを解消しましょう。便器に水がなかなか溜まらないという場合は、タンク内の水位に原因があるかもしれません。
  2. 2
    タンクのフタを開ける タンクは便器の上部に取り付けられていて、水を流すレバーがあります。フタを取り外し、注意深く床に置きましょう。磁器製で重さがあるので、床を傷めないよう気をつけましょう。
  3. 3
    フロート弁とレバーをつなぐ鎖を確認する 排水管にはプラスチックあるいはゴム製のフロート弁が取り付けられています。トイレの水が流れている最中である場合を除き、このフロート弁とトリップレバー(水を流すレバーから伸びている細い管)が鎖でつながっているはずです。[1]
    • 鎖は、フロート弁を閉じた状態に維持することのできる長さが必要ですが、長すぎると水を流したときに弁が持ち上がらなくなってしまいます。
    • トイレの水を流す時、2~3秒間弁が開くはずです。開かない場合は充分な量の水を送り込むことができません。
  4. 4
    必要に応じて鎖を調整する 調整は比較的簡単です。鎖は穴を通ってレバーとつながっているはずです。鎖を取り外して異なる目の位置でつなぎ直し、全体の長さを調整しましょう。1センチ~1.5センチほどのゆとりを残すようにしましょう。[2]
    • 鎖を調整するにはタンク内の水に触れることになるかもしれませんが、調整後に手を洗えば問題はありません。

2
食器用洗剤とパイプ詰まり用洗剤を使う

  1. 1
    4リットル弱の温水を便器の中に注ぐ バケツを使い温水を便器の中に注ぎましょう。温水によって水の流れを悪くしていた蓄積物が流れやすくなります。[3]注ぎ込んだ後はしばらくそのままにしてから流しましょう。
  2. 2
    パイプ詰まり用洗剤を注ぐ トイレに使用できる製品を使いましょう。また、製品に記載されている使用上の注意を読み用量を守りましょう。
    • 製品のラベルに書かれている指示をしっかりと読みましょう。製品によっては磁器に用いることができないものもあり、保護具などを必要があるかもしれません。
    • 使用上の注意と使用方法を必ず守りましょう。製品によってはすぐに水を流す必要があるもの、あるいは少し時間をおく必要があるものもあります。
  3. 3
    食器用洗剤をオーバーフロー管に流し込む オーバーフロー管は、タンク内で垂直に立っている管です。通常、小さなチューブがついています。[4] 大さじ1ほどの食器用洗剤をオーバーフロー管の中に流し込みます。
    • 石灰やカルシウムを除去する製品が手元にある場合は、食器用洗剤の代わりに使ってみましょう。より効果が高まります。
  4. 4
    そのまま10分待つ 少し時間を置くことで、洗剤がオーバーフロー管に浸透していきます。また、カルシウムなどの蓄積物も徐々に側面から取り除かれるので、掃除がしやすくなるでしょう。
  5. 5
    トイレを流す 流すことで管から水が送られ、便器のふち裏から流れ出ていきます。この時、食器用洗剤によってタンク内の蓄積物が除去されるでしょう。パイプ詰まり用洗剤を使った場合は、排水管の詰まりやタンク内に沈着した鉱質も取り除かれるので、流れが改善されるはずです。[5]

3
塩酸を使う

  1. 1
    必要な予防措置をとる 手袋、マスク、ゴーグルを着用しましょう。また、エプロンとゴム長靴も用意して安全を確保しましょう。塩酸は腐食性であるため、火傷を起こす原因となります。
    • 通気口や窓を開けるなどして空気の流れを確保しましょう。換気扇が完備されている場合は、必ずまわしましょう。
  2. 2
    止水栓を閉めてから水を流す スポンジを使いタンクに残っている水を取り除き、酸の働きで便器内の排水口を含む便器全体の汚れが落ちるようにしましょう。便器内の排水口とは、水を流した時に押し出されていく穴で、便器の底に位置しています。水が強制的に押し出されることで流れていく仕組みになっています。流し終えた時この穴を見ることができます。この部分の蓄積物が水流れを悪くしている可能性もあります。
  3. 3
    タンクのフタをはずし、オーバーフロー管にプラスチック製のじょうごを挿入する オーバーフロー管の上部に補充用のチューブが取り付けられている場合は、まず注意深く取り外しましょう。じょうごの口は注ぎやすく、かつオーバーフロー管にぴったりとはまる大きさのものを用意しましょう。
    • 金属製のじょうごは酸によって腐食してしまうので使わないようにしましょう。
    • 使用後のじょうごは入念に洗い、食べ物と一緒に使わないようにしましょう。
  4. 4
    希釈した塩酸をじょうごから注意深く注ぐ 60~90ミリリットル注げば充分でしょう。[6] 便器のふち裏の穴から流れ出てくるよう充分な速度をもって注ぎつつ、じょうごからあふれ出てしまうと酸が飛び散り大変危険なので注意しましょう。
    • 4リットルの残りを便器の中に注ぐと、よりしっかりと排水口の汚れが取り除かれるでしょう。
  5. 5
    便器とタンクの上部をポリエチレンフィルムでしっかりと塞ぐ きつく塞ぐことができるほど効果が高まります。便座は含まず、便器のみを覆いましょう。こうすることで酸から発生する煙がトイレの室内に充満することを防ぎます。[7]
    • あるいは、透明のゴミ袋で便器を覆いましょう。
  6. 6
    24時間放置する 小さな子供やペットがいる場合は、トイレの扉を閉め施錠しましょう。酸によって便器や排水管内に蓄積した鉱質が徐々に取り除かれていきます。[8]
  7. 7
    ポリエチレンフィルムを取り外し、2~3回トイレを流す まず締めていた止水栓を開けてましょう。古い家屋の様に鉄製の排水管が用いられている場合はさらに余分に水を流しましょう。こうした排水管に酸が長期にわたって残ると凝縮して管が破損する恐れがあります。
  8. 8
    便器のふち裏の穴を確認する 穴はトイレのふちの裏側にあります。この穴から流れ出る水が便器を満たします。これらの穴から正常に水が流れ出ているか確認しましょう。ハンガーなどを使い、穴が塞がれていないか確認しても良いでしょう。
    • ふち裏に蓄積物が見られる場合は、小さなトイレ用ブラシなどを使ってこすり落としましょう。
    • 必要に応じて手順を繰り返しましょう。

注意事項

  • 家庭用洗剤は絶対に混ぜないようにしましょう。混ぜると激しい化学反応がおき、薬品が予期せぬ方向に飛び散り制御ができなくなることもあり、失明や火傷を起こす原因となります。また、有害なガスが発生し、熱も生じることでトイレにひびが入るかもしれません。
  • タンク内に沈める洗浄剤を使用しているときは、ゴム手袋を着用して取り出し、密閉式の清潔なビニール袋に保管しましょう。そして、透明な水が流れるようになってから他の薬品や洗剤を用いるようにしましょう。
  • トイレ用洗剤で便器を掃除したのであれば、何度も水を流してから他の薬品を加えるようにしましょう。
  • パイプ詰まり用洗剤を用いた場合は、塩酸といったトイレ用の薬品を用いる前に何度も水を流しましょう。
  • 塩酸によってフロート弁、あるいはタンクと便器の間にあるゴム製の栓、さらに古いタイプのトイレに見られる金属製の部品(オーバーフロー管など)が破損する恐れがあります。こうした部品を取り替える方法が分からない場合は、より弱い酸を持ちるか、トイレそのものを新しく買い替えることを検討しましょう。

記事の情報

この記事はJames Schuelkeが共著しています。 ジェイムス・シュルキは双子の兄弟のデイビットと共に、「Twin Home Experts」を経営しています。カリフォルニア州のロサンゼルスを拠点とするTwin Home Expertsは、認定資格者による配管工事、漏水検知、そしてカビ診断のサービスを提供しています。32年以上にわたり一般家庭と大型商業施設の配管工事に携わり、Twin Home Expertsの顧客エリアを太平洋岸北西部からアリゾナ州のフェニックス市にまで拡大しています。

カテゴリ: 掃除

他言語版:

English: Fix a Slow Toilet, Deutsch: Eine langsame Toilette reparieren, Español: arreglar un sanitario obstruido, Português: Consertar um Vaso Sanitário Lento, Italiano: Aggiustare un Water con Scarico Lento, Русский: починить медленный слив унитаза, Français: réparer des toilettes qui se vident mal, العربية: إصلاح مرحاض بطيء الجريان, Nederlands: Een traag toilet herstellen

このページは 98 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?