トゥワークする方法

この記事には:スクワット・アンド・シェイクトゥワークウォール・トゥワークハンド・オン・ザ・グラウンド・トゥワーク

トゥワーク(twerk)というスタイルのダンスは実は20年も前からあったのだが、2013年のMTVビデオミュージックアワードでマイリー・サイラスが急にトゥワークを踊り出してから、トゥワークの人気は急上昇している。この女性向けダンスはお尻の振り方と体の動きを際立たせることが最も重要になる。人々のトゥワークに対する反応は「楽しい」「ユーモアがある」「全く変」と様々だが、トゥワークが既に今日のダンスカルチャーの一部となっていることは間違いない。最新のトレンドを知るために、ここに紹介する方法でトゥワークを学ぼう。

1
スクワット・アンド・シェイクトゥワーク

  1. 1
    まずは、しゃがむ体勢をとる。低くなりすぎず、きちんとバランスが取れる程度にする。ひざの怪我を防ぐために、ひざの位置はつま先より前に出ないようにする。動き始めた時にバランスがとりやすいように、脚を広げて、つま先を外に向ける。これが一番スタンダードで、大人しいトゥワークの踊り方である。
    • 最初は楽しくて速いビートを選んで練習する。基本を掴むまではゆっくり行い、慣れてきたら少しずつスピードを上げてみよう。
  2. 2
    椅子に座る時の体勢(ヨガの腰掛けポーズのように)をとり、お尻を突き出す。ひざを曲げて、手をヒップに添えたまま腰をまっすぐにして、前を見る。下を向くと、トゥワークダンスの躍動感が半減してしまうので注意しよう。
    • お尻を突き出しながら体重をつま先に移動させ、体を前方に45度傾ける。これは、いわゆる「マイリートゥワーク」というものだ。もう少し大人しいやり方がよければ、胸の位置を下げない方法もある。
  3. 3
    お尻を激しく揺らす。手をずっとヒップに添えている場合、ヒップを前に突き出すときには親指でお尻の骨を押し、後ろに突き出す時には残りの指で引く。手を添えずに踊れるようなら、腕を前方に出してゆっくり揺らす方法もある。
    • マイリー風トゥワークではヒップを素早く左右に振り、スタンダードなトゥワークならば背中を伸ばしてお尻を上下に動かす。お尻が別に大きくなくたって大丈夫。この踊りは誰にでもできる!
    • 上半身をなるべく固定して、下半身を独自に動かすことがポイントになる。
    • 手を前や横に出したり、ヒップの上に置いたりして様々なスタイルを工夫してみよう。
    • もっと手を下げて、手首を外に向け、手をひざに添えてもよい。
    • 大胆になりたい場合は「マイリー風の表情」や手振りも加えてみる。

2
ウォール・トゥワーク

  1. 1
    壁から60センチぐらい離れて立つ。壁を背にして立っていても、壁が視界に入るくらいの距離にする。そう、これはトゥワークの中でも特にド派手なダンスだ。転びたくなかったら、飲酒中にやるのは正直お勧めできない。これは初心者向けではなく、既にトゥワークの基本を掴んだ人に挑戦してほしい。.
    • この踊りは上半身の筋力とバランスを必要とする。
  2. 2
    まずは、手を地面に置く。壁に足をつくので、転ばないように床にしっかり手をつく。バランスをとるために、手のひら全体を地面に当てる。足を高く上げると同時に、お尻も高く上げよう。手は肩幅に開き、壁に当てた足の60センチぐらい前におく。両手を床につけたら体重を脚から手に移す。
    • 上半身は逆立ち体制になっていて、指先は外側に向ける。
  3. 3
    ひざを曲げて壁に足をつけたら、お尻を振る。まず、片足だけをしっかり壁に付けて安定させてからもう片方の足も付ける。腰幅より30センチほど広く足を広げる。足の裏が壁にしっかり付いたら、背中を伸ばしたり曲げたりしてスタンダード・トゥワークの練習ができる。上半身より上になった下半身で踊り、腕でしっかりとバランスを取る。ハンド・オン・ザ・グラウンド・トゥワークと同様だが、足を壁に付けて行う。
    • 30秒から1分程度の短い曲なら踊れるかもしれないが、相当疲れることを考慮する。
    • 一緒に踊ってくれる仲間がいれば最高だ。
    • 降りる時には、十分に注意しよう。一足ずつ壁から降ろす。その後、ハンド・オン・ザ・グラウンド・トゥワークを続けてもいいし、また次のトゥワークまで休憩してもよい。

3
ハンド・オン・ザ・グラウンド・トゥワーク

  1. 1
    脚を平行にして前を向く。足の間隔が近すぎると前屈みになるのが大変なので、腰幅よりも広げる。
  2. 2
    手を地面に当て、つま先を外に向ける。できれば手のひら全体が地面につくことが望ましいが、指先が地面に付いていればよく、ひざが曲がっていてもかまわない。とにかくバランスを取ることがなによりも重要だ。
  3. 3
    お尻を突き出す。音楽のリズムに合わせて足を曲げたり伸ばしたりして、お尻の動きを強調する。トゥワークをしながら、お尻を振ってもよい。スタンダードなトゥワークは、背中を伸ばしてお尻を上下する。マイリー風トゥワークは、お尻を素早く左右に揺らす。

ポイント

  • お尻が弾むように、ジーンズなどの動きにくい服は避ける。
  • トゥワークするときは、必ず足を広く開く。
  • お尻が目立つように、ホットパンツやスパンデックスのようなスポーツウェアを着る。
  • 一人でいるときのように、自由にトゥワークしよう。
  • ウォール・トゥワークする時は転ばないように注意する。
  • ウォール・トゥワークをする時は髪が顔にかからないようにポニーテールなどする。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む53人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: アート・エンタメ

他言語版:

English: Twerk, Português: Dançar Twerk, Español: hacer el "twerk", Italiano: Ballare il "Twerk", Français: twerker, Nederlands: Twerken, Deutsch: Twerken, Русский: танцевать тверк, 中文: 跳电臀舞, Čeština: Jak se naučit twerk, ไทย: เต้นท่าทเวิร์ก, Bahasa Indonesia: Melakukan Gerakan Tari "Twerking", العربية: أداء رقصة المؤخرة, Tiếng Việt: Nhảy điệu Twerk, Türkçe: Twerk Nasıl Yapılır

このページは 51,443 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?