PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

家やホテルにトコジラミがいるか調べる方法がわかれば、噛まれないように対策できるでしょう。ここでは、生きているトコジラミやその痕跡を見つける方法を紹介します。ベッドやソファなどのトコジラミがよく見つかる場所で、トコジラミや排泄物、血痕などを探しましょう。このような場所で何も見つからなければ、別の場所も調べます。ベッドやソファほど確率は高くありませんが、手が届きにくいところにトコジラミが潜んでいるかもしれません。

方法 1
方法 1 の 3:
トコジラミの痕跡を探す

  1. 1
    手袋をつけて手を守る トコジラミを探す際は、ビニールやラテックスの手袋をつけましょう。こうすると、生きているトコジラミに手を噛まれる心配がなく、潰れたトコジラミの血が手に付くこともありません。[1]
    • 手袋がなければ、手にビニール袋をかぶせてからトコジラミを探しましょう。
  2. 2
    赤色や茶色の小さい虫を探す トコジラミの成虫は体長0.6㎝ほどで、脚が6本生えています。血を吸ったばかりのトコジラミは赤色で体が丸々としていますが、血を消化したトコジラミは濃い茶色で体が平らです。トコジラミがしばらく血を吸っていないと、体は薄い茶色になります。[2]
  3. 3
    潰れたトコジラミの血痕を探す トコジラミは血を吸うので、潰れると血痕が残ります。トコジラミが潰れたばかりなら血痕は鮮やかな赤色ですが、時間が経っていると暗い赤色に変わっているかもしれません。[3]
    • 血痕は1滴の場合もあれば、シミのように広がったり筋状に伸びたりしているかもしれません。
  4. 4
    トコジラミの卵と排泄物を探す トコジラミの排泄物は非常に小さい粒(「•」くらいの大きさ)です。排泄物で布が汚れ、黒っぽい筋状のシミが見つかるかもしれません。また、大きさが1㎜ほどの淡い白色のトコジラミの卵も探しましょう。[4]
    • トコジラミの幼虫が成長した時に剥がれた薄い皮が見つかるかもしれません。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
トコジラミがよく潜んでいる場所を調べる

  1. 1
    シーツを外して寝具を調べる トコジラミの痕跡を探す際は、初めにベッドカバーや掛布団を振って取り除きましょう。その後、シーツとマットレスカバーを慎重に外します。トコジラミが部屋中に散らばらないように、シーツをゆっくり外しましょう。[5]
    • トコジラミを防ぐマットレスプロテクターを使っている場合は、縫い目、ファスナー、隙間の周りを調べましょう。
  2. 2
    マットレスとベッドフレームをよく調べる 誰かに手伝ってもらい、ベッドを壁から離しましょう。マットレスの縫い目を調べてから裏返します。こうすると、トコジラミが逃げ出す様子を確認できるかもしれません。マットレスを持ち上げて、ベッドフレームとその継ぎ目を調べましょう。[6]
    • 普段ベッドがぴったりくっついている壁も調べ、トコジラミの排泄物や血痕を探しましょう。

    ポイント:折り畳み式のソファ、新生児用かご型ベッド、ベビーベッドなども忘れずに調べましょう。

  3. 3
    クッションと家具の下を調べる トコジラミは人間が長時間過ごす場所が好きなので、リクライニングチェア、椅子、ソファなどを調べましょう。クッションの継ぎ目を調べ、大きいクッションを取り外して家具のフレームも調べます。[7]
    • 家具をひっくり返して裏面も調べましょう。
  4. 4
    家具を移動して部屋の隅を調べる ベッドやソファなどの大きい家具を押して、部屋の中央に移動しましょう。床に這いつくばり、巾木と壁の間に沿ってクレジットカードを滑らせます。トコジラミは巾木と壁の間の隙間に入ることもあるので、こうすると出てくるかもしれません。[8]
    • 壁や窓の上にモールディング(廻り縁など)がある場合は、梯子を使ってその部分も調べましょう。
  5. 5
    カーテンのひだを調べる トコジラミはカーテンの下のほうに潜んでいる可能性が高いものの、上のほうへよじ登っていくこともあります。カーテンを開け、トコジラミが潜んでいそうなカーテンのひだを調べましょう。[9]
    • カーテンの裏も調べましょう。カーテンと巾木がこすれる部分にトコジラミが潜んでいるかもしれません。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
その他の場所を調べる

  1. 1
    机とベッドサイドテーブルの下を調べる 机やテーブルの引き出しを取り外し、中身を空けましょう。引き出しをひっくり返して、裏面の継ぎ目の周りを確認します。しゃがみ込み、懐中電灯を使って机、テーブル、ドレッサーなどの下を調べましょう。[10]
    • 机やベッドサイドテーブルの脚が中空の場合は、脚を取り外して中を調べましょう。
  2. 2
    電気製品の周りを調べる トコジラミが部屋で大繁殖している場合は、電気製品の周りの隙間にも潜んでいるかもしれません。コンセントカバーを外して裏側を調べましょう。テーブルランプやコンピューターのコードの周り、壁に取り付けられたランプの内側なども調べます。[11]
    • トコジラミは、コンセントの内部を通じて別の部屋に侵入することがあります。コンセントでトコジラミを見つけたら、家やホテルの別の部屋も調べる必要があります。
  3. 3
    室内のランプ、おもちゃ、時計などの下を調べる 通常、トコジラミは人間が長時間過ごす場所に潜んでいますが、部屋に置いてある物の陰に潜んでいることもあります。ランプ、時計、おもちゃ、クッション、枕などの下も調べましょう。[12]

    ポイント:ペットのベッドも忘れずに調べましょう。トコジラミがペットに寄生することはありませんが、ペットの柔らかいベッドに潜んでいるかもしれません。

  4. 4
    絨毯を持ち上げてその下を調べる 絨毯を持ち上げるために、家具を部屋の隅に移動しましょう。絨毯を持ち上げて、裏や床にトコジラミがいないか確認します。[13]
    • フローリングに絨毯を敷いている場合は、床板の間の細い隙間も調べましょう。
  5. 5
    剥がれかけた壁紙をめくって裏側を調べる 壁紙や塗料が剥がれた部分をそっと裏返して、トコジラミを探しましょう。さらに、額縁や鏡を取り外して裏面を調べます。鏡や額縁の継ぎ目にトコジラミが潜んでいるかもしれません。[14]
    • トコジラミは漆喰や壁のひび割れのような狭いところにも入り込むので、このような場所も調べましょう。
  6. 6
    積み重なった衣類を調べる クローゼットや洗濯かごの中の衣類を調べて、トコジラミを探しましょう。トコジラミが大繁殖している可能性があれば、床に白いシーツを広げます。クローゼットや洗濯かごから衣類を出してシーツの上で振り、シーツにこぼれたトコジラミや排泄物、卵などを見つけましょう。[15]
    • コートなどの厚手の服の縫い目や襟の裏側もよく調べましょう。
    広告

ポイント

  • ホテルにチェックインする場合は、荷物を部屋に持ち込む前に部屋を点検してもらいましょう。それが難しければ、荷物を浴室に置いて部屋を調べます。
  • 中古の衣類、布製品、家具などを購入して家に持ち帰る前に、トコジラミが潜んでいないか確認しましょう。
  • トコジラミは人間に寄生しません。虫が人間に寄生しているとすれば、恐らくそれはダニでしょう。
広告

必要なもの

  • 手袋
  • 懐中電灯
  • クレジットカード

関連記事

プラスチックについた傷を消すプラスチックについた傷を消す
ヘアピンでドアの鍵を開けるヘアピンでドアの鍵を開ける
スライダーが完全に外れたファスナーを修理するスライダーが完全に外れたファスナーを修理する
リベットを外すリベットを外す
ヘアピンで錠を開ける
ドライバーを使わずにネジを外す
アリを殺虫剤なしで殺傷するアリを殺虫剤なしで殺傷する
プラスチックのひび割れを補修する
ガラスの傷を取るガラスの傷を取る
エアーベッドの空気漏れを修理するエアーベッドの空気漏れを修理する
コオロギを駆除するコオロギを駆除する
大きすぎるセーターを縮める大きすぎるセーターを縮める
戦争を生き延びる戦争を生き延びる
カエルを駆除するカエルを駆除する
広告

このwikiHow記事について

Kevin Carrillo
共著者 ::
害虫獣駆除専門家
この記事の共著者 : Kevin Carrillo. 害虫獣駆除専門家のケビン・カーリロは、ニューヨーク市を拠点とする害虫獣駆除会社「MMPC」のシニアプロジェクトマネージャーを務めています。MMPCはマイノリティー経営企業(MBE)認定企業であり、全米害虫管理協会、QualityPro、GreenPro、そしてニューヨーク害虫管理協会など、実践規定を査定する業界の主要団体より、認定害虫獣駆除企業として認められています。その業績はCNN、NPR、 ABC局のニュース番組で取り上げられました。 この記事は11,344回アクセスされました。
このページは 11,344 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告