映画、テレビ番組、ソフトウェア、写真、その他にも色々なファイルがインターネット上にあります。欲しいファイルは簡単に手に入ります。それらを無料でダウンロードする方法はたくさんありますが、中でもトレントは最も人気のある方法です。

パート 1 の 3:
トレントファイルをダウンロードする

  1. 1
    トレントトラッカーのウェブサイトを見つける トレントが入手できるウェブサイトは色々とあります。信頼性が低いウェブサイトもあれば、信頼性が高いウェブサイトもあります。トレントトラッカーは主に2種類あります。公開トラッカーと非公開トラッカーです。
    • 公開トラッカーは誰でも利用できます。ウェブ上でトレントトラッカーを検索すると見つかるのが公開トラッカーです。公開トラッカーは、その性質上、誰でもアクセス可能なので、著作権の保有者がそこにあるトレントを監視することもあり得ます。それらをダウンロードすることで、プロバイダが何らかの行動を取る可能性があります。
    • 非公開トラッカーは招待制です。これらのウェブサイトは他のメンバーによって招待されて初めてアクセス可能になります。非公開トラッカーの利用には、ダウンロードした分だけを共有しなければならないなどの利用条件がしばしばあります。非公開トラッカーを利用する場合、著作権保有者から著作権侵害の通知を受けることはまれでしょう。
  2. 2
    欲しいファイルを検索する たいていの公開トラッカーのウェブサイトでは人気のある旧作だけでなく、最新の番組、映画、アルバム、そしてゲームが入手可能です。
    • 簡易表現を利用して欲しいファイルを探しましょう。例えば、あるドラマのシーズン3の第2話が欲しい場合は、”<ドラマ名> s03e02”で検索しましょう。
  3. 3
    人気のあるトレントをダウンロードする トレントファイルをダウンロードする速度はシーダー(Seeder)の数によって決まります。ダウンロード可能なファイルを所有しているトレントユーザーのことをシーダーと呼びます。
    • 多くのトレントサイトで、検索結果をシーダー数順に並べ替えることができます。トレントファイルを探す時は、シーダー数の多いトレントファイルを探しましょう。シーダーが多いファイルほど速くダウンロードでき、また偽物やウイルスに感染しているファイルを入手する可能性が低くなります。
    • リーチャー(Leecher)の数もダウンロード速度に影響します。 リーチャーとはファイルをダウンロード中であり、かつアップロード中ではないユーザーです。ダウンロードが完了したら、リーチャーはシーダーになります。リーチャーの数がシーダーの数よりも大きい場合、使用可能な帯域幅は狭くなり、結果的にダウンロード速度は低くなります。
  4. 4
    サイズと質を考慮してトレントを選ぶ これは特に動画ファイルを選ぶのに重要です。ファイルサイズの圧縮は画質に影響を与えるので、小さいサイズのファイルは大きいサイズのファイルよりも画質や音質が著しく劣るでしょう。
    • その半面、サイズが大きなファイルのダウンロードにはインターネット回線次第で時間が掛かります。
    • できるだけたくさんのコメントを読み、そのファイルに対する他のユーザーの評価が良いかどうかを確認しましょう。トレントトラッカーによってはユーザーがファイルを評価することができるレビューシステムがあります。
  5. 5
    マグネットリンクのダウンロード(利用可能な場合) マグネットリンクは標準的なトレントファイルとは若干異なります。中央トラッカーを使わず、コンテンツを固有の識別子に基づいてマッチングします。マグネットリンクは1行の単純な文字列であり、これを使えばトレントファイルをダウンロードする必要はありません。[1]
  6. 6
    コンテンツを実行できることを確認する トレントはあらゆる種類のファイルを転送するのに利用できます。それゆえに、ダウンロードしたファイルの開き方が良く分からないこともあるかもしれません。ファイルに関する記述を読み、ダウンロードしたファイルを開くためのプログラムがお使いのパソコンにインストールされていることを確認しましょう。
    • VLCメディアプレイヤーはオープンソースの無料メディアプレイヤーであり、事実上、ダウンロードしたあらゆる種類のメディアファイルを再生することができます。
    • ISOファイルはディスクイメージです。ISOファイルを実行するためには仮想ドライブに書き込むか、マウントする必要があります。
  7. 7
    ウイルスに注意する トレントはしばしば法的にグレーな領域にあるので、入手可能なファイルがどんなファイルなのかは監視されていません。したがって、ハッカーたちがウイルスをトレントファイルに埋め込んで、他のユーザーに拡散させることもあり得ます。ウイルスは、被害を最大にするために、人気のあるファイルに埋め込まれることがよくあります。
    • ダウンロードしたファイルはウイルス対策ソフトで全てスキャンしましょう。
    • なるべくコミュニティー内の信頼のおけるソースから発行されているファイルをダウンロードするようにしましょう。
    • そのトレントファイルについてのコメントと評価を必ず見て、他のユーザーがウイルスに感染したことがないかどうかを確認しましょう。
    広告

パート 2 の 3:
コンテンツを入手する

  1. 1
    トレントクライアントをインストールする BitTorrent(ビットトレント)プロトコルによってインターネット上でデータの交換や配布ができます。これには中央サーバは関わっておらず、データは他のユーザー(シーダー)からダウンロードされます。ホストと接続してダウンロードを管理するクライアントアプリケーションが必要です。オンライン上で、複数のクライアントが無料で入手できます。人気のあるいくつかのクライアントは:
    • µTorrentや
    • Vuzeなどです。
  2. 2
    トレントファイルを開く トラッカーサイトからダウンロードしたトレントファイルは、通常、数KB(キロバイト)の小さなサイズです。このファイルはダウンロードをしようとしているコンテンツを含んでいません。このファイルは他のクライアントからファイルをダウンロードするための案内の役割を果たします。前のステップでインストールしたBitTorrentクライアントを使ってファイルを開きましょう。
    • インストールしたクライアントは自動でトレントファイルを開くように設定されているはずです。そうでない場合、トレントファイルをクライアントのウィンドウへドラッグしてダウンロードキュー(待ち行列)にファイルを追加しましょう。
  3. 3
    ダウンロードする場所を設定する トレントクライアントの設定によっては、トレントファイルを開いた時に、どの場所にコンテンツをダウンロードするかを設定できます。覚えやすい場所を設定しましょう。
  4. 4
    ダウンロードを監視する トレントクライアントでダウンロードの進捗を確認できます。多くのクライアントで、どのくらいの数のシーダーに接続されているのかを確認することもできます。トレントクライアントは、接続されているネット環境における最大速度で自動的にダウンロードしようと試みます。
    • 一度に複数のファイルをダウンロードしようとすると、各ファイルのダウンロード速度は遅くなります。
    • ダウンロード時に全ての帯域幅を使いたくない場合、クライアント画面上で右クリックして帯域幅の割当を選択します(名称は使用するクライアントによって異なります)。ここから、ダウンロードおよびアップロードの速度を制限できます。これはファイルをダウンロードしながら、映画をストリーミング配信で鑑賞する時に便利です。
  5. 5
    トレントにトラッカーを追加する ファイルをダウンロードする際に、十分なシーダーに接続するのが難しい場合、試しにトレントにトラッカーを追加することができます。非公開トラッカーを利用している場合は、アクセス禁止になってしまう可能性があるので、トラッカーの追加はしないでください。
    • オンラインでアクティブなトラッカーのリストを探します。いくつかのウェブサイトではアクティブなトラッカーをリストアップしています。クリップボードにトラッカーのリストをコピーします。
    • クライアント画面上で右クリックをします。メニューからプロパティを選択します。
    • 一般タブを選択します。ボックスの中にトラッカーの一覧が見えるはずです(1つだけの可能性もあります)。コピーしたリストをボックスの中にペーストしましょう。入力した各トラッカーの間には空行が必要です。”OK”を押すとトレントは自動的に新しいトラッカーに接続します。
  6. 6
    ダウンロードしたコンテンツにアクセスする ダウンロードが完了したら、通常通りにファイルの使用が可能です。そのファイルを移動や消去した場合、そのファイルを他のトレントユーザーと共有することはできなくなります。
    • ダウンロードが完了するまでは、そのファイルを使用することはできません。例えば、動画をダウンロードしている場合、ダウンロードが完了するまでそれを見ることはできません。その理由は、ファイルは断片的に順不同でダウンロードされ、ダウンロードが完了するまで1つのファイルとして完全ではないためです。
    広告

パート 3 の 3:
トレントファイルをアップロードする

  1. 1
    ダウンロード完了後にファイルを配布する トレントファイルのコンテンツのダウンロードが完了したら、次はファイルのシーダーになります。つまり、トラッカーに接続している他のクライアントにデータをアップロードするということです。
    • ファイルのアップロードはトレントのコミュニティーを活発にします。シーダーがいないと誰もファイルをダウンロードすることができません。
  2. 2
    負担率を維持する プライベートコミュニティーでは、大抵の場合、そのコミュニティーで負担率がマイナスにならないように維持する必要があるでしょう。つまり、ダウンロードした分だけアップロードする必要があるということです。
  3. 3
    トレントクライアントをバックグラウンドで動作させておく 通常のインターネット回線契約ではアップロード速度はダウンロード速度よりも遅くなります。つまり、負担率を維持するためにアップロードをしようとすると、同じデータ量をダウンロードした場合よりもはるかに時間が掛かるということです。いつもの作業を行っている間に、トレントプログラムをバックグラウンドで動作させておけばアップロード量は飛躍的に増えるでしょう。
    • トレントクライアントをバックグラウンドで動作させてもウェブサイトの検索・閲覧や文書の作成などにはそれほど影響を与えないでしょう。動画配信やゲームなどのシステムへの負荷の大きいアプリケーションはトレントクライアントを終了することで快適に動作するかもしれません。
    広告

ポイント

  • トレント検索エンジンを使うと人気のあるトレントトラッキングサイトの検索ができます。これにより個別にサイトを検索するよりも時間を節約できます。
  • 実践的な方法は、ユーザー数の多いトレントだけをダウンロードすることです。つまり、多数のユーザーがダウンロード/アップロードしているトレントだけをダウンロードするということです。ファイルがウイルスに感染しているならば、誰もアップロードしたがらず、多くのユーザーに共有されることもないだろうという理屈です。1人あるいは2人によってアップロードされていて、アップロードから1週間程度しか経っていないトレントには注意しましょう。
  • トレントファイルを探す時は、シーダーの多いトレントファイルを探しましょう。シーダーが多いファイルほど速くダウンロードできます。多くの場合、トレントファイルの検索結果表示画面で、”seeds(シーダー数)”のコラムヘッダーをクリックすることでシーダー数順に並べ替えることができます。
  • パソコンから離れている間も、ファイルをダウンロードするために一晩中トレントプログラムを動作させておくことは可能です。さもなければ、節電のためにパソコンの電源を切りましょう。
  • ウェブブラウザのオプションで、トレントファイルが特定のファイルにダウンロードされるように設定できます。そして、トレントクライアントのオプションで、トレントファイルがそのフォルダから読み込まれるように設定できます。こうすることで、最小限の労力でトレントファイルが自動的に読み込まれるでしょう。
  • 多くのトレントプログラムは起動時に自動的にファイルのダウンロードを再開します。自動的にダウンロードが再開しない場合、ファイルを右クリックして”スタート”を選択します。あるいは、プログラム内にある適切なボタンをクリックすることでダウンロードを開始できます。

広告

注意事項

  • お使いのウイルス対策ソフトを最新の状態にしましょう。インターネット上の未知のソースからダウンロードされたファイルはウイルスに感染している可能性があります。ウイルス対策ソフトには、高機能の有料ソフトだけでなく、Microsoft Security Essentials、AVGアンチウイルス、そしてアバストなどの無料ソフトもあります。万が一ウイルスに感染してしまった場合、ウイルスを削除しましょう。
  • 日本を含めて多くの国では、著作権で保護された作品をトレントを利用してダウンロードすることは違法です。
  • トレントファイルのダウンロードはパソコンの動作を遅くする可能性があります。推奨されるパソコンの仕様はトレントクライアントによって異なりますが、一般的には、最低でもRAMが512 MB、CPUが1 GHz必要です。また、ファイルを保存するための空容量も必要です。
  • 国および地域によってはBitTorrentのようなP2P(ピーツーピー)を利用してコンテンツをダウンロードすることは違法である場合があります。
  • ご利用のプロバイダによって通信データの容量に上限がある場合(例:90GB/月)、データの通信量を把握するようにしましょう。トレントプログラムが動作している間、ダウンロードが完了したトレントファイルは他のクライアントへアップロードされることを忘れないようにしましょう。それによってデータ容量の上限を超えてしまうかもしれません。
  • トレントは帯域幅に負荷をかけるので、ご利用のプロバイダによってインターネット接続が速度制限や切断されることがあります。トラフィックの暗号化でこれを防ぐことができるかもしれませんが、特定の環境では有効な手段ではないかもしれません。
広告

関連記事

How to

XMLファイルを開く

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

EMLファイルを開く

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

キズの付いたCDを修復する

How to

VCFファイルを開く

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

コマンドプロンプトでファイルをコピーする

How to

DLLファイルを開く

How to

DVDプレーヤーを接続する

How to

Chromeでタブを切り替える

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

Facebook Messengerでメッセージを削除する

How to

AndroidでSMSを別の端末に移行する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む137人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は113,584回アクセスされました。
このページは 113,584 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告