ドライアイの手当てをする方法

共同執筆者 Carolyn Messere, MD

この記事には:ドライアイの治療法ドライアイの予防12 出典

目の疲れや乾きが気になりますか?ドライアイの原因には加齢、投薬、環境、遺伝などの要因が考えられます。また、関節リウマチや糖尿病などの病気の症状としてドライアイが表れることもあります。[1] ここではドライアイの治療法と予防法を学びましょう。

パート 1
ドライアイの治療法

  1. 1
    涙の重要性を理解する 涙には目の保湿以外にも、重要な働きがいくつもあります。涙は細胞に必要な電解質や細菌と闘う酵素、目を健康に保つたんぱく質を目の表面に供給します。[2] 涙は目の表面を素早く覆い、潤いと栄養を全体に供給します。
    • 涙に少しでも問題があると、目の全体に問題を引き起こします。これには色々な原因が考えられるため、様々な手当てを試みると良いでしょう。
  2. 2
    人工涙液を使う 人工涙液点眼剤は、潤滑剤としてドライアイの目の表面を保湿する役割を果たします。人工涙液はドライアイの根本的な原因を取り除くものではありませんが、症状の緩和に役立ちます。[3] 防腐剤入りの人工涙液を一日に4回以上点眼すると、目に刺激を覚えることがあります。1日に4回以上点眼する必要がある場合は、防腐剤無添加の人工涙液を使うか、眼科の医師に相談しましょう。[4]
    • 自分のドライアイによく効く点眼剤を見つけるには、様々な製品を試してみるしかありません。場合によっては、複数の製品を組み合わせて使用する必要があるかもしれません。人工涙液点眼剤には様々な種類の製品があり、薬局などで入手できます。
  3. 3
    薬用目薬を使う ドライアイの治療に最もよく使用される成分はヒドロキシプロピル・メチルセルロースで、その次にカルボキシメチルセルロースがよく使われます。これらは涙液の潤滑剤としても添加され、市販の点眼剤にもよく使用されています。[5] 抗生物質眼軟膏にはエリコリ眼軟膏、オフロキシン眼軟膏などがあり、まぶたの腫れにも使用できます。
  4. 4
    眼科検診を受ける 市販や処方の点眼薬を使ってもドライアイの症状が改善しない場合は、医師に相談しましょう。ドライアイの原因を特定できれば、各自の症状に合った治療を受けられます。
    • 目に痛み、かゆみ、焼けつくような痛み、かすみ目などの症状が現れた場合は、医師に相談しましょう。[6]
  5. 5
    眼軟膏を使う 医師は眼軟膏を処方することがあります。ドライアイの症状を緩和する人工涙液とは違って、軟膏はドライアイの原因を治療する薬剤です。
    • 眼軟膏には、その潤滑成分でドライアイの不快感を緩和する効果もあります。例えば就寝中などの人工涙液を長時間使用できない場合に効果的です。
  6. 6
    涙点プラグ挿入手術を受ける 上記の治療よりもさらに持続的で積極的な治療が必要な場合は、医師が涙点にプラグ (栓) を挿入する手術を勧めることがあります。プラグは涙点からの涙の流出を止め、目の潤いを保ちます。[7]
    • プラグを挿入すると、涙だけでなく点眼した人工涙液も目の表面に保持できます。[8]
  7. 7
    涙点焼灼 (閉鎖) 手術を受ける 涙点プラグを挿入しても重度のドライアイの症状が改善しない場合は、医師が涙点を焼く手術を勧めることがあります。その際は医師が手術に同意すると、目の手術の専門家が診察と手術を行います。
    • 長い時間が経つと涙点が回復することがあります。その場合は再度手術を受けるか、それ以外の治療が必要になります。涙点焼灼手術は元に戻ってしまう可能性があることを覚えておきましょう。[9]

パート 2
ドライアイの予防

  1. 1
    読書やパソコンの使用のように目を酷使する作業中は頻繁に目を休める 本やパソコンのスクリーンを凝視していると瞬きの回数が減少するため、読書にも休憩は重要です。[10]
  2. 2
    水分が蒸発しないように目を保湿する ドライアイが完治することはありませんが、治療の効果を高める予防法はいくつかあります。他の液体と同様に、涙も空気に触れると蒸発します。目の保湿には以下の点に注意しましょう。[11]
    • 車の暖房、ドライヤー、蒸気やエアコンなどの風を直接目に当てない
    • 室内の湿度を30から50%に保つ
    • 冬場は室内の空気が乾燥するため、加湿器を使用する
  3. 3
    眼鏡をかける 日中の外出にはサングラスを、水泳時にはゴーグルを着用しましょう。また、ドライアイ用の特別な眼鏡を眼科で入手することができます。このタイプの眼鏡は目の周りの隙間を塞いで湿気を逃さない仕組みになっています。
  4. 4
    目に刺激を与えない 喫煙は避けましょう。喫煙によって涙は激減し、それ以外にも健康問題を引き起こす可能性があります。また、目をこすらないようにすると、指や爪に付着した細菌が目に感染するのを避けられます。
  5. 5
    ドライアイの原因となる投薬について医師に相談する 利尿薬、抗うつ薬、ベータ遮断薬、パーキンソン病の治療薬などがドライアイの原因となることがあります。これらを服用中でドライアイの症状が気になる場合は、主治医に相談しましょう。副作用が少ない薬剤への切り替えが可能かもしれません。
  6. 6
    コンタクトレンズが目に合っていることを確認する コンタクトレンズを装用していてドライアイに悩まされている場合は、レンズの密着度、機能、素材が自分の目に合っているかどうかを確認しましょう。レンズのフィッティングや最適なレンズ選びを眼科で相談すると良いでしょう。
  7. 7
    目を保湿する 人工涙液を点眼して、目の潤滑と保湿を心がけましょう。点眼薬よりも効果が持続する眼軟膏を使用しても良いでしょう。ただし、軟膏は粘着性があるため、視界がぼやけることがあります。軟膏の使用は就寝中だけに留めましょう。
    • 点眼薬は、目を酷使する作業の後ではなく、事前に使用してドライアイを予防します。なるべく頻繁に瞬きをすると、目の表面全体に涙や人工涙液を広げることができます。
  8. 8
    食生活を見直す 塩分の摂り過ぎやビタミン不足でドライアイになることがあります。これは夜中に起きてトイレに行く時などに、自分で調べることができます。目が乾燥していたら水を350㏄ほど飲み、すぐに目が潤うかどうかの様子を見ます。すぐに潤いが戻るようであれば、食事の塩分を控えて水分を多く摂るように心がけましょう。
    • 食事に脂肪酸を増やしましょう。具体的にはオメガ3脂肪酸を含む食品を摂取すると涙の量が増加し、ドライアイの緩和が期待できます。[12]
    • ビタミンAを豊富に含む野菜や果物などを十分に摂るように心がけましょう。ビタミンA欠乏症は先進国では稀ですが、丸のままの果物や野菜などが欠乏した食生活によって発症することがあります。

注意事項

  • 慢性的なドライアイがある場合は医師に相談しましょう。また、糖尿病や高血圧などの慢性疾患がある人は合併症の恐れがあるため、定期的に眼科医の診察を受けましょう。慢性疾患の治療には、全身の症状を網羅できるように、お互いに連絡を取り合える医師の連携が必要です。


記事の情報

この記事はCarolyn Messere, MDが共著しています。 メッセレ医師はフロリダ州在住の内科医です。1999年にマサチューセッツ大学医学部から医学博士の学位を授与されています。

カテゴリ: 全般的健康

他言語版:

English: Treat Dry Eyes, Español: curar los ojos secos, Italiano: Curare la Secchezza Oculare, Português: Tratar Olhos Secos, Русский: вылечить сухость глаз, Deutsch: Trockene Augen behandeln, Bahasa Indonesia: Merawat Mata Kering, Français: traiter un problème d'yeux secs, 中文: 治疗眼睛干涩, Nederlands: Droge ogen behandelen, Čeština: Jak ošetřovat suché oči, Tiếng Việt: Điều trị Khô mắt, العربية: علاج جفاف العين, ไทย: รักษาอาการตาแห้ง, 한국어: 안구 건조증 치료하는 방법

このページは 1,159 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?