ドライバーが手元にない時に、急いでねじを外さなくてはならない状況がよくあります。ドライバーを使ってネジを外すのが最も簡単で安全な方法ですが、ドライバーが手元にない場合やネジに適した大きさのドライバーがない場合にネジを外す様々な方法を紹介します。

方法 1 の 4:
プラス 穴のネジを外す

  1. 1
    適したサイズのドライバーがない場合に、プラス穴のネジを外す方法です。プラス穴のネジには刻み目が十字についています。刻み目の一方がもう一方よりも長い場合は、長いほうの刻み目を使ってネジを外しましょう。刻み目が長いほうがより多くの器具を利用できます。
    • プラス穴のネジは中央が摩耗して潰れやすいものです。ネジ穴が潰れると刻み目が浅くなり器具を差込めないため、ネジを外すのが非常に難しくなります。この方法を試す時は、ネジ穴を潰さないように注意しましょう。
  2. 2
    バターナイフを使います。硬貨を使うのと同じ要領でバターナイフを利用します。バターナイフの先端を長いほうの刻み目に差し込んでネジを外します。
    • バターナイフの品質が悪かったり丈夫でなかったり、又はネジがきつすぎると、ネジが外れずバターナイフが曲がる可能性があるので気を付けましょう。[1]
  3. 3
    硬貨を使います。薄い硬貨を長いほうの刻み目に差込み、ネジを回します。10円硬貨が適当です。この方法は、小さいネジより大きめのネジに効果的です。
    • 長いほうの刻み目に硬貨を差込み、ネジを反時計回りに回します。
  4. 4
    ペンチやロッキングプライヤーを使います。ネジ頭が表面から突き出ている場合にのみ有効な方法です。ペンチやロッキングプライヤーでネジ頭の側面を掴み、反時計回りに回して外します。
    • 普通のペンチより先の細いラジオペンチのほうがより効果的です。
  5. 5
    親指の爪を使います。ネジがかなり緩んでいる場合に限り、親指の爪を使うことができます。長いほうの刻み目に爪を差込み反時計回りに回します。ネジが比較的緩んでいれば簡単に外れますが、きついネジを外すことはできません。
  6. 6
    古いCDを使います。不要なCDの端を長いほうの刻み目に差込み、反時計回りに回します。CDが傷ついたり折れたりする可能性があるので、壊れても構わないCDを使いましょう。
    • この方法は、非常にきついネジには適しません。
  7. 7
    弓のこを使って、ネジ頭にマイナス穴のような長い刻み目を作ります。ネジ頭が表面から突き出ている場合は、弓のこでネジ頭にマイナス穴のような長い刻み目を作りましょう。弓のこを縦に持ち、ネジ頭の上をゆっくり切って刻み目を作ります。
    • ネジが取り付けてある木材などの表面を切らないように気を付けます。
    • マイナス穴のネジを外す方法で外します。マイナスのドライバーやクレジットカードなど平たい物を利用します。[2]
  8. 8
    マイナスドライバーを使います。プラスドライバーがなくてもマイナスドライバーが手元にあればそれを使いましょう。長いほうの刻み目と同じ幅のマイナスドライバーが適当です。マイナスドライバーを長いほうの刻み目に差込み、反時計回りに回してネジを外します。
    • 小さなネジをこの方法で外すことはできませんが、通常サイズから大きめのネジを外せます。
    • ネジ頭の表面に差し込める部分が少ないので、できるだけネジ頭を潰さないように気をつけましょう。[3]
  9. 9
    プラスチック製の歯ブラシを使います。歯ブラシの持ち手の端をライターなどの火で溶かします。プラスチックが柔らかくなったら、ネジ穴に差込みプラスチックが固まるのを待ちましょう。プラスチックが硬くなったら、反時計回りに回してネジを外します。
    • この方法は緩んだネジや比較的回しやすいネジに効果があります。
    • ライターを使う際は事故がないよう十分に注意して、プラスチックをゆっくり溶かしましょう。溶かす際は目を離さずに、溶けたプラスチックで周囲を汚さないように注意します。
    広告

方法 2 の 4:
マイナスネジを外す

  1. 1
    ドライバーを使わずにマイナスネジを外す方法です。マイナスネジは、ネジ頭に刻み目が1本しかありません。マイナスのドライバーがなければ、平たい物全般を利用してネジを外せます。
  2. 2
    カードを使います。プラスチック製のカードなどを利用してネジを回します。カードの端を長い刻み目に差込み、反時計回りに回してネジを外します。壊れても支障のない硬いカードを使いましょう。
  3. 3
    飲料缶のプルトップを使います。飲料缶のプルトップを外して、ネジの刻み目に差込みます。ネジ頭を反時計回りに回して外しましょう。
  4. 4
    硬貨を使います。小さめの硬貨を刻み目に差込み、反時計回りにネジを回します。10円玉が適当ですが、刻み目に差込めれば大きい硬貨のほうが回しやすいでしょう。
  5. 5
    バターナイフを使います。硬貨を使うのと同じ要領でバターナイフを使います。バターナイフの先端を刻み目に差込み、反時計回りに回してネジを外します。
    • バターナイフの品質が悪かったり丈夫でなかったり又はネジがきつすぎると、ネジが外れずバターナイフが曲がる可能性があるので気を付けましょう。
  6. 6
    ペンチやロッキングプライヤーを使います。ネジ頭が表面から突き出ている場合にのみ有効な方法です。ペンチやロッキングプライヤーでネジ頭の側面を掴み、反時計回りに回して外します。
    • 普通のペンチより先の細いラジオペンチのほうがより効果的です。
  7. 7
    親指の爪を使います。ネジがかなり緩んでいる場合に限り、親指の爪を使うことができます。爪を刻み目に差込み、反時計回りに回します。ネジが比較的緩んでいれば簡単に外れますが、きついネジを外すことはできません。
    広告

方法 3 の 4:
トルクスネジを外す

  1. 1
    トルクスネジを外す方法です。トルクスネジはネジ頭に星形の刻み目があり、様々な用途に使われています。セキュリティートルクスネジは中央に突起がついています。
    • トルクスネジは傷つきやすいので、専用の器具を使わずに外す場合は注意が必要です。
  2. 2
    小さいマイナスドライバーを使います。ネジ頭の両端の間にマイナスドライバーを差込み、反時計回りに回してネジを外します。ネジ頭を潰さないようにゆっくり回しましょう。
    • セキュリティートルクスネジを外す場合は、外側の刻み目と中央の突起の間にマイナスドライバーを差込みます。あとは普通のトルクスネジと同じ要領で外します。
    • セキュリティートルクスネジは、普通のネジと反対方向に回して外します。時計回りに回してネジを外しましょう。
  3. 3
    セキュリティートルクスネジの突起を壊します。トルクスネジ用ドライバーを持っていて、セキュリティートルクスネジ用ドライバーがない場合は、セキュリティートルクスネジの突起部分をネジ頭から取り除きます。センターポンチや「のみ」などの器具を突起の付け根にあて、金づちでのみを軽く叩き中央の突起を取り除きましょう。[4]
  4. 4
    トルクスネジ用ドライバーの先端に小さな穴をあけます。ドリルビットやトルクスネジ用ドライバーの先端に小さな穴をあけて、セキュリティートルクスネジを外します。セキュリティートルクスネジ中央の突起部分があけた穴に入り、ネジを回せるようになります。
  5. 5
    プラスチック製の歯ブラシを使います。プラスチック製の歯ブラシの持ち手部分をライターなどで少し溶かします。プラスチックが柔らかくなったらネジ頭に差込み、プラスチックが固まるのを待ちます。プラスチックが硬くなったら反時計回りに回して外します。
    広告

方法 4 の 4:
極小ネジを外す

  1. 1
    極小ネジをドライバーを使わずに外す方法です。適切な器具を使わずに極小ネジを外すのは非常に難しいものです。極小ネジは電子機器などに使用されています。できれば、眼鏡修理キットに含まれる小さなドライバーを使いましょう。
    • 眼鏡修理キットがない、又は使えない場合は次の方法を試しましょう。
    • 眼鏡修理キットは比較的安価で簡単に見つけられます。
  2. 2
    ナイフの先端を使います。ナイフの尖った先端をネジ頭に差込み、反時計回りに回します。ナイフの先端をネジ頭の刻み目に差込みます。できれば少し傾けて差込むと、刻み目をしっかり捉えることができます。
  3. 3
    金属製のネイルファイルを使います。金属製ネイルファイルの先端をネジ頭の刻み目に差込みます。ネジ頭を潰さないように気を付けながら、反時計回りに回します。
  4. 4
    小さなはさみの尖った先端を使います。はさみの鋭い先端をネジ頭の刻み目の1つに差込み、反時計回りに回します。
    • 極小ネジを外すのに、先端が丸いはさみは適しません。
  5. 5
    ピンセットを使います。ピンセットの尖った先端をネジ頭の刻み目に差込み、反時計回りに回します。鋭く尖ったピンセットの先端を刻み目にしっかり差込みましょう。
    広告

ポイント

  • 電子機器などの特殊なネジを外すには専用の器具が必要な場合があります。適切な器具を使わずにネジを外すと、保証対象外になる可能性があります。また、ネジ頭が潰れると、穴をあけてネジを外す必要があります。
  • ここで紹介したどの方法より、ドライバーを使うほうが適切にネジを外せます。できる限りドライバーを使ってネジを外しましょう。ドライバーはネジを外すための器具です。
  • 小型の工具セットを携行すると、ドライバーの代わりになるものを探す必要がありません。
  • 工具セットはホームセンターなどで取り扱っており、用意しておけば家、庭、車庫などの基本的な修理に幅広く使えて便利です。
  • どんな方法でネジを外す場合でも、ゆっくり、しっかりネジを回し、ネジ頭を潰さないように注意しましょう。
  • ネジを外す前にWD-40などの潤滑油を少し吹き付けます。ネジが緩み、より 簡単に外せます。[5]
  • どうしてもネジを外せない場合は、ネジの太さよりやや細めのドリルビットでネジに穴をあけて外します。
  • 非常にきついネジをゆっくり回すと、ドライバーやその他の器具が曲がったり、先端が潰れたりする恐れがあります。オフセットドライバーやL型工具を金づちでねじに叩き込み(はじめは軽く叩き、必要に応じて力を加えます)、ネジを緩めましょう。錆などで固定してしまったナットを外す唯一の方法は丸ノコの歯です。

広告

注意事項

  • ナイフやその他の器具をドライバーの代わりに使うのは、設計意図に即した使い方ではないので危険を伴います。十分に注意して行いましょう。
  • 電動工具を使用する際は注意しながら適切に扱い、体から離して使い、怪我などに気を付けます。メーカーの安全予防策に従って使用しましょう。
  • ライターで歯ブラシを溶かす際は注意が必要です。燃えやすいものや体の近くで火を使和内容にして、火事を起こさないように気を付けます。
  • 不適切な道具を使用して電子機器のネジを外すと、保証対象外になる恐れがあります。
広告

関連記事

How to

エアーベッドの空気漏れを修理する

How to

カタツムリを駆除する

How to

革製品の臭いを取り除く

How to

アリを殺虫剤なしで殺傷する

How to

キャンドルのロウを落とす

How to

コンクリートを仕上げる

How to

バラを種から育てる

How to

切り株を除去する

How to

衣服に付いたロウを落とす

How to

ツタを取り除く

How to

プラスチックについた傷を消す

How to

木に防水加工をする

How to

ヒューズをチェックする

How to

木の高さを測る
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む24人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は7,706回アクセスされました。
このページは 7,706 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告