このwikiHowでは、お使いのパソコンのドライバーを更新する方法を紹介します。ドライバーとは、スピーカーやUSBメモリなどのハードウェアをパソコンで使用できるようにするためのソフトウェアです。一般的に、パソコンにハードウェアを接続すると、ドライバーのインストールおよび更新が自動的に行われます。しかし、場合によっては、パソコンの更新ツールを使用して、動作していないドライバーを更新する必要が生じるかもしれません。Windowsパソコンを使用していれば、デバイスマネージャーでドライバーの確認や更新を行うこともできます。また、Windows、Macともに、製造元のウェブサイトからドライバーを直接ダウンロードして、インストールすることも可能です。

方法 1 の 4:
Windowsの場合

  1. 1
    スタート
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    を開く 
    画面の左下にあるWindowsロゴをクリックしましょう。スタートメニューがポップアップ表示されます。
    • Windows 10では、ドライバーの更新は、すべてWindows Updateを通じて行われます。通常、この処理は自動的に行われますが、最新の更新プログラムの確認はいつでも可能です。
  2. 2
    設定
    Windowssettings.pngというタイトルの画像
    を開く 
    スタートメニューの左下にある歯車の形をしたアイコンをクリックしましょう。クリックすると、設定ウィンドウが開きます。
  3. 3
    設定ウィンドウの中の「
    Windows10 Update.pngというタイトルの画像
    更新とセキュリティ」をクリックする
    • 設定を開いた時に、特定のメニューが表示された場合は、まずウィンドウ左上の「ホーム」をクリックしましょう。
  4. 4
    ウィンドウ左側のナビゲーションメニューにある Windows Update をクリックする
  5. 5
    画面の一番上にある 更新プログラムのチェックをクリックする クリックすると、ドライバーの更新を含め、利用可能な更新プログラムの確認が行われます。
    • 更新プログラムの確認を長期間行っていないと、確認処理には数分かかることがあります。
  6. 6
    必要に応じて 今すぐインストール をクリックする 更新プログラムが利用できる場合は、このボタンがページの上部に表示されます。クリックすると、更新プログラムのダウンロードが始まります。
    • Windowsのバージョンによっては、自動的に更新プログラムのダウンロードが始まるかもしれません。
    • 更新プログラムのインストール後、再起動が必要な場合があります。[1]
    広告

方法 2 の 4:
Macの場合

  1. 1
    Appleメニュー
    Macapple1.pngというタイトルの画像
    を開く 
    画面左上のAppleロゴをクリックしましょう。ドロップダウンメニューが表示されます。
    • Macのハードウェア向けにリリースされるドライバーの更新は、すべてAppleによって管理されています。
  2. 2
    ドロップダウンメニューの中の App Store… をクリックする クリックすると、MacのApp Storeが開きます。
  3. 3
    必要に応じて アップデート タブをクリックする App Storeで「アップデート」タブが開かなかった場合は、App Storeの一番上にある「アップデート」タブをクリックして開きましょう。ドライバーのアップデートをはじめとする保留中のアップデートや、利用可能なアップデートが表示されているはずです。
  4. 4
    App Storeウィンドウの右上にある すべてアップデート をクリックする クリックすると、利用可能なアップデートがすべてダウンロードされます。
    • インストールしたいドライバーの右に表示された「アップデート」ボタンをクリックして、特定のドライバーだけをインストールしても構いません。
  5. 5
    アップデートのダウンロードとインストールが完了するのを待つ この処理には数分かかる可能性があります。また、インストール後に再起動が必要な場合があります。[2]
    • ドライバーのインストールがMacでブロックされた場合、おそらく開発元がAppleに登録されていません。インストールの実行を許可して、ドライバーのインストールを続行しましょう。
    広告

方法 3 の 4:
Windowsデバイスマネージャーを使用する

  1. 1
    デバイスマネージャーを使用するタイミングを理解する デバイスマネージャーを使用すると、Microsoftに認定されたドライバーをオンラインで検索することができます。しかし、Windows Updateの方が最初に正しいドライバーを見つける可能性が高いため、デバイスマネージャーによるドライバーの検索を行う前に、Windows Updateを実行しなくてはなりません。
  2. 2
    スタート
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    を開く 
    画面の左下にあるWindowsロゴをクリックしましょう。
    • スタートアイコンを右クリックしても構いません。
  3. 3
    デバイスマネージャーを開く スタートメニューの検索ボックスに デバイスマネージャー と入力して、スタートウィンドウの上部に表示される「デバイスマネージャー」をクリックしましょう。
    • スタートメニューを右クリックした場合は、ポップアップメニューに表示される「デバイスマネージャー」をクリックします。
  4. 4
    更新が必要なデバイスの見出しを探す 更新したいデバイスのカテゴリが見つかるまでデバイスマネージャーウィンドウをスクロールしましょう。
    • 例えば、Bluetoothデバイスのドライバーを更新したい場合は、「Bluetooth」という見出しを探しましょう。
  5. 5
    見出しをダブルクリックする ダブルクリックすると、カテゴリが開き、接続されている(または以前接続されていた)デバイスが見出しの下に表示されます。
    • すでにカテゴリが開いていて、デバイスの一覧が表示されている場合は、次の手順に進みましょう。
  6. 6
    デバイスを選択する ドライバーを更新したいデバイスの名前をクリックしましょう。
    • 目的のデバイスが見つからなければ、そのデバイスはパソコンにインストールされていません。処理を続ける前に、デバイスマネージャーを閉じて、パソコンにデバイスを接続するか、ペアリングを行い、画面の指示に従いましょう。そして、デバイスマネージャーで再度そのデバイスのカテゴリを開きます。
  7. 7
    デバイスマネージャーウィンドウの上部にある 操作 タブをクリックする クリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  8. 8
    ドロップダウンメニューの一番上にある ドライバーソフトウェアの更新 をクリックする 新しいウィンドウが開きます。
  9. 9
    ウィンドウの真ん中にある ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します をクリックする クリックすると、選択したデバイスのドライバーの検索が始まります。
  10. 10
    インストール画面の指示に従う ドライバーが利用可能であれば、インストール画面が表示されます。デバイスによっては、インストールが始まる前に確認画面がいくつか表示される場合があります。
    • 更新処理の完了後、パソコンの再起動が必要になるかもしれません。
    • 「このデバイスに最適なドライバーが既にインストールされています」というメッセージが表示された場合、適切なドライバーファイルが見つからなかったことを意味します。このメッセージが表示された場合でも、ハードウェアのドライバーが古くなっていることが確実であれば、製造元のサイトからドライバーをインストールすることができます。
    広告

方法 4 の 4:
製造元のドライバーファイルを使用する

  1. 1
    更新したいハードウェアを特定する ドライバーを手動でインストールする場合、ドライバーのファイルを製造元から直接ダウンロードすることになります。よって、更新したいハードウェアの製造元とハードウェアの型番を把握する必要があります。
    • 例えば、Razerのキーボードを使用していれば、Razerのウェブサイトでドライバーを探すことになります。
    • ノートパソコンを使用していれば、たいていの場合、ノートパソコンの製造元のページで必要なドライバーをすべて見つけることができます。
    • 型番情報は、ハードウェアに付属している説明書で確認できます。もしくは、Windowsがハードウェアを認識していれば、デバイスマネージャーで型番情報を確認することも可能です。
  2. 2
    製造元のウェブサイトを開く 更新したいドライバーが特定できたら、製造元のサポートサイトを開きましょう。以下に挙げるウェブサイトは、一般的な製造元の一部です。探している製造元が以下に含まれていない場合は、インターネットで検索しましょう。
    • マザーボード
      • Gigabytegigabyte.com/support-downloads/download-center.aspx?ck=2
      • Inteldownloadcenter.intel.com/ja/
      • MSijp.msi.com/support#support_download
      • ASRockwww.asrock.com/support/index.jp.asp?cat=Drivers
      • Asuswww.asus.com/jp/support/
    • グラフィックボード
      • NVIDIAnvidia.com/Download/index.aspx?lang=jp
      • AMD/ATIwww.amd.com/ja/support
    • ノートパソコン
      • Dellwww.dell.com/support/home/jp/ja/jpbsd1/products?app=drivers&lwp=rt
      • Gatewaygateway.com/worldwide/support/
      • HPsupport.hp.com/jp-ja/drivers
      • Lenovosupport.lenovo.com/jp/ja/solutions/tvsu-update
      • Toshibadynabook.com/assistpc/various_download/index_j.htm
    • ネットワークカード
      • Linksyslinksys.com/jp/support/
      • Netgeardownloadcenter.netgear.com/
      • Realtekwww.realtek.com.tw/downloads/Default.aspx?Langid=4
      • Trendnettrendnet.com/downloads/
    • 光学式ドライブ
      • Samsungwww.samsung.com/semiconductor/minisite/jp/support/tools/
      • Sonywww.sony.jp/support/
      • LGwww.lg.com/jp/support/software-firmware
      • LiteOnwww.liteonodd.com/jp/service-support/download
    • 周辺機器
      • Creativejp.creative.com/support/
      • Logitechsupport.logicool.co.jp/ja_jp/home
      • Plantronicswww.plantronics.com/jp/ja/support/product
      • Turtle Beachsupport.turtlebeach.com/hc/en-us
  3. 3
    「ダウンロード」または「ドライバー」のセクションを探す この操作はウェブサイトによって異なりますが、ほとんどの場合、メインページの上部付近に「ドライバー」や「ダウンロード」といったタブがあるはずです。場合によっては、最初に「サポート」タブを選択またはクリックする必要があるかもしれません。
    • ページの一番下までスクロールし、「サポート」や「ドライバー」をクリックしてドライバーのページに移動しなくてはならない可能性もあります。
  4. 4
    ドライバーファイルをダウンロードする ドライバーパッケージの名前や「ダウンロード」リンク(またはアイコン)をクリックしてドライバーをダウンロードしましょう。
    • ほとんどのドライバーは、インストーラーファイルとして、またはハードウェア用に設計されたソフトウェアがパッケージ化された状態で提供されています。古いタイプのものやあまり一般的ではないハードウェアは、ドライバーがZIPフォルダ形式になっている可能性もあります。
    • ハードウェアに付属しているソフトウェアがドライバーとは別の場所に表示されている場合があります。[3]
  5. 5
    ドライバーのインストーラーを実行する ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックして、画面上の指示に従いましょう。ZIP形式のドライバーをダウンロードした場合は、最初にファイルを解凍する必要があります。解凍する手順は次の通りです。
    • Windowsの場合 — ZIPフォルダをダブルクリックして、「展開」タブをクリックし、「全て展開する」をクリックします。そして、確認画面が表示されたら「展開」をクリックしましょう。
    • Macの場合 — ZIPフォルダをダブルクリックして、ファイルが解凍されるまで待ちます。
  6. 6
    Macでドライバーのインストールを許可する Macにおいて、ドライバーをインストールしようとすると、エラーメッセージが表示される場合は、以下の操作を行ってエラーを解決しましょう。
  7. 7
    Windowsでドライバーを手動インストールする ドライバーがZIP形式だった場合は、手動でインストールする必要があります。デバイスマネージャーから次の手順でインストールを行いましょう。[4]
    • デバイスマネージャーで更新したいハードウェアを選択します。
    • 操作」をクリックします。
    • ドライバーソフトウェアの更新」をクリックします。
    • 確認画面が表示されたら「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリックします。
    • 解凍したZIPフォルダに移動して、Ctrl を押しながらフォルダ内の「.inf」ファイルをすべてクリックします。
    • 開く」をクリックしましょう。
    広告

ポイント

  • ドライバーは、ほとんどの場合、パソコンに初めてハードウェアを接続した時またはペアリングを行なった時に自動的にインストールされます。

広告

注意事項

  • ハードウェアの適切なドライバーをインストールしても、ハードウェアの問題が解消されなければ、お使いのパソコンやパソコンのOSバージョンとの互換性がないハードウェアである可能性が高いでしょう。
広告

関連記事

How to

USBメモリーに音楽を入れる

How to

パソコンにヘッドセットを接続する

How to

ノートパソコンのカメラで写真を撮る

How to

CPU温度を確認する

How to

ファンクションキーを解除する

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

Chromeでタブを切り替える

How to

Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する

How to

Webページの画像を一括保存する

How to

ブート可能なUSBメモリを作成する

How to

パソコンのRAMを確認する

How to

パソコンのBIOS設定を変更する

How to

マウスの代わりにキーボードでクリックする
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: コンピューター
このページは 500 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告