PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

ドレメルロータリーツールには様々な用途がありますが、石を磨くこともできます。最初に洗剤と水で石の汚れを落とし、1度に1つずつ磨きましょう。初めに磨く石を選んで万力などで固定し、サンディングビットとサンディングバンドを取り付けたドレメルロータリーツールで研削します。少しずつ目の細かいサンディングバンドに替えながら、研削を繰り返しましょう。その後、ポリッシング用ホイールと研磨剤で石を磨いて仕上げます。美しく磨き上げた石を自慢のコレクションに加えましょう。

パート 1 の 3:
石を洗う

  1. 1
    湯と洗剤を容器に入れて洗浄液を作ります。洗う石を全部浸けられるように、十分な大きさの容器を用意しましょう。容器に湯を入れ、食器用洗剤を数滴加えて洗浄液を作ります。[1]
    • 石の洗浄には、どんな種類の食器用中性洗剤や低刺激の液体石鹸を使ってもかまいません。
  2. 2
    磨きたい石を洗浄液に浸けましょう。石全体を洗浄液に沈めます。こすり洗いをする前に、数分浸けてこびり付いた泥を柔らかくほぐします。[2]
    • 手でそっとかき混ぜると、泥が落ちやすくなるでしょう。
  3. 3
    歯ブラシで石をこすり、泥を落とします。石の表面はもちろん、亀裂や溝の内側も歯ブラシでこすりましょう。洗浄液で石をすすぎながら、できるだけ多くの泥を落とします。[3]
    • 古い歯ブラシがなければ、掃除用ブラシや研磨パッドを使ってもかまいません。
  4. 4
    タオルで軽く押さえて水気を切り、自然乾燥でしっかり乾かします。清潔なタオルで石を拭き、水をできるだけ吸い取りましょう。その後、石を屋外に置くか網やタオルに載せて完全に乾かします。[4]
    • 石が乾いたらきれいになっているか確認し、汚れが残っていたらもう1度洗浄します。
    広告

パート 2 の 3:
石を研削する

  1. 1
    石を研削する際は、万力で固定します。平らな作業台に万力を取り付け、石の1番広い面が表に出るように万力で固定します。この広い面を最初に研削しましょう。
    • どんな平らな所にも取り付けられる小型の万力もあります。ホームセンターやオンラインショップで探してみましょう。[5]
  2. 2
    マスクと保護手袋、保護メガネをつけましょう。怪我を防ぎ、石の粉塵を吸い込まないようにこのような保護具を着用します。石の粉塵を吸い込むと非常に危険なうえ、うっかり手を滑らせるとドレメルロータリーツールで指を切る恐れがあります。[6]
    • 必要な保護具は、すべてホームセンターなどで販売されています。
  3. 3
    ドレメルロータリーツールにサンディングビットと粗めのサンディングバンドを取り付けて、石全体を研削しましょう。ドレメルロータリーツールに、サンディングビットと#800のような細目のサンディングバンドを取り付けます。最初に石の表に出ている面を研削しましょう。その面が終わったら万力で固定した石の向きを変え、別の面を表に出して削ります。[7]
    • 石の向きを変えて別の面を表に出しながら、石全体を研削していきます。目の細かいサンディングバンド替えながら研削を繰り返すので、初めから完璧に仕上げる必要はありません。
  4. 4
    目の細かいサンディングバンドに替え、もう1度石全体を研削しましょう。#1200のような極細目のサンディングバンドに替えます。万力で固定した石の向きを変えて異なる面を表に出しながら、同じ要領で全体を削っていきましょう。[8]
    • 尖った角や割れ目に注意を払いましょう。目の細かいサンディングバンドに交換する前に、このような部分を念入りに削ります。尖った角や割れ目が滑らかになるように、サンディングバンドをできるだけ寝かせてあてましょう。
  5. 5
    さらに細かい目のサンディングバンドに替え、光沢を出して研削を完了します。ドレメルロータリーツールのサンディングバンドを#2000のような極細目のものに替えます。石の表面が滑らかになり、光沢が出始めるまで削りましょう。[9]
    • サンディングバンドの先端だけをあてて削ると、表面が非常に滑らかに仕上がります。
    広告

パート 3 の 3:
石を磨く

  1. 1
    ドレメルロータリーツールにポリッシング用ホイールを取り付けましょう。石のどんな面でも磨けるように、小さめのポリッシング用ホイールを選びます。ドレメルロータリーツールからサンディングビットを外し、ポリッシング用ホイールを取り付けましょう。[10]
    • ポリッシング用ホイールは柔らかいフェルトのアタッチメントで、様々な素材を磨いて光沢を出すために使われます。ドレメルロータリーツールには様々なビットがあり、ホームセンターやオンラインショップなどで販売されています。
  2. 2
    ポリッシング用ホイールを石用の研磨剤に浸します。ドレメルロータリーツールの電源を入れ、石用の研磨剤にそっと浸しましょう。数秒浸し、ポリッシング用ホイール全体に研磨剤が付いたら取り出します。[11]
    • 石用の研磨剤は、オンラインショップや石の専門店で販売されています。
  3. 3
    石のあらゆる面に研磨剤をこすり付け、光沢を出しましょう。石を万力で固定し、表に出ている面をポリッシング用ホイールで磨きます。この面に光沢が出たら石の向きを変え、別の面を表に出して磨きましょう。[12]
    • 数分間磨くと、石本来の光沢が戻ってくるでしょう。好みの状態になるまで磨き続けましょう。
    • 最後はデニム生地などの布を使い、手作業で磨き上げても良いでしょう。
    広告

注意事項

  • ドレメルロータリーツールで石を磨く際は、必ず保護メガネやマスク、作業用手袋をつけましょう。石の粉塵が目や口に入ると健康を害する恐れがあり、手を滑らせると指や手に怪我をするかもしれません。
広告

必要なもの

  • 容器
  • 食器用洗剤と湯
  • タオル
  • ドレメルロータリーツール
  • サンディングビット
  • 様々なサンディングバンド
  • ポリッシング用ホイール
  • 石用研磨剤
  • 万力
  • 保護具

関連記事

プラスチックレンズの眼鏡の傷を取り除く
風船ガムを膨らませる
自分で身長を測定する自分で身長を測定する
プラスチックに塗装する
勝手に沈むオフィスチェアを修理する勝手に沈むオフィスチェアを修理する
六角形を描く六角形を描く
革を染める
タッチペンを手作りする
バラの花びらで香水をつくる
貝殻の汚れや付着物を落としてつやを出す貝殻の汚れや付着物を落としてつやを出す
息を長く止める息を長く止める
ワインボトルのラベルを剥がすワインボトルのラベルを剥がす
自分のエロティックな写真を撮る自分のエロティックな写真を撮る
硬貨を洗う
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 趣味・DIY
このページは 174 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告