ニンニクを栽培する方法

共同執筆者 Andrew Carberry, MPH

この記事には:ニンニク栽培の準備ニンニクの植え付けニンニクの世話ニンニクの収穫ニンニクの保存出典

ニンニクの栽培は簡単で、しかも安上がりです。このwikiHowでは、入手先、収穫、栽培、保存方法などの、全般的なニンニクの育て方をご紹介します。

パート 1
ニンニク栽培の準備

  1. 1
    お住いの地域のニンニクの植え付け時期を調べましょう。一般的にニンニクの植え付けに最適な時期は、中秋または初春です。
    • ニンニクは広範囲の気候条件に適応できます。しかし、高温、多湿または雨の多い地域では、あまりうまく育ちません。
  2. 2
    植え付ける区画を選び、土壌の準備をします。ニンニクは日光を好みますが、1日の大半や生長期でなければ、半日陰でも生育できます。十分に掘り返した、柔らかな土壌が適しています。ニンニクの栽培には、砂壌土が最適です。
    • 土に栄養分を加える前に、土壌成分を分析しましょう。まだ土壌テストを行っていない場合は、お近くの農業試験場に土壌検査キットについて問い合わせましょう。[1]
    • 土の水はけが良いことを確認しましょう。粘土質の土は、ニンニクの栽培に適していません。
    • ニンニクを植える前に、土にコンポストと堆肥を加えて栄養を補いましょう。
  3. 3
    新鮮なニンニクを入手しましょう。ニンニクは鱗片(ニンニクの1片、種と呼ばれることもあります)を植えて栽培します。つまり、新鮮なニンニクを購入するだけで、ニンニクの栽培を始めることができます。食料品店、野菜直売所やファーマーズマーケットで新鮮なニンニクを選びましょう。新鮮で高品質なニンニクを選ぶことが重要です。できれば薬品が使われていない、オーガニックのニンニクを購入しましょう。
    • 鱗片が大きな新鮮なニンニクを選びます。柔らかくなったニンニクは避けましょう。
    • ひとつひとつの鱗片が1個のニンニク(鱗球/鱗茎)に生長します。必要な個数を念頭に入れて、ニンニクを購入しましょう。
    • ご家庭に発芽しているニンニクがあれば、それを使うこともできます。
    • 園芸店で、ニンニクの球根を購入することもできます。特定の品種を植えたい場合や、地域のニンニク栽培の条件を知りたい場合は、園芸店で尋ねましょう。
    • 種のカタログ販売やオンラインショップでは、多品種のニンニクを販売しており、購入する品種に関する詳細な栽培方法を入手できます。

パート 2
ニンニクの植え付け

  1. 1
    新鮮な鱗球を割って鱗片を取り出します。盤茎(ニンニクの底部分)に接続している鱗片の基部(底)を傷つけないように注意しましょう。基部が傷つくと、ニンニクは生長しません。
    • 大きな鱗片を植えましょう。小さな鱗片は、大きなものと同様の植え付けスペースを要するものの、小さな鱗球にしか生長しません。
  2. 2
    それぞれの鱗片を土に押し込みます。鱗片の尖った先端を上に向け、約5 cmの深さに植えます。
    • 各鱗片の植え付けに最適な間隔は、約20 cmです。
  3. 3
    植え付けた鱗片をマルチで覆いましょう。マルチには干し草、乾燥した葉、わら、コンポスト、完熟堆肥、またはよく腐敗した刈草が適しています。
  4. 4
    鱗片に肥料を与えるか、またはコンポストで覆います。ニンニクを植える際、完全肥料を与える必要があります。
    • 秋にニンニクを植える場合は春に、春に植える場合は秋に再度肥料を与えましょう。

パート 3
ニンニクの世話

  1. 1
    必要に応じて水やりをします。植えたばかりのニンニクには、発根を促すために土に湿気が必要です。それでも、寒冷期に土が水浸しになると、うまく育たなかったり、腐ってしまう場合があるため、水のやり過ぎは禁物です。
    • しばらく雨が降らなければ、週に1度たっぷりと水やりをしましょう。干ばつでない限り、ニンニクに水やりは必要ありません。ニンニクは水浸しの土を嫌うため、水やりは控えめにします。
    • 暖かくなってきたら、水やりの量を減らしましょう。ニンニクの鱗球は、暑くて乾燥した夏によく生育します。
  2. 2
    害虫やねずみなどの、ニンニクを食害したり、株の間に巣を作る生物の対策をします。下記の有害生物に注意しましょう。
    • アブラムシはニンニクの葉と蕾を好みます。アブラムシを駆除するのは簡単で、指で擦って潰すか、殺虫剤を散布しましょう。
    • バラの下にニンニクを植えて、バラからアブラムシを遠ざける園芸愛好者は少なくありません。
    • ねずみなどの小動物がマルチの中に巣を作る場合があります。お住いの地域でねずみの被害がある場合は、ビニールのマルチや防草シートを使う手もあります。

パート 4
ニンニクの収穫

  1. 1
    ニンニクの花茎を食べましょう。ニンニクの株が生長し始めると、花茎と呼ばれる長い茎が伸びてきます。この茎は、摘み取って食べることができます。食用には若くて柔らかい茎が最適です。
    • ただし、茎を摘み取ると、ニンニクの鱗球にダメージを与える場合があるため、すべての株の花茎を摘み取ってはいけません。
    • 花茎を摘み取る際は、手袋を着用しましょう。さもないと、手に何日もニンニクの匂いが残ってしまいます。
  2. 2
    収穫時期のサインを知りましょう。鱗球の中にひとつひとつの鱗片を感じ取ることができ、葉が黄色か茶色に変色したら、ニンニクの収穫時期です。
    • 花茎が乾燥し始めたら、ニンニクを収穫することが重要です。収穫が遅れると、鱗球が裂けて鱗片が分割してしまいます。
    • 夏の終わりに収穫しましょう。大抵の地域では、秋まで収穫することができます。
    • 温暖な地域では、より早い時期に収穫できる場合があります。
  3. 3
    ショベルや園芸フォークで麟球の周りの土をほぐします。土から麟球を引き抜きます。園芸フォークを使う場合は、土の中の麟球を突き刺してしまわないように注意しましょう。
    • ニンニクは傷つきやすいため、掘り起こす際は注意が必要です。
    • 掘り起こした麟球は、洗わずそのままの状態で、2週間吊るして乾燥させます。乾燥に最適な温度は約27度です。乾燥後、中のきれいな皮を残し、剥がれかけている外皮は払い取ります。茎と根は切り取り、涼しく乾燥した場所で保存しましょう。
    • ニンニクを洗うと乾燥が遅れ、腐敗する場合があります。また、ニンニクが完全に乾燥していないと、食料棚ですぐに腐敗してしまいます。

パート 5
ニンニクの保存

  1. 1
    ご家庭の涼しく乾燥した場所に、ニンニクを保存しましょう。乾燥した麟球をガーリックポット(通常陶器製)に保存し、必要に応じて鱗片をもぎ取って使うとよいでしょう。
  2. 2
    ニンニクを編み込みましょう。乾燥した葉を残しておくと、編み込んでガーリックブレイドを作ることができます。食料棚やキッチンに掛けて、実用的な装飾として使えます。
  3. 3
    ニンニクをオイルや酢に浸けて保存します。ニンニクの鱗片は、オイルや酢に浸けて保存することができます。しかし、バクテリアの繁殖を防ぐため、冷蔵庫で保存して早めに使い切りましょう。
    • 注意:ニンニクで香油を作る場合や、ニンニクのオイル漬けを保存する場合は、細心の注意が必要です。ニンニクのオイル漬けを室温で保存してはいけません。室温での保存は、ボツリヌス菌の格好の繁殖条件(低酸性、無酸素状態、暖かい環境)を作ります。ローストガーリックのオイル漬けにも、同様の危険性があります。

ポイント

  • 大きな鱗片は大きな麟球に生長します。
  • 今年収穫した麟球を1~2個残して鱗片に分け、来秋植えましょう。
  • 粘土質の土には、砂を混ぜ合わせると、ニンニクが健やかに生長します。
  • ニンニクは寒さに強い植物です。秋に植え付けて土中で冬越しをさせると、次の晩夏には収穫できます。
  • 食料品店や直売所で購入したニンニクを植え付けるのは全く問題ありませんが、他の品種を試してみるのもよいでしょう。園芸店を尋ねたり、インターネットで検索して、珍しい色や品種を探してみましょう。
  • 収穫した麟球が小さい場合は、がっかりせずに次の植え付けに使って増やしましょう!
  • 下部の葉が茶色くなり、緑の葉が残り5~6枚になったら、ニンニクを収穫しましょう。緑の葉はやがて乾燥して薄い葉鞘となり、麟球を守って保存期間を伸ばす役目をします。

注意事項

  • 土の中でニンニクを乾燥させてはいけません。麟球が割れてしまいます。
  • 麟球を冷凍してはいけません。形が崩れて再利用できなくなります。

必要なもの

  • ニンニクの鱗片
  • 肥料、完熟堆肥またはコンポスト
  • 干し草、わら、腐敗した刈草(マルチ用)
  • 水やりの道具
  • 収穫用のショベルまたは移植ごて

出典

  1. https://extension.umaine.edu/publications/2286e/
  2. Caroline Foley, Jill Nice and Marcus A. Webb, New Herb Bible, p. 51, (2001), ISBN 1-875-169-92-X – research source
  3. Bay Books Gardening Library, Herbs for Your Garden, p. 50, (1992), ISBN 1-86378-028-9 – research source

記事の情報

この記事はAndrew Carberry, MPHが共著しています。 アンドリュー・カーベリーは2008年よりフードシステム(食物の生産から消費に至る過程)関連の仕事をしています。テネシー大学ノックスビル校にて公衆健康栄養と公衆健康計画・管理の修士号を取得しています。

カテゴリ: 住まいと暮らし・ガーデニング

他言語版:

English: Grow Garlic, Français: cultiver de l’ail, Español: cultivar ajo, Português: Cultivar Alho, Italiano: Coltivare l'Aglio, Русский: вырастить чеснок, Bahasa Indonesia: Menanam dan Menumbuhkan Tanaman Bawang Putih, Tiếng Việt: Trồng cây tỏi, العربية: زرع الثوم, Nederlands: Knoflook kweken, ไทย: ปลูกกระเทียมไว้กินเอง, 中文: 培植大蒜, 한국어: 마늘 기르는 방법, हिन्दी: लहसुन उगाएँ, Türkçe: Sarımsak Nasıl Yetiştirilir

このページは 2,436 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?