煮込み料理から漂うニンニクの刺激的な香りに勝るものはありません。ニンニクは、潰すと皮が剥きやすくなり、健康効果も高まります。ここではナイフ、プレス(潰し器)、石の三つを使ってニンニクを潰す方法をご紹介します。

方法 1 の 3:
包丁を使ったニンニクのつぶし方

  1. 1
    根元を切ります。まな板にニンニクをのせて、包丁で根元の固い部分を切り落とします。
    • この時、あまり身のほうまで切り取ってしまわないように気を付けましょう。
    • 根元の固い部分を切り取ると、後で皮をむくのが簡単になります。
  2. 2
    次に、まな板の自分側の端にニンニクを置きます。
  3. 3
    包丁をニンニクの上に平らに置きます。この時、必ず包丁の刃が向こう側を向くように置いてください。
  4. 4
    包丁の上に片手を置き、ニンニクを潰します。体重をかけるように包丁を押すと簡単に潰れます。前後に体重をかけて揺らしながら完全に潰しましょう。
    • 包丁の刃は必ず向こう側を向くように置いて下さい。右利きの人は右側に包丁の刃がくるようにして、左利きの人は左側に包丁の刃を置きます。
  5. 5
    皮を剥きます。潰れたニンニクの皮は多少はがれて剥きやすくなっています。指で簡単に剥がせるでしょう。
  6. 6
    調理用に下ごしらえをします。さらに潰したり、角切りやみじん切りにする必要があるかもしれません。ペーストにする場合は、包丁の峰(背中の部分)でペースト状になるまで叩きます。[1]
    • ニンニクの中心部に緑色の芽がある場合は取り除きます。指で簡単に外せるはずです。この部分には苦味があるので取り除いたほうがよいでしょう。
    広告

方法 2 の 3:
ガーリック・プレス(ニンニク潰し器)を使用して潰す方法

  1. 1
    まず、ニンニクの皮をむきます。[2]最初に根元の固い部分を包丁で切り取っておくと、さらに簡単に皮をむくことができます。皮をむく方法は他にもたくさんあります。
    • たとえば、まな板の上のニンニクに自分の手のひらの親指の付け根部分を押し当て、体重をかけて何度か転がしてみると、皮がずれたような状態になります。そうなれば、あとは簡単に皮が実から外れます。
    • 同じように、手ではなく、包丁の腹の部分をニンニクに押し当てて体重をかけて少しずつ転がすと、皮が実から外れやすくなります。この時、包丁の刃は必ず向こう側に向けてください。皮をむくだけなので、あまり強く体重をかける必要はありません。
    • ガーリック・ピーラー(ニンニクの皮むき器)を使って、簡単に皮をむく方法もあります。ガーリック・ピーラーはゴムのような素材で作られた、ニンニクの皮を簡単にむくための調理器具です。ニンニクをガーリック・ピーラーの中に入れ、手のひらの親指の付け根の部分を使ってまな板に押し付けるように軽く体重をかけます。そのまま前後左右に転がし、カサカサしたような音が聞こえてきたら、皮が実から離れたサインです。ピーラーを傾けると、皮がむけた状態のニンニクの実だけを取り出すことができます。
    • ニンニクの皮を簡単にむくもう一つの方法ではニンニクを電子レンジにかけます。[3]電子レンジの中にニンニクを置き、5~10秒ほど加熱するとニンニクの皮が滑り落ちるようにきれいにむけます。丸のままのニンニクなら15秒~20秒で皮が向けます。ただしこの方法を用いるとニンニクの風味が少し落ちるかもしれません。
  2. 2
    皮を剥いたニンニクをガーリック・プレス(ニンニク潰し器)に入れます。
    • ガーリック・プレスは製品によって精度が異なります。高品質の製品には突起がついていて、潰したニンニクを取り出しやすくなっています。そのため、より多くのニンニクを取り出すことができます。簡単な作りのガーリック・プレスでも十分に役割は果たします。
  3. 3
    ガーリック・プレスにニンニクを入れたら、二つの持ち手を合わせてギュッと力を入れて持ち手同士を押し付けるようにします。
    • ガーリック・プレスの品質と重量によってはかなりの力をかける必要があるかもしれません。通常、重くてしっかりとしたガーリック・プレスのほうが、軽くて小さいものより、力をかけずに簡単につぶすことができます。
    • 潰れたニンニクはガーリック・プレスの裏側から出てきます
    広告

方法 3 の 3:
石を使ってニンニクを潰す方法

  1. 1
    表面がすべすべした石を探します。サイズは手のひらぐらいがちょうどよいでしょう。
    • この方法は、先ほど紹介した包丁を使った方法とほとんど同じですが、この方法では危ない刃物を使う必要がなく、キャンプの時などにも使えます。
    • 表面がすべすべした石のほうがごつごつした石よりもにんにくを上手く潰すことができます。表面が平らであるほうがニンニクに均等に圧力をかけられるからです。
  2. 2
    使う前に石を洗いましょう。食器洗い機があれば、中に入れて何度か洗うと簡単にきれいになります。
    • 手洗いの場合はお湯かぬるま湯で石鹸を使って洗った後、漂白剤を薄めたものにつけておき、良く洗い流して乾燥させます。
  3. 3
    用意したニンニクをオーブンシートなどの丈夫な紙に包みます。
    • これは衛生を考慮してのことですが、任意で行ってください。ニンニクを包むと石が直接ニンニクに触れることがなく、潰した後のニンニクも簡単に取れます。
  4. 4
    石でニンニクを叩きます。用意した石で、皮がはがれる程度にニンニクを叩きます。
    • この時、指を一緒に叩かないように気をつけましょう。
  5. 5
    皮をむきます。一度叩いたたけで、皮はすぐに剥がれるでしょう。
  6. 6
    さらに石で潰します。何度も石で叩いて潰します。
    • 何度も繰り返してニンニクを完全に潰しましょう。
    • 石をニンニクに押し付けるようにして体重を全体にかけ、石をグリグリと転がすようにして潰しましょう。
    広告

ポイント

  • まな板にあらかじめ塩を振っておくと、ニンニクがゴロゴロと動いてしまうのを防ぎ、まな板がニンニクの汁を吸収するのも防ぐことができます。[4]

広告

必要なもの

  • 包丁(幅が広いもの)
  • ガーリック・プレス(ニンニク潰し器)
  • 電子レンジ
  • ガーリック・ピーラー(ニンニクの皮むき器)
  • 石(でこぼこがあまりなく、表面が滑らかなもの)
  • オーブンシートなどのワックスペーパー

関連記事

How to

牛乳からクリームを作る

How to

自家製ワインを造る

How to

ベーコンが傷んでいるか判断する

How to

鶏肉を解凍する

How to

傷んだ卵を見極める

How to

ビールをショットガン飲みする

How to

腐った牛ひき肉を見分ける

How to

アボカドを熟成する

How to

パンをおいしく温め直す

How to

野菜を蒸す

How to

オートミールを作る

How to

水の浄化

How to

オーブンでステーキを調理する

How to

豚ヒレ肉の直火焼き
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は26,270回アクセスされました。
カテゴリ: 食・おもてなし
このページは 26,270 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告