犬や猫を飼っているとノミは人間の生活圏にまで侵入してきます。ノミはペットだけでなく人間を刺すこともあり、足などを刺されると赤く腫れて痛痒くなってしまいます。ペットのノミを駆除したい人も、ノミに刺されて困っている人も、こちらの方法を試してみてください。ノミ刺されと痒みに効果のある実証済みの治療法や天然療法をご紹介しています。

パート 1 の 3:
実証済み治療法

  1. 1
    ノミに刺されたところをせっけんとお湯で洗い流します。患部に消毒薬を塗ったらアイスパックで冷やして腫れを緩和します。
    • アイスパックがなければ、ビニール袋や伸縮性の包帯に氷を入れて使いましょう。冷凍食品の袋を患部に当てる方法もあります。
    • 10分間氷を当てたら、外してそのまま10分間置きます。一時間以内にこれをあと2回繰り返します。[1] お湯が熱過ぎると患部の腫れが悪化するおそれがあるので注意しましょう。[2]
  2. 2
    カラミンローションやヒドロコルチゾンクリームを使いましょう。どちらも薬局で買うことができ、痒みを和らげる効果があります。
    • ヒドロコルチゾンクリームは穏やかな効き目のステロイド剤です。カラミンローションは酸化第二鉄を配合したローションで軽い痒みに適しています。どちらも市販されています。用量を守れば安全に使用できる薬品です。
  3. 3
    痒みがひどい場合は、抗ヒスタミン剤 の使用を医師や薬剤師に相談しましょう。ノミに刺された痒みがあまりにもひどい時には抗ヒスタミン剤の経口薬を服用しなければならないこともあります。医師や薬剤師に相談すると、市販薬や処方薬についてのアドバイスを受けられるでしょう。抗ヒスタミン剤には次のものがあります。
    • ジフェンヒドラミン は市販薬で痒みにすばやく効きますが、眠気が出ることがあります。眠くなりにくいタイプを探しましょう。
    • トリペレナミン塩酸塩はジフェンヒドラミンに似た市販の経口薬です。
    • ヒドロキシジンは体内で作られるヒスタミンの量を減らす薬で、処方薬です。市販薬では対応できない強い痒みが出た場合には医師に処方してもらいましょう。
  4. 4
    患部をかくのはやめましょう。皮膚が傷つき、感染を起こすおそれがあります。カラミンローションやヒドロコルチゾンクリームで痒みを緩和しましょう。[3]
    広告

パート 2 の 3:
自宅でできる治療法

  1. 1
    アロエベラジェルを塗りましょう。アロエの葉を割いて塗り付けるか市販のジェルを利用することもできます。
  2. 2
    刺されたところをお茶で洗いましょう。緑茶、紅茶、ヒレハリソウ(コンフリー)やラベンダーなどのハーブティを使いましょう。ティーバッグを直接当てるのも効果的です。
  3. 3
    ハーブをすり潰すなどして刺されたところに当てます。バジルかマリーゴールドをすり潰して使います。バジルオイルを数滴塗っても効果があります。
  4. 4
    オートミール風呂に入りましょう。オートミールの入浴剤は家で簡単に作ることができます。もちろん市販のものでもかまいません。その際、ぬるま湯にすることに注意しましょう。熱すぎると肌のうるおいが奪われます。
  5. 5
    エキナセアを塗りましょう。市販のエキナセアエキスを購入して刺されたところに数滴垂らします。エキナセアの花とお湯で手作りする方法もあります。[4]
  6. 6
    ココナッツを使いましょう。まずココナッツを皮ごと適当な大きさに切って、すべてミキサーにかけます。この繊維たっぷりのココナッツ液を刺されたところに繊維ごと塗り付け、上からタオルを巻きます。1時間ほどたったら洗い流します。これを約3回繰り返すと腫れが引きます。寝る前にもう一度行うと翌朝にはきれいに腫れが引いているはずです。それでも効果がない場合はもう一度同じことを繰り返します。
    広告

パート 3 の 3:
ノミ刺されを防ぐ方法

  1. 1
    ニンニクをたくさん食べましょう。ノミはニンニクを嫌うため、ニンニクを使ったイタリアンやムール貝の白ワイン蒸し、ガーリックトーストなどを食べましょう。ただし、ニンニクは犬にとっては毒なので、与えてはいけません。
  2. 2
    柑橘類のスプレーを作りましょう。ノミは柑橘類の匂いを嫌います。レモンを薄くスライスし、水といっしょに煮立てます。そのまま一晩寝かせると朝には出来上がりです。足や腕などノミが来そうなところにスプレーしておきます。ノミが防げるだけでなくよい香りになって一石二鳥です。
  3. 3
    エッセンシャルオイルでノミを追い払いましょう。強い匂いのするエッセンシャルオイルはノミを追い払うのに効果的です。水に薄めるか直接肌に塗りましょう。
    • ユーカリオイルを使ってみましょう。ユーカリもノミが嫌う香りです。水に数滴落として足や腕にスプレーしましょう。
    • ラベンダーオイルも使えます。ユーカリオイルと同じように使用しましょう。
    • シダーウッド(ヒマラヤスギ)オイルを塗りましょう。もしくはシダーチップを枕やベッドのマットレスの下に入れることでノミを追い払います。
  4. 4
    他のノミ撃退方法もチェック!
    広告

ポイント

  • ノミ取り粉を買ってカーペットにまき、掃除機で吸いとりましょう。ノミ取り首輪を短く切って掃除機のフィルター内に入れておくと、吸いとったノミやノミの卵を殺すことができます。
  • 家の床やペットの寝床に頻繁に掃除機をかけましょう。掃除機のフィルター内にはノミやノミの卵が入っている可能性があるのでこまめに捨てましょう。
  • 炎症の緩和やノミ刺されの予防に、ティーツリーオイルやティーツリーローションで就寝前に優しく患部をマッサージしましょう。不快感が続くようなら保冷材で冷やしましょう。
  • ノミが大量に発生してしまったら、使用法を守ってノミ駆除用のくん煙剤を焚きましょう。
  • レモン果汁、ヒドロコルチゾンクリーム、ティーバッグなどで作ったオリジナルのローションを患部にスプレーし、掻かないように注意しましょう。また、シャワーは冷水にしましょう。
  • ペットを動物病院に連れて行ってノミを駆除する治療を受けさせましょう。

広告

注意事項

  • ノミに刺されたところから膿が出ている場合は医師の診察を受けてください。膿は二次感染の兆候かもしれません。
広告

必要なもの

  • お湯とせっけん
  • 消毒液
  • 保冷材
  • カラミンローションかヒドロコルチゾンクリーム
  • 抗ヒスタミン剤
  • アロエベラジェル
  • 緑茶、紅茶、ヒレハリソウ(コンフリー)やラベンダーなどのハーブティ
  • すり潰したバジルかマリーゴールド
  • エキナセアエキスかスキンウォッシュ

関連記事

How to

2週間で10キロ痩せる

How to

10日間で5kg痩せる

How to

一日で体重を2キロ減らす

How to

低体重の人が体重を増やす

How to

食欲を増やす

How to

抜けにくいタンポンを取り出す

How to

一晩で体重を落とす

How to

消化を早める

How to

自分で抜糸する

How to

1週間で5kg痩せる

How to

10日で体重を減らす

How to

ジヒドロテストステロン(DHT)を減らす

How to

早く結膜炎を治す

How to

脳への血流を増やす
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む46人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は7,683回アクセスされました。
カテゴリ: 全般的健康
このページは 7,683 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告