ノートパソコンが熱くなるのを防ぐ方法

ノートパソコンの底についている冷却ファンがふさがれると、ノートパソコンは非常に熱くなり、ハードディスクドライブが動かなくなってしまうことがあります。ここで紹介する方法を使って自分のノートパソコンを冷やし、効率的に動くようにしましょう。

方法 1 の 3:
持ち上げる

  1. 1
    ノートパソコンを持ち上げます。机の上でノートパソコンを使うときは、ノートパソコンのバッテリーの下に小さな本や物(iPodのドッキングステーションなど)を置きましょう。このわずかな傾斜によってノートパソコンの下に空気が入るようになります。本で底のファン通気口がふさがれていないことを確認しましょう。
    • 本では効果が出ないという場合は、よりでこぼこしたものを使いましょう。卵パックの卵を入れる部分を4個切り離し、それぞれをノートパソコンの四隅に置きましょう。セロハンテープやマスキングテープで留めるか、マジックテープを使って自由なデザインにしてもよいでしょう。
    広告

方法 2 の 3:
冷たく保つ

  1. 1
    ノートパソコン用の冷却シートを購入しましょう。家電量販店やオンラインストアで、さまざまなブランドから選ぶことができます。 通気性の良いノートパソコンの台やスタンドも入手可能です。
    • 冷却シートにお金をかけたくない場合や見つからないときは、柔らかいものではなく何か硬いものを敷きましょう。例えば、プラスチックの箱、ラップデスク、トレーテーブル、木製のまな板などは表面が硬くて平らなため、適度に空気が流れます。
    • ノートパソコンは、ソファ、カーペット、畳んだ布団や枕などの表面が柔らかいところで使用してはいけません。ファンが塞がれて空気の流れが悪くなると、ノートパソコンが過剰に発熱します。発火するほどの熱が生じることもあります。
  2. 2
    冷却効果のある環境を整えましょう。エアコンの効いている場所や涼しいところで使用し、ノートパソコンが熱くならないよう予防しましょう。
  3. 3
    ヒートシンクの使用を検討しましょう。外部のヒートシンク(熱を逃がすための金属)として平らなスチールの板を使いましょう。これがあると、ノートパソコンが過剰に熱くなる前に、板に熱が伝わり放出されます。つまり、板が大きいほど、ノートパソコンが熱せられるのに時間がかかります。熱くなるノートパソコンの外部がメタル製の場合に使える方法です。
    広告

方法 3 の 3:
パソコンの設定

  1. 1
    ノートパソコンの温度を調べられるプログラムを入手しましょう。選択肢は複数あります。
  2. 2
    オーバークロックをやめましょう。パソコンをオーバークロック状態にすると、通常よりも熱くなってしまいます。設定を変えていないのであれば、クロック周波数を下げてしまうとコンピューターの動作が遅くなるので下げる必要はありません。
  3. 3
    最大プロセス数を下げましょう。これはWindowsでのみ可能です。Macでもできるかもしれませんが、Windowsの方が簡単です。「バッテリー」をクリックしたら、「電源オプション」を選びます。「プラン設定の変更」をクリックし、「詳細な電源設定の変更」をクリックします。「プロセッサの電源管理」から、「最大のプロセッサの状態」を選択します。どちらも70~90%に設定しましょう(推奨は80%)。
  4. 4
    明るさの設定を下げましょう。これも効果があります。
    広告

ポイント

  • 1か月に1度エアダスターのスプレーを使ってファンを掃除すると、不要な埃などが落ちてファンの働きが改善されます。掃除機の使用は、静電気の発生やノートパソコンの部品損傷につながるため避けましょう。
  • ノートパソコンはときどきしっかりと掃除し、細かい埃などが入り込まないようにしましょう。
  • ノートパソコンが古くなってきている場合は、バッテリー交換を考えましょう。
  • オーブントースターか通常のオーブンで使う、予備のグリル網を使いましょう。バランスも空気の循環も共に最適でしょう。
  • SMC fan controlは、Macの使用状況に合わせて異なる速さのファンを設定できます。温度が40度ほどに保たれるので、ノートパソコンの発熱を防ぐために、使用を検討するとよいでしょう。
  • ノートパソコンの長時間の使用は控えましょう。
  • 冷却シートが見つからない場合は、冷凍野菜の上にクッキングペーパーの上面を下にして敷き、全体にタオルを巻いたもので代用しましょう。
  • ノートパソコンは英語で“laptop”といい、名前に膝の上を表す"lap"が入っていますが、膝の上での長時間の使用は推奨されません。衣服によって空気の流れが止まり、埃や毛がファンに吸われるので、ノートパソコンが熱くなってしまう可能性があります。
  • 3年以上も同じノートパソコンを使っている場合は、CPUやGPU周辺のヒートパイプ下にあるサーマルコンパウンドを交換するとよいでしょう。

広告

注意事項

  • ノートパソコンのファンを塞がないように気を付けましょう。
  • ノートパソコンの底にある通気口はテープなどで塞がないようにしましょう。
  • ノートパソコンが熱くなっているときには、膝の上での使用はやめましょう。
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む56人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
このページは 774 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告