ノートパソコンの処理速度が遅くなるのには、さまざまな理由があります。単純に開いているタブが多すぎるのかもしれません。または、気づかないうちにバックグラウンドでいろいろなプログラムが実行されてる可能性もあります。ノートパソコンを高速化するには、メモリの空き容量を増やす必要があります。アニメーションを無効にするだけでも、ノートパソコンの大幅な高速化が実現できます!

方法 1 の 5:
ノートパソコン全般向けのコツ

  1. 1
    現在使用していないプログラムやアプリを終了する 複数のプログラムやアプリを同時に実行すると、ノートパソコンのメモリが大量に使用され、動作が遅くなる原因になります。開いているプログラムやアプリの数を減らすことで、ノートパソコンの処理速度を改善できる可能性があります。[1]
    • 最小化している(ウィンドウを隠している)けれども、実際は閉じていないプログラムを探しましょう。
  2. 2
    不要なブラウザのタブを閉じる ウェブブラウザのタブは、実行するのに少量のメモリを必要とします。開いているタブが多いほど、ノートパソコンがウェブブラウザを実行するために費やすメモリが増えてしまいます。同時に開くタブの数を制限すると、ノートパソコンを高速化できる場合があります。
    • 使用し終わったタブは閉じましょう。
    • 何かを忘れないように「リマインダー」としてタブを開いている場合は、代わりにメモを取っておくか、自分宛にメールを送るようにしましょう。[2]
  3. 3
    ノートパソコンを再起動する 定期的な再起動(1週間に1回程度)は、ノートパソコンに効果があります。再起動により、ノートパソコンの処理速度が劇的に改善できるかもしれません。[3]
  4. 4
    不要なプログラムやアプリ、ファイルを削除する 使用していないプログラムやアプリ、ファイルを削除すると、ノートパソコンのハードディスクの空き容量が増えます。[4]
    • 削除やアンインストールができそうな古いプログラムや使用していないプログラムをアプリケーションフォルダで探してみましょう。
    広告

方法 2 の 5:
Mac

  1. 1
    Appleメニューをクリックしてソフトウェアアップデートを確認する 画面の左上にあるAppleメニューで「Apple Store」を選択し、ソフトウェアアップデートを確認しましょう。ソフトウェアを最新の状態にしておくことで、快適な動作速度を保つことができます。
  2. 2
    「システム環境設定」メニューで自動的に実行されるプログラムの数を制限する 画面左上のAppleメニューをクリックし、「システム環境設定」を選択しましょう。「ユーザとグループ」、そして「ログイン項目」を選択します。自動的に実行したくないプログラムの横にあるボックスにチェックを入れ、「-」をクリックして選択した項目をリストから削除しましょう。ノートパソコンの起動時にプログラムやアプリを自動的に実行させないようにすることも、ノートパソコンの処理速度を改善するのに効果的な方法です。[5]
  3. 3
    「アクティビティモニタ」で不要なバックグラウンドプロセスを終了する ノートパソコンでは、さまざまなプログラムがバックグラウンドで実行されています。このようなバックグラウンドプロセスは、ノートパソコンのメモリを独占する場合があり、その結果、処理速度が低下してしまいます。バックグラウンドプロセスを終了すると、ノートパソコンの処理速度が向上します。「アプリケーション」フォルダを開き、「ユーティリティ」を起動しましょう。次に「アクティビティモニタ」を開き、「メモリ」タブ、そして「メモリ」フィルタをクリックします。終了したいプログラムをダブルクリックして「終了」をクリックしましょう。プログラムを終了するには、再度「終了」をクリックします。[6]
    • どのようなプログラムか把握しているものだけを終了するようにしましょう。
    • メモリフィルタをクリックすると、メモリ使用量を基準にプログラムが並べ替えられます。メモリ使用量が最も多いプログラムがリストの一番上に表示されます。
  4. 4
    「システム環境設定」でノートパソコンの視覚効果を無効にする ウィンドウを最小化する方法などの視覚効果がノートパソコンの動作を遅くしている場があります。視覚効果を無効にするには、画面左上のAppleメニューをクリックし、「システム環境設定」を選択します。
    • 「Dock」を選択しましょう。「ウィンドウをしまうときのエフェクト」設定を「ジニーエフェクト」から「スケールエフェクト」に変更します。
    • 「システム環境設定」のメインメニューに戻り、「アクセシビリティ」を開きます。「透明度を下げる」の隣のボックスにチェックを入れましょう。これにより、ドロップダウンメニューやDockの透明度が下がります。[7]
    広告

方法 3 の 5:
Windows 10

  1. 1
    更新プログラムを確認する Windowsは毎月第二火曜日に更新プログラムをリリースします。定期的にノートパソコンを更新することで、バグが修正され、ノートパソコンの動作がさらに高速かつスムーズになります。「スタート」、そして「設定」を選択しましょう。「更新とセキュリティ」をクリックします。「Windows Update」、そして「更新プログラムの確認」を選択しましょう。Windowsにより利用可能な更新プログラムがすべて自動的にダウンロードされます。[8]
  2. 2
    「タスクマネージャー」で起動時に実行されるプログラムの数を制限する パソコンの起動時、一部のプログラムやアプリケーションが自動的に実行されます。自動的に実行されるプログラムやアプリの数を減らすことで、ノートパソコンの起動時の動作を改善することができます。
    • 画面の右下を右クリックし、「タスクマネージャー」を選択して開きます。
    • 「詳細の表示」をクリックします。
    • 「スタートアップ」タブを開きます。
    • プログラムやアプリを右クリックして、「無効にする」を選択します。この処理でプログラムが削除されることはありません。パソコンの電源を入れた時にプログラムやアプリが実行されるのを防ぐだけです。[9]
  3. 3
    パフォーマンスモニターを実行する Windows 10のパフォーマンスモニターツールは、ノートパソコンについての包括的なレポートを提供します。レポートには、特定された問題と修正方法が示されます。
    • 「スタート」をクリックして、検索ボックスに「パフォーマンスモニター」と入力し、 Enter を押しましょう。これで、パフォーマンスモニターが起動します。レポートの表示が完了するまで数分かかります。
    • レポートに目を通し、問題を修正します。時間をかけてしっかりレポートを読みましょう。そして、指示に従い特定された問題を修正します。[10]
  4. 4
    バックグラウンドアプリケーションを停止する ノートパソコンでは、画面上に見えているアプリに加えて、いろいろなプログラムがバックグラウンドで実行されています。バックグラウンドプロセスは、プロセスが使用されていない時でも、情報を取得し続けます(そして、メモリを使用し続けます)。そのようなプログラムを停止すると、ノートパソコンの高速化に効果があります。
    • 「スタート」、そして「設定」を選択します。
    • 「プライバシー」をクリックして、「バックグラウンドアプリ」を選択します。
    • 実行したくないアプリを特定し、トグルスイッチを「オフ」にしましょう。「オフ」にしたプログラムを使用したい場合は、手動でプログラムを起動できます。[11]
  5. 5
    ハードディスクのデフラグを行う ハードディスクの使用年数が長期化するにつれて、ディスクに保存されたファイルが断片化されるようになります。ファイルのすべての要素が同じ場所に格納されるのではなく、データの断片が非連続的なクラスタに格納されます。断片化されたファイルを開くと、ハードディスクはデータの断片を探さなくてはなりません。これにより、パソコンの処理速度が遅くなる場合があります。ハードディスクでは、指定されたスケジュールで自動的にデフラグが行われています。しかし、手動でハードディスクのデフラグを行うことも可能です。[12]
    • スタートボタンをクリックして、検索ボックスに「ドライブのデフラグと最適化」と入力します。ツールを起動しましょう。
    • ドライブを選択し、「分析」をクリックします。
    • 「最適化」を選択して、ハードディスクのデフラグを行いましょう。デフラグが行われている最中は、パソコンを使用しないようにしましょう。[13]
  6. 6
    ディスクのクリーンアップを行う Windowsのディスククリーンアップツールを使うと、ディスク上の不要なファイルやプログラム、アプリを見つけ、削除することができます。ファイルを削除すると空き容量が増え、パソコンの高速化に繋がります。
    • スタートボタンを押して、検索ボックスに「ディスククリーンアップ」と入力しましょう。検索結果からプログラムを起動します。
    • クリーンアップを行いたいドライブを選択します。
    • 削除したいファイルの種類の横にあるボックスにチェックを入れましょう。項目をクリックすると、ファイルの種類の概要を確認できます。
    • 「OK」をクリックして、ディスククリーンアップを実行しましょう。[14]
  7. 7
    視覚効果を無効にする Windows 10では、さまざまなアニメーションがデフォルトで有効になっています。そのようなアニメーションを無効にすると、ノートパソコンの処理速度を改善することができます。
    • WinR を押して、コマンドを実行します。
    • コマンドプロンプトで「sysdm.cpl」と入力して Enter を押します。
    • 「詳細設定」タブを選択します。
    • 「パフォーマンス」という見出しの中の「設定」、そして「カスタム」を選択します。
    • アニメーションのオプションの横にあるボックスのチェックを外し、「適用」をクリックしましょう。[15]
    広告

方法 4 の 5:
Windows 8

  1. 1
    更新プログラムを確認する OSやプログラム、アプリケーションの更新により、ノートパソコンの動作速度が劇的に改善されます。更新プログラムを確認する手順は次のとおりです。
    • 画面の右側を中央に向かってスワイプし、「設定」を選択します。
    • 「PC設定の変更」をクリックし、「Windows Update」を選択します。
    • 「更新プログラムを今すぐチェックする」を選択しましょう。Windowsが利用可能な更新プログラムを検索します。
    • 「インストール」をクリックし、利用規約に同意して「完了」をクリックしましょう。[16]
  2. 2
    パソコンの起動時に、自動的に実行されるプログラムの数を制限する パソコンの起動時、一部のプログラムやアプリケーションが自動的に実行されます。同時に起動するプログラムやアプリが多すぎると、パソコンの起動が遅くなってしまいます。プログラムやアプリの自動起動を無効にすることで、ノートパソコンの起動時の動作を改善できます。
    • 「スタート」をクリックし、「タスクマネージャー」を選択します。[17]
    • 「スタートアップ」タブを開きます。
    • 無効にしたいプログラムを選択しましょう。
    • 「無効にする」をクリックします。[18]
  3. 3
    不要なバックグラウンドプロセスを終了する バックグラウンドで実行されているプログラムが多すぎると、ノートパソコンが単純なタスクを実行する能力が大幅に低下します。タスクマネージャーを使ってそのようなプログラムを閉じることで、ノートパソコンの処理速度を改善できます。
    • デスクトップのタスクバーを右クリックして、ポップアウトメニューの中の「タスクマネージャー」を選択します。
    • 「プロセス」をクリックして現在動いているプロセスを確認します。
    • パソコンのリソースを大量に使用しているタスク(強調表示されています)やバックグラウンドで実行されているタスク(「バックグラウンドプロセス」として表示されています)を選択します。どのようなプログラムか把握しているものだけを選択しましょう。
    • 「タスクの終了」をクリックします。[19]
  4. 4
    ハードディスクのデフラグを行う ファイルの使用や移動を繰り返すうちに、ディスクに保存されたファイルが断片化されるようになります。ファイルのすべての要素が同じ場所に格納されるのではなく、データの断片が非連続的なクラスタに格納されます。結果として、断片化されたファイルを開くのに時間がかかることがあります。ハードディスクでは、指定されたスケジュールで自動的にデフラグが行われていますが、手動でハードディスクのデフラグを行うことも可能です。[20]
    • スタートボタンをクリックして、検索ボックスに「デフラグ」と入力します。
    • 検索結果の中の「ドライブのデフラグと最適化」を選択します。
    • ドライブを選択し、「分析」をクリックします。
    • 「最適化」をクリックします。[21]
  5. 5
    ディスクのクリーンアップを行う Windowsのディスククリーンアップツールを使うと、ディスク上の不要なファイルやプログラム、アプリを見つけ、削除することができます。パソコンに付属しているディスククリーンアップツールを使って不要なファイルを削除すると、空き容量が増え、パソコンの動作が速くなります。
    • 画面の右側を中央に向かってスワイプし、「設定」を選択します。
    • 「コントロールパネル」をクリックして、「管理ツール」を選択します。
    • 「ディスククリーンアップ」をダブルクリックし、クリーンアップを行いたいドライブを選択して「OK」をクリックします。
    • 削除したいファイルの種類の横にあるボックスにチェックを入れましょう。
    • 「ファイルの削除」を選択します。[22]
  6. 6
    視覚効果を無効にする Windows 8では、さまざまなアニメーションがデフォルトで有効になっています。アニメーションを無効にすることでノートパソコンの処理速度を改善できる場合があります。
    • スタートボタンをクリックし、検索ボックスに「コントロールパネル」と入力して Enter を押します。
    • 「アプリ」を選択して「コンピューターの簡単操作」、そして「コンピューターの簡単操作センター」をクリックします。
    • 「コンピューターを見やすくします」を選択します。
    • 「必要のないアニメーションは無効にします」の横にあるボックスにチェックを入れます。[23]
    広告

方法 5 の 5:
Windows 7

  1. 1
    更新プログラムを確認する OSやプログラム、アプリケーションの更新を行うことで、バグが修正され、ノートパソコンの動作速度が改善します。手動で更新プログラムを確認する方法は次のとおりです。
    • 「スタート」、続けて「すべてのプログラム」、「Windows Update」をクリックします。
    • 「更新プログラムの確認」をクリックしましょう。Windowsが利用可能な更新プログラムを検索します。
    • 「更新プログラムのインストール」を選択します。[24]
  2. 2
    ハードディスクのデフラグを行う ファイルの使用や移動を繰り返すうちに、ディスクに保存されたファイルが断片化されるようになります。ファイルのすべての要素が同じ場所に格納されるのではなく、データの断片が非連続的なクラスタに格納されます。これにより、パソコンがファイルをすばやく開けなくなってしまいます。ハードディスクでは、指定されたスケジュールで自動的にデフラグが行われていますが、手動でハードディスクのデフラグを行うことも可能です。[25]
    • スタートボタンをクリックして、検索ボックスに「ディスクデフラグ」と入力します。
    • 検索結果の中の「ハードドライブの最適化」を選択します。
    • デフラグを行いたいドライブを選択して「ディスクの分析」をクリックします。管理者パスワードの入力を要求された場合は、パスワードを入力します。
    • 「ディスクの最適化」をクリックします。管理者パスワードの入力を要求された場合は、パスワードを入力します。[26]
  3. 3
    ディスクのクリーンアップを行う Windowsのディスククリーンアップツールを使うと、ディスク上の不要なファイルやプログラム、アプリを見つけ、削除することができます。ファイルを削除すると空き容量が増え、パソコンの高速化に繋がります。
    • スタートボタンをクリックして、検索ボックスに「ディスククリーンアップ」と入力します。
    • 検索結果の中の「ディスククリーンアップ」を選択します。
    • クリーンアップを行いたいドライブを選択して「OK」をクリックします。
    • 「ファイルの削除」を選択します。[27]
  4. 4
    視覚効果を無効にする Windows 7では、さまざまなアニメーションがデフォルトで有効になっています。アニメーションを無効にすることでノートパソコンの動作速度を改善できる場合があります。
    • スタートボタンをクリックし、検索ボックスに「コントロールパネル」と入力します。
    • 「システムとセキュリティ」、そして「パフォーマンスの情報をツール」を選択します。
    • 「視覚効果の調整」、そして「カスタム」を選択します。
    • アニメーションの横にあるボックスのチェックを外し、「適用」をクリックしましょう。[28]
    広告

ポイント

  • お使いのMacやWindowsパソコンへのメモリの増設を検討しましょう。メモリを増設すると、ノートパソコンの処理速度を確実に改善できます。

広告

注意事項

  • よく知らないプログラムをアンインストールしないようにしましょう。基本的なタスクを実行するためにWindowsが必要とするプログラムかもしれません。
広告

関連記事

How to

USBメモリーに音楽を入れる

How to

ファンクションキーを解除する

How to

パソコンにヘッドセットを接続する

How to

CPU温度を確認する

How to

ノートパソコンのカメラで写真を撮る

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

Chromeでタブを切り替える

How to

Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する

How to

Webページの画像を一括保存する

How to

パソコンのBIOS設定を変更する

How to

ブート可能なUSBメモリを作成する

How to

Internet Explorerの閲覧履歴を確認する

How to

パソコンのRAMを確認する
広告
  1. http://www.pcworld.com/article/3030200/windows/how-to-make-windows-10-faster-5-ways-to-speed-up-your-pc.html
  2. http://fieldguide.gizmodo.com/4-tips-to-make-your-windows-10-computer-run-faster-1759839684
  3. http://www.webopedia.com/TERM/F/fragmentation.html
  4. http://www.laptopmag.com/articles/defragment-hard-drive-windows
  5. http://windows.microsoft.com/en-us/windows-10/disk-cleanup-in-windows-10
  6. http://www.nirmaltv.com/2015/09/10/tips-to-make-windows-10-run-faster/
  7. http://windows.microsoft.com/en-us/windows-8/windows-update-faq
  8. http://www.eightforums.com/tutorials/5014-task-manager-open-windows-8-a.html
  9. http://www.makeuseof.com/tag/how-to-make-windows-8-faster/
  10. http://www.makeuseof.com/tag/how-to-make-windows-8-faster/
  11. http://www.webopedia.com/TERM/F/fragmentation.html
  12. http://www.makeuseof.com/tag/3-excellent-defrag-utilities-defragment-2012-si/
  13. http://windows.microsoft.com/en-us/windows/delete-files-using-disk-cleanup#delete-files-using-disk-cleanup=windows-8
  14. http://www.groovypost.com/howto/windows-8-turn-off-animations/
  15. http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-vista/install-windows-updates
  16. http://www.webopedia.com/TERM/F/fragmentation.html
  17. http://windows.microsoft.com/en-us/windows/improve-performance-defragmenting-hard-disk#1TC=windows-7
  18. http://windows.microsoft.com/en-us/windows/delete-files-using-disk-cleanup#delete-files-using-disk-cleanup=windows-7
  19. http://windows.microsoft.com/en-us/windows/optimize-windows-better-performance#optimize-windows-better-performance=windows-vista&section_3

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: コンピューター
このページは 602 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告