ノートパソコンはただの便利な仕事道具だと思っていませんか?実は、テレビに接続すれば、ノートパソコンは高性能メディア・プレイヤーに早変わり。YouTubeの動画やノートパソコン上の各種データだけでなく、NetflixやHulu等の動画配信サービスのコンテンツもテレビで再生することができるのです。また、ノートパソコンをテレビに接続すれば、ゲームも大きな画面で楽しめ、文書を編集する際も、大きな画面のおかげで目への負担が軽減されます。

パート 1 の 2:
接続方法の確認

  1. 1
    ノートパソコンの外部出力端子を確認しましょう。出力端子の形状にもいくつか種類があり、ノートパソコンによっては出力端子自体が複数ある場合もあります。出力端子は多くの場合ノートパソコンのバックパネルか側面にあります。MacBookのテレビへの接続方法についてはこちら。
  2. 2
    テレビの入力端子を確認しましょう。入力端子の形は、テレビがHD(高精細度、デジタルハイビジョン対応)テレビであるかで異なります。テレビの入力端子はテレビ画面の裏側か、側面にあります。
  3. 3
    接続に必要なケーブルを準備しましょう。端子が複数ある場合は、一番画質の高くなる端子を選びましょう。最近のノートパソコンやHDテレビではHDMI端子を搭載しているものが多いので、HDMI端子を利用すれば高画質の映像を楽しめ、設定も少なくてすみます。
  4. 4
    音声ケーブルが別途必要でないか、確認しましょう。ひとつのケーブルで音声・画像の両方の出入力が可能な場合もありますが、音声ケーブルと映像ケーブルの両方が必要になることが多いです。
    広告

パート 2 の 2:
パソコンをテレビに接続する

  1. 1
    パソコンを一度シャットダウンしましょう。古い規格の端子を用いて接続するときは、テレビへ接続する前に一度パソコンの電源を切ったほうが良いでしょう。接続にHDMI端子を用いる場合はシャットダウンの必要はありません。
  2. 2
    ケーブルをパソコン、テレビにそれぞれ接続しましょう。
  3. 3
    テレビの入力切換をしましょう。テレビは入力方法に応じて、入力切換をする必要があります。入力切換をして、パソコンからの出力がテレビに映るようにしましょう。わからないことがあれば、テレビの取扱説明書を参考にしてください。
    • テレビの電源が入っていないと、テレビをパソコンの出力先として設定することができません。
  4. 4
    パソコンの電源を入れましょう。この時点でパソコンの画面がテレビ画面に反映される場合もありますが、そうでない場合もあります。
  5. 5
    パソコンの出力先としてテレビを設定しましょう。ファンクションキーを使えば、画像の出力先を変更することができます。画面サイズを拡張したり、パソコン画面とテレビ画面の両方に同じ画像を出力したり、パソコンとテレビのどちらか一方の画面を起動させることもできます。
    • Windows 7またはWindows 8搭載のパソコンの場合は、Windowsキー+Pで画像出力先を選べます。
    • Windows 7またはWindows 8を搭載していないパソコンを使用の場合は、デスクトップ上で右クリック→プロパティ/画面の解像度を選択してください。テレビ画面への出力については、「複数のディスプレイ」の箇所を設定してください。
  6. 6
    必要な場合は画面解像度を調整してください。パソコンとテレビ、特に古いテレビの画面解像度(対応画質)は異なることが多いので、右クリック→プロパティ/画面の解像度を選択し、解像度を変更してください。
    • ほとんどのHDテレビは1920×1080の解像度に対応していますが、一部1280×720の解像度までにしか対応していないものがあります。2つの解像度とも、ワイド型でアスペクト比(横と縦の長さの比率)16対9です。
    • テレビ画面に何も映らなければ、一度パソコンとの接続をとりやめ、画面解像度を調整してから再接続しなければならない場合があります。表示画面を切り換える際は、パソコンとテレビの画面解像度は同じでなければなりません。
  7. 7
    画面サイズを調節しましょう。テレビによっては、画面サイズの違いを調節するために、画像が拡大されて画面に表示される場合があります。画像の拡大により全体が画面に映っていない場合は、テレビの設定を変更して調節しましょう。
    広告

ポイント

  • パソコンをHDテレビに接続しているとき、一部の画像がHDテレビの画面上のみに表示されることがありますが、これは故障ではありません。その際、同じ画像をパソコンの画面上に表示するには、パソコンとテレビの接続を中断する必要があります。
  • コードやケーブルが絡まることが不快な場合は、無線のストリーミング機器を使えば使い勝手も見た目も良くなります。

広告

関連記事

How to

XMLファイルを開く

How to

EMLファイルを開く

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

VCFファイルを開く

How to

キズの付いたCDを修復する

How to

Facebook Messengerでメッセージを削除する

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

DLLファイルを開く

How to

AndroidでSMSを別の端末に移行する

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

DVDプレーヤーを接続する

How to

2台のパソコンを接続する

How to

コマンドプロンプトでファイルをコピーする
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む13人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は218,186回アクセスされました。
このページは 218,186 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告